地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ローカルグルメ満載!台北の夜におすすめ夜市を厳選

JTB台湾
飯田尚美

色々な料理を気軽に味わえる夜の屋台街、いわゆる「夜市」は、台北っ子も観光客もみんな大好き!びっくりするほど安くて美味しいB級グルメワールドをご堪能ください。お手頃価格の洋服や雑貨ショッピング、ゲーム、足つぼマッサージもどうぞ。一番人気の士林夜市に加え、おすすめ夜市を3か所ピックアップしてみました。

士林観光夜市(シリンカンコウヨイチ)

今や、台北の一大観光スポットに発展した夜市の代表格が、士林夜市。お店が並ぶエリアは、主に2つに分けられ、傳統陽明戲院の周辺から大南路沿いの慈誠宮一帯までの区域と、士林市場にある美食街。士林市場の地下にある飲食店は、屋内なので、雨のときにも便利です。台北捷運(MRT)劍潭駅の出口を出ると、屋台がずらり!とても全部を見ることはできないほどの規模と人混みに圧倒されるかも。流行のファッションや雑貨、土産物、ゲーム、もちろん屋台料理も各種、揃っています。とにかく活気があり、お祭り気分を堪能できます。
夜市でぜひトライしたいB級グルメの数々といえば、士林夜市名物の「大餅包小餅」や「大腸包小腸」、「生炒花枝」、「蚵仔煎」、「士林大香腸」、「藥燉排骨」、「生炒花枝」、「水煎包」、「青蛙下蛋」、「蔥油餅」、「泡泡冰」、「豪大大雞排」・・・。数え上げればきりがありません。

アクセス:地下鉄淡水信義線の劍潭(ジィェンタン)駅から徒歩で約5分。駅を出て、基河路を直進。
営業時間の目安:17~24時
所要時間の目安:2時間程度

この賑わい、この活気、台北グルメ好きにはたまりません!

どれにしようか迷ってしまいそう。ローカルは何を選ぶのかもチェック。

公館夜市(コングアンイエシー)

台北の若者たちが多く、お手頃価格の洋服や雑貨が豊富。

台湾が誇る名門、国立台湾大学のすぐ近くで開かれる夜市。いつも学生たちでにぎわう公館駅の周辺に屋台や露店が広がります。こちらは、観光客向けではなく、ローカルの若者が多い夜市で、何本かの細い路地に、屋台や飲食店が並んでいます。台湾の若者たちが食事をしたり、買い物をしたりする日常の姿があり、地元っ子に仲間入りした気分が体験できます。
ちなみに台灣大學は、日本統治時代に旧帝大のひとつとして設立された臺北帝國大學がその前身。卒業生の中には、ノーベル賞の受賞者も出ている有名大学です。キャンパスでは約2万人の学生が学んでおり、広々としたヤシ大道や池の周りは、人々の憩いの場。ツツジが見ごろとなる3月には、大勢の花見客が訪れます。

アクセス:地下鉄松山新店線の公館(ゴングゥアン)駅から徒歩で約2分。
営業時間の目安:17時~翌1時頃
所要時間の目安:2時間程度

雙城街夜市(スワンチェンジエイエシー)

台北屋台の老舗的な存在の店が集まる夜市がこちらです。中には、30年あまりの歴史をもつ小吃(軽食)の屋台もあり、夜市好き、台北リピーターにおすすめです。夜市全体の規模は、決して大きくありませんが、ビジネスエリアの中山北路から近く、気軽に足を運べるロケーション。昼間はおしゃれなカフェなどが目立ちますが、やがて日が暮れ、辺りが暗くなってくると、いよいよ屋台がオープン。ぐっと庶民的な雰囲気に変貌します。
訪れるお客さんは、地元の人が多いため、お店は飲食店が多く、味付けも観光客向けではない、ローカル好みのものが楽しめます。台北らしい料理がお目当ての方におすすめです。お店は昼間から営業しているので、明るいうちに、夜市の食べ物を体験したい方にも便利です。ただし、お店は昼間と夜で、入れ替わるところも。また、お土産物や観光客向けの雑貨などの店はあまりないので、買い物は期待しないほうがよいかもしれません。

アクセス:地下鉄淡水信義線、中和新蘆線の民権西路(ミンチェンシールゥ)駅から徒歩で約10分/地下鉄中和新蘆洲線の中山国小(チョンサンゴォシャォ)駅から徒歩10分
営業時間:8~16時、17~24時頃
所要時間の目安:2時間

看板が立っているので迷いません!

明るい時間から営業している屋台も。

臨江街夜市(リンジャンジエイエシー)

靴や洋服が充実!お手頃価格で、気楽なショッピングを満喫できます。

こちらも観光客より、地元の方が多い夜市。ローカル好みに味付けされた食べ物からファッション雑貨まで、バラエティに富んだ屋台が集まっていて、平日なら混雑もそれほどひどくありません。世界貿易センターの近くにあり、仕事帰りのビジネスマンやOLが立ち寄る姿も。お店の中には、深夜2時近くまで営業しているところもあるので、台北で夜更かしを楽しみたい人たちにもぴったりの夜市です。台北101の展望台に行くついでに立ち寄るのもおすすめです。
食べ物のメニューは幅広く色々と揃っていますが、特にデザート系、ドリンク系が充実している印象。また、食以外にも、洋服や靴、ペット用雑貨など、買い物も楽しめるのがここの夜市の特徴です。夕食は軽く済ませたけれど、食後に何か甘い台湾デザートが食べたい!という気分の時、あるいは自分用のお土産に、掘り出しものを探しながら、夜の散策を楽しみたい、という時に、ぜひ出かけてみてください。

アクセス:地下鉄文湖線の六張犁(リョウザンリー)駅から徒歩15分
営業時間の目安:18~24時頃
所要時間の目安:2時間程度

台北のおすすめ夜市の数々、いかがでしたか?
ちなみにJTBでは、台北の人気レストラン「點水楼」と士林夜市、2つの場所で夜のひとときを楽しんでいただける現地発着ツアーが人気です。実はこのコース、お客様からの強い要望を受けて、復活したもの!ぜひ詳細をチェックしてみてください。

  • オプショナルツアー(現地発着)
    TWD1,900~ ※目安=約8,170円~
    ※価格は予告なく変更になることがございます。
    地元の人たちでにぎわう人気レストラン「點水楼」での夕食後、士林夜市へご案内する人気ツアーがご要望にお答えして復活!夕食後の腹ごなしに夜市を散策しながらデザート探しやお買い物も自由に楽しめるツアーです。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

飯田尚美

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB