地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

マレーシアの観光情報

マレーシアで食べる


  • JTBクアラルンプール支店

    スーパーには様々な種類のお土産が揃っていて、ローカルのものだけではなく、定番のお土産もお手ごろな価格で買うことができます。お土産を買い忘れた!もっと買いたいけれど時間がない!という方でも大丈夫。今回はスーパーマーケットで買うことのできる、おすすめのお土産を紹介します。

  • JTBマレーシア
    深見

    旅行に行く楽しみの一つは食ですよね。日本人がよく行くお店ではなく、現地の人が行く本物のマレー料理を食べてみませんか?人気メニューのサテーやスパイスやココナッツオイルは控えめで日本人の口にも合う伝統的なマレー料理を提供する現地で人気のレストランをご紹介します。さらにこのお店ではマレー伝統舞踊も見ることが出来るので、きっといい思い出になるはずです。

  • JTBマレーシア
    深見

    辛かったり、脂っこかったりするマレーシア料理はちょっとという方におススメ!野菜や肉、魚介類を美味しいスープで煮込んでいただくヘルシーなマレーシア風鍋料理「スチームボート」をご紹介!

  • JTBマレーシア
    深見

    海外の料理を現地の人に直接教わる機会はなかなかないですよね?ホテルのシェフから直接マレー料理が学べる料理教室がオープンしました!1名からでも行われますし、会場となるホテルの宿泊者ならなんと無料!しかも英語で行われるので、英語の勉強にもなりますよ♪


  • JTBクアラルンプール支店

    物価の安いマレーシアでは、アフタヌーンティーもリーズナブル。普段なら敷居の高い高級ホテルのアフタヌーンティーでも、気軽に楽しむ事ができます。お友達同士でおしゃべりしながら、ご夫婦でゆったりと、ご家族旅行の記念に・・・優雅な時間を過ごしてみませんか?


  • JTBクアラルンプール支店

    旅行先で気になるのは・・・そう食事ですね!何を食べよう?どこで食べよう?と迷われる方も多いのではないでしょうか。マレーシアのローカルフードをご紹介させていただきます。

  • JTBマレーシア
    志田

    2014年夏、創作和食レストラン"NOBU"がクアラルンプールのKLCCタワー3の56階にオープンしました。NOBUは世界に約30店舗を展開していますが、クアラルンプールはマニラに続く東南アジアでの拠点となります。オープニングパーティーには共同経営者の俳優ロバート・デ・ニーロ氏も訪れました。

  • JTBマレーシア
    深見

    多民族国家マレーシアは言語や宗教だけでなく食文化も多岐にわたっています。マレー料理のほか、中国系、インド系、中国とマレーが融合したニョニャなど。中国系、インド系も本来の中華料理、インド料理からマレーの流れを受けて進化した特徴ある料理で、ほかにはない個性的な味。豊かなローカルフードを味わってみましょう。

  • JTBマレーシア
    深見

    日本ではちょっと贅沢な海鮮料理が、コタキナバルではリーズナブルな値段でたっぷり食べられます。シーフードレストランでは、市街地からすぐ近くの港から陸揚げされた新鮮な魚介類を、さまざまな調理法で供してくれます。巨大な生簀のあるレストランもあり、そこから食べたい魚介類を選ぶのも楽しいですね。

  • JTBマレーシア
    志田

    マレーシアの首都クアラルンプールは、都市開発が次々に進められている一方、イギリス統治時代の歴史的建造物が今も残るなど、新旧の文化が混在する都市。さらに中華系、マレー系、インド系など多くの民族の共存するエキゾチックな魅力のある都市です。そんな多面的なクアラルンプールの見どころをJTBの現地スタッフがご紹介します。

  • JTBマレーシア
    志田

    アンダマン海に沈む夕日を、ヨットに乗りながら楽しめるディナークルーズ。船から降ろした網に足を入れて波のジャグジー「ボンバーネット」も体験できます。海と食事、サンセットを満喫できる一夜です。

  • JTBマレーシア
    志田

    マレーシアでは一年中ホタルの光を愛でることができます。マングローブの生い茂る川をクルーズしながら静寂の中キラキラと大量の光を放つ、まるでクリスマスツリーのようなホタルの群れを鑑賞。大人も子どもにも忘れられない旅の思い出になるでしょう。

  • JTBマレーシア
    志田

    映画「セカンドバージン」のロケ地にもなったマレーシアのノスタルジックな街、イポー。コロニアル調の美しい街並みと中華系の伝統的な建物が醸し出すエキゾチックな雰囲気のなか、路地をぶらぶら歩きながらイポーならではのグルメの数々を楽しめる街です。のんびり旅が好きな方やマレーシアリピーターにお勧めです。

もっと前の記事を表示

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB