コタキナバルの観光情報

コタキナバル 現地レポート

コタキナバル在住のJTBスタッフが、
旅のテクニックや現地発の最新情報などをお伝えします。

What's New

マレーシア・コタキナバル周辺のおすすめの島&ビーチ5選

コタキナバルはリゾートが数多くありながらウォータースポーツに適したビーチがほとんどありません。ところが、ボートで20分ほど出た沖にはサンゴ礁に囲まれた海の透明度の高い島が点在しています。さらには民間の旅行会社の開発による充実した施設のあるプライベートアイランドも。周辺のおすすめの島とビーチを5つご紹介します。

2018-01-10

ニュース

現地在住のスタッフが、最新のコタキナバルの情報をお知らせします!

マレーシア コタキナバル 現地スタッフ テーマ別おすすめ情報

  • すべて
  • 体験する
  • コタキナバルはリゾートが数多くありながらウォータースポーツに適したビーチがほとんどありません。ところが、ボートで20分ほど出た沖にはサンゴ礁に囲まれた海の透明度の高い島が点在しています。さらには民間の旅行会社の開発による充実した施設のあるプライベートアイランドも。周辺のおすすめの島とビーチを5つご紹介します。

  • スーパーには様々な種類のお土産が揃っていて、ローカルのものだけではなく、定番のお土産もお手ごろな価格で買うことができます。お土産を買い忘れた!もっと買いたいけれど時間がない!という方でも大丈夫。今回はスーパーマーケットで買うことのできる、おすすめのお土産を紹介します。

  • 東南アジアの名山キナバル山は、標高4,095m。今も隆起し続けているという独特の形状が印象深いマレーシアの霊峰です。山麓には熱帯のボルネオ島らしいジャングルが広がるキナバル国立公園があり、世界自然遺産に指定されています。そこで、キナバル国立公園のアクティブな楽しみ方をJTB現地スタッフがご案内します!

  • コタキナバルはリゾートが数多くありながらウォータースポーツに適したビーチがほとんどありません。ところが、ボートで20分ほど出た沖にはサンゴ礁に囲まれた海の透明度の高い島が点在しています。さらには民間の旅行会社の開発による充実した施設のあるプライベートアイランドも。周辺のおすすめの島とビーチを5つご紹介します。

  • 多民族・多宗教社会のマレーシアでは、それぞれの宗教行事や慣習にちなんだ祝日があります。国全体で定めた祝日のほか、地域ごとの祝日もあるのが特徴的。商店がお休みになることもあれば、賑やかなお祭りに出会えたり、ホテルが取りにくくなったりと観光客にとって祝日の影響は小さくありません。今回はマレーシアの祝日についてご紹介します。

  • ボルネオ象は群れで森を移動しながら生活していますが、油ヤシのプランテーションの開発によって住んでいる森を追われ、群れをはぐれてしまった象が人間の居住区に出てきてしまうこともあります。サバ州野生生物局ではそんなボルネオ象たちを保護し、飼育して自然に返す活動を行っています。このほどJTBコタキナバルではボルネオ象を保護する活動を支援するため、2頭の象が保護されているロッカウイーワイルドライフパークにて里親プログラムを始めることになりました。

  • スーパーには様々な種類のお土産が揃っていて、ローカルのものだけではなく、定番のお土産もお手ごろな価格で買うことができます。お土産を買い忘れた!もっと買いたいけれど時間がない!という方でも大丈夫。今回はスーパーマーケットで買うことのできる、おすすめのお土産を紹介します。

  • 日本ではちょっと贅沢な海鮮料理が、コタキナバルではリーズナブルな値段でたっぷり食べられます。シーフードレストランでは、市街地からすぐ近くの港から陸揚げされた新鮮な魚介類を、さまざまな調理法で供してくれます。巨大な生簀のあるレストランもあり、そこから食べたい魚介類を選ぶのも楽しいですね。

  • マレーシアでは一年中ホタルの光を愛でることができます。マングローブの生い茂る川をクルーズしながら静寂の中キラキラと大量の光を放つ、まるでクリスマスツリーのようなホタルの群れを鑑賞。大人も子どもにも忘れられない旅の思い出になるでしょう。

  • スーパーには様々な種類のお土産が揃っていて、ローカルのものだけではなく、定番のお土産もお手ごろな価格で買うことができます。お土産を買い忘れた!もっと買いたいけれど時間がない!という方でも大丈夫。今回はスーパーマーケットで買うことのできる、おすすめのお土産を紹介します。

  • コタキナバルはマレーシアで2番目に大きなサバ州の州都であり、東マレーシア最大の都市。世界遺産のキナバル公園、美しいビーチやダイビングスポットなど自然豊かなボルネオ島観光の拠点でもあります。町はコンパクトで物価も安く、ショッピングも楽しめる穴場のリゾート。今回はおすすめのホテル5つを厳選してご紹介します。

  • コタキナバルはリゾートが数多くありながらウォータースポーツに適したビーチがほとんどありません。ところが、ボートで20分ほど出た沖にはサンゴ礁に囲まれた海の透明度の高い島が点在しています。さらには民間の旅行会社の開発による充実した施設のあるプライベートアイランドも。周辺のおすすめの島とビーチを5つご紹介します。

  • マンタナーニ島はコタキナバルから日帰りで楽しめる有数のダイビングスポットで、海の美しさは折り紙つきです。ボルネオには世界遺産にもなった豊かな山の自然がありますが、ボートで1時間ほど移動するだけで美しい海も堪能できます。時間に余裕があればぜひ訪れてみたい場所です。

  • 日本ではちょっと贅沢な海鮮料理が、コタキナバルではリーズナブルな値段でたっぷり食べられます。シーフードレストランでは、市街地からすぐ近くの港から陸揚げされた新鮮な魚介類を、さまざまな調理法で供してくれます。巨大な生簀のあるレストランもあり、そこから食べたい魚介類を選ぶのも楽しいですね。

  • コタキナバルはリゾートが数多くありながらウォータースポーツに適したビーチがほとんどありません。ところが、ボートで20分ほど出た沖にはサンゴ礁に囲まれた海の透明度の高い島が点在しています。さらには民間の旅行会社の開発による充実した施設のあるプライベートアイランドも。周辺のおすすめの島とビーチを5つご紹介します。

  • 東南アジアの名山キナバル山は、標高4,095m。今も隆起し続けているという独特の形状が印象深いマレーシアの霊峰です。山麓には熱帯のボルネオ島らしいジャングルが広がるキナバル国立公園があり、世界自然遺産に指定されています。そこで、キナバル国立公園のアクティブな楽しみ方をJTB現地スタッフがご案内します!

  • 馬に乗って海岸を散歩してみませんか?マレーシアのコタキナバルから1時間程度の場所で、まるで映画のような体験が出来ますよ!初めての方でも経験豊富なスタッフが手取り足取り教えてくれるので安心して参加できます。是非一生の思い出を作ってください!

現地レポートをスポットマップから探す!

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ