インドネシアの観光情報

インドネシアで見る

  • JTBインドネシア
    バリ子

    別名コモドオオトカゲとも呼ばれる、世界最強のトカゲ「コモドドラゴン」。鋭い爪と歯、そして強力な毒で大型哺乳類・鳥類など、あらゆる動物を捕食する肉食です。今回は、コモドドラゴンの生態を解説。さらに、コモドドラゴンに会えるおすすめのスポットもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    バリの生活様式の礎となっているバリ・ヒンドゥー教。人々がことあるごとにお参りをし、お祭りを祝う場所がヒンドゥー教の寺院です。それらの寺院は建築物としての価値はもちろんのこと、ロケーションも魅力的なものが多々あります。寺院やそれらの遺跡を訪れることで、バリの神々しい空気の根本に触れてみてはいかがでしょうか。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    2023年5月8日以降、日本へ帰国の際はワクチン接種証明書も陰性証明書も不要になるという朗報が入りましたが、「インドネシアはまだ解除されないの?」と思いますよね。今現在、インドネシアはまだ規制解除にはなっておらず、引き続き入国条件が定められています。といっても複雑な事前準備はないのでご安心ください!▶「バリ島入国の最新...

  • JTBインドネシア
    バリ子

    2023年6月9日、インドネシア政府は新型コロナ対策として行っていた移動規制を廃止する旨発表しました。これに伴い、インドネシアへの入国要件となっていた2回分のワクチン接種証明書の提示は不要となります。2023年6月9日発表後、即時適用され実施しています。これでもっと気軽にバリ島へ旅行できますね!

  • JTBインドネシア
    バリ子

    約1年もの大改装を経て、ついに完成した「ウブド市場」をご紹介します!以前はアジアらしいローカル感満載の市場でしたが、今はびっくりするほど立派な建物になり、一見市場とはわからないような大きな建物に変貌しました。昔の市場を知っていると少し寂しい気もしますが、これは以前からバリ政府が計画していたことで、ウブド市場だけではなく...

  • JTBインドネシア
    バリ子

    バリ島の通貨はインドネシアルピアです。IDRやRpやK(000)で略されることもあります。例:50K→50,000ルピアルピアは桁数が多いので混乱しがちですが、簡単な覚え方としては、ゼロ(0)を二つ取れば大体の日本円になります。例:50,000ルピア→約451円(2023年4月現在)両替所は、以下の順番でレートが良いで...

  • JTBインドネシア
    バリ子

    パワースポットとしても有名なブサキ寺院は、バリ島内で一番標高の高いアグン山(標高3,014m)の中腹に位置し、30もの寺院から成っている寺院です。ご先祖様が祀られているので一年を通して参拝客が絶えることはありません。バリヒンドゥー教では「山を神聖なもの」、「神の宿る所」として考えているので、バリで一番高いアグン山は最も...

  • JTBインドネシア
    バリ子

    インドネシア語はオランダ統治以前の時代にマラッカ海峡周辺で交易のために使用されていた共通語だったとの説があり、マレー語に似ています。インドネシアを訪れた旅行者が現地語を使う必要性はほとんどありませんが、現地の人とのコミュニケーションを円滑にするために、簡単なフレーズを知っておくのもいいですね。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    約2年ぶり/ 11月1日より成田⇔バリ島間の往復直行便の運航が決定しましたね!これを祝し、バリ島で人気のオプショナルツアー計20ツアーを【10%オフ】でご案内します ♬♬♬SALE一覧のリンクはこちら↓↓https://www.jtb.co.jp/kaigai_opt/srh/searchlist/aASI/bID/c...

  • JTBインドネシア
    バリ子

    2022年のシルバーウィークもそろそろ終わりますね~。日本は秋へ突入しますが、バリ島はまだまだ「海」と「常夏の太陽」と「サンセット」がきれいなベストシーズン真っ最中です!海外旅行に迷っている方、ぜひぜひバリ島へ遊びにきてくださーい♬既にご存知の方もいらっしゃいますが、、、なんと約2年ぶりに、成田⇔バリ島の往復直行便の運...

  • JTBインドネシア
    バリ子

    ウブド!チャングー!ウルワツ! 特にこの3つのエリアは海外からのお客様で大変賑わっています٩(ˊᗜˋ*)و ウブドはリピーターが多いのも理由のひとつですが、昔から変わらないバリならではの宿泊体験やヘルシーなお食事、ビーチエリアにはない緑に囲まれた癒し、そしてお洒落なショッピングスポットが多くあります。カフェでのんびりし...

  • JTBインドネシア
    バリ子

    スミニャックの北部に広がるチャングは、新しいレストランや、ショップが続々とオープンしている注目のエリアです。今回は、今チャングーで話題のレストラン”PENNY LANE”のご紹介です!

  • JTBインドネシア
    バリ子

    今バリ島で、一番ホットなエリア「チャングー」に行ってきました。通常であれば1時間、渋滞がひどいと2~3時間かかる事も。今は海外旅行がまだ再開していないため、渋滞がないので、クタ付近から40分くらいで到着しました。チャングーエリアに近づくにつれ、あれっここはバリ島?と思わせるような街並みに変わります。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    ★ヌサドゥア地区にあるラグジュアリーホテル ザ・ムリアヌサドア、バリよりローカル&バリ島在住者の皆様向けに、スペシャル商品のご案内です★

  • JTBインドネシア
    バリ子

    サンセットが美しいリゾートエリアの代表格、ジンバランのご紹介です。空港から10分くらいに位置し、空港から離れるにつれて、高級な大型ホテルが並びリゾートステイができます。クタやスミニャックの繁華街にもアクセスしやすく、街遊びもしたい!素敵なホテルでゆっくりリゾートもしたい!というグループにおススメ。旅中を充実するには最適...

  • JTBインドネシア
    バリ子

    8月のバリ島の様子をお届けします。まずはバリ島の感染状況(8月25日現在)【バリ島】新規感染確認 4,650件(前日比+74件)回復者 4,058人 (前日比+51人)死亡 54人 (前日比+1人)7月31日からインドネシア国内のお客様に対して観光が再開されました。観光地は人数制限やソーシャルディスタンスを定め続々とオ...

  • JTBインドネシア
    バリ子

    「聖なる泉が沸く寺院」として知られており、バリ屈指のパワースポットでもあるティルタウンプル寺院。ティルタエンプル寺院は、ウブドから約30分位のタンパクシリンという場所にあります。とても由緒ある寺院のひとつです。また、このあたり一帯はパクリサン川流域の棚田の景観として世界遺産にも登録されています。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    携帯電話の普及により、バリ島でも公衆電話はほぼ見ることがありません。ここ最近では、バリ島の子供たちや年配の方も含め、スマートフォンやタブレットを持ち歩いています。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    旅行に来たら日頃からお世話になっている方々や、お友達に感謝を込めてお土産、買いますよね~。商品ごとに専門店に足を運ぶのもいいけど、せっかくの滞在時間がもったいない、せっかくなら一気にまとめて買いたいと思われる人も多いはず。そんな方の強い味方、困ったときにはスーパーマーケットに行け!!バリ島でもスーパーマーケットはたくさ...

  • JTBインドネシア
    バリ子

    ヒンズー教のお正月が3/25。ニュピと言われるこの日は、24時間外出が禁止され、静寂に過ごす日です。そのニュピが延長されたかのように、バリ島では今現在も外出自粛となっており静かな日々が続いています。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    バリ島のお正月「ニュピ(Nyepi)について」ご紹介いたします。ニュピ(Nyepi)は別名・静寂の日(サイレント・デイ)と呼ばれています。西暦の3月ごろにあたるこの日をニュピと言います。他国でお正月というと町をあげて華やかに賑やかな行事事。しかし、バリ島では一日中、電気やガスを使わない、人も外出しない、交通手段の空港や...

  • JTBインドネシア
    バリ子

    バリ屈指の景勝地、バリの高原リゾート キンタマーニ高原、芸術の街ウブド、神秘のタナロット寺院のご紹介です!

  • JTBインドネシア
    バリ子

    バリにはクタ、ジンバラン、レギャン、ヌサドゥア地区にJTBデスクがありますが、2019年2月1日にクタで2か所目の新デスクがオープンしました。デスクでは滞在中のあらゆる相談を受けることができ、いずれもクラクラバスの停留所になっています。クタ地区にお泊りの方はもちろん、クラクラバスご利用の方もご気軽にお立ち寄りください。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    バリ島にも日本と同様に祝日があります。日本と違い、飲食店、土産物や、空港までも閉鎖される祝日もありますのでご注意ください。下記は2020年のバリ島&インドネシアの主な祭日、休日一覧です。バリ島は、祭日や休日を利用してジャカルタや他の島々から国内旅行を楽しむ旅行者で混雑が予想されます。バリ旅行の旅程を組む時に、現地の混雑...

  • JTBインドネシア
    バリ子

    バリ島のビーチエリアから車で走ること約3時間。アグン山の中腹にそびえ立ち、バリの多くの人に信仰されているヒンドゥー教の総本山であるブサキ寺院に行ってきました。連日インドネシアの島々からバリヒンドゥー教徒が訪れており、お祈りを捧げています。長年バリの人に深く信仰されてきた神聖な場所です、観光客が入れるエリアは限られていま...

  • JTBインドネシア
    バリ子

    バリ舞踊発祥の地としても知られるバリ島ウブドは、ライステラス(棚田)の緑豊かな田園風景が広がり、神秘的な遺跡や伝統的なバリ芸術を満喫することができます。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    バリの人気リゾート、アヤナリゾート&スパ内にある360度オーシャンビューの桟橋レストランKisik Pier(キシック・ピア)をご存じですか?ここではインド洋上へ30mせり出した桟橋の上で新鮮な魚介類を使ったディナーが楽しめます。極上のひと時を体験できる空間は、記念日のお祝いにもおすすめ。さらに素晴らしいロケーションを...

  • JTBインドネシア
    バリ子

    象乗りというとアジアではタイのイメージがありますが、インドネシアにはスマトラ象という固有種が生息し、絶滅危惧種に指定されています。バリではスマトラ象の保護を目的にした象のテーマパークもあり、その収益金の一部を保護活動に使用しています。ゆったりと動く象の背中からバリの自然を堪能することができる象乗り体験。今回はそんな象乗...

  • JTBインドネシア
    バリ子

    インドネシアのジョグジャカルタはかつてジャワ島の中心地として栄えた古都。仏教やヒンドゥー教がいちはやく渡来し、華やかな王宮文化を残しました。郊外にある2つの世界遺産のほか、市内の王宮や市場、博物館なども当時の面影を残すジョグジャカルタの見どころです。リゾート地バリ島や首都ジャカルタとはひと味違う魅力をご紹介します。ジョ...

  • JTBインドネシア
    バリ子

    バリに来たなら一度は見てみたい民族舞踊。私も生バリニーズダンスはとっても気になっていたので行けると決まって大興奮!バリの中でも何ヶ所かで見る事が出来ますが、その中でも今回はヌサドゥアにある5つ星ホテル「グランドハイアット バリ」のディナーショー、パサールセンゴールにお邪魔しました。パサールセンゴール(Pasar Sen...

  • JTBインドネシア
    バリ子

    今回はMyBusのオプショナルツアーに参加し、日本でも雑誌などで目にしていた憧れの「ロックバー」へ行ってきました。ロックバーはアヤナ リゾート内にあり、自然そのままの岩の上に建っています。ケーブルカーに乗って崖沿いを約14メートル下ると、そこはまるで海の中に建っている様な感覚で想像以上に素晴らしいバーでした。本当に来て...

  • JTBインドネシア
    バリ子

    「忙しくてなかなか長いお休みが取れない・・。」「でも、どうせなら色々な所に行きたい!」そんな方にピッタリのオプショナルツアーです。【よくばり!ツアー】に参加するとココに行けますよ♪・ブサキ寺院・キンタマーニ高原(ランチ)・テガラランのライステラス・ウブド王宮、ウブド市場、周辺散策・タナロット寺院・レストランでディナー

  • JTBインドネシア
    バリ子

    5スタークラスのホテルが勢ぞろいするバリでも、イタリアの高級ジュエリーブランドが手掛けるブルガリリゾートは特別な存在。ウルワツ地区の断崖絶壁に建ちインド洋を180度以上見渡せる素晴らしいロケーション、その一角にあるレストラン「ラ・テラッツァ」でのディナーは忘れられない思い出を作ってくれます。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    バリ島から船で約40分。手つかずの自然が残る離島、ペニダ島へ。マンボウやマンタも見られる美しい海と絶景が満載です。インフラが整っていないため絶景ポイントの間の移動は簡単ではありませんが、バリ島では出会えない秘境の圧倒的な風景に感動必至。見逃せないペニダ島のビューポイントをいくつかご紹介します。バリ島のサヌールから、ペニ...

  • JTBインドネシア
    バリ子

    インドネシアの首都、ジャカルタの市内はいくつかの特徴的なエリアに分けることができます。ジャカルタは交通渋滞がひどいので、観光目的に合わせて滞在場所を選ばないと移動だけで時間を無駄に使うことに。今回は各エリアの特徴をご紹介します。エリアによって雰囲気も大きく違うので、次回訪問の参考にしてくださいね。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    ※この記事は2018年11月現在の情報を元に加筆・修正を実施しましたジョグジャカルタはジャワ島の古都。仏教やヒンドゥー教、イスラム教がいちはやく伝来し、宗教文化が花開いていました。みどころはこれら寺院の数々や各時代の王宮。近郊には世界遺産ボロブドールも。アジスチプト国際空港はジョグジャカルタの観光の拠点です。今回は空港...

  • JTBインドネシア
    バリ子

    ガルーダ・ウィスヌ・クンチャナは、16年間も建築が中断されていましたがやっと完成し、9月22日にめでたく落成式が執り行われました。バリ島のランドマークになること間違いなし!現地より、落成式の様子をお届けします。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    東京ドーム10個分の広大な敷地内に、希少動物を含む100種類以上の野生動物が生息しており、身近にその生態を見ることができるバリ サファリ&マリンパーク。動物と触れ合える様々なアトラクションが用意されており、それらを余すところなく満喫していただけます。中でもおすすめの「4×4サファリジープで回る!ライノパッケージ」で楽し...

  • JTBインドネシア
    バリ子

    動物と間近に触れ合える動物園バリズーでスマトラトラの三つ子の赤ちゃんが生まれました。スマトラトラはこの30年で数が半分以下に減少している絶滅危惧種であり、この出産はインドネシアとしても喜ばしいニュースとして取り上げられています。スタッフが見守るなか元気に育つスマトラトラの赤ちゃんに会いに行きませんか?

  • JTBインドネシア
    バリ子

    JTBバリ支店のカスタマーサービスで勤務するカヴァさんが、「アンバサダー・バリ2018」で優勝しました。これはバリ島活性化のためのチャリティープログラムを政府へプレゼンテーションする大会で、カヴァさんはゴミの分別・リサイクルでゴミから資金を生み出し、これから行うプログラムに活用したいと訴え、評価されました。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    バリで最も歴史のある動物園、バリズー。動物との触れ合いができ、カップル、家族連れなど年齢を問わず楽しめるスポットですが、ますます利用しやすく、魅力的に進化し続けています。そんな最新のバリズーについてご紹介します。バリズーといえば動物との記念写真、餌やり体験のほか象の背中に乗って園内を散歩できるエレファントライド、動物を...

  • JTBインドネシア
    バリ子

    ジャワ島西側にあるバンドゥンはジャカルタ、スラバヤに続くインドネシア第3の都市。標高が高く一年中涼しいので避暑地としても人気が高いほか、有数の大学がある学園都市でカフェやショッピングエリアも充実したおしゃれな街です。郊外に出れば温泉リゾートもあって週末には首都ジャカルタから大勢の観光客が押し寄せます。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    2016年の夏休み向けに5つの新しいツアーが登場しました。珍しい動物たちに触れる、自然を満喫するもののほか、バリ島ならではの文化、絶景を堪能できるツアーなど、大人も子供も楽しめる内容になっています。催行時間帯もさまざまなので、バリ滞在の日程に合わせて活用してください。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    JTBは2018年新春特別企画として、バリ島を代表する舞楽団「ティルタ・サリ」による特別ステージを観賞しながらブッフェディナーを楽しむ夕べを実施します。催行は元旦のみで200名限定。お食事にはお正月らしくお雑煮もご用意しています。JTBのツアー以外でバリ島にお越しのお客様にもご参加いただけるスペシャルイベントです。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    ジャカルタは世界でも「渋滞のひどい都市」として有名。電車などの公共交通機関がないことに加え、近年の経済成長で自家用車を持つ人が増えたこと、さらに立体交差などがなく車が流れにくいなど道路のレイアウトが悪いことも影響しているようです。今回はジャカルタ市内で旅行者が利用可能な交通手段についてお伝えします。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    ウブドの中心街からライステラスの広がる郊外へ。バリの風を感じながらウォーキングを楽しんでみませんか?緑の中に流れる小川、小高い丘、点在する民家など、のどかな田園風景の中を自分のペースで進んでいきます。眺めのいいカフェでひと休みしたりギャラリーに立ち寄ったり。ひと味違ったバリの休日が味わえますよ。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    日常的に自然とヒンドゥー教の神を崇めるバリ島の人々。約2万もの寺院が存在し、いたるところで祭礼が行われるバリ島は「神々の住む島」とよばれ、神々しい空気に満ちています。他から訪れた人たちはこれをパワーと呼び自分を再生させて戻っていく。それがバリ島の魅力でもあります。特にパワーの強いスポット4つをご紹介します。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    「神が宿る島」と称されるバリ島。美しい海とダイナミックな海岸線、豊かな緑あふれる山や渓谷など、大自然が織りなす絶景に加え、人々の生活に根付いたバリ・ヒンドゥー教が醸し出す神々しい空気に満ちています。そんなバリ島にはフォトジェニックなスポットがたくさん!今回はその一部を紹介します。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    海外ウェディングの人気デスティネーションとして着実に評価が高まっているインドネシアのバリ島。価格が手ごろ、自然が豊か、豪華なホテルやヴィラなど挙式会場の多彩さと要素は様々ですが、フォトロケーションが素晴らしいことも大きな魅力の1つ。忘れられない風景をバックにバリ島ウェディングで2人だけのアルバムを作ってみませんか。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    インドネシアのバリ島(デンパサール)は首都ジャカルタのあるジャワ島の東に浮かぶ島。イスラム教が中心の他地域とは異なり、住民の約9割がバリ・ヒンドゥー教徒。1920年代から先進諸国の芸術家たちが訪れたことで独特の文化を創り出し、今でも観光客を魅了し続けています。そんなバリ島を楽しむための気候と服装についてご案内します。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    公共交通機関があまり発達していないインドネシアのバリ島では移動にタクシーを使うことが多くなりますが、日本の感覚でいるとトラブルに遭うこともしばしば。もちろんほんの一部ですが、少しでも簡単に儲けてやろうという運転手がいるのも事実です。快適なバリ旅行のためにタクシー利用の注意点について知っておきましょう。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    インドネシアのバリ島には近年クオリティーの高いゴルフ場が続々とオープンしており、ゴルフファンの間で注目されています。その魅力は何といってもバリ島ならではの自然と絶景を楽しみながら、ゆったりとプレーできること。観光地とはいえ、決して観光客向けではなく、コース設計は本格的。今回はバリ島ゴルフ場の一部をご紹介します。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    バリ島リピーターにお勧め!バリ島を拠点に1泊2日で異なる島々を楽しむ新ツアーをご紹介。コモドドラゴンと呼ばれるオオトカゲが生息する秘境コモド島で自然を満喫したり、ジャワ島では古都ジョグジャカルタや世界遺産ボロブドゥール遺跡をじっくり見て回るものなど、1泊2日ならではの充実した内容です。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    新婚旅行を兼ねられる、ロマンチックな雰囲気の挙式・パーティ会場が豊富、親しい人たちだけで気兼ねなく実施できるなど国内挙式にはない魅力が広く知られ、円高となった今でも根強い人気を誇る海外ウエディング。インドネシアのバリ島はアジアで一番人気のあるロケーションです。今回はバリ島ウエディングの魅力をご紹介します。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    バリ島といえばやはりビーチ!バリ島には様々なビーチリゾートがあり、楽しみ方もいろいろ。ファミリーが安心して楽しめるビーチもあれば、世界中のサーファーが集まるビーチ、静かに優雅な休日を過ごせるビーチもあって来る人たちを飽きさせません。今回はバリ島でおすすめのビーチを5つご紹介します。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    ロックバーとは、バリ島の5つ星ホテル「アナヤリゾート&スパ バリ」内にある断崖絶壁に創られたバーの名前。目の前にはインド洋が広がり、美しいサンセットを眺めながらお洒落なカクテルを味わうことが出来ます。バリ島へ行くなら一度は行ってみたい!そんなバーです。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    バリ島東部はまだ観光地としてはそれほど知名度がありませんが、バリの文化・歴史を語る上で非常に重要な位置を占めています。JTBでは2016年4月1日(金)からバリ島東部を巡る日帰りツアーの催行を開始します。バリリピーターには特におすすめの内容です。今回はその行程に含まれる見どころについてご紹介しましょう。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    バリ・ヒンドゥーはジャワから伝来したヒンドゥー教や仏教に土着の宗教が融合して生まれました。最高神サン・ヤン・ウディの存在もバリ・ヒンドゥー独特のもの。ヒンドゥー教の寺院はバリ島の歴史そのものであると同時に住民が日常的に祈りをささげる聖地。神秘にふれてパワーを得られる寺院をめぐってみませんか。インドネシア国民の約9割がイ...

  • JTBインドネシア
    バリ子

    クタやジンバランのビーチ、ウブドの渓谷、スパやショッピング等をすでに満喫したバリ島リピーターにご紹介したいのが「東部エリア」。アグン山を擁した一帯はバリの歴史にとって重要な位置づけにあり、バリのルーツを知るのに興味深いスポットがたくさん。ゆっくり時間をとって新たなバリを見つけてみませんか。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    ウブドの緑豊かな環境に身をゆだね、心身ともにリラックスしたいとバリ島を訪れる人たちが後を絶ちません。ビーチリゾートでありながら、古代の遺跡散策や美術鑑賞、地元の食材を使ったオーガニックカフェやレストランなどを楽しめるところはバリ島の他にそう多くはありません。まさに大人のためのリゾートと言えるのではないでしょうか。今回は...

  • JTBインドネシア
    バリ子

    カップルやファミリーが多いイメージのバリ島ですが、最近は学生の旅行者も増えています。リゾートにしては物価が安く、マリンアクティビティも豊富。世界遺産があり見どころも豊富なほか、雑貨などの買い物も楽しめるバリ島は学生旅行にもおすすめです。今回は学生さんからの問い合わせや予約の多いツアーをご紹介します。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    バリ島での楽しみといえば、ビーチアクティビティや世界遺産観光のほか、街歩き、スパ、グルメにショッピングなどさまざまですが、現地の動物たちと触れ合える動物園やサファリが家族連れに大人気。動物たちを抱っこしたり餌を与えたり、動物との距離が近いのに驚かされます。ここではバリ島を代表する動物園とサファリをご紹介します。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    バリの伝統舞踊は奥が深くてすそ野も広いのですが、海外からの旅行者が見る機会が多いのは、やはりケチャックダンス、レゴンダンス、そしてバロンダンスではないでしょうか。ケチャックダンスはもともと、海から魔物が上がってこないようにと祈る儀式だったものを1930年頃、バリ島在住のドイツ人芸術家ワルター・シュピーツたちの提案によっ...

  • JTBインドネシア
    バリ子

    バリ島の中心部、ウブド地区はアユン川の渓谷やライステラスの緑豊かな田園風景、神秘的な遺跡、伝統的なバリ芸術などで知られ、バリ島文化の中心地としても知られる地域。今回はカフェやレストラン、雑貨店も多く、徒歩での散策も楽しいウブド地区の魅力をJTBバリ島現地スタッフがご紹介します。

  • JTBインドネシア
    バリ子

    バリ観光のハイライトでもあるタマンアユン寺院(Taman Ayun Temple)とタナロット寺院(Tanah Lot Temple)。タマンアユン寺院はヒンドゥー教の総本山ブサキ寺院(Pura Besakih)に次いで大きな寺であり、メルと呼ばれる荘厳な多重塔が見所。タナロット寺院は海の中に建ち、引き潮時でなければた...

  • JTBインドネシア
    バリ子

    伝統舞踊はバリの人気エンターテイメント。レストランのほか、劇場、寺院、屋外などさまざまな場所で鑑賞できます。もともと宗教儀礼としての位置づけでしたが、オランダ統治下でバリにきたヨーロッパ人が外国人も楽しめる舞台芸術として発展させました。多様な歌舞団が活動し、その技術や個性を定期的に行われる公演で堪能できます。バリの伝統...

  • JTBインドネシア
    バリ子

    バリでは4月になると雨季が終わり、やがて乾季が到来します。この時期になると出会えるのが、「南十字星」。湿気が少なくなって空気が澄んでくると、数え切れないほどの星が夜空を埋め尽くして、どれが天の川かも分からなくなるほど、大小いっぱいの星くずでいっぱいになります。そんな満天の空で、南十字星を見ることができるのです。日本では...

  • JTBインドネシア
    バリ子

    神々の島、バリ島は、その神秘的な自然や文化、エキゾチックな雰囲気で日本でも人気の高いリゾート地ですが、今年はより一層注目されそうな予感です。たとえば、エルメスの2014年春夏広告キャンペーンのポスターは、バリの美しい自然を背景に撮影されています。島の熱帯雨林のみずみずしい緑が、カラフルなコスチュームをまとった女性や男性...

  • JTBインドネシア
    バリ子

    バリズー(Bali Zoo)は2002年にオープンしたバリ島初の動物園です。この動物園の特徴は動物との距離が近いこと。柵や檻の中にいる動物を眺めるだけではなく、象の背中に乗ったり、動物たちにエサをやったり抱っこしたり、一緒に写真を撮ったりと、動物たちと存分に触れ合えます。自然に囲まれた広大な敷地内では、トレッキングやツ...

  • JTBインドネシア
    バリ子

    バリ島の三大サンセットスポットのひとつとして知られるウルワツ寺院。その美しい夕日をバックに演じる勇壮なケチャックダンスは必見のアトラクションです。特にケチャックダンスは毎回会場が満員になるほどの人気で、ウルワツ寺院とともにトリップアドバイザーのトラベラーズチョイスアワード2013を受賞しました。ウルワツ寺院はバリ島南部...

  • JTBインドネシア
    バリ子

    バリ島はビーチリゾートというだけでなく、森や渓谷の中で癒される森林リゾートという魅力も持ち合わせた数少ないバケーションエリアです。さらに「神々の住む島」と呼ばれるヒンドゥー教のパワースポットでもあり、神秘的な雰囲気に満ちています。バリ島での休日を過ごしたら、この島独特の様々な表情を切り取って家に持ち帰ってみませんか。今...

もっと前の記事を表示

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ