インドの観光情報

インド 現地レポート

インド在住のJTBスタッフが、
旅のテクニックや現地発の最新情報などをお伝えします。

What's New

旅行前に知っておきたいインドの基礎情報

インドは世界第7位の国土面積に、12億人を超える人口を有する大国です。急速な経済発展を遂げながらも、文化、生活、宗教など多彩な魅力で世界中の旅行者を引き付けています。インドとはどんな人々がどのように暮らす国なのでしょうか。知ってるようで実は知らないインドの基礎情報を、ご案内しましょう。

2019-01-11

ニュース

現地在住のスタッフが、最新のインドの情報をお知らせします!

特集

インド旅行に役立つ特集や、現地の体験レポートはここからチェック!現地ツウがナビゲートします。

インド 現地スタッフ テーマ別おすすめ情報

  • すべて
  • 見る
  • 食べる
  • 買う
  • 泊まる
  • 癒される
  • 体験する
  • 野生動物が多く住み、ジープサファリで有名なランサンボール国立公園の気候と服装をご案内します。 ジャイプールから約3時間。大きな岩山をジープで越えていくと、緑豊かな森林が出現します。

  • インドは世界第7位の国土面積に、12億人を超える人口を有する大国です。急速な経済発展を遂げながらも、文化、生活、宗教など多彩な魅力で世界中の旅行者を引き付けています。インドとはどんな人々がどのように暮らす国なのでしょうか。知ってるようで実は知らないインドの基礎情報を、ご案内しましょう。

  • インドの最北端に位置する「ジャンムー・カシミール州」 ヒマラヤに囲まれて、避暑地としても名が知れている「カシミール」の気候と服装情報を お届けいたします。

  • 野生動物が多く住み、ジープサファリで有名なランサンボール国立公園の気候と服装をご案内します。 ジャイプールから約3時間。大きな岩山をジープで越えていくと、緑豊かな森林が出現します。

  • インドは世界第7位の国土面積に、12億人を超える人口を有する大国です。急速な経済発展を遂げながらも、文化、生活、宗教など多彩な魅力で世界中の旅行者を引き付けています。インドとはどんな人々がどのように暮らす国なのでしょうか。知ってるようで実は知らないインドの基礎情報を、ご案内しましょう。

  • 冬がシーズンの南インド。やしの木や青い海、マリンリゾートが多い南インドはゆったりとしたい旅行者向けです。 その中でも長い海岸線を持ち、スパイスやアーユルヴェーダ、または近年有名になった聖者アンマのアシュラム(修道場)があるケララ州の気候と服装情報をお届けします。

  • インドは世界第7位の国土面積に、12億人を超える人口を有する大国です。急速な経済発展を遂げながらも、文化、生活、宗教など多彩な魅力で世界中の旅行者を引き付けています。インドとはどんな人々がどのように暮らす国なのでしょうか。知ってるようで実は知らないインドの基礎情報を、ご案内しましょう。

  • グルガオンはデリーの南西部に広がる新興都市で、近年経済発展著しいインドの象徴ともいえる街です。日系企業はもちろん、国際的な外資系企業も多く集まっていて、とても活気があります。 インドの住宅事情と聞くと何となく不安を覚える人もいるかもしれませんが、グルガオン周辺は別世界。さまざまな施設もそろっていて、日本の生活に近い便利さを確保できます。 グルガオンの魅力をJTB現地スタッフがご案内します。

  • かつてはマドラスと呼ばれていたチェンナイは、ベンガル湾に面し南部インドの経済・貿易の中心となっています。その発展とともに悩みとなってきたのが交通渋滞。そこで近年、地下鉄や高架鉄道(MRTS)の開通に力を入れ、2016年には空港からの地下鉄も一部開通しました。日々その姿を変えつつあるチェンナイの、空港から市内へのアクセス方法をご案内しましょう。

  • グルガオンはデリーの南西部に広がる新興都市で、近年経済発展著しいインドの象徴ともいえる街です。日系企業はもちろん、国際的な外資系企業も多く集まっていて、とても活気があります。 インドの住宅事情と聞くと何となく不安を覚える人もいるかもしれませんが、グルガオン周辺は別世界。さまざまな施設もそろっていて、日本の生活に近い便利さを確保できます。 グルガオンの魅力をJTB現地スタッフがご案内します。

  • かつてはマドラスと呼ばれていたチェンナイは、ベンガル湾に面し南部インドの経済・貿易の中心となっています。その発展とともに悩みとなってきたのが交通渋滞。そこで近年、地下鉄や高架鉄道(MRTS)の開通に力を入れ、2016年には空港からの地下鉄も一部開通しました。日々その姿を変えつつあるチェンナイの、空港から市内へのアクセス方法をご案内しましょう。

  • 近年アジア系のコスメが人気ですが、インドのコスメも今、じわじわと注目されはじめています。「...インドのコスメ??」と思われるかもしれませんが、実はインドのコスメは、古代医学「アーユルヴェーダ」の哲学をベースにしたオーガニック系や自然派系製品が充実しているのです。ハイクオリティで自分へのプレゼントにしたくなるものから気兼ねなくばら撒けるものまで種類も豊富です。インド旅行のお土産にいかがですか?JTB現地スタッフがご案内します。

  • 冬がシーズンの南インド。やしの木や青い海、マリンリゾートが多い南インドはゆったりとしたい旅行者向けです。 その中でも長い海岸線を持ち、スパイスやアーユルヴェーダ、または近年有名になった聖者アンマのアシュラム(修道場)があるケララ州の気候と服装情報をお届けします。

  • ガンジスの一大聖地リシケシ。ビートルズやローリングストーンズにも縁深く、ヨガや瞑想の一大メッカとなっています。また年間を通してインドからの巡礼者や外国人観光客が訪れるリシケシの情報をお届けします。

  • かつてはマドラスと呼ばれていたチェンナイは、ベンガル湾に面し南部インドの経済・貿易の中心となっています。その発展とともに悩みとなってきたのが交通渋滞。そこで近年、地下鉄や高架鉄道(MRTS)の開通に力を入れ、2016年には空港からの地下鉄も一部開通しました。日々その姿を変えつつあるチェンナイの、空港から市内へのアクセス方法をご案内しましょう。

  • 冬がシーズンの南インド。やしの木や青い海、マリンリゾートが多い南インドはゆったりとしたい旅行者向けです。 その中でも長い海岸線を持ち、スパイスやアーユルヴェーダ、または近年有名になった聖者アンマのアシュラム(修道場)があるケララ州の気候と服装情報をお届けします。

  • ホットヨガで人気に火がつき、全国的にブームが続くヨガ。心身をほぐして身体を鍛え整えるヨガのルーツはインドにあります。今では発祥の地として、世界中からファンが訪れているのが北インド地方の都市・リシュケシュです。本場で体験するヨガってどんな感じ?ちょっと知りたくありませんか?JTB現地スタッフがご紹介しましょう。

  • インドについて、雑然としていて賑やかというイメージをお持ちの方も多いと思います。今回は、そんなイメージを覆す、落ち着いたインドをご紹介します。ヒマラヤ山脈に位置する「レー・ラダック」です。雄大な自然やチベット仏教の醸し出す雰囲気に、心癒されます。

  • 野生動物が多く住み、ジープサファリで有名なランサンボール国立公園の気候と服装をご案内します。 ジャイプールから約3時間。大きな岩山をジープで越えていくと、緑豊かな森林が出現します。

  • インドは世界第7位の国土面積に、12億人を超える人口を有する大国です。急速な経済発展を遂げながらも、文化、生活、宗教など多彩な魅力で世界中の旅行者を引き付けています。インドとはどんな人々がどのように暮らす国なのでしょうか。知ってるようで実は知らないインドの基礎情報を、ご案内しましょう。

  • インドの最北端に位置する「ジャンムー・カシミール州」 ヒマラヤに囲まれて、避暑地としても名が知れている「カシミール」の気候と服装情報を お届けいたします。

現地レポートをスポットマップから探す!

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ