台湾の観光情報

台湾の自然・動物

  • JTB台湾
    飯田尚美

    温暖な気候に恵まれた台湾は、ゴルフが一年を通じて楽しめるところ!台湾に詳しい日本からのお客様の間で、かなり人気が高いアクティビティでもあります。なにしろ台北から日帰り圏内だけで、30か所ほどのゴルフコースがあり、道具のレンタルやサービスも充実しています。今回は、台北近郊でおすすめのゴルフコース3か所です。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    日月潭からエキゾチックな街並み散策まで、人気観光地へのゲートウェイとなる台湾中部の都市、台中。ちょっと遠い印象があるかもしれませんが、台湾が誇る鉄道ネットワークを利用すれば、台北から最短で1時間以下。日帰りでの観光も可能です。旅費を抑えたい場合は、特急や高速バス利用がおすすめ。今回は台中へのアクセス方法をご紹介。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台湾の真ん中にあり、秋の名月を愛でるおすすめスポットとしても知られる風光明媚な湖、日月潭。サイクリングや釣りが楽しめますが、通常は遊泳禁止。けれども毎年9月に開催される一大イベント、遠泳大会の時だけは、大勢の参加者が湖を泳ぎます。タイムを競い合う真剣勝負というより、浮き輪持参でのんびり泳ぐところが微笑ましい楽しいイベントです。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    今や日本人海外旅行先人気NO1の台湾。日本人渡航者数は年間189万人を超え(2016年)、女子旅やグルメ旅など、ますます人気を集めています。首都台北はもちろんながら、今、リピーター客を中心に、台湾第3の都市・台中の人気が上がってきました。その台中観光の中でも、「知る人ぞ知る」絶景スポット、高美湿地について、JTB現地スタッフがリポートします。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台湾の人々は、日本と同じく温泉が大好き!そして温泉スポットも各地にたくさんあり、全部、制覇するには何年もかかります。唯一の違いは、水着を着て温泉に入る方が一般的という点ぐらいでしょうか。台北から日帰りで訪れることができる人気の温泉街から、ちょっと遠い秘湯まで、おすすめを5つご紹介します。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    嘉義ってご存知ですか? 台北から新幹線で約1時間30分、台南市の少し北に位置する小都市が、今旅行先として注目されています。 というのも嘉義の街、日本で2015年1月に公開され、台湾や香港では大人気となった映画「KANO~1931海の向こうの甲子園」のロケ地になったのに加え、2015年12月末には、台北の故宮博物院(National Palace Museum)の別院とも言える「故宮南院」のソフトオープンを控えているのです。これから注目度アップ間違いない嘉義の魅力を、JTB現地スタッフがご案内します。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    願い事を込めたランタンを、1年中上げることができる十分の街ですが、旧正月の時期だけは、ちょっと雰囲気が変わります。「天燈節」と呼ばれるイベントで夜の暗がりに火を灯したランタンをいっせいに上げるのです。幻想的な空気に包まれる十分の街と、ローカル線の魅力を味わえる平渓線(へいけいせん)の魅力をご紹介しましょう。

  • JTB台湾
    王 盈潔

    台湾でのんびり過ごすなら、花蓮を訪れてみませんか。東部最大の都市・花蓮は太平洋に面し背後には中央山脈が迫る美しい街。大理石の世界的産地として知られ、日本統治時代の面影がそこここに残る一方、交通の拠点でもあり、随一の景勝地・太魯閣峡谷への中継点となっています。花蓮の行き方や魅力など、最新情報をJTB現地スタッフがご案内します。

  • JTB台湾
    王 盈潔

    台北駅から地下鉄(MRT)でわずか30分、緑豊かな渓谷に開かれた温泉街・北投は、気軽に日帰り旅行できる憩いの地です。その景色に日本人がどこか懐かしさを覚えるのも当然、かつて日本が統治していた時代に、温泉保養地として開発されたのです。現在は台湾ローカルにも海外からの旅行客にも大人気の、屈指の温泉リゾートとなっています。北投の見所などを、JTB現地スタッフがご案内します。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    台北からの日帰り旅にちょうどよい烏来温泉郷。タイヤル族の暮らす緑豊かな山の集落にある、弱酸性炭酸泉の温泉は美肌効果が注目です。ゆっくりお湯に浸かった後は、トロッコに揺られて滝を見に行ったり、タイヤル族の伝統芸能や食を堪能。台北では見かけない珍しいお土産や料理もあります。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    台北から日帰りで訪れることができる絶景ポイントの一つに、中部にある国立公園、タロコ(太魯閣)渓谷があります。大理石の地層を、エメラルドグリーンに輝く川が流れ、その激流に削られた険しい渓谷はマイナスイオンたっぷり。とても遠いイメージがありますが、特急列車を使えばのんびり列車の旅でリフレッシュできる一日になります。

もっと前の記事を表示

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ