バリ島デンパサール空港から市内ホテルへのアクセス方法【2020年最新版】

JTBインドネシア
Igarashi Naomi

※この記事は2020年3月現在の情報を元に加筆・修正を実施しました

バリ島のデンパサール国際空港(ングラライ国際空港とも言います)は、クタの南側のトゥバンに位置しています。日本からの長いフライトの後、スムーズに目的地へ到着するために、今回は空港から市内ホテルへのアクセス方法をご紹介します。

世界のセレブが訪れるビーチクラブ

1.ホテルの送迎バス

空港とホテル間の送迎バスを運行しているホテルに泊まる方は、これを利用するのがおすすめ。高級ホテルであれば、日本を発つ前に便名を伝えておくと迎えに来てくれるサービスもあります。なかには追加代金で利用できるものもあります。事前に宿泊ホテルに確認して(サービスの有無、有料か無料か、有料ならいくらか)、活用してみては。

2.旅行会社による送迎プラン

現地の旅行会社では空港~ホテル間の送迎サービスを用意しています。到着口で名前入りのウエルカムのボードを持って待っていてくれるので安心。

JTBでも専用車に日本語ガイドが付くプランを用意しています。日本語が話せるガイドがお迎えに上がるため、到着直後に現地のことを質問できます。現地事情をよく知っている為、翌日からの行動にプラスになるかもしれません。また、便が遅延した場合も、お客様がご到着されるまでちゃんと空港でお待ちしております。どうぞご参考に。

現地の旅行会社の送迎をご利用であれば、同行者の人数やお荷物(サーフボードやゴルフバッグ)によって車の大きさも指定できます。もちろんJTBでも専用車に日本語ガイドが付くプランを用意しています。日本で事前に予約しておけば旅がスムーズですね。ご参考にどうぞ。

  • オプショナルツアー(現地発着)
    JPY3,726〜
    デンパサール空港と宿泊ホテル間をご案内する、コスパ重視の片道空港送迎です。
    お客様だけの貸し切り専用車でご案内するため、気を使わずにご移動いただけます。
    英語ドライバーのみとなりますが、リピーターや料金重視派におススメ!

3.エアポートタクシー

昔はバリ初心者の方にはあまりおすすめはしていなかった、エアポートタクシーですが近年改善され、こちらを利用いただくのも選択肢の1つ。
所要時間と料金の目安は、クタまでがインドネシアルピア(IDR)12万~15万、ヌサドゥアまでがインドネシアルピア(IDR)20万~となっています(上記は2020年3月現在の情報です)。エアポートタクシーよりもチャータータクシーの方がお得&安心なケースもあります。

4.オンラインタクシー

バリ島でも足として大活躍のオンラインタクシーのGrab。デンパサール空港内にGrab Taxiのラウンジができました。ラウンジの前は、Grab Taxi専用の乗車場で、トラブルもなく空港内でGrab Taxiを使うことができます。
専属スタッフがおり、利用のお手伝いをしてくれるので安心。
営業時間は早朝07:30から深夜02:00まで

自分に合った交通手段を!

空港アクセスも大変便利になりました。
人数や目的にあわせて上手に利用し、ぜひバリ島滞在をめいっぱい楽しんでくださいね!

この記事を書いたレポーター

Igarashi Naomi

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ