地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

マレーシアの観光情報

マレーシアで体験する


  • JTBクアラルンプール支店

    東南アジアの名山キナバル山は、標高4,095m。今も隆起し続けているという独特の形状が印象深いマレーシアの霊峰です。山麓には熱帯のボルネオ島らしいジャングルが広がるキナバル国立公園があり、世界自然遺産に指定されています。そこで、キナバル国立公園のアクティブな楽しみ方をJTB現地スタッフがご案内します!

  • JTBマレーシア
    志田

    マレーシアの動物といえば、オランウータン、マレートラ、マレーバクを思い浮かべる方もいるかと思いますが、ジャイアントパンダも見ることができます。特に家族でゆっくり過ごしたい方にはズーネガラがオススメ!ホワイトタイガーもいますよ。

  • JTBマレーシア
    志田

    馬に乗って海岸を散歩してみませんか?マレーシアのコタキナバルから1時間程度の場所で、まるで映画のような体験が出来ますよ!初めての方でも経験豊富なスタッフが手取り足取り教えてくれるので安心して参加できます。是非一生の思い出を作ってください!

  • JTBマレーシア
    深見

    海外の料理を現地の人に直接教わる機会はなかなかないですよね?ホテルのシェフから直接マレー料理が学べる料理教室がオープンしました!1名からでも行われますし、会場となるホテルの宿泊者ならなんと無料!しかも英語で行われるので、英語の勉強にもなりますよ♪

  • JTBマレーシア
    深見

    ボルネオ象は群れで森を移動しながら生活していますが、油ヤシのプランテーションの開発によって住んでいる森を追われ、群れをはぐれてしまった象が人間の居住区に出てきてしまうこともあります。サバ州野生生物局ではそんなボルネオ象たちを保護し、飼育して自然に返す活動を行っています。このほどJTBコタキナバルではボルネオ象を保護する活動を支援するため、2頭の象が保護されているロッカウイーワイルドライフパークにて里親プログラムを始めることになりました。


  • JTBクアラルンプール支店

    クアラルンプール市内には無料で乗る事ができるバスがあるんです。市民の足としてだけではなく、観光客の交通手段としても活用されています。バスを利用してショッピングや観光をしてみましょう!


  • JTBクアラルンプール支店

    イスラム教の信者が大半を占めているマレーシア。いたるところにモスクがあります。クアラルンプール市内から車で1時間弱行ったところに是非訪れていただきたいモスクが2つあります。その2つのモスクについてご紹介いたします。あなたはどちらのモスクに行きたいですか?


  • JTBクアラルンプール支店

    マレーシアからシンガポールまでの移動方法は飛行機だけだと思っていませんか?実は他にも手段があるんです!!!マレーシアとシンガポールは橋で繋がっています。バイク・自家用車・バス・電車・・・。今回は、夜行バスでの移動方法を紹介いたします。是非、皆さんも飛行機以外の方法でマレーシアからシンガポールまで旅してみませんか?

  • JTBマレーシア
    深見

    ランカウイ島はペナン島と並ぶマレーシアのビーチリゾート。特に島の北部は世界でも有数のラグジュアリーホテルが立ち並び、贅沢な休日を過ごしたい人たちに人気です。個人旅行者にとってランカウイ空港から市内へのアクセスはタクシーくらいしかありません。今回は空港から市内へのタクシー利用法についてご紹介します。

  • JTBマレーシア
    深見

    マレーシアでは国際的なイベントも数多く開催されています。今回は10月開催予定のKLマラソンとマレーシアモーターサイクルグランプリをご紹介します。KLマラソンは10月4日にムルデカ広場(Merdeka Square)を中心としたクアラルンプール市内を舞台に、モーターサイクルグランプリは10月23~25日、F1グランプリでも有名なセパンサーキット(Sepang International Circuit)で行われます。

  • JTBマレーシア
    深見

    マレーシアでは英語が通じますが、いざ入国してみると町にはマレー語があふれています。マレーシアの公用語はマレー語。多民族国家ではあるものの、マレー系の住民が全体の7割近くを占めており、地元の人たちの会話や看板などはほとんどがマレー語です。マレーシア旅行をより楽しむために、ちょっとしたマレー語を覚えておきましょう。

  • JTBマレーシア
    深見

    イスラム教が国教であるマレーシアでは、毎年「ラマダン」と呼ばれる行事が実施されます。「ラマダン」とはイスラム教の五行のひとつである「断食」を行う月のこと。約1か月にもおよぶ断食を終えると、今度は「ハリラヤプアサ」というお祝いの日がやってきます。ラマダンとハリラヤプアサはどんな風に行われているのでしょうか。

  • JTBマレーシア
    深見

    マレーシアのランカウイ島は、2007年に「世界ジオパーク」に東南アジアで初めて認定されました。世界ジオパークとは地質学的に貴重な特徴を有している自然公園のこと。島内にはその珍しい地質や歴史を学べるジオパークが複数整備されていて、観光サイトとしても注目されつつあります。

  • JTBマレーシア
    深見

    日本ではちょっと贅沢な海鮮料理が、コタキナバルではリーズナブルな値段でたっぷり食べられます。シーフードレストランでは、市街地からすぐ近くの港から陸揚げされた新鮮な魚介類を、さまざまな調理法で供してくれます。巨大な生簀のあるレストランもあり、そこから食べたい魚介類を選ぶのも楽しいですね。

  • JTBマレーシア
    深見

    全長24kmのペナンブリッジを走る国際マラソン大会が11月に開催されます。橋の上から美しい日の出が見られることでも人気を集め、昨年は6万人が参加しました。2015年は11月22日開催予定。フルマラソン、ハーフ、10kmのコースがあり、エントリー締め切りは2015年9月30日。

  • JTBマレーシア
    深見

    コタキナバル沿岸のビーチというと、リゾートのプライベートビーチがありますが、透明度の点で海遊びするには若干物足りない・・・という声も。市街地の対岸にあるサピ島は船で20分ほどの場所にありながら、透明度抜群、たくさんの魚が見られるという絶好の海遊びスポット。コタキナバル滞在客に人気の観光地となっています。

  • JTBマレーシア
    深見

    マレーシアには2000年に世界自然遺産に登録された2つの国立公園があります。1つは東南アジア最高峰のキナバル山を擁するサバ州のキナバル国立公園、もう1つは様々な巨大洞窟が点在するサラワク州のグヌン・ムル国立公園。いずれもボルネオの大自然を体感できるスポット。世界自然遺産のスケールの大きさを味わってみてください。

  • JTBマレーシア
    深見

    マレーシアはアジアでも珍しい多民族多宗教国家です。マレー人、中国人(華人)、インド人のほか、さまざまな先住民族で構成されており、イスラム教を国教としながらも、それぞれの信仰が認められています。ひとつの文化や宗教に統一されるのでなく、それぞれが独立して融合しあう社会は世界のなかでも稀有な存在だと言えるのではないでしょうか。

  • JTBマレーシア
    深見

    マレーシアのプトラジャヤで2015年3月12日~15日、第7回国際バルーンフェスタが開かれています。今年は日本を含めた19ヵ国が参加し、カラフルな気球がプトラジャヤの空を彩ります。バルーンフェスタは、様々な形状の熱気球が見るものを楽しませるだけでなく、どれだけ正確な操縦をするか競うスポーツ大会の側面も持ち合わせています。

  • JTBマレーシア
    志田

    サバ州の首都コタキナバルは、ボルネオ島の北部に位置し南シナ海の小湾に面しています。シャングリラなどの高級リゾートホテルがあり、ダイビングなどのビーチアクティビティを楽しんだり、世界自然遺産キナバル山の自然公園で珍しい動植物に出会うこともできます。多民族による様々な民族、文化に触れることができるのも魅力です。

  • JTBマレーシア
    志田

    ランカウイ北部に位置しアジアでもベストなゴルフ場の一つと評されるザ・ゴルフクラブ・ダタイ・ベイが2014年8月に「ジ・エルスクラブ・テルク・ダタイ(The Els Club Teluk Datai)」としてリニューアルオープン。南アフリカのプロゴルファー、アーニー・エルスの設計によるもので、自然と変化に富む地形を生かすため、コース内にバンカーを作っていないのが特徴です。

  • JTBマレーシア
    志田

    マレーシアの首都クアラルンプールは、都市開発が次々に進められている一方、イギリス統治時代の歴史的建造物が今も残るなど、新旧の文化が混在する都市。さらに中華系、マレー系、インド系など多くの民族の共存するエキゾチックな魅力のある都市です。そんな多面的なクアラルンプールの見どころをJTBの現地スタッフがご紹介します。

  • JTBマレーシア
    志田

    ランカウイはマレーシアの北西部、アンダマン海に浮かぶ100ものランカウイ群島最大の島。2007年7月にユネスコ世界ジオパークに登録され、ダタイベイ、タンジュンルーには、アジア屈指の極上リゾートがあります。豊かな自然と極上のリゾートを味わえるランカウイ島の行き方、楽しみ方をJTBの現地スタッフがご紹介します!

  • JTBマレーシア
    志田

    ゴルフ天国マレーシアで名門コースにチャレンジ!クアラルンプール近郊には40ものゴルフコースが点在しています。世界に知られた難関コースでありながら、美しく気持ちのよい整備がなされているサウジャナ・ゴルフ&カントリークラブで、ゴルフを満喫しませんか。

  • JTBマレーシア
    志田

    自然を楽しむだけではエコツアーとは言えず、観光することで与える負荷を最小限に抑えながら自然のかけがえのなさを知るためのツアーが本来の意味です。まだ本来の意味でのエコツアーは希少ですが、マレーシアには自然の価値を教えてくれる場所がたくさんあります。

  • JTBマレーシア
    志田

    マレーシアはボルネオ島にあるキウル川のラフティングは流れも穏やかで子どもから年配まで楽しめます。全長9kmを1時間半かけてくだりながら水遊びを楽しんだり、壮大な自然の風景を満喫できます。家族におすすめのアトラクションです。

  • JTBマレーシア
    志田

    アンダマン海に沈む夕日を、ヨットに乗りながら楽しめるディナークルーズ。船から降ろした網に足を入れて波のジャグジー「ボンバーネット」も体験できます。海と食事、サンセットを満喫できる一夜です。

  • JTBマレーシア
    志田

    マレーシアでマングローブの生い茂る川をカヤックで下ってみましょう。ガイドが同行し解説してくれるので、自然により親しみがわいてきます。日が暮れてきたらカヤックの上から夕日と星空も満喫。日本人ガイドが乗り方を指導してくれるツアーもあります。親子でオールを漕げば忘れられない思い出になること間違いなしです!

  • JTBマレーシア
    志田

    ランカウイから高速艇で50分ほどのところにあるパヤ島は西海岸で初めて海洋公園に指定された場所。海の透明度の高さは西海岸随一で、色とりどりのトロピカルフィッシュとサンゴ礁はシュノーケリングだけで手が届きそう。日帰りで海遊びを満喫できるスポットです。

  • JTBマレーシア
    志田

    19世紀にボルネオの名産品を輸出するために造られた蒸気機関車が2000年に観光列車として復活。海岸線や田園風景の車窓を眺めながら、途中駅で下車し散策を楽しんだり、コロニアル時代のお弁当箱「ティフィン」に入ったランチを車内で味わったりなど充実の列車旅です。

もっと前の記事を表示

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB