インドネシアのアジスチプト空港→市内のアクセス(2018年版)

JTBバリ支店
宮腰めぐみ

ヒンドゥー教の遺跡としてはインドネシア最大級のプランバナン寺院群。ツアーを利用した観光もおすすめです。

※この記事は2017年12月現在の情報を元に加筆・修正を実施しました

ジョグジャカルタはジャワ島の古都。仏教やヒンドゥー教、イスラム教がいちはやく伝来し、宗教文化が花開いていました。みどころはこれら寺院の数々や各時代の王宮。近郊には世界遺産ボロブドールも。アジスチプト国際空港はジョグジャカルタの観光の拠点です。今回は空港から市内へのアクセスについてご紹介しましょう。

アジスチプト国際空港から市内に出るには、主に3つの交通手段があります。タクシー、バス、鉄道です。ジョグジャカルタは古くから観光の町。バスといっても観光客を意識した小型周遊バス「トランス・ジョグジャ」が、空港を含めたジョグジャカルタ市内を網羅しています。鉄道はバスより本数が少ないですが、郊外に出るには早くて便利です。

トランス・ジョグジャ(Trans Jogja)

空港から乗るには、一旦空港ターミナルを出てエスカレーターで地下に下り、再度エスカレーターで地上に上がったら、少し先に見える停留所に向かいます。トランス・ジョグジャの料金はどこまで行っても一律インドネシアルピア(Rp)3,500(約30円 ※2017年12月調査)です。
トランス・ジョグジャは6路線ありますが、そのうち空港から中心部のマリオボロ通り(Jl. Malioboro)へ行くのが1A、1B、3A、3Bの4路線です。駅員に「マリオボロ行きはどれか」と聞けば教えてくれます。

鉄道

空港の目の前に鉄道駅(Maguwo駅)があります。東へ向かうとソロへ、反対の西行きに乗って15分ほどでジョグジャカルタ駅(Tugu駅とも言います)に着きます。運賃はRp.8,000です。1時間に1~2本ほどしかないためバスに比べれば不便ですが、ソロまでは1時間ほどで着き、渋滞にも合わないので郊外にいくにはお勧めです。

タクシー

距離による定額制で、事前に料金を支払うシステムです。到着ロビーにタクシーチケットカウンターがあり、行先を伝え、決められた料金を支払ってクーポンを受けとり、タクシーのドライバーに渡して乗車します。
市内までの料金はRp100,000、所要時間は道路の渋滞状況によって15~30分ほどです。

JTBではジョグジャカルタの世界遺産ボロブドゥール、プランバナン寺院をめぐるツアーを販売しています。ぜひご活用ください。

美しいインドネシアの古都「ジョグジャカルタ」。ジャカルタやバリとはまた違った雰囲気です。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

宮腰めぐみ

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ