カンボジア
旅行・ツアー

カンボジア旅行ならJTBのカンボジアツアー!カンボジア観光は、人気都市のシェムリアップ市内の世界遺産アンコールワット、アンコールトムのほか、首都ブノンペンなど見所満載。JTBなら学生旅行・一人旅に嬉しい価格重視ツアーから添乗員同行の周遊ツアーまで旅のスタイルに合わせたカンボジア旅行がきっと見つかる!

アンコールワット
アンコールワット

ルックJTBで行く
カンボジア旅行・ツアー

特典・サポート付き

  • 北海道発
  • 東北発
  • 東京発
  • 中部発
  • 関西発
  • 九州発

カンボジアおすすめ
海外添乗員同行ツアー

添乗員付きだから初めての旅行先でも安心

  • 出発前・旅行中の不安は最小限に!
    経験豊かな添乗員がご案内します
  • ルックJTBならではのこだわり観光をご用意!
    バスで快適に、複数の観光地・国をめぐります
  • ルックJTB安心パックで
    出発前からサポート充実!

カンボジアおすすめツアー

旅の目的に合わせて自分好みにアレンジ

  • 選べる
    フライトパターン
  • 選べる
    ホテル
  • 選べる現地プラン
    便利な送迎サービス
  • ルックJTB安心パックで
    出発前からサポート充実!

詳しく見る

ルックJTBならではの特典・サービス

カンボジア旅行・ツアーをもっと快適に

ルックJTBのアンコール遺跡観光
安心のサポートとお土産付きルックJTBのアンコール遺跡観光
車中に傘とレインコートを常備・ネックストラップ付きパスケース、アンコールクッキーとクロマー(カンボジア風スカーフ)のお土産付き!

ルックJTB安心パック

カンボジア旅行・ツアーの問題や心配事をサポート

困ったときでも安心サポート
例えば新型コロナ罹患の際はクリニックの紹介などお客様の状況に応じてサポート。困った時には現地JTBへご相談ください。
ルックJTB RAKUなびサポート
日本ご出発前から、最新情報や現地情報について現地スタッフと直接ご相談いただけます。

カンボジアの過ごし方
モデルプラン

JTB担当者が提案する

JTBで行くおすすめ
海外航空券・海外ホテル

  • 北海道発
  • 東北発
  • 東京発
  • 中部発
  • 関西発
  • 九州発

海外ホテル

ソフィテル アンコール プーキートラー ゴルフ & スパ リゾート

Lグレード

  • シェムリアップ

ソフィテル アンコール プーキートラー ゴルフ & スパ リゾート

シェムリアップでも有数の高級ホテル。各客室は南国とヨーロッパを融合した上品な雰囲気でまとめられており、まるでリゾートホテルのようです。

ソカ シェムリアップ リゾート & コンベンション

Aグレード

  • シェムリアップ

ソカ シェムリアップ リゾート & コンベンション

シェムリアップ最大規模の敷地と客室数を誇るホテル。日本料理レストランを備えパブストリートまでのシャトルバスサービスもあります。

プリンス ダンコール ホテル & スパ

Aグレード

  • シェムリアップ

プリンス ダンコール ホテル & スパ

シェムリアップのショッピングやビジネスエリアの中心部に位置。オールドナイトマーケットまで徒歩5分。アンコールワットの世界遺産まで車で10分です。

カンボジアの観光情報

シェムリアップ(アンコールワット)

カンボジア観光の目玉、世界的にも有名なアンコールワット遺跡群や東南アジア最大の淡水湖トンレサップ湖への拠点。
アンコール・トムやベン・メリアといった古代遺跡も付近にあり、遺跡散歩が楽しめます。古代より受け継がれている伝統芸能アプサラの舞いはぜひ鑑賞を。

アクセス
日本からの直行便はなく、アジアの主要都市で乗り継ぎ

プノンペン

カンボジアの首都。
20年以上にわたり内戦状態にあったカンボジアの歴史が分かるプノンペン国立博物館をはじめ、独立記念塔、キリングフィールド慰霊塔などが主な見どころとなっています。現在国王が住んでいる王宮も、19世紀に建設された美しい建物で一見の価値ありです。

アクセス
日本からの直行便はなく、バンコクやハノイなどで乗り継ぎ

カンボジアの基本情報

正式名称

カンボジア王国(Kingdom of Cambodia)

首都

プノンペン(PHNOM PENH)

言語

クメール語、フランス語、英語

時差

日本との時差は-2時間。カンボジアの方が遅れている。サマータイムはない。

水事情

水道水を含む生水は避け、ミネラルウォーターを利用すること。氷も避けた方がよい。

通貨

リエル

チップ

習慣はない。
ホテル:高級ホテル等で重い物を運んでもらった場合は1000~4000リエル程度
レストラン:不要
タクシー:不要

電圧・周波数

230V・50Hz

観光査証および渡航認証

要。
観光査証の滞在可能日数は30日。

残存有効期間

入国時6ヵ月以上必要(シングル)。マルチプルは取得査証により入国時1年・2年・3年+6ヵ月以上必要。

カンボジア旅行のよくある質問

カンボジア旅行に必要な日数はどのくらいですか?

カンボジア旅行は5日間程度の日程が人気です。カンボジア観光は、人気都市のシェムリアップ市内の世界遺産アンコールワット、アンコールトムのほか、首都ブノンペンなどがあります。

カンボジア旅行のベストシーズンはいつですか?

12月~2月
5~11月の雨季と12~4月の乾季に分かれており、12~1月が最も涼しく、4月が最も暑い時期となります。アンコールワットを訪れる場合は3月~5月に酷暑となるので11~2月がおすすめです。雨季は短時間のスコールですが、街中でたびたび洪水が見られます。

カンボジア旅行をお得に予約できる方法はありますか?

海外旅行のネット予約で使えるお得なクーポンが配布されている場合がございます。期間限定や先着順など臨時更新されていますので、ご予約前にクーポンページをご確認いただくことをおすすめいたします。詳細はこちら

カンボジア旅行の予約について相談はできますか?

リモートコンシェルジュお近くのお店で旅のプロに相談しながら、じっくり旅行をご検討いただけます。ご希望に叶う旅行をご提案いたします!

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE