台湾の観光情報

台湾で見る


  • David Shyu

    皆さん、こんにちは!你好(ニーハオ)!JTB台湾現地レポーターのDavidです。2020年から続くコロナウイルスの影響で、いまだに海外旅行は再開されていませんが、台湾では、政府の早期対応のおかげで感染状況を抑え、台湾国内旅行が大ブームとなっています。その中でも自然があふれる東台湾の花蓮、台東や離島の澎湖(ポンフー)、金...


  • David Shyu

    台北の高層ビルといえば「台北101」。最頂部の高さは509.2m。地上101階建てで、総工費600億元をかけて約7年間の工事を経て、2004年に完成しました。世界各国で高層ビル建設は進んでいますが、台北101の高さは今も堂々の世界第6位となっています(2014年7月現在)ちなみに、ビル完成と同時に、エレベーターの上昇す...


  • David Shyu

    ※この記事は2020年3月現在の情報を元に加筆・修正を実施しました台湾の空の玄関口といえば、ご存じ桃園国際空港になりますが、「今回の台湾旅行は、滞在先が台北市内のみ」という場合、もう1つの選択肢として、東京・羽田空港を出発し、台北・松山国際空港に降り立つこともできます。松山空港は、台北中心街から北東へ5kmに位置し、と...


  • David Shyu

    ※この記事は2020年3月現在の情報を元に加筆・修正を実施しましたMRT桃園空港線が2017年の春から運行開始しました。台北駅から空港まで、快速電車を利用すると、36分で到着できるようになり、旅行者にとっては非常に便利になりました。桃園国際空港は、台湾の空の玄関口であり、最大の国際空港であるにもかかわらず、今まで鉄道路...


  • David Shyu

    ※この記事は2020年1月現在の情報を元に加筆・修正を実施しました台湾への旅行計画をたてる際に、必ずチェックしたいのが、現地の祝日や、これに伴う連休です。旧暦をベースに祝日が決まることが多い台湾のカレンダーでは、春節(旧正月)や秋の国慶日などの日付が、その年によって変わります。祝日には四季折々の伝統行事やイベントを楽し...


  • David Shyu

    嘉義市(カギ市)は台湾南部、台南の北に位置する都市。東側には阿里山山脈が延びる緑豊かな歴史ある街です。北回帰線が通過する地としても知られています。日本統治時代には、特に日本と深いつながりが生まれました。その一つが戦時中の甲子園。台湾の高校球児たちが、日本人と漢族などの民族の違いを乗り越えてついに甲子園出場を果たした感動...


  • David Shyu

    台北、高雄に次ぐ台湾第3の都市・台中は、台北から新幹線で約1時間。台湾最大の湖でリゾート地としても有名な、日月潭(リーユエタン)へも車で約1時間半と近いなど、中部観光の拠点です。平均温度23℃、四季を通して温暖な気候に恵まれる自然豊かな台中市は、台湾の人が住みたい都市No.1とも言われています。最近は映画のロケ地にもな...


  • David Shyu

  • David Shyu

    台湾では2月に入ると、1年で最も大切な休暇「春節(チュンジエ)」が始まります。春節とは旧暦のお正月のこと。旧暦なので、日本と違い毎年日にちが変わるのが特徴です。2016年の春節の休暇は2月6日(土)~14日(日)。7日が除夕(チューシー:大晦日)、8日(月)が初一(チューイー:元旦)となります。レストランやショップ、観...


  • David Shyu

    山肌に沿って細い路地や階段が続き、道沿いにはお茶や食事の店、お土産物屋さんなどが並ぶ人気観光地、九?。時間が止まったような、郷愁を誘うムードが漂い、台湾映画の舞台にもなりました。日本でもすっかりおなじみの必見スポットですが、その発展の歴史は、意外に知られていないかもしれません。一説によると、清朝初期の頃、九?(ジォウフ...


  • David Shyu

    台湾への旅行が2度目、3度目というリピーターの方にご提案したいのが、台湾高速鉄道、通称“台湾新幹線”を利用してあちこち巡る鉄道の旅です。次の滞在では、台北の街をしばし離れ、台湾第2の都市・南国ムードに癒される高雄や、嘉義にオープンした故宮南院へ出かけてみませんか。台湾新幹線なら日帰り観光も可能です。...


  • David Shyu

    旅の始まりは、何かと忙しい!現地の空港に到着したら、日本円を現地通貨に両替する必要がある上、最近では、早くインターネットに接続したい、という方も多いようです。早速、軽く腹ごしらえという食い倒れ旅行を計画中の方もいるでしょうか。今回は台湾到着後、すぐに役立つ桃園空港第2ターミナル内の設備をご案内します。


  • David Shyu

    台湾の人々は、日本と同じく温泉が大好き!そして温泉スポットも各地にたくさんあり、全部、制覇するには何年もかかります。唯一の違いは、水着を着て温泉に入る方が一般的という点ぐらいでしょうか。台北から日帰りで訪れることができる人気の温泉街から、ちょっと遠い秘湯まで、おすすめを5つご紹介します。


  • David Shyu

    沖縄よりさらに南に位置して常夏のイメージのある台湾。しかし、日本ほどではありませんが四季があり、冬は思わぬ寒さに見舞われることもあります。また、夏は感覚的には日本より暑いと感じることも少なくありません。天気は?気温は?服装は?今回は1年を通じた台北の気温と服装について、JTB現地スタッフがご案内しましょう。


  • David Shyu

    2015年末にオープンした故宮博物院南院、通称「故宮南院」には、もう足を運ばれましたか?故宮博物院の別館として、また、台湾南部の発展を促すための目玉施設として、台湾中南部の嘉義に建てられました。故宮の展示品の中でもナンバーワンの人気者、「肉形石(にくがたいし)」も、2017年10月までは南院でゆっくり鑑賞できます。


  • David Shyu

    島東部の中心都市・花蓮の近郊にある太魯閣(タロコ)国立公園内の太魯閣峡谷は台湾随一の景勝地として知られています。大理石の絶壁、エメラルドグリーンに輝く渓流など素晴らしい自然を楽しむことができます。かつては人を寄せ付けない秘境だったこの場所も、今はマイナスイオンたっぷりの人気スポットとなりました。自然の雄大さに癒されるこ...


  • David Shyu

    今や日本人海外旅行先人気NO1の台湾。日本人渡航者数は年間189万人を超え(2016年)、女子旅やグルメ旅など、ますます人気を集めています。首都台北はもちろんながら、今、リピーター客を中心に、台湾第3の都市・台中の人気が上がってきました。その台中観光の中でも、「知る人ぞ知る」絶景スポット、高美湿地について、JTB現地ス...


  • David Shyu

    日月潭は、‘台湾のヘソ’などと呼ばれる通り、台湾全体のちょうど真ん中、南投県にある湖です。台湾最大の湖で、広さは約8平方キロメートル。周囲の長さ37km。水深は、最も深いところでもっとも27mあります。周辺には、台湾の原住民サオ族が暮らしており、湖に浮かぶラルー島は、サオ族にとって祖先の霊が宿る聖地となっています。この...


  • David Shyu

    8月、台中市の人口が高雄市を抜き2位になったと発表になりました。また、Instagram上で話題になるなど、日本でも注目を集めており、JTBのオプショナルツアー(マイバス)のコースの中でも台中コースは大人気です。人気の理由はフォトジェニック...?今回の現地レポートでは、日本・台湾双方から注目を集める理由を探ります!


  • David Shyu

    台北も積雪とまではいかないものの、肌寒くなり、冬の訪れを感じるようになりました。街はライトアップできらびやかになり、綺麗に飾られたクリスマスツリーも目にします。冬の台湾旅行では、ちょっといいスパやレストランのプレゼントや自分へのご褒美はいかがですか。今回は、プレゼントにもぴったりなマイバスクーポンをご紹介します!


  • David Shyu

    高雄は、南国らしいのんびりした雰囲気があり、高層ビルがひしめく台北とはまた違った魅力のあるところです。台湾で一度は食べてみたい人気デザート、マンゴーかき氷の本場でもあり、特に夏場は、新鮮なとれたてマンゴーが出回る時期。絶品かき氷が味わえるはずです。そんな高雄を訪れる人が、必ず立ち寄る観光スポットが、今回、ご紹介する「蓮...


  • David Shyu

    古くから、原住民族ツォウの人々にとっての聖地であり、台北の人々にとっては人気の避暑地でもある阿里山。鉄道を利用すれば、登山に慣れていない人でも、楽々アクセスできる便利さ、駅周辺に残るレトロな街並み、ツォウ文化など、台湾の他の地域とは違う見どころが、ここ数年、人気となっています。台湾では、阿里山の見どころとして、「日の出...


  • David Shyu

    樹木や草がまったく生えておらず、ゴツゴツとした粘土質や石灰質の岩肌がいくつも切り立っている「田寮月世界」の荒涼とした風景は、もの悲しく、寂寥感にあふれています。しかし、この生命を寄せ付けない厳しい雰囲気が、最近、インスタグラムなどSNS投稿で、意外にも人気沸騰中のようです。


  • David Shyu

    何度でも行きたくなるデスティネーションとしてリピーター続出の台湾。中でも南端の都市・高雄はSNS映え、インスタ映え間違いなしのフォトジェニックな街として、台湾フリークの間で、今話題となっています。注目度NO.1のスポットは、衛武営迷迷村、そして駁二芸術特区。さらには街を一望出来る壽山公園、サンセットポイントとして知られ...

  • JTB台湾
    飯田尚美

    この年越し花火は、台北101がオープンした翌年、2005年から毎年、大晦日の夜に開催されてきました。当然ながら、コストは膨大な上、昨今では環境への負荷などが問題視され、毎年のように「今回が最後か」と噂されていますが、2018年の大みそかも、例年通りの開催が決定しました!カウントダウンが始まると、台北101ビルでは、下の...

  • JTB台湾
    飯田尚美

    ※この記事は2018年11月現在の情報を元に加筆・修正を実施しました世界の空港を調査しているスカイトラックスでは、毎年、各国の空港388カ所を対象に実施した調査結果を、総合ランキングと部門別ランキングにまとめて発表しています。その中の1つ、「空港スタッフのサービス部門」で台湾の空の玄関口、桃園国際空港が2017年世界ト...

  • JTB台湾
    飯田尚美

    経済発展著しい台湾は、訪れる度にさまざまに変化してゆく姿を見せてくれますが、少し足を延ばせば昔ながらの穏やかな風景が多く残されています。その一つが旗山(きざん)区。高雄の北東に位置する小さな街は、降り立つと古い街並みが続き、タイムスリップしたよう。そんなレトロな街をさらに楽しくするのが、バナナスイーツのいろいろ。食べて...

  • JTB台湾
    飯田尚美

    淡水は、台北から台湾北部へと流れる淡水河の河口を中心に発展した町で、かつては台湾を代表する貿易港の一つでした。台北からの距離は、北へ36kmほど。台北に滞在しながら、日帰りで訪れることができます。アクセスも非常に簡単!MRT「台北駅」から、乗り換えなしで到着できます。所要時間は片道約40分。淡水線の淡水駅で下車してくだ...

  • JTB台湾
    飯田尚美

    「客家」と書いて、「はっか」と読みます。客家とは、もともと台湾にいた人々ではなく、17世紀頃、中国大陸から海外へと移住した中華系の人々のこと。中国の華北地方にルーツを持ち、南へと移り住み、台湾や東南アジア各地に移住していきましたが、故郷の言葉や伝統文化を守り続けており、特にその食文化は、「客家料理」として中華のジャンル...

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台湾最大の大都会、台北の喧騒に疲れたら、次は台湾第2の人口規模を誇る都市、台中にぶらりと出かけてみませんか。歴史ある街並みには、日本統治時代の面影を残しつつ、現在はカフェにもなっている宮原眼科の建物や、旅情を誘う石畳が残り、郊外に足を延ばせば、温泉や豊かな自然景観が広がっています。台北から台中までの移動手段は、公共の交...

  • JTB台湾
    飯田尚美

    「平溪天燈節」は、日が暮れてすっかり暗くなる頃、何十万ものランタンがいっせいに空へと昇っていく光景がとても幻想的で、新年の決意を込めるのにふさわしい、祝賀ムードにあふれています。台湾におけるこのお祭りの歴史は100年ほど。その起源をたどると、もともと中国の農村地帯で、天に召されたご先祖様に、新しい年の「五穀豊穣」を願い...

  • JTB台湾
    飯田尚美

    色々な料理を気軽に味わえる夜の屋台街、いわゆる「夜市」は、台北っ子も観光客もみんな大好き!びっくりするほど安くて美味しいB級グルメワールドをご堪能ください。お手頃価格の洋服や雑貨ショッピング、ゲーム、足つぼマッサージもどうぞ。一番人気の士林夜市に加え、おすすめ夜市を3か所ピックアップしてみました。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台湾の若者から絶大な支持がある縁結びスポット、台北霞海城隍廟(タイペイ・シアハイチェンホアンミャオ)をご存知ですか?そろそろ結婚を考えている方、素敵な出会いを待っている方、あるいはご主人の悪いクセに悩める既婚者など、さまざまな願いを持った人が、ご利益を期待して参拝に訪れます。今回は、その歴史や、参拝の作法などについて紹...

  • JTB台湾
    飯田尚美

    照りつける太陽が沈んだ後、台北の夜は、暑すぎず、寒すぎず、気持ちよく出歩くことができる時間です。夜市巡りや、そぞろ歩きも楽しいですが、時には中国の伝統文化に親しむ体験を「タイペイアイ」でいかがでしょう。「タイペイアイ(台北戯棚)」は、台北にある京劇シアター。伝統衣装を着て写真撮影もできます。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台北からの日帰り旅行先として、人気上昇中なのが、旅情を誘う港町、淡水です。台湾島の北部、淡水河の河口の北側に位置し、清の時代には、台湾の玄関口として栄えました。欧州列強の領事館だった洋館や教会を散策したり、中華スナックを食べ歩きしたり。「台湾八景」の1つに数えられている淡水河の美しい夕陽は必見です。台北から淡水までのア...

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台北の博物館と聞くと「故宮博物院(National Palace Musem)」がまず思い浮かびますが、実は台北にはさまざまな個性的な博物館・美術館が揃っています。2度め、3度目の台北旅行ではぜひ見ていただきたい個性派美術館や、あまり知られていませんが実は国宝が多く展示されている博物館などを、JTB現地スタッフがご紹介...


  • JTB

    中国の伝統的な舞台芸能といえば京劇。その起源は南部の安徽省ですが、清が支配していた18世紀末に北京で人気を博し、大きく発展を遂げたことから「京」劇と呼ばれるようになりました。あの西太后も京劇を好み、手厚く庇護したとか。演目は中国の古典「三国志」「西遊記」「水滸伝」などから創作劇まで。こうした物語の登場人物やストーリーに...

  • JTB台湾
    蔡佩均

    台湾南部の街・台南をご存じですか?台北から新幹線で2時間弱、高雄に近い南部にある第4の都市で、台湾の歴史とともに歩んできた古都です。とは言っても難しく考えないで大丈夫。台南の魅力は、「老街(ラオチェ)」と呼ばれる、古くともどこか懐かしい街並みと、ゆったりとした時の流れにあるのです。JTB現地スタッフがご案内します!


  • JTB

    台北でも人気の永康街周辺は、ごちゃごちゃと賑やかな通りだけでなく、一本入った路地には、おしゃれな雑貨店やカフェなど個性豊かなショップやレストランがたくさんあります。歩いているだけで楽しくなるエリアです。少しはずれた青田街は高級住宅地として知られ、おだやかで落ち着いたたたずまいがステキです。ここでは永康街周辺の魅力を、J...


  • JTB

    台北から新幹線で約1時間半に位置する台南。台湾第4の都市ながら古くからの家並みが残される、歴史ある街です。最近は古い建築物をリノベーションしたおしゃれなショップやカフェが増えて、台湾ローカルはもちろん海外の観光客にも人気が高まっています。注目度急上昇の台南の見所を、JTB現地スタッフがご案内します。


  • JTB

    台北からMRTで淡水駅下車、そこからバスで40分のところにちょっと風変わりなお寺・金剛宮があります。どんなふうに変わっているかと言いますと、台湾で信仰されているさまざまな宗教の神様が一堂に会してずらりと並べられている、ということ、そして神様だけでなく、台湾で言い伝えられている昔話や逸話も銅像になっていて、それが何ともい...


  • JTB

    台湾北東側の海岸沿いに宜蘭(イーランと発音します)という街があるのをご存じですか?日本人にはあまり知られていませんが、台湾ローカルの間では、日帰りで気軽に楽しめるマリンスポットとして知られ、特に夏場には観光客で賑わっています。宜蘭は山の緑と青い海に囲まれた美しい街。2007年に高速道路のトンネルが開通して、台北からも車...


  • JTB

    台湾のカレンダーで祝日や休日を見てみると、夏から秋にかけては中元節や中秋節といった言葉が出てきます。これは台湾で定番の祝祭日。台湾では伝統的な祭事は今でも旧暦が使われているので、祭日の中には毎年日にちが変わるものも少なくありません。特に夏から秋にかけて人々が大切にしている祭日「中元節」と「中秋節」。これらはどんな祭日な...


  • JTB

    台湾の夏の風物詩、熱気球フェスティバルをご存知ですか?台湾東南部の台東市にある鹿野高台は、台湾を南北に貫く中央山脈と、台湾東海岸沿いの海岸山脈が交わる風光明媚なところ。山々に囲まれた緑の土地には、名産のお茶を栽培する茶園が点在します。この美しい景色を舞台に、2011年から始まったのが、毎年6~8月に開催される熱気球フェ...


  • JTB

    世界四大博物館に数えられる国立故宮博物院。そのコレクションは、宋、元、明、清の歴代皇帝が収蔵してきた超一級品の宝物で構成されています。故宮博物院の歴史は波乱万丈でした。清朝が崩壊した後に残された紫禁城の宮廷にあった文物を、1925年に当時の中華民国政府が継承、これを管理するために北京に故宮博物院が設立され、一般公開した...


  • JTB

    日本から飛行機でわずか3~4時間という近さから、旅行先として気軽に訪問できるのが台湾です。小籠包に代表される台湾グルメや占い、エステなど台北やその近郊を何度も訪れている方も少なくないでしょう。でも台湾はとても奥が深い島。台中~台南へと南下すればまた新たな魅力に出会えます。台湾島の南に位置する高雄へは、台湾新幹線を利用す...

もっと前の記事を表示

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ