タイの観光情報

タイ 現地レポート

タイ在住のJTBスタッフが、
旅のテクニックや現地発の最新情報などをお伝えします。

What's New

タイの旅行ならサイトからの申込でお得な「ハイシーズン・キャンペーン」

年末年始の海外旅行選びにうれしいニュースです!乾季に入り気温は上がってもカラリとして過ごしやすいプーケットは、この時期バカンスするのに超オススメです。そんなベストシーズンのプーケット発ツアー各種が、10%以上お得になる「ハイシーズン・キャンペーン」を実施中です。この冬はプーケットで決まりですね!

2018-11-14

ニュース

現地在住のスタッフが、最新のタイの情報をお知らせします!

特集

タイ旅行に役立つ特集や、現地の体験レポートはここからチェック!現地ツウがナビゲートします。

タイ 現地スタッフ テーマ別おすすめ情報

  • すべて
  • 見る
  • 食べる
  • 買う
  • 泊まる
  • 癒される
  • 体験する
  • 年末年始の海外旅行選びにうれしいニュースです!乾季に入り気温は上がってもカラリとして過ごしやすいプーケットは、この時期バカンスするのに超オススメです。そんなベストシーズンのプーケット発ツアー各種が、10%以上お得になる「ハイシーズン・キャンペーン」を実施中です。この冬はプーケットで決まりですね!

  • プーケットから行く離島へのアクティビティツアーをよりお得に体験するなら、ぜひおすすめしたいのが「英語ガイド」付のプランです。普通の観光と違い、アクティビティで使用する英語は片言の英語がわかれば楽しめます。できるだけ価格を抑えたい方、2度目の離島クルーズに挑戦したい方などなど、ぜひ英語ガイドのツアーを選んでみませんか。

  • タイ北部の中心都市・チェンマイの周囲には山岳地帯が広がります。中でも南部郊外にあるドイ・インタノン山は標高2565m、タイの最高峰で、登山ファンならずとも1度は登ってみたい山。周囲は国立公園で囲まれ、日本とはひと味違う山の景色を楽しめます。ドイ・インタノン山や国立公園の魅力を、JTB現地スタッフがご紹介します。

  • 年末年始の海外旅行選びにうれしいニュースです!乾季に入り気温は上がってもカラリとして過ごしやすいプーケットは、この時期バカンスするのに超オススメです。そんなベストシーズンのプーケット発ツアー各種が、10%以上お得になる「ハイシーズン・キャンペーン」を実施中です。この冬はプーケットで決まりですね!

  • プーケットから行く離島へのアクティビティツアーをよりお得に体験するなら、ぜひおすすめしたいのが「英語ガイド」付のプランです。普通の観光と違い、アクティビティで使用する英語は片言の英語がわかれば楽しめます。できるだけ価格を抑えたい方、2度目の離島クルーズに挑戦したい方などなど、ぜひ英語ガイドのツアーを選んでみませんか。

  • 結婚はいつの時代にも、人生最大のイベントのひとつですが、最近は挙式はしないでごく身内でお祝いを、というカップルも少なくありません。そんなカップルでも意外と多いのが、ウェディングフォトへのこだわりです。派手な挙式や披露宴はともかくドレスは着たい、あるいは大事な門出を形に残したいというカップルへ、今おすすめしたいのが、プーケットでのフォトウェディングです。アンダマンの美しい海と空をバックに、タイの島ならではの開放的な写真を思い出に残しませんか?

  • 世界で最も有名なシェフの一人、ジョエル・ロブション氏がてがける「ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション・バンコク」はオープン以来、新しいフレンチを手軽に楽しめるレストランとしてタイや世界の美食家たちに愛されています。昨年末に発表された「ミシュラン・ガイド・バンコク2018」では、見事一つ星を獲得し、味もレストランの雰囲気も高く評価されました。そんなレストランの魅力を、JTB現地スタッフがご紹介しましょう。

  • バカンス客でごった返すパトンビーチは、のんびりくつろいだりマリンスポーツで遊んだり、いろいろな楽しみ方ができますが、ちょっと特別な過ごし方をしたい時には、「ビーチクラブ」に寄ってみては。 「KUDO BEACH CLUB」は、スタイリッシュでひと味ちがうビーチを楽しめるクラブです。その魅力をJTB現地スタッフがご案内しましょう。

  • 世界的なグルメガイド「ミシュラン」が、「ミシュラン・バンコク2018」を発行し、世界の食通たちをうならせるレストランが選ばれました。3つ星こそはなかったものの、長い間高い評価を得ていた老舗から、挑戦的な新しいレストランまで、17のレストランに星が冠されました。またそのほかにもミシュランおすすめのレストランが選ばれていますので、中でもオススメのレストランを、JTB現地スタッフがご紹介しましょう。

  • 地元の人たちで賑わう、活気溢れる市場を訪れるのは、世界のどの街でも楽しいひと時ですが、それはタイでももちろん同じ!しかもタイでは、バンコクの大きな市場といい、水上マーケットといい、個性的で日本の市場とはまったく違う魅力に溢れています。今回ご紹介するのは、そんなタイでもほかでは見られない、「線路すれすれで開かれている市場」。どれほど楽しい市場か、JTB現地スタッフがご案内します!

  • プーケットの砂浜で思い切り海や風を満喫したら、その次に思わず行きたくなってしまうのは買い物ですよね。この島にはパトンビーチのショッピングモールやウィークエンド・マーケット等の有名な場所がいくつもあって、どこに行けばいいのか迷う人も少なくないのでは?JTB現地スタッフが、おすすめのショッピングモールやショッピングスポットをご紹介しましょう!

  • タイ、特にバンコクでは飛行機から降り立った空港はもちろん、地下鉄や鉄道の駅、ホテル、もちろん街中にも、まさに至るところに両替できる場所があります。両替ショップや銀行などどこで両替するのがいいのか、ちょっと迷ってしまうかもしれません。 JTB現地スタッフが、タイとバンコクの両替事情についてご案内します。

  • プーケット島は、子ども連れファミリーからグループ旅行まで、ホテルやアクティビティーが豊富であらゆる旅行者が楽しめるのが魅力です。今回は中でも、賑やかさや喧騒からちょっと離れて静かにゆったりと過ごしたい人におすすめの、まるで隠れ家のような離島ホテルをご案内します。ラチャヤイ島の「ザ・ラチャ」、ヤオヤイ島の「サンティア・リゾート」、そしてナカノイ島の「ザ・ナカ・アイランドリゾート」を、JTB現地スタッフがご案内します。

  • のんびり滞在したいリゾートアイランド・プーケット。マリンアクティビティもグルメもナイトスポットも充実していますが、唯一、旅行者の不満があるとすると...移動手段かもしれません。特に空港~ホテルや市内中心部への移動は、公共交通網があまり整備されていないため、慣れない外国人観光客は、タクシーか乗り合いバスを使うしかありません。そんな時ありがたいのが送迎サービス。送迎付きホテルパッケージも含め、JTB現地スタッフがご案内しましょう。

  • 進化し続けるプーケットのリゾート。最近では隠れ家のようなホテル、個性的なホテルが次々にオープンし、過ごし方がいっそう多彩になってきました。中でもJTBが自信を持ってお勧めするのがこれからご紹介する3つのホテル。贅沢なひと時を過ごせるもの、個性的なヴィラでゆったり過ごせるもの、家族で楽しめるものなどさまざまです。これらのホテルは、送迎サービスも含まれていますよ!

  • タイ北部の中心都市・チェンマイの周囲には山岳地帯が広がります。中でも南部郊外にあるドイ・インタノン山は標高2565m、タイの最高峰で、登山ファンならずとも1度は登ってみたい山。周囲は国立公園で囲まれ、日本とはひと味違う山の景色を楽しめます。ドイ・インタノン山や国立公園の魅力を、JTB現地スタッフがご紹介します。

  • 世界中のリゾートファンが押し寄せるタイの島・プーケット。ビーチやホテル、ショッピングエリアも充実しているので、ずっとプーケットで過ごすのも楽しいけれど、もし時間があるならぜひおすすめしたいのが近くの島々。中でもコーラル島は、なんとプーケットからジェットボートに乗って15分で行けてしまう近さなので、日帰りでも十分楽しめます。コーラル島の魅力をJTB現地スタッフがご案内しましょう。

  • 「タイで最も美しい滝」と呼ばれる滝をご存知ですか?バンコクの西、鉄道で有名なカンチャナブリからほど近いエラワン国立公園には、「エラワンの滝」と呼ばれる、荒々しくも美しい滝があり、何段にもなって流れ落ちる雄大さや美しい水の色で知られています。 この周囲はトレッキングコースが整備されていて、緑の中での散策にぴったり。エラワンの滝の魅力や行き方を、JTB現地スタッフがご案内しましょう。

  • 年末年始の海外旅行選びにうれしいニュースです!乾季に入り気温は上がってもカラリとして過ごしやすいプーケットは、この時期バカンスするのに超オススメです。そんなベストシーズンのプーケット発ツアー各種が、10%以上お得になる「ハイシーズン・キャンペーン」を実施中です。この冬はプーケットで決まりですね!

  • プーケットから行く離島へのアクティビティツアーをよりお得に体験するなら、ぜひおすすめしたいのが「英語ガイド」付のプランです。普通の観光と違い、アクティビティで使用する英語は片言の英語がわかれば楽しめます。できるだけ価格を抑えたい方、2度目の離島クルーズに挑戦したい方などなど、ぜひ英語ガイドのツアーを選んでみませんか。

  • タイ北部の中心都市・チェンマイの周囲には山岳地帯が広がります。中でも南部郊外にあるドイ・インタノン山は標高2565m、タイの最高峰で、登山ファンならずとも1度は登ってみたい山。周囲は国立公園で囲まれ、日本とはひと味違う山の景色を楽しめます。ドイ・インタノン山や国立公園の魅力を、JTB現地スタッフがご紹介します。

現地レポートをスポットマップから探す!

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ