マレーシア・コタキナバル周辺のおすすめの島&ビーチ5選🌞🌊


JTBマレーシア支店

コタキナバルにはビーチがない!?

コタキナバルはリゾートが数多くありながらウォータースポーツに適したビーチがほとんどありません。ところが、ボートで20分ほど出た沖にはサンゴ礁に囲まれた海の透明度の高い島が点在しています。さらには民間の旅行会社の開発による充実した施設のあるプライベートアイランドも。
周辺のおすすめの島とビーチを5つご紹介します。

遠浅のサンゴ礁の上をシュノーケリングで。美しい魚もたくさん

サピ島

コタキナバルの近くには、自然が残る大小5つの美しい島からなるトゥンク・アブドゥル・ラーマン国立海洋公園があります。サピ島はそのなかの一つで、観光客にもっとも人気のある島。市街地の対岸にありながら海の透明度が高く、ビーチから数メートル先にサンゴが生息しているので、シュノーケリングでたくさんの魚たちを見ることができます。パラセーリングやバナナボートのほか、酸素が送られる特製ヘルメットをかぶって水中を歩くシーウォーキングなどのアクティビティもビーチで申し込めます。ビーチには宿泊施設はありませんが、トイレやシャワー、バーベキューランチが楽しめる施設があり、気軽に海遊びを楽しみたい家族連れなどに好評です。
サピ島まではコタキナバルから船で20分ほど。旅行会社のツアーも数多く出ていますが、市街地の船着き場ジェッセルトン・ポイントとステラハーバー リゾートにあるマリーナ、タンジュンアル リゾートにあるスターマリーナから船が出ているので、思い立った時に行けるのも魅力ですね。

ガヤ島

トゥンク・アブドゥル・ラーマン国立海洋公園の中でもっとも大きな島。サンゴ礁が少なくシュノーケリングには適していませんが、高級リゾートがあるのでそこに滞在しながら静かな時間を過ごすのもいいですね。宿泊棟がすべて水上コテージのガヤナ・エコ・リゾート、クルーズやダイビング、ボルネオ文化体験型のアクティビティを備えたガヤ・アイランドリゾートなどがあり、コタキナバルとは違った落ち着いた雰囲気を味わいたい方にお勧めです。

スパンガール島

ガヤ島の隣にある島ですが、これまで交通手段や休憩施設がなかったため観光客が訪れることはありませんでしたが、民間の旅行会社による開発で2013年6月から日帰りツアーでの上陸ができるようになりました。新たに作られた日帰り用観光施設はトイレ、更衣室、レストラン、ダイビングセンターなどが完備されています。ツアーにはシュノーケリングセット、タオルの無料貸与のほか、ウエルカムドリンク、コーヒー・紅茶が無料、ランチも含まれています。
入島客を1日30人までに制限しているので、ゆったりとした気分で過ごせます。

サピ島はシュノーケリングだけでなくビーチアクティビティが豊富

マンタナーニ島

コタキナバルの北に位置し、コタキナバルから車で1時間半、コタブルからさらにボートで45分と、トゥンク・アブドゥル・ラーマン国立海洋公園に比べ移動時間がかかりますが、ボルネオ西海岸の中でもっとも透明度が高く美しい海を堪能できます。かつてはジュゴンと一緒に泳げる島として知られていましたが、島に住み着いていたジュゴンは死んでしまい、今はジュゴンに遭遇することは期待できません。それでもエメラルド色の海とビーチの美しさは訪れる価値ありです。マンタナーニ島への日帰りツアーはシュノーケリングやダイビングがメインで、バナナボートやパラセーリングのようなアクティビティはありません。
自然に囲まれてゆったり過ごしたいという方にお勧めです。運が良ければウミガメやイルカの群れに出会えることもあるそうです。

ボルネオ西海岸で最もきれいな海。運がよければウミガメを見られるかも

タンジュンアルビーチ

市街地から一番近いビーチ。約5kmにもおよぶビーチの一角には高級リゾートが並んでいますが、少し離れると地元の人たちでにぎわう庶民的な雰囲気が漂います。海水浴には適していませんが、サンセットが美しく、夕暮れ時には地元の人たちでにぎわう人気スポット。ビーチ沿いにはカフェ&バーやフードコート、屋台などが立ち並び、海風に吹かれながらお酒を楽しむもよし、地元の人たちに交じって様々なローカル料理を味わうもよし、コタキナバルならではの楽しみ方ができるビーチです。

JTBではトゥンク・アブドゥル・ラーマン国立海洋公園やマンタナーニ島でのダイビングツアーやサピ島でウォーターアクティビティを楽しむ日帰りツアーを実施しています。コタキナバルを訪れた際は、ぜひコタキナバル周辺の美しい海を体感してみてください。


💛\JTBマレーシア関連サイト/💛
Mybusマレーシア・・・『オプショナルツアー』をまとめて検索🎵
https://www.mybus-asia.com/malaysia/

JTBマレーシア公式Twitter・・・👍マレーシアの「なう」を更新中
https://twitter.com/JTB_MLY

📚マイバスマレーシア現地レポート・・・現地からおすすめを紹介😲❕
https://www.mybus-asia.com/malaysia/search_report.php

🌟マイバスアジアfacebook・・・アジアの情報を更新中🤩!
https://www.facebook.com/mybusasiapacific/

ダイビング初心者でも水中の美しい魚たちに出会えます

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

JTBマレーシア支店

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ