ギリシャ旅行・ツアー・観光情報

ギリシャ旅行・ツアー・観光情報

ギリシャ憧れのエーゲ海と
古代文明の国

地中海の東部に位置し、バルカン半島とペロポネソス半島からなる本土と、エーゲ海に点在する大小3000もの島々からなります。紀元前3000年頃から文明が繁栄し、後のヨーロッパ文化の礎を築いたとされています。美しい風景の数々や、神話の世界が息づく遺跡を楽しめます。

基本情報

  • 日本からの所要時間
    14〜17時間(乗り継ぎ時間含む)
    通貨
    ユーロ
    気候
    地中海性気候に属し、年間を通して温暖です。夏は気温が高くなりますが、湿度が低いため比較的過ごしやすいです。冬はそれほど寒くはならないですが、雨が多くなる時期となります。
    持参した方が良いもの
    夏は、日差しが強いため帽子、サングラスは必ずお持ちください。遺跡など歩きにくい道も少なくないため、スニーカーや履きなれた平底の歩きやすい靴をおすすめします。

    詳しくはこちら

絶対に行きたい!人気スポット

  • パルテノン神殿<アテネ>

    ギリシャのシンボルとも言える壮麗な神殿跡です。かつて古代アテネ人が、神々の住む場所として捧げた聖域「アクロポリス」の丘の上に優雅に佇んでいます。
    中央がやや膨らみ、上にいくほど細くなる柱は、高度な計算によって人の目で見たときに美しいバランスとなるよう造られていると言われています。

    戦争や他国家の侵入により荒廃し、長らく廃墟と化していましたが、19世紀以降に修復が始まり現在も作業が続いています。
  • パルテノン神殿<アテネ>
  • メテオラの修道院群

    メテオラの修道院群

    奇石群とその絶壁の上に建つ修道院は「メテオラ(宙づり)」と呼ばれ、世界遺産に登録されています。天空に修道院が浮かんでいるように見える光景は、ギリシャでも有数の絶景です。

    10〜11世紀頃に修道僧が住み始め、隠遁生活が信仰の理想とされた14〜15世紀には24の修道院が建てられています。
    現在でも活動を続けているのは6つの修道院のみで、中でも標高616mに位置するメガロメテオロン修道院は最大規模を誇り、宗教画や聖遺物などを見ることができます。
  • サントリーニ島

    サントリーニ島

    紺碧の海と白壁の家々のコントラストが人々を魅了する、ロマンチックなエーゲ海の島です。

    島の中心街であるフィラには、みやげ物屋やレストランが集まり、賑やかさを見せています。
    北部に位置するイアには、白壁に青い屋根の教会や民家が段々に建ち、海をのぞむメルヘンチックな街並みが広がっています。

ツアーを探す

おすすめツアー
イメージ サントリーニ島(イメージ)

成田発 9/21(土)関空発9/28(土)出発限定! ANA
チャーター直行便で行く
ギリシャ

この他、成田・関空発
ANAチャーター直行便で行くギリシャツアー一覧を見る

※お得な国内線特別代金プランで全国からご参加いただけます。


出発地から選ぶ
テーマ・目的別で探す

ページトップへ戻る