バリ島の美しい自然の中でラフティングとホタル観賞を楽しもう

JTBインドネシア
Igarashi Naomi

バリ舞踊発祥の地としても知られるバリ島ウブドは、ライステラス(棚田)の緑豊かな田園風景が広がり、神秘的な遺跡や伝統的なバリ芸術を満喫することができます。

ウブドは海からは遠いですが、山や川、渓谷があり緑に囲まれており、自然を楽しむアクティビティを楽しむことができます。川でのラフティングやホタル観賞は親子連れにも大人気。ラフティングはたくさんの会社がツアーを催行しており、ガイドがつくので安心です。

関連記事

みんなで力を合わせてオールを漕ぐのも楽しい

ウブドの大自然を感じる川下り

ウブドでのラフティングは、アユン川とトラガワジャ川が有名ですが、アユン川は初心者向け、トラガワジャ川はややスリリングな体験ができます。
トラガジャワ川のラフティングは、約18Kmの流れを2時間半で降りていきます。アグン山の麓を流れる川は美しく、周囲の熱帯雨林からはマイナスイオンを吸収できます。ガイドの指示に従ってオールを動かせば、ホワイトウォーターがボートを押し流してくれます。途中で15分ほど休憩しますが、近くでは飲み物も売っています。
川下りの終盤では、約4メートルの落差を落ちるポイントがあり、そこがコースのハイライト。大いに盛り上がること間違いなしです。
コース終点のあたりには、ライステラス(棚田)が広がっており、その絶景を眺めることもできます。
ラフティングが終わり川から出たら、シャワーを浴びて着替えましょう。

ラフティングが終わったら素晴らしいライステラスの眺めも

最後は4メートルの落差を超えスリリング満点

ホタルの生息地でもあるウブド

綺麗な空気と水のウブドはホタルの生息地でもあり、夕日が沈むと幻想的な光を放つホタルが現れます。トラガワジャ川でのラフティングを楽しんだ後は、キラキラと光るホタルたちの姿を観ながら子供の頃に戻ったような時間を過ごすのはいかがでしょうか。

JTBでは、トラガワジャ川でのラフティングとホタル観賞を組み合わせたツアーをご用意しています。
ホテルからラフティングのスタート地点までバスで移動、そこでランチを取ってから2時間半のラフティングを楽しみます。その後、森の中を探検し、バリ島の地酒Tuak(トゥアック)の工程を学びます。18時半ごろからバリ料理のディナーを堪能してからホタル観賞へ。ガイドがホタルの生態やウブドの自然について詳しく解説してくれます。
朝から夜までウブドの自然を存分に味わえる充実した内容です。旅の思い出づくりにぜひご活用ください。

ラフティングのスタート地点にはレストランのほかシャワーやロッカールームも完備

ホタル観賞の前にはインドネシア料理のディナーを

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

Igarashi Naomi

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ