フィリピン(フイリピン)の観光情報

フィリピン 現地レポート

フィリピン在住のJTBスタッフが、
旅のテクニックや現地発の最新情報などをお伝えします。

What's New

知っておくと便利!フィリピン旅で役立つタガログ語

フィリピンはかつてアメリカの統治下にあったため、英語が共通語の一つとして広く使われています。旅行で接することが多いホテルやレストラン、交通機関などではたいてい通じるので、英語でのやりとりさえできれば十分です。けれどもフィリピンの人たちは日常的にはタガログ語で会話をしています。ちょっとした一言でもタガログ語で答えると、ローカルの人々との距離がぐっと縮まること間違いなし!JTB現地スタッフがおすすめの一言をご紹介しましょう。

2018-12-03

特集

フィリピン旅行に役立つ特集や、現地の体験レポートはここからチェック!現地ツウがナビゲートします。

フィリピン 現地スタッフ テーマ別おすすめ情報

  • すべて
  • 見る
  • 食べる
  • 買う
  • 泊まる
  • 癒される
  • 体験する
  • フィリピンはかつてアメリカの統治下にあったため、英語が共通語の一つとして広く使われています。旅行で接することが多いホテルやレストラン、交通機関などではたいてい通じるので、英語でのやりとりさえできれば十分です。けれどもフィリピンの人たちは日常的にはタガログ語で会話をしています。ちょっとした一言でもタガログ語で答えると、ローカルの人々との距離がぐっと縮まること間違いなし!JTB現地スタッフがおすすめの一言をご紹介しましょう。

  • 皆様は南国のフルーツというと何を思い浮かべますか?バナナ?パイナップル?マンゴー・・・?これらは日本でも手に入るため、既にご存じかと思います。では、ドリアン・マンゴスチン・ランブータンなどはいかがでしょうか?ここセブ島には、日本ではなかなかお目にかかることができない、美味しくて新鮮なフルーツがたくさんあります。セブ島に来たらぜひ食べていただきたい絶品フルーツをいくつかご紹介したいと思います!

  • 日本に比べるとぐっと物価が安くて滞在しやすいフィリピン。中でもフィリピンの代表的なリゾート・セブ島は海外からの旅行者が多いので、ファミリーやグループでも滞在しやすいサービスが充実しています。セブ島の通貨・両替事情などを中心に、JTB現地スタッフがご案内します。

  • 観光やビジネスの拠点となるマニラは、多くの旅行者が訪れる国際都市。空の玄関口となるニノイ・アキノ国際空港(マニラ国際空港)は4つのターミナルを持ち多くの国際線、国内線が発着しています。近年、利便性や安全面、アクセス面などが大きく改善され、慣れない旅行者にとっても使いやすい空港になってきました。空港から市内へのアクセス方法を、JTB現地スタッフがご案内します。

  • セブ島はフィリピンを構成する3つの諸島のうちの一つ、ビサヤ諸島に属する島です。空港やリゾートホテルがあるマクタン島から橋で渡ることのできるセブ島。セブ市内には、世界一周旅行をしたポルトガル人の冒険家マゼランゆかりの十字架「マゼランクロス」、セブで一番古い教会「サントニーニョ教会」、セブの港を守るために建設された「フォート・サン・ペドロ要塞」などセブの歴史を語るうえで重量な観光スポットがあります。

  • ボホール島は、セブ島から高速船フェリーで約2時間、セブ島の南東に位置し、フィリピンで10番目に大きい島です。セブ港からはタグビララン港を3社のフェリーが毎日運航しており、アクセスしやすい島です。南部のパングラオ島には多くのビーチリゾートが立ち並び、近年は世界各国から多くの観光客が訪れています。JTBセブスタッフが、世界最小のメガネザルターシャをはじめ、様々な伝説が言い伝えられているチョコレートヒルズを魅力をご紹介いたします。

  • 皆様は南国のフルーツというと何を思い浮かべますか?バナナ?パイナップル?マンゴー・・・?これらは日本でも手に入るため、既にご存じかと思います。では、ドリアン・マンゴスチン・ランブータンなどはいかがでしょうか?ここセブ島には、日本ではなかなかお目にかかることができない、美味しくて新鮮なフルーツがたくさんあります。セブ島に来たらぜひ食べていただきたい絶品フルーツをいくつかご紹介したいと思います!

  • 日本に比べるとぐっと物価が安くて滞在しやすいフィリピン。中でもフィリピンの代表的なリゾート・セブ島は海外からの旅行者が多いので、ファミリーやグループでも滞在しやすいサービスが充実しています。セブ島の通貨・両替事情などを中心に、JTB現地スタッフがご案内します。

  • 発展し続けるマニラの中で、今もっとも注目されているのが「ボニファシオ・グローバル・シティ(BGC)」です。高層ビルが立ち並び、世界的に知られた企業が次々にオフィスを構えるこのエリアには、高層マンションや高級ホテルも次々にオープンして居住する人はもちろん、旅行者にも注目されるようになってきました。日々変化し続けるBGCの魅力を、ご案内します!

  • 日本に比べるとぐっと物価が安くて滞在しやすいフィリピン。中でもフィリピンの代表的なリゾート・セブ島は海外からの旅行者が多いので、ファミリーやグループでも滞在しやすいサービスが充実しています。セブ島の通貨・両替事情などを中心に、JTB現地スタッフがご案内します。

  • 発展し続けるマニラの中で、今もっとも注目されているのが「ボニファシオ・グローバル・シティ(BGC)」です。高層ビルが立ち並び、世界的に知られた企業が次々にオフィスを構えるこのエリアには、高層マンションや高級ホテルも次々にオープンして居住する人はもちろん、旅行者にも注目されるようになってきました。日々変化し続けるBGCの魅力を、ご案内します!

  • 旅先で何かと悩むお土産探しを楽しくしてみませんか?セブ島には庶民的なスーパーから高級路線のスーパーまで、たくさんのスーパーがあります。地元の人の生活を覗き見ながらお買い物できるスーパーをいくつかお勧めします。どこも大型ショッピングモールの中にありますので、あなただけのとっておきがきっと見つかるはずです。おいしいトロピカルフルーツも一緒にお買い物して楽しみましょう!!

  • 日本に比べるとぐっと物価が安くて滞在しやすいフィリピン。中でもフィリピンの代表的なリゾート・セブ島は海外からの旅行者が多いので、ファミリーやグループでも滞在しやすいサービスが充実しています。セブ島の通貨・両替事情などを中心に、JTB現地スタッフがご案内します。

  • 香港やシンガポールなどアジアをまたにかけて展開するマルコポーロホテル。セブ国際空港から車で約25分、セブシティ北部・ニベルヒルズの上に建つ「マルコポーロ・プラザ・セブ」はセブシティで唯一の5ツ星ホテルです。セブで有名なTOPSという山へ向かう途中にあり、高台に建てられているため景色は抜群です。 今回は、「マルコポーロ・プラザ・セブ」の中にあるレストランについてご紹介します。ホテル内には主に3つのレストランがあり、全てのレストランが宿泊客でなくても利用可能です。どのレストランもセブ内での評判が高くセブに来た際には、どれかひとつは行かれることをお勧めします。

  • 海外旅行でフィリピンに行くのだけど、スマホで日本の友達とコミュニケーションできる?海外旅行が近くなると、現地でのインターネット環境が気になってきます。でも心配ありません!フィリピン、特にツーリストが多く訪れるマニラやセブなど主要な観光地では、無料のWi-Fiスポットがとても多いのです。他にもSIMを利用する方法もあります。旅行で訪れた時のインターネット環境についてJTB現地スタッフがご案内しましょう。

  • 発展し続けるマニラの中で、今もっとも注目されているのが「ボニファシオ・グローバル・シティ(BGC)」です。高層ビルが立ち並び、世界的に知られた企業が次々にオフィスを構えるこのエリアには、高層マンションや高級ホテルも次々にオープンして居住する人はもちろん、旅行者にも注目されるようになってきました。日々変化し続けるBGCの魅力を、ご案内します!

  • 海外旅行に行ったら、インスタ映え間違いなしの1枚を撮影してみたくなりますよね。今、フィリピン・セブ島で大人気なのが、いかにも南の島の空気を楽しめる「人魚体験」!ビーチやプールサイドで人魚になりきっての一瞬をアップできます。女性はもちろん、お子さんや男性も撮影できますので、ファミリーでの思い出にもおすすめです。 撮影が終わったらマッサージなどで癒されて、リゾートならではの時間をたっぷり過ごしてみては?

  • ヒロットマッサージは、民間医療としてフィリピンに古来から伝わるマッサージです。もともとは病気やケガを治してくれる伝統医療マッサージとしてフィリピンに定着していましたが、現在では高級スパから街スパまで多くのスパでヒロットマッサージが取り入れられています。現地の人のみならず、フィリピンに観光に訪れた人や世界の人々からも支持されているマッサージの一つです。フィリピンにご旅行で訪れた際には、古来から長年愛され年月や歴史と共に進化し、受け継がれてきたヒロットマッサージをぜひお試しください。

  • フィリピンはかつてアメリカの統治下にあったため、英語が共通語の一つとして広く使われています。旅行で接することが多いホテルやレストラン、交通機関などではたいてい通じるので、英語でのやりとりさえできれば十分です。けれどもフィリピンの人たちは日常的にはタガログ語で会話をしています。ちょっとした一言でもタガログ語で答えると、ローカルの人々との距離がぐっと縮まること間違いなし!JTB現地スタッフがおすすめの一言をご紹介しましょう。

  • 発展し続けるマニラの中で、今もっとも注目されているのが「ボニファシオ・グローバル・シティ(BGC)」です。高層ビルが立ち並び、世界的に知られた企業が次々にオフィスを構えるこのエリアには、高層マンションや高級ホテルも次々にオープンして居住する人はもちろん、旅行者にも注目されるようになってきました。日々変化し続けるBGCの魅力を、ご案内します!

  • 海外旅行に行ったら、インスタ映え間違いなしの1枚を撮影してみたくなりますよね。今、フィリピン・セブ島で大人気なのが、いかにも南の島の空気を楽しめる「人魚体験」!ビーチやプールサイドで人魚になりきっての一瞬をアップできます。女性はもちろん、お子さんや男性も撮影できますので、ファミリーでの思い出にもおすすめです。 撮影が終わったらマッサージなどで癒されて、リゾートならではの時間をたっぷり過ごしてみては?

現地レポートをスポットマップから探す!

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ