台湾の観光情報

台湾の特集

  • 春水堂台湾フェア2021

    • 特集
    • 2021-12-08

    David Shyu

    国民的カフェの春水堂は今も多くの人で賑わい、週末は1時間待ちも当たり前の人気店です。3食外食で済ませる事も多い外食文化が発達している台湾ではテイクアウトやデリバリーは当たり前ですが、コロナ禍で更に各レストランの品揃えも豊富になった気がします。春水堂でもフードデリバリーサービスに対応しており、私達も良く利用しています。今...


  • David Shyu

    海外旅行では、その国らしいグルメを楽しみたいと思っている方も多いのではないでしょうか?特に台湾の夜市では、地元の人々に愛される様々なB級グルメがあり、台湾ならではの味を存分に楽しめます!今回は、安くておいしいフードが揃う台湾の夜市グルメをご紹介いたします。


  • David Shyu

    皆さん、こんにちは!ダゲホ(台湾語の你好)!JTB台湾マイバスチームです。台湾の茶文化を体験したい人が多いと思いますが、お茶と一緒にお茶菓子を楽しめられたらいかがでしょうか。皆様次回の台湾旅行のご参考になればいいなと思いながら、台北にあるティータイムにぴったりの店舗3選を紹介したいと思います。どれも雰囲気たっぷりで素敵...


  • David Shyu

    皆さん、こんにちは!你好(ニーハオ)!JTB台湾現地レポーターのDavidです。2020年から続くコロナウイルスの影響で、いまだに海外旅行は再開されていませんが、台湾では、政府の早期対応のおかげで感染状況を抑え、台湾国内旅行が大ブームとなっています。その中でも自然があふれる東台湾の花蓮、台東や離島の澎湖(ポンフー)、金...


  • David Shyu

    台湾マンゴーで最も代表的な品種といえば「愛文マンゴー」ですが、実は他にも種類が豊富。台湾で最も古くから栽培されている「土マンゴー」や、品種改良で生まれた「金煌(キンコウ)」など、色も形も様々なマンゴーが、初夏から秋にかけて出回ります。美味しくてヘルシー、しかも日本よりずっとお手頃な台湾マンゴーを色々お試しください。


  • David Shyu

    ※この記事は2020年3月現在の情報を元に加筆・修正を実施しました台湾の空の玄関口といえば、ご存じ桃園国際空港になりますが、「今回の台湾旅行は、滞在先が台北市内のみ」という場合、もう1つの選択肢として、東京・羽田空港を出発し、台北・松山国際空港に降り立つこともできます。松山空港は、台北中心街から北東へ5kmに位置し、と...


  • David Shyu

    ※この記事は2020年3月現在の情報を元に加筆・修正を実施しましたMRT桃園空港線が2017年の春から運行開始しました。台北駅から空港まで、快速電車を利用すると、36分で到着できるようになり、旅行者にとっては非常に便利になりました。桃園国際空港は、台湾の空の玄関口であり、最大の国際空港であるにもかかわらず、今まで鉄道路...


  • David Shyu

    ※この記事は2020年1月現在の情報を元に加筆・修正を実施しました台湾への旅行計画をたてる際に、必ずチェックしたいのが、現地の祝日や、これに伴う連休です。旧暦をベースに祝日が決まることが多い台湾のカレンダーでは、春節(旧正月)や秋の国慶日などの日付が、その年によって変わります。祝日には四季折々の伝統行事やイベントを楽し...


  • David Shyu

    台北からおよそ300km、台湾第2の都市・高雄との間に位置する台南は、17世紀にオランダが統治の拠点として開いた街。そのノスタルジックな街並みと夜市、さらには庶民派グルメで、台湾ローカルの方々だけでなく海外からの観光客にも人気の都市。2014年夏には、日本のキャラクターデザイン会社「アランジアロンゾ」の、アランジホテル...


  • David Shyu

    嘉義市(カギ市)は台湾南部、台南の北に位置する都市。東側には阿里山山脈が延びる緑豊かな歴史ある街です。北回帰線が通過する地としても知られています。日本統治時代には、特に日本と深いつながりが生まれました。その一つが戦時中の甲子園。台湾の高校球児たちが、日本人と漢族などの民族の違いを乗り越えてついに甲子園出場を果たした感動...


  • David Shyu

    亜熱帯の島・台湾では、季節が秋に移る9月中旬から、「柿餅」作りが始まります。柿餅とは干し柿のことで縁起物とされています。台北の南西にある新竹県新埔地区は柿餅の名産地として知られ、この時期になると人々は柿餅作りに大忙し。町は柿の甘い香りに包まれます。日本とはちょっと違う台湾の柿餅作りをJTB現地スタッフがご紹介します。


  • David Shyu

    台北には美味しいグルメが目白押し。中でも屋台が並ぶ夜市などローカルグルメは、味はもちろん雰囲気も楽しめ人気です。訪れたら一度は食べておきたいマストの一品と言ったら、「魯肉飯(ルーローハン)」。魯肉飯とはどんな料理?どんな味?そんな疑問に、JTB現地スタッフがお答えします。おすすめ店もご紹介しますよ!


  • David Shyu

    「台湾の魅力をお客様にお伝えするためには、まずは自分たちが体験しなくては!」ということで、先日オプショナルツアーに参加し、お客様に大人気の天燈上げ体験をしてきました。台湾といえば九?が有名ですが、ランタンに願いを書いて空に上げる「天燈上げ」も台湾のイチオシです。さあ、天燈に願いをこめて、大空に飛ばしてみませんか。***...


  • David Shyu

    台湾のお土産といえば真っ先に挙がるのが「パイナップルケーキ」。JTB台湾で働く日本人スタッフも、帰省や海外出張の際の手土産にはパイナップルケーキをお持ちする機会が多くあります。皆、贔屓の店もおさえた上で、情報交換をしたり、ネットでの口コミを参考にして「○○が美味しい」と聞けば買ってはみるものの、試食の機会が無い店もある...


  • David Shyu

    この記事は 「台湾土産おすすめはここ!~第1回パイナップルケーキ総選挙 前編~」の続きです。まだお読みいただいていない方はお先に以下からご覧ください。http://www.jtb.co.jp/kaigai_guide/report/TW/2014/11/painapple-cake1.html 


  • David Shyu

    台湾でのんびり過ごすなら、花蓮を訪れてみませんか。東部最大の都市・花蓮は太平洋に面し背後には中央山脈が迫る美しい街。大理石の世界的産地として知られ、日本統治時代の面影がそこここに残る一方、交通の拠点でもあり、随一の景勝地・太魯閣峡谷への中継点となっています。花蓮の行き方や魅力など、最新情報をJTB現地スタッフがご案内し...


  • David Shyu

    老若男女を問わず信仰心の篤い人々が多い台湾では、寺院や廟などパワースポットが本当にたくさんあり、人々はこまめにお参りしています。その中でも、御利益があると言われ、パワースポットとして特に人気が高い台北の3つを、ご紹介しましょう。旅行者には「どうすればいいの?」と迷いがちな参拝方法もご案内します!


  • David Shyu

    台湾の定番お土産といえば、「お茶」。台湾茶といえば、烏龍茶を思い浮かべますが、紅茶も上質で美味しいものがあります。また、台湾茶にフルーツのフレーバーを合わせたフレーバーティもおすすめです。台湾では、高山や東方美人といった有名なもの以外にもおすすめのお茶があります。ここではJTB現地スタッフがあまり知られていない紅茶やフ...


  • David Shyu

    大好評すぎて外を歩くのが怖くなった第一回の総選挙。台北市内で買うラインナップは大分絞れて来ましたが、集めて比べてみんなで食べることに味を占めたJTB台湾は、「もっと美味しいパイナップルケーキはねえがー」「パイナップルケーキくれないといたずらするぞー」と毎日がハロウィン状態に。鎮まれ皆の者!ということで、第二回は包囲網を...


  • David Shyu

    高雄に来たら、絶対にはずせないのがグルメ。新鮮な魚介類をお好みの調理法で調理してくれるレストラン海鮮レストランはもちろん、南国ならではのトロピカルフルーツ、それを使ったかき氷、そして乾物だってはずせません。ここではそんな高雄の絶品グルメをご紹介します!


  • David Shyu

    南国フルーツ好きが待ちに待った季節の到来!南国台湾ならではの濃厚な香りと甘さでファンの心をとらえるマンゴー、さっぱりとした甘さとみずみずしい果肉がたまらないライチが、今まさに旬を迎えています。冷凍のものが出回り、1年中食べられるようになったとはいえ、フレッシュフルーツのジューシーさを味わえるのは一年に一度の限られた季節...


  • David Shyu

    超高級グルメも、お財布にうれしい庶民派グルメもなんでも美味しい台湾ですが、なかでもスイーツは、日本のものと似ているようでまったく違うような…。一度食べると思わずやみつき!な旅行者も少なくありません。どこか懐かしいのに、南国の魅力満載な台湾スイーツを、JTB現地係員がご案内します。


  • David Shyu

    台北、高雄に次ぐ台湾第3の都市・台中は、台北から新幹線で約1時間。台湾最大の湖でリゾート地としても有名な、日月潭(リーユエタン)へも車で約1時間半と近いなど、中部観光の拠点です。平均温度23℃、四季を通して温暖な気候に恵まれる自然豊かな台中市は、台湾の人が住みたい都市No.1とも言われています。最近は映画のロケ地にもな...


  • David Shyu

  • David Shyu

    この記事は 「台湾土産おすすめはここ!~第1回パイナップルケーキ総選挙 後編~」の続きです。まだお読みいただいていない方はお先に以下からご覧ください。http://www.jtb.co.jp/kaigai_guide/report/TW/2015/02/painapple-cake3.html


  • David Shyu

    台湾旅行が身近なものとなった今、「台湾と日本は似ている」「旅行に来たのに、あまり違和感が無い」という意見を耳にしたことは無いでしょうか?アニメやJポップを愛する若者がいたり、日本語を話せるおじいさんおばあさんがいたり、過去にはそもそも日本であったり・・・顔もどことなく似ている雰囲気で、違うのは言葉だけなのでは?と錯覚し...


  • David Shyu

    台湾で大々的なバーゲンセールが開催される時期は、春節(旧正月)前と、秋の周年慶。特に周年慶の期間は、大型百貨店も町の小売店も、大幅な割引セールや特典を用意。これを目当てに買い物客が殺到し、お祭り騒ぎとなります。この時期に台湾を訪れるラッキーな方、思いっきりショッピングをお楽しみください。


  • David Shyu

    山肌に沿って細い路地や階段が続き、道沿いにはお茶や食事の店、お土産物屋さんなどが並ぶ人気観光地、九?。時間が止まったような、郷愁を誘うムードが漂い、台湾映画の舞台にもなりました。日本でもすっかりおなじみの必見スポットですが、その発展の歴史は、意外に知られていないかもしれません。一説によると、清朝初期の頃、九?(ジォウフ...


  • David Shyu

    台湾への旅行が2度目、3度目というリピーターの方にご提案したいのが、台湾高速鉄道、通称“台湾新幹線”を利用してあちこち巡る鉄道の旅です。次の滞在では、台北の街をしばし離れ、台湾第2の都市・南国ムードに癒される高雄や、嘉義にオープンした故宮南院へ出かけてみませんか。台湾新幹線なら日帰り観光も可能です。...


  • David Shyu

    台湾を旅していると、特に台北近郊や南部の高雄などで「客家料理」に出合うことがあります。客家料理とは、客家人と呼ばれる人々が作る郷土料理のこと。客家人とはどんな人々で、客家料理とはどんな料理でしょうか。JTB現地スタッフが客家料理の魅力についてわかりやすくご案内します。


  • David Shyu

    旅の始まりは、何かと忙しい!現地の空港に到着したら、日本円を現地通貨に両替する必要がある上、最近では、早くインターネットに接続したい、という方も多いようです。早速、軽く腹ごしらえという食い倒れ旅行を計画中の方もいるでしょうか。今回は台湾到着後、すぐに役立つ桃園空港第2ターミナル内の設備をご案内します。


  • David Shyu

    グルメに伝統文化、フレンドリーな人々と、台湾は魅力がいっぱい!中心都市である台北には、世界中からやってくる旅行者を迎えるホテルが無数にあり、場所もサービス内容もさまざま。目的に合った宿泊施設を選ぶのがベストですが、ご参考までに、旅行者に人気のホテルを3つ厳選してみました。


  • David Shyu

    美味しいもの、珍しいもの満載な台湾では、お土産選びも気合を入れて、旅先での楽しい気分をおすそ分けしたいものですね。台湾のお土産といえば、パイナップルケーキが定番中の定番。新しいメーカーのものも登場し、常に目が離せません。ほかにも烏龍茶、マンゴー、中華食材、化粧品など、おすすめアイテムが大集合!


  • David Shyu

    台湾の人々は、日本と同じく温泉が大好き!そして温泉スポットも各地にたくさんあり、全部、制覇するには何年もかかります。唯一の違いは、水着を着て温泉に入る方が一般的という点ぐらいでしょうか。台北から日帰りで訪れることができる人気の温泉街から、ちょっと遠い秘湯まで、おすすめを5つご紹介します。


  • David Shyu

    沖縄よりさらに南に位置して常夏のイメージのある台湾。しかし、日本ほどではありませんが四季があり、冬は思わぬ寒さに見舞われることもあります。また、夏は感覚的には日本より暑いと感じることも少なくありません。天気は?気温は?服装は?今回は1年を通じた台北の気温と服装について、JTB現地スタッフがご案内しましょう。


  • David Shyu

    2015年末にオープンした故宮博物院南院、通称「故宮南院」には、もう足を運ばれましたか?故宮博物院の別館として、また、台湾南部の発展を促すための目玉施設として、台湾中南部の嘉義に建てられました。故宮の展示品の中でもナンバーワンの人気者、「肉形石(にくがたいし)」も、2017年10月までは南院でゆっくり鑑賞できます。


  • David Shyu

    島東部の中心都市・花蓮の近郊にある太魯閣(タロコ)国立公園内の太魯閣峡谷は台湾随一の景勝地として知られています。大理石の絶壁、エメラルドグリーンに輝く渓流など素晴らしい自然を楽しむことができます。かつては人を寄せ付けない秘境だったこの場所も、今はマイナスイオンたっぷりの人気スポットとなりました。自然の雄大さに癒されるこ...


  • David Shyu

    今や日本人海外旅行先人気NO1の台湾。日本人渡航者数は年間189万人を超え(2016年)、女子旅やグルメ旅など、ますます人気を集めています。首都台北はもちろんながら、今、リピーター客を中心に、台湾第3の都市・台中の人気が上がってきました。その台中観光の中でも、「知る人ぞ知る」絶景スポット、高美湿地について、JTB現地ス...


  • David Shyu

    日月潭は、‘台湾のヘソ’などと呼ばれる通り、台湾全体のちょうど真ん中、南投県にある湖です。台湾最大の湖で、広さは約8平方キロメートル。周囲の長さ37km。水深は、最も深いところでもっとも27mあります。周辺には、台湾の原住民サオ族が暮らしており、湖に浮かぶラルー島は、サオ族にとって祖先の霊が宿る聖地となっています。この...


  • David Shyu

    台湾のお土産と言えば、やっぱりパイナップルケーキ!?「パイナップルケーキ以外に喜ばれるものはないかな~」とお悩みの皆様!この度、台湾土産の新定番を発掘すべく、JTB台湾でお土産を担当している社員を中心に社内総選挙を行いました。今回は、社員が全て試食をし、厳選した土産商品をご紹介いたします。


  • David Shyu

    台北も積雪とまではいかないものの、肌寒くなり、冬の訪れを感じるようになりました。街はライトアップできらびやかになり、綺麗に飾られたクリスマスツリーも目にします。冬の台湾旅行では、ちょっといいスパやレストランのプレゼントや自分へのご褒美はいかがですか。今回は、プレゼントにもぴったりなマイバスクーポンをご紹介します!


  • David Shyu

    マイバスミールクーポンは日本での予約、台湾での予約、WEBでの予約が日本語で可能、海外旅行ではハードルの高いレストラン予約も安心です。一番人気は”鼎泰豊”ですが、今回は私共JTB台湾のおすすめするレストランを3施設をレポートします。”鼎泰豊”だけじゃない!台湾旅行で食事に迷っている方、必見です!http://www.j...


  • David Shyu

    毎年注文が殺到する台湾愛文マンゴー、フレッシュライチの日本宅配の受付が今年も始まりました。完熟ジューシーな愛文マンゴー、みずみずしい生のライチは、ご贈答としても喜ばれること間違いなし。厳選した高品質の台湾フルーツを産地直送でお届けします。


  • David Shyu

    せっかくの海外旅行、朝から晩までしっかり楽しみたいですよね!?夜楽しめるコースをもっとお客様にご案内したいと私たちも日々考えています。もちろんお酒を楽しむこともできますが、台湾に旅行に来たら、台湾らしい夜の過ごし方を体験してみませんか?今回はマイバスで体験可能な、台湾旅行 夜の過ごし方を4つ、ご紹介します!


  • David Shyu

    高雄は、南国らしいのんびりした雰囲気があり、高層ビルがひしめく台北とはまた違った魅力のあるところです。台湾で一度は食べてみたい人気デザート、マンゴーかき氷の本場でもあり、特に夏場は、新鮮なとれたてマンゴーが出回る時期。絶品かき氷が味わえるはずです。そんな高雄を訪れる人が、必ず立ち寄る観光スポットが、今回、ご紹介する「蓮...


  • David Shyu

    9月に入ると台湾は、台湾三大節の中の「中秋節」3連休を迎えます。また、10月の「国慶日」、年末年始など、台湾の休日をJTB現地スタッフがご案内します。


  • David Shyu

    「春水堂」といえば、台湾リピーターの方にはおなじみ、台湾発で今や世界的に人気になったドリンク「タピオカ・ミルクティー」発祥のお店として有名です。人気沸騰しすぎて、最近では、日本国内にもお店を続々オープンさせていますが、そんな春水堂がクオリティーにこだわって監修したチョコレートが「タピオカミルクティー風味チョコレート」で...


  • David Shyu

    古くから、原住民族ツォウの人々にとっての聖地であり、台北の人々にとっては人気の避暑地でもある阿里山。鉄道を利用すれば、登山に慣れていない人でも、楽々アクセスできる便利さ、駅周辺に残るレトロな街並み、ツォウ文化など、台湾の他の地域とは違う見どころが、ここ数年、人気となっています。台湾では、阿里山の見どころとして、「日の出...


  • David Shyu

    二度目、三度目の台湾旅行なら、台北だけでなく、台湾各地の街を訪れてみませんか。名物料理や絶景、素朴な人々との出会いなど、さらに奥深く多彩な台湾の魅力に触れることができます。台湾第二の都市、高雄を始め、台中や台南各地へ足を延ばすなら、“台湾の新幹線”と呼ばれる高鉄(高速鉄道)を賢く利用しましょう。


  • David Shyu

    樹木や草がまったく生えておらず、ゴツゴツとした粘土質や石灰質の岩肌がいくつも切り立っている「田寮月世界」の荒涼とした風景は、もの悲しく、寂寥感にあふれています。しかし、この生命を寄せ付けない厳しい雰囲気が、最近、インスタグラムなどSNS投稿で、意外にも人気沸騰中のようです。


  • David Shyu

    何度でも行きたくなるデスティネーションとしてリピーター続出の台湾。中でも南端の都市・高雄はSNS映え、インスタ映え間違いなしのフォトジェニックな街として、台湾フリークの間で、今話題となっています。注目度NO.1のスポットは、衛武営迷迷村、そして駁二芸術特区。さらには街を一望出来る壽山公園、サンセットポイントとして知られ...


  • David Shyu

    台北を訪れる人の間で、ひそかに人気沸騰中なのが、プロによる「変身」撮影です。旅の記念に、オンリーワンの素敵な写真が撮れること、さらに日本ではなかなか冒険できない人でも、1時間ちょっとでサラッと変身できちゃう手軽さも魅力でしょうか。台北のスタジオ「I-Photo」で、アーティで華やかな記念写真はいかが。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台南は、1885年に首都が台北になるまで、台湾の中心都市であったことから、日本でいえば京都のような歴史ある街です。それだけに、台湾の人々にとって、とても懐かしい味の宝庫でもあります。台湾の新幹線、高鐵を利用すれば、台北や高雄からのアクセスも難しくありません。今回は、そんな台南を代表する料理、「小吃」の中から、一度はお試...

  • JTB台湾
    飯田尚美

    この年越し花火は、台北101がオープンした翌年、2005年から毎年、大晦日の夜に開催されてきました。当然ながら、コストは膨大な上、昨今では環境への負荷などが問題視され、毎年のように「今回が最後か」と噂されていますが、2018年の大みそかも、例年通りの開催が決定しました!カウントダウンが始まると、台北101ビルでは、下の...

  • JTB台湾
    飯田尚美

    ※この記事は2018年11月現在の情報を元に加筆・修正を実施しました世界の空港を調査しているスカイトラックスでは、毎年、各国の空港388カ所を対象に実施した調査結果を、総合ランキングと部門別ランキングにまとめて発表しています。その中の1つ、「空港スタッフのサービス部門」で台湾の空の玄関口、桃園国際空港が2017年世界ト...


  • JTB

    ※この記事は2018年11月現在の情報を元に加筆・修正を実施しました台北から足を延ばして、他の都市にも行ってみようと思われる方も多いでしょう。ここでは、台湾第2の都市、高雄への行き方をご紹介しましょう。高雄へは、新幹線(台湾高鉄)や高速バス、飛行機、またツアーを利用して行く方法など、様々なアクセス方法があります。


  • JTB

    ※この記事は2018年11月現在の情報を元に加筆・修正を実施しました台湾の空の玄関口、台北の桃園国際空港は市の西約30kmに位置する台湾最大の国際空港です。ターミナルは航空会社によって第1ターミナルと第2ターミナルに分かれます。両ターミナルからは市内へバスやタクシーなどさまざまにアクセスできます。それぞれの特徴やメリッ...

  • JTB台湾
    飯田尚美

    経済発展著しい台湾は、訪れる度にさまざまに変化してゆく姿を見せてくれますが、少し足を延ばせば昔ながらの穏やかな風景が多く残されています。その一つが旗山(きざん)区。高雄の北東に位置する小さな街は、降り立つと古い街並みが続き、タイムスリップしたよう。そんなレトロな街をさらに楽しくするのが、バナナスイーツのいろいろ。食べて...

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台湾で絶対食べたいものとして、必ず名前が挙がる牛肉麺。コラーゲンたっぷり、おいしい出汁がでる牛骨やスネ肉を野菜やスパイスと煮込んだ醤油味スープと麺、もちろんトッピングにも牛肉という、肉好き、麺好きには夢のような組み合わせ。美味しくないはずがありません。ただし、台湾ではあまりにも日常的なメニューなので、牛肉麺のお店といえ...

  • JTB台湾
    飯田尚美

    温暖な気候に恵まれた台湾は、ゴルフが一年を通じて楽しめるところ!台湾に詳しい日本からのお客様の間で、かなり人気が高いアクティビティでもあります。なにしろ台北から日帰り圏内だけで、30か所ほどのゴルフコースがあり、道具のレンタルやサービスも充実しています。今回は、台北近郊でおすすめのゴルフコース3か所です。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    淡水は、台北から台湾北部へと流れる淡水河の河口を中心に発展した町で、かつては台湾を代表する貿易港の一つでした。台北からの距離は、北へ36kmほど。台北に滞在しながら、日帰りで訪れることができます。アクセスも非常に簡単!MRT「台北駅」から、乗り換えなしで到着できます。所要時間は片道約40分。淡水線の淡水駅で下車してくだ...

  • JTB台湾
    飯田尚美

    「客家」と書いて、「はっか」と読みます。客家とは、もともと台湾にいた人々ではなく、17世紀頃、中国大陸から海外へと移住した中華系の人々のこと。中国の華北地方にルーツを持ち、南へと移り住み、台湾や東南アジア各地に移住していきましたが、故郷の言葉や伝統文化を守り続けており、特にその食文化は、「客家料理」として中華のジャンル...

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台湾最大の大都会、台北の喧騒に疲れたら、次は台湾第2の人口規模を誇る都市、台中にぶらりと出かけてみませんか。歴史ある街並みには、日本統治時代の面影を残しつつ、現在はカフェにもなっている宮原眼科の建物や、旅情を誘う石畳が残り、郊外に足を延ばせば、温泉や豊かな自然景観が広がっています。台北から台中までの移動手段は、公共の交...

  • JTB台湾
    飯田尚美

    「平溪天燈節」は、日が暮れてすっかり暗くなる頃、何十万ものランタンがいっせいに空へと昇っていく光景がとても幻想的で、新年の決意を込めるのにふさわしい、祝賀ムードにあふれています。台湾におけるこのお祭りの歴史は100年ほど。その起源をたどると、もともと中国の農村地帯で、天に召されたご先祖様に、新しい年の「五穀豊穣」を願い...

  • JTB台湾
    飯田尚美

    色々な料理を気軽に味わえる夜の屋台街、いわゆる「夜市」は、台北っ子も観光客もみんな大好き!びっくりするほど安くて美味しいB級グルメワールドをご堪能ください。お手頃価格の洋服や雑貨ショッピング、ゲーム、足つぼマッサージもどうぞ。一番人気の士林夜市に加え、おすすめ夜市を3か所ピックアップしてみました。


  • JTB

    釋迦頭という果物をご存じですか?釋迦頭は日本語では「シャカトウ」と呼ばれ、お釈迦様の頭を思わせるデコボコが表面を覆う、濃い緑色の果物。台湾ではホ ワンナイチーまたはシェッキャー(釈迦)と呼ばれます。原産地は中南米ですが、今では広く熱帯・亜熱帯地方で栽培され、人々に愛されています。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台湾の若者から絶大な支持がある縁結びスポット、台北霞海城隍廟(タイペイ・シアハイチェンホアンミャオ)をご存知ですか?そろそろ結婚を考えている方、素敵な出会いを待っている方、あるいはご主人の悪いクセに悩める既婚者など、さまざまな願いを持った人が、ご利益を期待して参拝に訪れます。今回は、その歴史や、参拝の作法などについて紹...


  • JTB

    台北の高層ビルといえば「台北101」。最頂部の高さは509.2m。地上101階建てで、総工費600億元をかけて約7年間の工事を経て、2004年に完成しました。世界各国で高層ビル建設は進んでいますが、台北101の高さは今も堂々の世界第6位となっています(2014年7月現在)ちなみに、ビル完成と同時に、エレベーターの上昇す...

  • JTB台湾
    飯田尚美

    艶やかに焼き上げた北京ダックに広東ダック、奥深い辛味にしびれる四川料理、口の中でとろける東坡肉(トンポーロー)、皇帝気分で豪勢に食す満漢宮廷料理――。台湾といえば、あまりにも小籠包が有名ですが、ほかにも中華の美食がリーズナブルに堪能できます。一度は行ってほしい台北の美味しい店をご紹介します。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    照りつける太陽が沈んだ後、台北の夜は、暑すぎず、寒すぎず、気持ちよく出歩くことができる時間です。夜市巡りや、そぞろ歩きも楽しいですが、時には中国の伝統文化に親しむ体験を「タイペイアイ」でいかがでしょう。「タイペイアイ(台北戯棚)」は、台北にある京劇シアター。伝統衣装を着て写真撮影もできます。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台北からの日帰り旅行先として、人気上昇中なのが、旅情を誘う港町、淡水です。台湾島の北部、淡水河の河口の北側に位置し、清の時代には、台湾の玄関口として栄えました。欧州列強の領事館だった洋館や教会を散策したり、中華スナックを食べ歩きしたり。「台湾八景」の1つに数えられている淡水河の美しい夕陽は必見です。台北から淡水までのア...

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台北の博物館と聞くと「故宮博物院(National Palace Musem)」がまず思い浮かびますが、実は台北にはさまざまな個性的な博物館・美術館が揃っています。2度め、3度目の台北旅行ではぜひ見ていただきたい個性派美術館や、あまり知られていませんが実は国宝が多く展示されている博物館などを、JTB現地スタッフがご紹介...

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台北から日帰りで楽しめる猫空(マオコン)へショートトリップしてみませんか。猫空は「木柵鉄観音」で世界的に知られるお茶の名産地。山あいにある茶畑の合間にはお茶農家が営む茶藝館が点在しています。本場の鉄観音茶をこだわりの入れ方で味わったり、ロープウェイで高台に上がり、遠く台北市内を望んだり。台北からの日帰りショートトリップ...


  • JTB

    中国の伝統的な舞台芸能といえば京劇。その起源は南部の安徽省ですが、清が支配していた18世紀末に北京で人気を博し、大きく発展を遂げたことから「京」劇と呼ばれるようになりました。あの西太后も京劇を好み、手厚く庇護したとか。演目は中国の古典「三国志」「西遊記」「水滸伝」などから創作劇まで。こうした物語の登場人物やストーリーに...

  • JTB台湾
    蔡佩均

    台湾南部の街・台南をご存じですか?台北から新幹線で2時間弱、高雄に近い南部にある第4の都市で、台湾の歴史とともに歩んできた古都です。とは言っても難しく考えないで大丈夫。台南の魅力は、「老街(ラオチェ)」と呼ばれる、古くともどこか懐かしい街並みと、ゆったりとした時の流れにあるのです。JTB現地スタッフがご案内します!

  • JTB台湾
    飯田尚美

    ここ数年で台北にもお洒落で可愛いカフェがどんどん増えていますが、台湾に来て、旅のおともに絶対はずせないのが、タピオカミルクティー系のドリンク。台湾発祥のこのドリンク、今では街のジューススタンドで気軽に買える、ローカルになくてはならない飲み物で、台湾を訪れたらぜひトライしていただきたいものの1つです。その魅力を現地スタッ...

  • JTB台湾
    蔡佩均

    日本が台湾を統治していた時代の面影を残す小さな町・九?(きゅうふん、ジォウフェン)。時代に取り残されたような風情が、不思議に多くの人の心を引きつけ、今台湾の中でも人気の高い観光地となっています。特に訪れた人が思わず歓声を上げてしまうのが、阿妹茶酒館(アーメイ・ツァージョウグァン)。エキゾチックなその外観と日が暮れると灯...


  • JTB

    台北でも人気の永康街周辺は、ごちゃごちゃと賑やかな通りだけでなく、一本入った路地には、おしゃれな雑貨店やカフェなど個性豊かなショップやレストランがたくさんあります。歩いているだけで楽しくなるエリアです。少しはずれた青田街は高級住宅地として知られ、おだやかで落ち着いたたたずまいがステキです。ここでは永康街周辺の魅力を、J...


  • JTB

    台北から新幹線で約1時間半に位置する台南。台湾第4の都市ながら古くからの家並みが残される、歴史ある街です。最近は古い建築物をリノベーションしたおしゃれなショップやカフェが増えて、台湾ローカルはもちろん海外の観光客にも人気が高まっています。注目度急上昇の台南の見所を、JTB現地スタッフがご案内します。


  • JTB

    願い事を込めたランタンを、1年中上げることができる十分の街ですが、旧正月の時期だけは、ちょっと雰囲気が変わります。「天燈節」と呼ばれるイベントで夜の暗がりに火を灯したランタンをいっせいに上げるのです。ここでは幻想的な空気に包まれる十分の街と、ローカル線の魅力を味わえる平渓線(へいけいせん)の魅力をご紹介しましょう。天燈...


  • JTB

    台湾随一の問屋街・迪化街は漢方薬やからすみなどの乾物、布類などの問屋が集まる賑やかな通り。淡水河の近く、MRT雙連駅から行ける迪化街は、レトロな街並みをいかしたカフェや雑貨ショップなども集まり、散策やおみやげ探しにもってこいです。ここでは旧正月前にはいっそう活気溢れる迪化街を、JTB現地スタッフがご案内します。


  • JTB

    台北駅から地下鉄(MRT)でわずか30分、緑豊かな渓谷に開かれた温泉街・北投は、気軽に日帰り旅行できる憩いの地です。その景色に日本人がどこか懐かしさを覚えるのも当然、かつて日本が統治していた時代に、温泉保養地として開発されたのです。現在は台湾ローカルにも海外からの旅行客にも大人気の、屈指の温泉リゾートとなっています。こ...


  • JTB

    台北からMRTで淡水駅下車、そこからバスで40分のところにちょっと風変わりなお寺・金剛宮があります。どんなふうに変わっているかと言いますと、台湾で信仰されているさまざまな宗教の神様が一堂に会してずらりと並べられている、ということ、そして神様だけでなく、台湾で言い伝えられている昔話や逸話も銅像になっていて、それが何ともい...


  • JTB

    台湾北東側の海岸沿いに宜蘭(イーランと発音します)という街があるのをご存じですか?日本人にはあまり知られていませんが、台湾ローカルの間では、日帰りで気軽に楽しめるマリンスポットとして知られ、特に夏場には観光客で賑わっています。宜蘭は山の緑と青い海に囲まれた美しい街。2007年に高速道路のトンネルが開通して、台北からも車...


  • JTB

    台湾のカレンダーで祝日や休日を見てみると、夏から秋にかけては中元節や中秋節といった言葉が出てきます。これは台湾で定番の祝祭日。台湾では伝統的な祭事は今でも旧暦が使われているので、祭日の中には毎年日にちが変わるものも少なくありません。特に夏から秋にかけて人々が大切にしている祭日「中元節」と「中秋節」。これらはどんな祭日な...


  • JTB

    台湾の夏の風物詩、熱気球フェスティバルをご存知ですか?台湾東南部の台東市にある鹿野高台は、台湾を南北に貫く中央山脈と、台湾東海岸沿いの海岸山脈が交わる風光明媚なところ。山々に囲まれた緑の土地には、名産のお茶を栽培する茶園が点在します。この美しい景色を舞台に、2011年から始まったのが、毎年6~8月に開催される熱気球フェ...


  • JTB

    胃袋がいくつあっても足りない美食アイランド・台湾。選択肢が豊富な上、お値段もリーズナブル。というのも、台湾の人々にとって外食は日常的なこと。おかげで、台湾を訪れる旅行者も、早朝から深夜まで、小さな屋台から豪華なレストランまで、色々な味と雰囲気が楽しめます。今回はそんな台湾の美食をご紹介しましょう!


  • JTB

    日本国内で温泉めぐりを楽しむ方は多いですが、海外旅行で温泉というのはあまり聞かないかもしれません。でも台湾は、日本と同じく温泉文化を楽しむお国柄。国内と同じぐらいの手軽さで体験できる温泉がいろいろあります。なかでも、台北から日帰りで、路線バス一本で出掛けられる温泉スポットとして知られているのが、烏来(ウーライ)温泉郷で...


  • JTB

    紙でできたランタン(天燈)に、墨と筆で願いごとを書き、火をつけて気球のように空高く飛ばす。こんな風流で、ちょっとロマンティックな伝統行事「天燈上げ」を、台北郊外の静かな山里、十分で楽しんでみませんか。もともとは台湾の旧暦の「元宵節」、つまり1年で最初の満月の夜のお祝い「平溪天燈節」の行事が由来ですが、今では1年を通じて...


  • JTB

    日本が誇る化粧品ブランド、資生堂ですが、海外では化粧品だけでなく、マダム向けの高級スパとしても知られています。日本国内では、皇族の方のトリートメントを担当していたこともあるなど、高い技術力はご存じの通り。現在ではフランス・パリや香港、そして台湾でもスパを展開しています。サロンの名称「Qi」は、身体を流れる「気」を大切に...


  • JTB

    安くて美味しいものが豊富な台湾ですが、時には口に合わないこともないわけではありません。香辛料の味付けが尖がっていたり、サービスが少々雑だったり。そんな経験も、旅のスパイスではありますが、今日は絶対にハズレなしの美味しいものを、落ち着いた店内で、ゆっくり味わいたい!そんな時に頼りになるレストランがここ、欣葉(シンイエ)で...


  • JTB

    泣く子も黙る台湾の最高級ホテル「ザ・リージェント・台北(台北晶華酒店)」、その最上階にあるウェルスプリング・スパ「ムーラン(沐蘭)」。聞いただけで、セレブ感たっぷりの光景が思い浮かびますが、期待を裏切らない、至福のひとときをご満喫いただけるスパとして、台北を訪れる日本人女性の間でリピーターが続出。最近では、ここに来るの...


  • JTB

    台湾で絶対、ハズせないお楽しみといえば、B級グルメの宝庫、夜の屋台めぐり!そして台北屈指の屋台街といえば「士林夜市(士林市場)」です。2011年年末の全面施設リニューアルを経て、ますます活気溢れる士林夜市!目移りするほど様々な食べ物、飲み物が驚くほど安い値段で売っていて、色々なものにチャレンジできちゃいます。立ったまま...


  • JTB

    世界四大博物館に数えられる国立故宮博物院。そのコレクションは、宋、元、明、清の歴代皇帝が収蔵してきた超一級品の宝物で構成されています。故宮博物院の歴史は波乱万丈でした。清朝が崩壊した後に残された紫禁城の宮廷にあった文物を、1925年に当時の中華民国政府が継承、これを管理するために北京に故宮博物院が設立され、一般公開した...


  • JTB

    台湾の絶景ポイントといえば、まず名前があがる有名観光地、タロコ(太魯閣)渓谷。台湾中部、花蓮県の山の中にある国立公園で、広さは約9万2000ヘクタール。大理石の地層、エメラルドグリーンに輝く清流、息を呑む険しい渓谷、少数民族の暮らし-。カメラに収まりきれないほどの大迫力の自然景観が圧倒的なスケールで広がり、旅の醍醐味た...


  • JTB

    昨年、旅行情報の口コミ・サイト「トリップアドバイザー」で、「トラベラーズチョイスアワード2013」を受賞し、台湾でずっと大人気の日帰り観光地、九?。もうお出かけになった方もいらっしゃるでしょうか。台北から電車やバスで約1時間ほど、海が見える景勝地にあるノルタルジックな歴史地区。日本人なら「九分」と読んでしまいそうな地名...


  • JTB

    日本から飛行機でわずか3~4時間という近さから、旅行先として気軽に訪問できるのが台湾です。小籠包に代表される台湾グルメや占い、エステなど台北やその近郊を何度も訪れている方も少なくないでしょう。でも台湾はとても奥が深い島。台中~台南へと南下すればまた新たな魅力に出会えます。台湾島の南に位置する高雄へは、台湾新幹線を利用す...


  • JTB

    台湾に来てまず思い浮かぶグルメといえば「小籠包」ではないでしょうか?そこで、JTB台湾の日本人スタッフがイチオシの小籠包のお店を一挙ご紹介!一度は行ってみるべし!の超有名店から、地元に根ざした愛され店まで、選りすぐりのお店ばかりです。

もっと前の記事を表示

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ