インドの観光情報

インド 現地レポート

インド在住のJTBスタッフが、
旅のテクニックや現地発の最新情報などをお伝えします。

What's New

映画館でインド映画を見よう!!

インドは言わずとも知れた映画大国!毎週新しい映画が公開され、地元の人も気軽に映画にでかけます!せっかくのボリウッド映画、ぜひ映画館の大きなスクリーンと大迫力の音響で楽しみたいですよね!

2018-07-26

ニュース

現地在住のスタッフが、最新のインドの情報をお知らせします!

特集

インド旅行に役立つ特集や、現地の体験レポートはここからチェック!現地ツウがナビゲートします。

インド 現地スタッフ テーマ別おすすめ情報

  • すべて
  • 見る
  • 食べる
  • 買う
  • 泊まる
  • 癒される
  • 体験する
  • インドは言わずとも知れた映画大国!毎週新しい映画が公開され、地元の人も気軽に映画にでかけます!せっかくのボリウッド映画、ぜひ映画館の大きなスクリーンと大迫力の音響で楽しみたいですよね!

  • 今や世界中の人々が、健全な精神や身体を求めて関心を寄せるヨガ。ヨガ体験をきっかけに、インドやヒンドゥー教文化に関心を持つ方も少なくありません。インドで「ヨガの聖地」と呼ばれている街が、デリーから北へバスで約6時間の距離にあるリシュケシュ(リシケシ)です。今回はリシュケシュとハリドワールの町の魅力をたっぷりご紹介します。

  • ムンバイの市内観光から一足のばしてエレファンタ島はいかがでしょうか。 アラビア海に浮かぶこの島は1987年に世界遺産に登録されました。 シヴァ信仰の中心地であり、今でも多くの観光客が訪れます。

  • インドは言わずとも知れた映画大国!毎週新しい映画が公開され、地元の人も気軽に映画にでかけます!せっかくのボリウッド映画、ぜひ映画館の大きなスクリーンと大迫力の音響で楽しみたいですよね!

  • ムンバイの市内観光から一足のばしてエレファンタ島はいかがでしょうか。 アラビア海に浮かぶこの島は1987年に世界遺産に登録されました。 シヴァ信仰の中心地であり、今でも多くの観光客が訪れます。

  • インドでは、空港やホテル、外国人観光客も訪れるレストランなどでは英語が通じますが、小さなレストランや売店、地方の町などでは、英語が通じないことも少なくありません。また、ちょっとした挨拶を現地の言葉で交わせれば、ローカルの人々との距離も少し近くなりそうです。そんな、旅行で何かと便利な挨拶やフレーズを、JTB現地スタッフがご紹介しましょう。

  • かつてはマドラスと呼ばれていたチェンナイは、ベンガル湾に面し南部インドの経済・貿易の中心となっています。その発展とともに悩みとなってきたのが交通渋滞。そこで近年、地下鉄や高架鉄道(MRTS)の開通に力を入れ、2016年には空港からの地下鉄も一部開通しました。日々その姿を変えつつあるチェンナイの、空港から市内へのアクセス方法をご案内しましょう。

  • 経済成長目覚ましいインドでは、観光客やビジネス客の増加にともなって、クオリティーの高いホテルが続々と誕生しています。中でもデリーは経済の中心だけあって、その数も豊富。ハイクラスのものからファミリーで安心して宿泊できるものまでタイプもさまざまです。JTB現地スタッフがセレクトしたホテルを4つご紹介しましょう。

  • インドといえば、浮かんでくるのはカレー、タージマハル...? 皆さま、インドを代表する、ボリウッドダンス!をお忘れではないでしょうか? デリーからも近いインド北部の都市・グルガオンには、本格的なボリウッドダンスミュージカルを観られる場所があります。

  • かつてはマドラスと呼ばれていたチェンナイは、ベンガル湾に面し南部インドの経済・貿易の中心となっています。その発展とともに悩みとなってきたのが交通渋滞。そこで近年、地下鉄や高架鉄道(MRTS)の開通に力を入れ、2016年には空港からの地下鉄も一部開通しました。日々その姿を変えつつあるチェンナイの、空港から市内へのアクセス方法をご案内しましょう。

  • 近年アジア系のコスメが人気ですが、インドのコスメも今、じわじわと注目されはじめています。「...インドのコスメ??」と思われるかもしれませんが、実はインドのコスメは、古代医学「アーユルヴェーダ」の哲学をベースにしたオーガニック系や自然派系製品が充実しているのです。ハイクオリティで自分へのプレゼントにしたくなるものから気兼ねなくばら撒けるものまで種類も豊富です。インド旅行のお土産にいかがですか?JTB現地スタッフがご案内します。

  • 経済成長目覚ましいインドでは、観光客やビジネス客の増加にともなって、クオリティーの高いホテルが続々と誕生しています。中でもデリーは経済の中心だけあって、その数も豊富。ハイクラスのものからファミリーで安心して宿泊できるものまでタイプもさまざまです。JTB現地スタッフがセレクトしたホテルを4つご紹介しましょう。

  • かつてはマドラスと呼ばれていたチェンナイは、ベンガル湾に面し南部インドの経済・貿易の中心となっています。その発展とともに悩みとなってきたのが交通渋滞。そこで近年、地下鉄や高架鉄道(MRTS)の開通に力を入れ、2016年には空港からの地下鉄も一部開通しました。日々その姿を変えつつあるチェンナイの、空港から市内へのアクセス方法をご案内しましょう。

  • 経済成長目覚ましいインドでは、観光客やビジネス客の増加にともなって、クオリティーの高いホテルが続々と誕生しています。中でもデリーは経済の中心だけあって、その数も豊富。ハイクラスのものからファミリーで安心して宿泊できるものまでタイプもさまざまです。JTB現地スタッフがセレクトしたホテルを4つご紹介しましょう。

  • ピンクシティ;ジャイプールのご旅行のお役立ち情報をご紹介します!

  • かつてはマドラスと呼ばれていたチェンナイは、ベンガル湾に面し南部インドの経済・貿易の中心となっています。その発展とともに悩みとなってきたのが交通渋滞。そこで近年、地下鉄や高架鉄道(MRTS)の開通に力を入れ、2016年には空港からの地下鉄も一部開通しました。日々その姿を変えつつあるチェンナイの、空港から市内へのアクセス方法をご案内しましょう。

  • 砂漠の国ラジャスタンの州都で、ピンクシティの名で知られるジャイプールを紹介します。最寄のジャイプル国際空港には、デリー空港から国内線で約1時間~1時間半ほどで到着します!古き良きマハラジャの時代に想いをはせる宮殿ホテルや、美しいパステルカラーの建物、荒涼とした大地にいきなり現れる巨大な城など様々なインドらしい魅力がいっぱいです。

  • 世界各国から「ヨガ」を学びに訪れる人々があふれるリシケシュへ行ってまいりました。最寄のジョリー・グラント空港には、デリー空港から国内線で1時間ほどで到着します。約5,000年前にインドで生まれたヨガ。インドの生活に根付き今や世界中の人から愛されるヨガの聖地へようこそ!

  • インドは言わずとも知れた映画大国!毎週新しい映画が公開され、地元の人も気軽に映画にでかけます!せっかくのボリウッド映画、ぜひ映画館の大きなスクリーンと大迫力の音響で楽しみたいですよね!

  • 今や世界中の人々が、健全な精神や身体を求めて関心を寄せるヨガ。ヨガ体験をきっかけに、インドやヒンドゥー教文化に関心を持つ方も少なくありません。インドで「ヨガの聖地」と呼ばれている街が、デリーから北へバスで約6時間の距離にあるリシュケシュ(リシケシ)です。今回はリシュケシュとハリドワールの町の魅力をたっぷりご紹介します。

  • ムンバイの市内観光から一足のばしてエレファンタ島はいかがでしょうか。 アラビア海に浮かぶこの島は1987年に世界遺産に登録されました。 シヴァ信仰の中心地であり、今でも多くの観光客が訪れます。

現地レポートをスポットマップから探す!

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ