選択

  • 北海道発
  • 東北発
  • 首都圏発
  • 中部発
  • 北陸発
  • 関西発
  • 中国四国発
  • 九州発

伊勢旅行

伊勢ツアー・パック

伊勢旅行・ツアー・パックなら信頼と実績のJTB! 伊勢といえば伊勢神宮。正式な名称は「神宮」といい、125社からなる神社の総称です。メインの内宮・外宮は2000年の時を刻む聖域。おかげ横丁や、おはらい町には土産物や飲食店が軒を連ね、松坂牛や赤福などのグルメも魅力です。JTBの豊富なラインナップから 伊勢ツアーをご予約できます。

イメージ:おはらい町通り

注目情報

人気のキーワードから探す

「JTBならでは」の
おすすめ情報

クーポンなど、
旅先で楽しめるメニュー付き!

「いつもの旅」を「もっといい旅に」旅の過ごし方

お宿以外でも楽しめる旅先での演出にこだわり、
お出かけ先のプランを“旅の過ごし方”としてご提案

旅の過ごし方の詳細を見る

伊勢なでしこガイドと歩く伊勢神宮・外宮

  • 伊勢なでしこガイド

    伊勢なでしこガイド

伊勢神宮は「外宮」からお参り。
伊勢が大好きな女性グループの伊勢なでしこガイド(お伊勢さん検定上級編合格者)が、外宮神域内(正宮・多賀宮・土宮・風宮)を約80分かけてご案内します。初めての方も何回も訪れた方も、伊勢なでしこガイドと一緒に歴史を感じていただけます。

「旅の過ごし方」対象プランを探す

旅先のお楽しみいろいろ(旅の過ごし方) 旅の過ごし方plus
マークが表示されている対象プランが対象です。

伊勢おすすめの添乗員同行ツアー

名所や人気スポットを効率よく巡るなら、
添乗員同行ツアーがおすすめです!

伊勢旅行をテーマから探す

伊勢の人気スポット

情報提供:るるぶDATA

掲載情報は取材時(定期メンテナンス含む)のものです。また、天災や感染症等の状況により営業時間等が一時的に変更になることもあります。
お出かけの際は施設や自治体などの最新情報をご確認ください。

伊勢の季節観光情報

伊勢旅行のよくある質問

  • 伊勢旅行は何泊何日がおすすめですか?
    1泊2日です。伊勢神宮を参拝し、おかげ横丁やおはらい町の土産物や飲食店を散策したり、二見の夫婦岩で海の景色をもおすすめです。
  • 伊勢旅行のベストシーズン・おすすめの時期はいつですか?
    過ごしやすい気候で、色とりどりの花が楽しめる春が人気があります。例年、3月下旬~4月上旬頃は桜が見ごろを迎え、桜のシーズンが終了した後も、つつじやぼたん、藤の花などを楽しむことができます。
  • 伊勢旅行はどのような服装で行けばいいですか?
    伊勢の4月はまだ寒い日もあるため、セーターやジャケットが必要です。5月/10月は長袖に羽織る物、6月/9月は半袖に羽織る物があると良いでしょう。7月~8月は半袖で過ごせます。11月はセーターやジャケット、コートが必要になります。12月~3月は厚手のコートが必須で、手袋やマフラーなどの防寒具もあると良いでしょう。
  • 伊勢旅行の持ち物で必要なものはありますか?
    梅雨明けした7月、8月の三重は日差しが強く、サングラスや帽子、日傘、日焼け止めが欠かせません。また、伊勢神宮をはじめ、観光箇所ではたくさん歩くので、履きなれた歩きやすい靴が良いでしょう。
  • 伊勢でおすすめのグルメはありますか?
    伊勢神宮・内宮を参拝後、おかげ横丁で、柔らかい太麺に濃いつゆが特徴の伊勢うどんや、漁師の賄い飯がはじまりと言われるてこね寿司、赤福もちなどのご当地グルメを楽しむことができます。また、松坂牛や伊勢海老は三重県を代表するグルメとしても有名です。
  • 伊勢への交通手段・所要時間を教えてください
    電車で伊勢へ向かう場合、名古屋駅から近鉄特急を利用します。東京駅から伊勢までは、東海道新幹線「のぞみ」と近鉄特急で約3時間で到着します。三重県には空港がないため、飛行機の場合は中部国際空港セントレアを利用します。

交通手段・宿泊プランから探す

ほかのエリアから探す

新幹線・JR・飛行機+宿泊(JTB国内ツアー)