地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

インドネシアの観光情報

ファミリーでインドネシア旅行

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    インドネシアのジョグジャカルタはかつてジャワ島の中心地として栄えた古都。仏教やヒンドゥー教がいちはやく渡来し、華やかな王宮文化を残しました。郊外にある2つの世界遺産のほか、市内の王宮や市場、博物館なども当時の面影を残すジョグジャカルタの見どころです。リゾート地バリ島や首都ジャカルタとはひと味違う魅力をご紹介します。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリ島から南東へ12kmほど離れたところに浮かぶレンボンガン島。約8平方キロメートルの小さな島ですが、周囲を透明度抜群の海に囲まれ、手つかずの自然が溢れていることから、バリ島とは違った休日ロケーションとして人気です。レンボンガン島の魅力や楽しみ方をJTB現地スタッフがご紹介します!

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    インドネシア語はオランダ統治以前の時代にマラッカ海峡周辺で交易のために使用されていた共通語だったとの説があり、マレー語に似ています。インドネシアを訪れた旅行者が現地語を使う必要性はほとんどありませんが、現地の人とのコミュニケーションを円滑にするために、簡単なフレーズを知っておくのもいいですね。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    インドネシアのバリ島(デンパサール)は首都ジャカルタのあるジャワ島の東に浮かぶ島。イスラム教が中心の他地域とは異なり、住民の約9割がバリ・ヒンドゥー教徒。1920年代から先進諸国の芸術家たちが訪れたことで独特の文化を創り出し、今でも観光客を魅了し続けています。そんなバリ島を楽しむための気候と服装についてご案内します。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    インドネシア最大の空港、スカルノハッタ国際空港からジャカルタの市街地までは約35km。ジャワ島には電車がないので市街地までのアクセス方法はタクシーかバスになります。いずれにせよ、ジャカルタは世界でも有数の交通渋滞都市。通常なら30~60分の所要時間が通勤時間帯は2~3時間になることもあるので留意しましょう。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    軽井沢の「星のや」をはじめ、京都や竹富島、最近では東京にまでブランド展開している星のやが、2017年1月20日に海外初の施設をオープンしました。「星のや」といえば、その土地の持つ特徴を最大限に生かしつつ非日常を提供する最上級のおもてなしを追及していますが、バリ島ではどんなコンセプトをどのように具現化しているのでしょうか。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    公共交通機関があまり発達していないインドネシアのバリ島では移動にタクシーを使うことが多くなりますが、日本の感覚でいるとトラブルに遭うこともしばしば。もちろんほんの一部ですが、少しでも簡単に儲けてやろうという運転手がいるのも事実です。快適なバリ旅行のためにタクシー利用の注意点について知っておきましょう。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    インドネシアのバリ島には近年クオリティーの高いゴルフ場が続々とオープンしており、ゴルフファンの間で注目されています。その魅力は何といってもバリ島ならではの自然と絶景を楽しみながら、ゆったりとプレーできること。観光地とはいえ、決して観光客向けではなく、コース設計は本格的。今回はバリ島ゴルフ場の一部をご紹介します。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    インドネシアはイスラム教のほかキリスト教、仏教、ヒンドゥー教の代表的な宗教行事が国民の祝日となっています。それぞれ使用している暦が異なり、毎年日付が変わります。宗教行事としての祝日は様々な祭りや儀式が行われ、バリならではの雰囲気を味わうことができますが、観光客としての注意も必要です。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    インドネシアの通貨はルピアです。米ドルやユーロなどのように日本で馴染みのない通貨だけに、レートがどのくらいなのか、両替はどうしたらいいのか、ピンとこない人が多いかもしれません。小さな商店や食堂などではクレジットカードが利用できないこともあります。今回は知っておくべきバリの両替事情についてご案内します。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    象乗りというとアジアではタイのイメージがありますが、インドネシアにはスマトラ象という固有種が生息し、絶滅危惧種に指定されています。バリではスマトラ象の保護を目的にした象のテーマパークもあり、その収益金の一部を保護活動に使用しています。ゆったりと動く象の背中からバリの自然を堪能することができる象乗り体験。今回はそんな象乗りを楽しめる場所をご紹介します。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリ島リピーターにお勧め!バリ島を拠点に1泊2日で異なる島々を楽しむ新ツアーをご紹介。コモドドラゴンと呼ばれるオオトカゲが生息する秘境コモド島で自然を満喫したり、ジャワ島では古都ジョグジャカルタや世界遺産ボロブドゥール遺跡をじっくり見て回るものなど、1泊2日ならではの充実した内容です。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    「神々の住む島」といわれるインドネシアのバリは島全体がパワースポット。心と体と魂の調和を目指すヨガの聖地として人気が高まっています。特にウブドにはたくさんのヨガスタジオが集まり、世界的に有名なインストラクターがワークショップを開くなど内容も充実。今回はウブドでももっとも有名な「ヨガ・バーン」についてご紹介します。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    旅行のお土産探しは時間も気も遣うもの。バリの原料を使ったもので日本にいる人も使えて喜ばれるものって?また、自分が持ち帰ってバリの旅を思い出させるような逸品とは?値段もお手頃で、ただの記念品におさまらない"使える"お土産を探してみました。お勧めの5品をご紹介します。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    2016年の夏休み向けに5つの新しいツアーが登場しました。珍しい動物たちに触れる、自然を満喫するもののほか、バリ島ならではの文化、絶景を堪能できるツアーなど、大人も子供も楽しめる内容になっています。催行時間帯もさまざまなので、バリ滞在の日程に合わせて活用してください。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリ島といえばやはりビーチ!バリ島には様々なビーチリゾートがあり、楽しみ方もいろいろ。ファミリーが安心して楽しめるビーチもあれば、世界中のサーファーが集まるビーチ、静かに優雅な休日を過ごせるビーチもあって来る人たちを飽きさせません。今回はバリ島でおすすめのビーチを5つご紹介します。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    スパ天国バリにはロケーション、提供メニューも様々なスパがあって、選ぶのに悩んでしまいます。今回、特に人気のある4つのスパが新たなメニューをプロモーション価格で提供中。JTBでもいち早くツアーに組み込み販売していますので、ぜひ参考になさってください。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    世界でも有数の観光地バリには洗練されたレストランが続々とオープン。老舗レストランも負けじとクオリティーの向上に余念がありません。インドネシア料理に限らず、インターナショナル料理の選択肢も豊富。ロケーションも様々で、選ぶのに苦労しそうですね。今回はバリ島おすすめのレストランをデンパサールを中心に5つご紹介します。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリは海や渓谷など豊かな自然だけでなく、歴史が培ってきた独特の文化も魅力的。舞踊や音楽、絵画、染色などのアート等、観光をするだけでもそれらに触れることはできますが、実際に体験してみることで理解が深まり魅力も倍増します。バリには観光客が手軽に体験できる場所があるので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    ジョグジャカルタはジャワ島の古都。仏教やヒンドゥー教、イスラム教がいちはやく伝来し、宗教文化が花開いていました。みどころはこれら寺院の数々や各時代の王宮。近郊には世界遺産ボロブドールも。アジスチプト国際空港はジョグジャカルタの観光の拠点です。今回は空港から市内へのアクセスについてご紹介しましょう。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリのヒンドゥー教徒にとっての正月「ニュピ」は、「サカ暦」により、今年は3月9日(水)です。
    ニュピはヒンドゥー教徒が精神修養に専念する最も重要な日で、「外出」「労働」「灯火使用」「殺生」が禁じられています。したがって、街の商店やレストランは閉店し、空港もトランジットや緊急時以外の離発着はできません。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリ島東部はまだ観光地としてはそれほど知名度がありませんが、バリの文化・歴史を語る上で非常に重要な位置を占めています。JTBでは2016年4月1日(金)からバリ島東部を巡る日帰りツアーの催行を開始します。バリリピーターには特におすすめの内容です。今回はその行程に含まれる見どころについてご紹介しましょう。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリ島の人気アクティビティといえば「ウォーターボム」。13種類ものスライダーがある巨大なプール施設です。急滑降したり、ぐるぐる回ったりと日本では珍しい絶叫系スライダーの数々が名物ですが、流れるプールやキッズ用プールも充実。園内で本格的なスパやマッサージも体験でき、大人から子供まで1日中楽しめます。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリ・ヒンドゥーはジャワから伝来したヒンドゥー教や仏教に土着の宗教が融合して生まれました。最高神サン・ヤン・ウディの存在もバリ・ヒンドゥー独特のもの。ヒンドゥー教の寺院はバリ島の歴史そのものであると同時に住民が日常的に祈りをささげる聖地。神秘にふれてパワーを得られる寺院をめぐってみませんか。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    クタやジンバランのビーチ、ウブドの渓谷、スパやショッピング等をすでに満喫したバリ島リピーターにご紹介したいのが「東部エリア」。アグン山を擁した一帯はバリの歴史にとって重要な位置づけにあり、バリのルーツを知るのに興味深いスポットがたくさん。ゆっくり時間をとって新たなバリを見つけてみませんか。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    スパ天国バリでは様々な特徴のあるスパがたくさんあります。スパ体験を目的にバリを訪れる人も少なくないのではないでしょうか。セラピストの施術レベルの高さはもちろん、使用するオイルなども天然素材を使ったオリジナルのものが目を引きます。なかでも、今回は素晴らしい眺望の中で施術を受けられるスパをご紹介します。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリへのご旅行をお考えでしょうか?気軽に行けるようになったバリ島ですが、それでもやはり海外。日本の国内旅行と同じようなわけにはいきません。気候や治安、生活インフラの整備状況も大きく異なります。バリ島での旅行を安全に快適に過ごすために、これだけは持っていくべき!というものを厳選してみました。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリの生活様式の礎となっているバリ・ヒンドゥー教。人々がことあるごとにお参りをし、お祭りを祝う場所がヒンドゥー教の寺院です。それらの寺院は建築物としての価値はもちろんのこと、ロケーションも魅力的なものが多々あります。寺院やそれらの遺跡を訪れることで、バリの神々しい空気の根本に触れてみてはいかがでしょうか。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    インドネシアの首都ジャカルタは政治・経済・文化の中心地。発展著しい巨大都市のパワーを感じることができます。インドネシア最大級のモスクとして知られる国立モスク(Istiqlal Mosque / National Mosque)やムルデカ広場(Merdeka Square)、独立記念塔/モナス(National Monument / MONAS)や国立博物館(Museum Nasional Jakarta)など観光名所のほか、ショッピングやグルメも楽しめます。今回はデンパサールからのアクセスについてご紹介します。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリの自然を楽しむなら、ぜひお勧めしたいのがラフティング!渓流をゴムボートで下り、両岸の熱帯雨林を見上げながら進みます。緩やかな流れではマイナスイオンを吸い込みながらゆったりと、ところどころにある急流では抜群のスリルが味わえます。海とはまた違ったバリの緑あふれる自然を満喫してみませんか。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリ観光のハイライトでもあるタマンアユン寺院(Taman Ayun Temple)とタナロット寺院(Tanah Lot Temple)。タマンアユン寺院はヒンドゥー教の総本山ブサキ寺院(Pura Besakih)に次いで大きな寺であり、メルと呼ばれる荘厳な多重塔が見所。タナロット寺院は海の中に建ち、引き潮時でなければたどりつけない神秘的な寺。夕陽を背にした美しい姿が多くの人の心をとらえます。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリ島のビーチアクティビティのひとつ、「マリンウォーク(Marine walk)」は特殊な機材を使い、お化粧を落とさず水に濡れることもなく、美しい海の中を散歩できるという画期的なアトラクション。拠点となるレンボンガン島(Nusa Lembongan)はサヌール(Sanur)から船でわずか30分、サンゴ礁やマングローブの森に囲まれた島で、思う存分手つかずの自然を味わえます。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリ・ヒンドゥーの総本山、ブサキ寺院。聖なる山、アグン山の中腹に位置し、30もの寺院から成っています。インドネシア政府による世界遺産の申請を拒否し続け、独自の文化を守っているユニークな寺院でもあります。神事も多く、バリ島の人々にとってかけがえのない心のよりどころであるブサキ寺院の一端をのぞいてみましょう。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    ビーチリゾートのイメージが強いバリ島で、ウブド地区は異彩を放っています。緑豊かな渓谷、世界遺産にも登録されたライステラス、バリ芸術を結集した美術館など、バリ島ならではの自然や芸術を堪能できるエリア。本当のウブドの魅力に触れるには、さらっと名所をなぞるのでなく、じっくり見て感じて歩くことをおすすめします。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    カップルやファミリーが多いイメージのバリ島ですが、最近は学生の旅行者も増えています。リゾートにしては物価が安く、マリンアクティビティも豊富。世界遺産があり見どころも豊富なほか、雑貨などの買い物も楽しめるバリ島は学生旅行にもおすすめです。今回は学生さんからの問い合わせや予約の多いツアーをご紹介します。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリ島での楽しみといえば、ビーチアクティビティや世界遺産観光のほか、街歩き、スパ、グルメにショッピングなどさまざまですが、現地の動物たちと触れ合える動物園やサファリが家族連れに大人気。動物たちを抱っこしたり餌を与えたり、動物との距離が近いのに驚かされます。今回はバリ島を代表する動物園とサファリをご紹介します。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリ島を訪れたら一度は見てみたい伝統舞踊。中でもケチャックダンスはそれだけで素晴らしい踊りですが、バリ島では名所旧跡やレストラン、ホテルなど、ケチャックダンスなどバリ舞踊をさらに印象的なものにするさまざまな舞台が用意されていて、いずれも魅力的。ここではシチュエーション別に伝統舞踊を楽しめる場所をご紹介します。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリ島には、寺院や遺跡の観光、サンセットや棚田の景観鑑賞、伝統芸能鑑賞などのほか、ディナー、スパ、アクティビティなど様々なツアーがあります。今回はそのなかからJTB現地スタッフ8人のおすすめをご紹介します。バリ島旅行をより楽しく充実したものにするための参考にしてみてください。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリ島周辺はサンゴ礁が豊富にあり、シュノーケリングで海の美しさを気軽に満喫できます。色とりどりのトロピカルフィッシュと青い海の中を散策してみましょう。とはいえ、中には海藻が多かったり、水が濁りやすかったりして、魚があまり見えないビーチもあります。ここでは特に透明度の高いバリ島のシュノーケリングポイントをご紹介します。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリ島の中心部、ウブド地区はアユン川の渓谷やライステラスの緑豊かな田園風景、神秘的な遺跡、伝統的なバリ芸術などで知られ、バリ島文化の中心地としても知られる地域。カフェやレストラン、雑貨店も多く、徒歩での散策もウブドでの楽しみのひとつ。今回はJTBバリ島現地スタッフが他のバリ島のビーチリゾートとはまた異なる魅力を持ったウブド地区での過ごし方についてご紹介。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリ島には素晴らしいホテルが数多くあります。渓谷や森林が美しいウブドのほか、サンセットの絶景で知られるジンバラン、にぎやかなビーチタウンのクタやスミニャック、静かなヌサドゥアなど、その地域の魅力を存分に生かしたホテルの数々は選ぶのに迷ってしまうほど。今回はバリ支店スタッフ8人がそれぞれのいち押しホテルをご紹介します。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリズーは象乗り体験ができたり、様々な動物にエサをやったり抱っこしたり、一緒に写真を撮ったりと、動物たちと存分に触れ合える動物園。ランチやディナーが楽しめるレストランからも動物が眺められ、動物を抱っこできる時間が設けられているほか、夜18時からはナイトサファリ(ナイトズー)も用意されています。家族で丸一日遊べる動物園です。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    クタのカルティカ通りにある大型アミューズメントパーク「ウォーターボム」は、流れるプールに11種類のスライダー、絶叫系アトラクションのほか小さな子どもも楽しめるキッズプールもあり、レストランや休憩エリアも充実。家族連れにお勧めのスポットです。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリの伝統舞踊レゴンダンスを鑑賞しながら食事を楽しむ人気レストラン「クマンギ」。日本人の口に合う洗練されたインドネシア料理と本格的なダンスショーや生演奏を堪能できます。ハンバーグプレートなど子供向けメニューも用意されており、ご家族でお楽しみ頂けます。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    雨季から乾季に変わる4月頃から、バリの夜空には南十字星が見えるようになります。南十字星は日本ではほとんど見ることのできない星座ですが、乾季に入って夜の空気が澄みわたってくると、その姿を現すのです。

もっと前の記事を表示

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB