オランダ・ベルギー
旅行・ツアー

オランダ・ベルギー旅行の予約ならJTBのオランダ・ベルギーツアー!オランダ・ベルギー観光は、アムステルダム、ブリュッセル、ブルージュなどの都市観光をはじめ、キンデルダイクの風車など見所満載。パリやドイツを巡る周遊ツアーから新婚旅行も安心の添乗員付きツアーまで旅のスタイルに合わせたオランダ・ベルギー旅行がきっと見つかる!

オランダのチューリップと風車
オランダのチューリップと風車

ルックJTBで行く
オランダ・ベルギー旅行・ツアー

特典・サポート付き

  • 北海道発
  • 東北発
  • 東京発
  • 中部発
  • 関西発
  • 九州発

オランダ・ベルギーおすすめ
海外添乗員同行ツアー

添乗員付きだから初めての旅行先でも安心

  • 出発前・旅行中の不安は最小限に!
    経験豊かな添乗員がご案内します
  • ルックJTBならではのこだわり観光をご用意!
    バスで快適に、複数の観光地・国をめぐります
  • ルックJTB安心パックで
    出発前からサポート充実!

オランダ・ベルギーおすすめツアー

旅の目的に合わせて自分好みにアレンジ

  • 選べる
    フライトパターン
  • 選べる
    ホテル
  • 選べる現地プラン
    便利な送迎サービス
  • ルックJTB安心パックで
    出発前からサポート充実!

詳しく見る

ルックJTBならではの特典・サービス

オランダ・ベルギー旅行・ツアーをもっと快適に

ご挨拶コール
海外添乗員同行ツアーご挨拶コール
出発前に 同行する添乗員よりご挨拶を兼ねて、契約の代表者の方にお電話をいたします。旅の不安をすっきり解消してご出発の日をお迎えいただけます。
往復の国際線では並び席をご用意
海外添乗員同行ツアー往復の国際線では並び席をご用意
同行されるご家族、ご友人と近くの座席に座りたいものです。往復の国際線で「ルックJTBの並び席※」をご用意します。
※お2人なら通路を挟まない横並び、3名以上であれば縦並び、通路を挟んだ横並びを含みます。
スマートフォンアプリ「Trip Loop」
海外添乗員同行ツアースマートフォンアプリ「Trip Loop」
スマートフォンに「Trip Loop(トリップループ)」アプリをインストールいただくと、旅行中に添乗員とチャットや緊急電話ができたり、観光地の日本語オーディオガイドを聞くことのできる便利なサービスがご利用いただけます。

ルックJTB安心パック

オランダ・ベルギー旅行・ツアーの問題や心配事をサポート

困ったときでも安心サポート
例えば新型コロナ罹患の際はクリニックの紹介などお客様の状況に応じてサポート。困った時には現地JTBへご相談ください。
ルックJTB RAKUなびサポート
日本ご出発前から、最新情報や現地情報について現地スタッフと直接ご相談いただけます。

オランダ・ベルギーの過ごし方
モデルプラン

JTB担当者が提案する

JTBで行くおすすめ
海外航空券・海外ホテル

  • 北海道発
  • 東北発
  • 東京発
  • 中部発
  • 関西発
  • 九州発

海外航空券

  • アムステルダム
  • ブリュッセル

海外ホテル

ホテル オークラ アムステルダム

Lグレード

  • アムステルダム

ホテル オークラ アムステルダム

運河沿いに立つホテル。金融/文化/エンターテーメントエリアに近い。日本式サウナ&マッサージ、日本料理の店もある。ミシェラン星付きレストランを3件抱え、オランダでも有数のデラックスホテル。上層階からの眺めは最高です。

ヒルトン ブリュッセル グランド プレイス

Lグレード

  • ブリュッセル

ヒルトン ブリュッセル グランド プレイス

ブリュッセルの中心部にあり、グラン プラスやコンベンションセンター(PALAIS DES CONGRES)、中央駅などのすぐ近くです。

オランダ・ベルギーの観光情報

アムステルダム

オランダの首都で、160にも及ぶ運河が張り巡らされ、独特な景観をなしています。
運河にかけられた橋の数はなんと1500以上。橋の上から遊覧船を眺めながらぶらり散歩を楽しみましょう。美術館や博物館が多いことでも知られ、アムステルダム国立博物館やゴッホ美術館は必見です。

アクセス
日本から直行便で約12時間半

ザーンセ スカンス風車村

オランダらしい小さな村。ゆっくりと回る風車、チーズなどの乳製品を作る牧場に、伝統的な木組みの家屋からは今にも木靴をかたこと鳴らしながら民族衣装の女性が出てきそうです。かつては600基以上もあったという風車ですが、今は3基が残っており中を見学することができます。

アクセス
アムステルダムから列車で約15分

ゴッホの森 (デ・ホーヘ・フェルウェ国立公園)

敷地面積は5500万㎡、オランダ最大の国立公園です。
ゴッホのコレクションで知られる美術館クレラ・ミュラー美術館のほか、彫刻庭園もありアートな散歩が楽しめます。また、猟師の小屋やロッジなど、この地域の素朴で自然な姿が印象的。無料のレンタル自転車でめぐりましょう。

アクセス
アムステルダムから列車で約1時間。そこからバスに乗り換え

ユトレヒト

旧市街のどこからでも大聖堂の塔ドムトールンタワーが見えるオランダの宗教の重要地点であり、古くから大学が置かれた学問の街でもあります。日本でも大人気のうさぎのキャラクター、ミッフィーの作者ディック・ブルーナの出身地でもあり、彼の作品を堪能できる美術館もあります。

アクセス
アムステルダムから列車で約30分

キューケンホフ公園

オランダを代表する花、チューリップをはじめヒヤシンスやスイセンなど春の花々が700万株も植えられています。
32ヘクタールの公園内ではサイクリングやボートでの花めぐりなどのアクティビティが可能。5月には花のパレードも開催され、目に、鼻にと楽しませてくれるでしょう。

アクセス
アムステルダムから地下鉄で約15分

ハーグ

過去に二度の国際平和会議の開催地となったことで、現在も国際連盟をはじめ150にものぼる国際機関が集中する国際都市。オランダ王室の人々も居住しており、オランダきってのリゾート、スフェニンゲンもここにあります。オランダでは「デン・ハーグ」と呼ばれています。

アクセス
アムステルダムから列車で約30分

デルフト

画家フェルメールの生誕地で、『デルフトの眺望』という絵画も残しています。
また、白地に青の柄が美しいデルフト陶器の里でもあります。デルフト焼きは日本の伊万里焼の影響もうけているといい、日本にもファンの多い陶磁器。街には制作過程を見学できる工房もあります。

アクセス
アムステルダムから列車で約40分

ロッテルダム

近代建築の街で、サイコロを組み合わせたような不思議な形の「キューブハウス」が特に有名です。
黄色いキューブ状の家は外観もさることながら内部に入るとさらに不思議。実際に人も住んでいます。ミュージアムパークにある洗練された美術館を訪れ、アートな旅を楽しみましょう。

アクセス
アムステルダムから高速列車で約40分

キンデルダイク風車群

海抜が低く排水問題に頭を悩ませていたオランダを救ったのが、排水ポンプの役割をする風車群でした。
かつては随所に数百とあった風車ですが、今では多くが姿を消しています。ここには19基が遺されており、世界遺産に登録されています。ボートに乗ってめぐることができます。

アクセス
アムステルダムからロッテルダムまで高速列車で約40分、そこからバスで約40分

マーストリヒト

ドイツとベルギーの国境近くに位置する歴史ある街。ローマ帝国時代よりさらに500年も前から街があったといわれ、オランダ最古の街のひとつとされています。古くから巡礼地としてにぎわってきたフライトホフ広場や採鉱用に掘られた地下迷路などの見どころがあります。

アクセス
アムステルダムから列車で約2時間40分

ブリュッセル

ベルギーの首都で食通の街としても知られています。町全体が世界遺産に認定されており、どこを見てもフォトジェニック。
中世の街並みが残るグランプラス広場から有名な小便小僧像のあるサンジャックへ、と街歩きを楽しみましょう。小腹が空いたらベルギー発祥のフライドポテトを!

アクセス
日本からの直行便はなく、ヨーロッパ各都市で乗り継ぐか、列車に乗り換え

アントワープ

アントワープといえば誰もが思い浮かべるのはウィーダ作の小説『フランダースの犬』でしょう。
作中にも登場するルーベンスの絵画『キリストの降架』は聖母(ノートルダム)大聖堂で見ることができるほか、ネロとパトラッシュのブロンズ像も南西ホーボーケンに設置してあります。

アクセス
ブリュッセルから列車で約40分

ゲント

園芸がさかんなことから「花の都市」と呼ばれる、ベルギー第三の都市。
9世紀から18世紀の長きに渡りこの地を支配したフランドル伯の城が高台に遺されており、街を一望することができます。聖バーフ大聖堂にある祭壇画『神秘の子羊』はフランドル美術の最高傑作といわれています。

アクセス
ブリュッセルから車で約1時間

ブルージュ

フランダース地方の主要な街で、アントニー・ファン・ダイクやハンス・メムリンクフランドル絵画の巨匠たちを排出した街です。「北のヴェニス」「屋根のない美術館」など街の美しさを称える異名がたくさんあり、歴史地区と鐘楼、ベギン会修道院は世界遺産にも認定されています。

アクセス
ブリュッセルから列車で約1時間。 パリ発のオプショナルツアーを利用して訪れることもできる

ルクセンブルク

神奈川県と同程度の広さの小さな大公国。しかし国際金融センターでもあり、ヨーロッパ経済の中枢を担っています。
世界遺産の大公宮殿や巨大な石のアーチ橋アドルフ橋といった見どころのほかに、豊かな自然に基づくエコツーリズムも盛ん。歴史とモダンが絶妙に混ざり合っています。

アクセス
日本からの直行便はなく、ヨーロッパ各都市で乗り継ぐか、列車に乗り換え

オランダ・ベルギーの基本情報

正式名称

【オランダ】オランダ王国(Kingdom of the Netherlands)
【ベルギー】ベルギー王国(Kingdom of Belgium)

首都

【オランダ】アムステルダム(AMSTERDAM)
【ベルギー】ブリュッセル(BRUSSELS)

言語

【オランダ】オランダ語
【ベルギー】オランダ語、フランス語、ドイツ語

時差

【オランダ】【ベルギー】日本との時差は-8時間。オランダやベルギーの方が遅れている。
サマータイム期間(3月最終日曜日~10月最終日曜日)は-7時間。

水事情

【オランダ】水道水は飲めるが、石灰分が多い硬水のため、ミネラルウォーターの方が望ましい。
【ベルギー】水道水は飲めるが、硬水のためミネラルウォーターの方が望ましい。

通貨

【オランダ】【ベルギー】ユーロ

電圧・周波数

【オランダ】230V・ 50Hz
【ベルギー】220V・50Hz

観光査証および渡航認証

【オランダ】【ベルギー】ビザ不要(180日間で90日以内の観光は査証不要)

残存有効期間

【オランダ】出国時3か月以上必要です。旅券の未使用査証欄は2頁以上必要。出国用航空券、滞在費用証明(1日あたり35ユーロ)が必要。
【ベルギー】シェンゲン協定加盟国出国時3か月以上必要です。旅券の未使用査証欄は連続3頁以上必要。出国用航空券または帰国用金銭的手段、滞在費証明要。

オランダ・ベルギー旅行のよくある質問

オランダ・ベルギー旅行に必要な日数はどのくらいですか?

オランダ・ベルギー旅行は8日間程度の日程が人気です。パリやドイツとの周遊もおすすめです。

オランダ・ベルギー旅行のベストシーズンはいつですか?

5月~9月
夏でも気温が上がらないため、春~秋が過ごしやすくおすすめです。気候が変わりやすいので折り畳み傘やレインコートの持参すると困りません。花の季節は日本同様で、オランダのチューリップは4~5月、ベルギー・アルデンヌ地方の紅葉は9月下旬頃から見頃を迎えます。

オランダ・ベルギー旅行をお得に予約できる方法はありますか?

海外旅行のネット予約で使えるお得なクーポンが配布されている場合がございます。期間限定や先着順など臨時更新されていますので、ご予約前にクーポンページをご確認いただくことをおすすめいたします。詳細はこちら

オランダ・ベルギー旅行の予約について相談はできますか?

リモートコンシェルジュお近くのお店で旅のプロに相談しながら、じっくり旅行をご検討いただけます。ご希望に叶う旅行をご提案いたします!

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE