台湾土産おすすめはここ!~第1回パイナップルケーキ総選挙 前編~


David Shyu

台湾のお土産といえば真っ先に挙がるのが「パイナップルケーキ」。JTB台湾で働く日本人スタッフも、帰省や海外出張の際の手土産にはパイナップルケーキをお持ちする機会が多くあります。皆、贔屓の店もおさえた上で、情報交換をしたり、ネットでの口コミを参考にして「○○が美味しい」と聞けば買ってはみるものの、試食の機会が無い店もあるため、大事な方への贈り物が本当に美味しいのかどうかわからない不安も抱いていました。

「美味しかった」と言ってくれるのも、いわゆる「大人の対応」だったとしたら。重たくかさばるケーキの箱を、中身が壊れないようスーツケースにどう収めるか頭を悩ませ、「ええいいっそハンドキャリーにするぜよ」と手の平に食い込む紙袋の重さに歯を食いしばって運んでも、受け取った相手が「うーん・・・思ったより普通だね・・・不味くはないけど・・・。」と、内心がっかりしていたら。ケーキの重みに耐えた手のひらをじっと見つめ、泣きながらスクーターに飛び乗り、中山北路を北上して淡水の夕日に向って叫びたくなるかもしれません。

台湾発のスーツケースを占めるヘビー級チャンピオン、それがパイナップルケーキ。
ならば、本当に良いと思ったもの、美味しいものを選んで、お届け先に喜んでもらいたい。

・・・と綺麗事をまとめましたが、つまりは「あの店のアレとかこの店のコレって、実際本当に美味しいと思う?」「情報に流されるのはもううんざり!全部並べて、比べて、真実をこの目と口で確かめよう!」「ワーイ食べ放題?!」ということで、第一回JTB台湾杯・パイナップルケーキ総選挙 「台北市内で買える人気・有名店対決」を開催しました。

JTB台湾会議室の机上にところ狭し(?)と並べられたパイナップルケーキたち。これから頂上決戦が始まります!

エントリー商品の紹介


▼選考基準
・台北市内で買える  ・ネットやガイドブックで紹介され、口コミ評判も良い

▼エントリー商品(順不同)
①佳徳
地元の人と観光客で朝から晩までごった返す。
大人買い、社長買い、近年希少ともいえるバブルな光景が見られる人気店。
②オークラプレステージ
12年オープンと同時にインパクトのあるパッケージと高級感でたちまち有名に。「中山北路御三家」の一角。
③ロイヤルニッコー
ホテル内のベーカリーで当日限られた数量しか作られない逸品。JTB台湾内ではファンが多い。
④アンバサダー
お土産品に力を入れているホテルだけあって、パッケージ、プレゼンテーションに違いを感じさせて人気。
⑤微熱山丘(サニーヒルズ)
いわずと知れた有名店。あまりにも人気があるため、一部で「そんなに美味しいか」と懐疑的な声も。
ここではっきりさせたい。
⑥王師父
台北近隣の新北市が本店、台北駅中でも購入できる。
パイナップルケーキ通からの地道な支持が多く、このたびのエントリーと相成った。

※人気商品を集めて食べ比べることで、違いや各商品の良さを際立たせ、お買い物の目安、ヒントになる資料作成が目的です。個人的な意見・感想を率直にまとめていますが、特定の店舗に対して支援または批判を目的としたものではありません。

パッケージ編


参加者の「試食投票前評判」を聞くと、オークラ、ロイヤルが人気。意外にも、巷で人気のサニーヒルズを推す空気は薄く、佳徳について「家族が佳徳を気に入っていて、わざわざ買いに行く」という声も複数あり。先が読めない雰囲気の中、まずは「パッケージ鑑賞」から。

①佳徳:ビビットな赤い袋が目印 「ふーむ」「台湾ぽい。あえておしゃれを?

この記事を書いたレポーター

David Shyu

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ