子連れ家族におすすめの海外旅行

海外
家族旅行
特集

子連れ・家族で行く海外旅行はJTB!小さなお子様連れから3世代旅行までおすすめの旅先をご紹介。時差や飛行時間、各都市のベストシーズンもご紹介します。

▼飛び出せ!夏旅 JTBの夏キャンペーンで旅に出よう!

▼JTBの夏キャンペーンで旅に出よう!

飛び出せ!夏旅 JTBの夏キャンペーンで旅に出よう!

夏の家族旅行

夏の家族旅行におすすめ!ルックJTBMySTYLEのおすすめポイントをご紹介します。

デジタルパンフレットを見る

デジタルパンフレット

食事、観光、入場などの追加プランを「KEY(カギ)」1~3の3つで設定!夏のJTB特別企画もご用意しています。

子連れ・家族旅行におすすめ
ビーチリゾート

家族旅行で、大人もこどもも楽しめるおすすめの旅行先、ビーチリゾート!こどもは太陽の下で元気にビーチ遊びデビュー、大人は開放的なリゾートで食事やショッピングも楽しめます。

ダナン

ダナンのイメージ

人気のアジアリゾート・ダナン!ビーチの美しさだけでなく、付近には3つの世界遺産、古都フエとホイアンそしてミーソン遺跡があります。物価も安く、気軽に行けるダナンは近年大注目のリゾート。

バリ島

バリのイメージ

神々の住む島、バリ島。海、森、映えスポットと、魅力いっぱい。動物に大接近できる動物園やマリンアクティビティ、伝統舞踊鑑賞、ショッピングなど家族みんなで大切な思い出つくりを!

ケアンズ

ケアンズのイメージ

日本との時差1時間、1年中温暖な気候で治安の良いケアンズ。世界遺産グレートバリアリーフの絶景や熱帯雨林の中を走るキュランダ高原列車の乗車を親子で楽しめば、忘れることのない旅に!

子連れ・家族旅行におすすめ
直行便就航都市

小さなお子様連れの海外旅行の場合フライト時間も重要なポイント!日本から直行便が就航しているおすすめエリアをご紹介します。

ハワイ

ホノルルのイメージ

子供から大人まで楽しめる人気のリゾート。海はもちろん、ショッピングやアクティビティ、グルメなど、バカンスを満喫!成田・羽田・関西は毎日、中部・福岡からは週3~4便の直行便が飛んでいます。

グアム

グアムのイメージ

マリンアクティビティが満載の近場リゾート。日本の各都市から直行便があり、フライト時間も短く、時差はわずか1時間!プールやキッズルームのあるホテルも多数あり、小さな子供連れにもおすすめ。

韓国

韓国のイメージ

成田、羽田、中部、関西、九州からでも多くの直行便があり、約2.5時間と行きやすい韓国。 グルメ・ショッピング・ドラマのロケ地巡りなど楽しみ方はいろいろ。子供が楽しめるロッテワールドもおすすめ!

台湾

台湾のイメージ

日本から約3.5時間、多くの直行便が飛んでいる台湾。人気映画やアニメの舞台にもなった九份、グルメや子供も楽しめるレトロなゲーム屋台が楽しい夜市、十分でのランタン上げなど家族で楽しめます。

シンガポール

シンガポールのイメージ

治安も良く、ナイトサファリやセントーサ島など見どころがコンパクトにまとまっています。多様な文化が入り交じり、エキゾチックな雰囲気も楽しみの一つです。日本の各都市から直行便が飛んでいます。

バンコク

バンコクのイメージ

日本の各都市から直行便があるバンコク。東南アジアの活気があふれ、水上マーケット観光や古典舞踊鑑賞など異文化体験も楽しめます。少し足を伸ばして世界遺産アユタヤ遺跡観光や象乗りもおすすめ。

ベストシーズン
から探す

「気候=旅の満足度」といっても過言ではありません。常夏と思われがちの定番リゾートにも雨季があり、ずっと雨だったなんでことも。旅行計画前には各都市のベストシーズンやねらい目シーズンをチェックしましょう。

ベストシーズン

気候が穏やかで安定した時期。活気がありサービスも充実!

ねらい目シーズン

ベストシーズンから少しずらした時期だけど、人が少なくお値段がお得。

方面 都市 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ハワイ ハワイ
ミクロネシア グアム
アジア 韓国
アジア 台湾
アジア シンガポール
アジア タイ
アジア ベトナム(ホーチミン)
ビーチリゾート バリ島
オセアニア オーストラリア
オセアニア ニュージーランド
北米 アメリカ
北米 カナダ
ビーチリゾートのベストシーズンはこちら

フライト時間と時差

子連れファミリーや3世代シニア旅行の場合は、フライト時間から旅行先を検討するのもあり!またお休みが取りにくい方やお休みの日数が決まっている方は旅行日数検討を!時差も考慮して海外旅行の準備を進めましょう。

ソウル(韓国)
約2〜2.5時間
台湾
約3〜3.5時間
グアム
約3.5時間
バリ島(インドネシア)
約6〜7.5時間
ハワイ
約7〜8時間
シドニー(オーストラリア)
約10時間
ロサンゼルス(アメリカ)
約12.5時間
パリ(フランス)
約13.5時間
近い 遠い
方面 フライト時間※直行便の場合 旅行日数 時差
ソウル(韓国) 約2〜2.5時間 3〜4日 0
台湾 約3〜3.5時間 3〜4日 -1
グアム 約3.5時間 3〜4日 1
バリ島(インドネシア) 約6〜7.5時間 5〜6日 -2
ハワイ 約7〜8時間 5〜6日 -19
シドニー(オーストラリア) 約10時間 5〜6日 1
ロサンゼルス(アメリカ) 約12.5時間 6〜7日 -17
パリ(フランス) 約13.5時間 6〜7日 -8

よくある質問

子連れ海外旅行の目的地選びのポイントは?

小さなこどもを連れて海外旅行する場合、こどもが機嫌よく飛行機に搭乗できるようにフライト時間が短い近場の国、直行便が就航している都市など、移動しやすいエリアがおすすめです。その中でも親子で楽しめるビーチリゾートは人気があります。

小さなこどもとの海外旅行に持っていくべき持ち物リストはありますか?

こどもの使い慣れたもの(例えばお気に入りのおもちゃやタオル、抱っこ紐、哺乳瓶やマグなど)はぜひ持参しましょう。リゾートに行く場合は日焼け対策グッズが必須です。例えば子連れハワイ旅行におすすめの記事はこちら。

初めての子連れ海外旅行におすすめのエリアは?

フライト時間が短く時差も少ないグアムや韓国がおすすめです。グアムはこども向けのアクティビティやキッズルームなどの施設も充実し、子連れが安心できるビーチリゾート。韓国は最も行きやすく、食事やショッピングを家族で気軽に楽しめるため、初めての海外旅行におすすめです。はじめての海外旅行特集はこちら。