★みやびの体験記★グランドハイアットバリでディナーショー

JTBインドネシア
Igarashi Naomi

ディナーショー★パサールセンゴール

バリに来たなら一度は見てみたい民族舞踊。
私も生バリニーズダンスはとっても気になっていたので行けると決まって大興奮!バリの中でも何ヶ所かで見る事が出来ますが、その中でも今回はヌサドゥアにある5つ星ホテル「グランドハイアット バリ」のディナーショー、パサールセンゴールにお邪魔しました。

パサールセンゴール(Pasar Senggol)とはインドネシア語で「賑やかな夜市」という意味。実際に会場には市場にように出店が出たりするんです!そして驚きポイントとして、なんとこのパサールセンゴール、毎晩開催されています。

屋外の会場!風がきもちい。

ダンス内容について

ダンス内容は日替わりで、ケチャックやレゴン、バロンやガムランなど。曜日によって違うので、旅行スケジュールを確認して希望日に参加してくださいね。
今回私が見れたのはバロンダンスでした。丁度見たかったダンスの一つなのでラッキー♪

<演目内容>
月曜日 バロン・ダンス
火曜日 ラマヤナ・ダンス
水曜日 ケチャック・ダンス
木曜日 レゴン・ダンス
金曜日 ジェゴグ・ダンス
土曜日 ケチャック・ダンス
日曜日 バリニーズダンス・パレード
※演目はホテルの都合により変更になる場合があります。

ちなみに、バロンダンスとはバロンとは獅子のような聖獣の事で「善」を表し、この聖獣とランダという「悪」の象徴が主役となって戦うストーリーです。バリヒンドゥーでの善と悪、生と死といった対になる二つのバランスで調和を保つという感じの意味合いがあるそうです。日本語で書いた話のあらすじを最初に渡してくれるのでそれを読みながら見ましょう。

バロンダンス

ビュッフェディナー

自慢のお料理はこちら。大きく分けると3つのブースに別れています。
・シーフード、お肉、野菜などおかず
・インドネシアの伝統料理
・デザート
特にびっくりしたのは、バリっ子も大好きな子豚の丸焼き、バビグリンはやっぱり迫力があります。日本ではあまりお目にかからないビジュアルなのでおお〜!ってなりますね。思わず写真撮影大会になっていました。
サンバルは9種類もあるので辛さや味を比べてみるのも楽しそう。サテというインドネシアの焼き鳥は目の前で焼いてくれます。良い香りがあたりに広がります。
好きな食事をとれるビュッフェは小さいお子様連れにもおすすめですね!

インドネシアの辛み調味料「サンバル」

バリ島名物・豚の丸焼き!バビグリン

インドネシア料理。おかわり自由です!

バリならではの素敵な思い出に

グランドハイアットのパサールセンゴールの良いところは、ショーの時間が約1時間弱と丁度良い所!ウブドのダンスは約1.5~2時間ほどします。ビーチエリアで見ることができ、あまり遠出はしたくない方にはとってもおすすめな場所です。

そして最後は演者さん達と一緒に写真も撮れるので素敵な旅の思い出になること間違いなしですね。
私も一緒に撮ってもらいました♪お腹も心も満腹になり、バリらしさを体験する1日になりました!

記念撮影もできますよ!

この記事を書いたレポーター

Igarashi Naomi

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ