伊勢神宮 旅行・ツアー 特集

天照大御神を祀り 二千年の時を刻む大神宮

  • 内宮と外宮からなる神宮

    伊勢神宮とは、皇室の祖神・天照大御神(あまてらすおおみかみ)を祀る皇大神宮(内宮)と、天照大御神のお食事をつかさどる神として後に迎えられた豊受大御神(とようけおおみかみ)を祀る豊受大神宮(外宮)および別宮125社の総称です。内宮は宇治の五十鈴川上に、外宮は山田の原にあり、2つの神社は7kmほど離れています。
    正式名称は「神宮」。所在地を示す「伊勢の神宮」、または親しみをこめて「お伊勢さん」などと呼ばれます。
    「伊勢参り」と呼ばれる参詣が一般化したのは鎌倉時代以降で、江戸時代中期になると、「おかげ参り」「ぬけ参り」として伊勢参宮が大流行しました。

    伊勢神宮
  • 外宮から内宮へ

    伊勢神宮の参詣は外宮からと言われます。豊受大御神は、衣食住をはじめとするすべての産業の守り神としてあがめられている神様。豊かな森に覆われた神域を、火除橋から一の鳥居、二の鳥居をくぐり、御正宮にお参りするだけなら、30分ほどで歩くことができます。別宮や御厩をめぐり、毎日朝夕2度、天照大御神をはじめ神々にお食事を用意する「日別朝夕大御饌祭」を垣間見る機会もあるでしょう。
    内宮に祀られている天照大御神はありとあらゆる生命を育む太陽神。五十鈴川にかかる宇治橋を渡って神域へ。神苑、手水舎、五十鈴川の御手洗場、御正宮、新御敷地、御稲御倉、荒祭宮、風日祈宮、大山祇神社・子安神社、月讀宮をめぐるお参りルートが一般的です。御正宮に隣り合わせて新御敷地があるのは、式年遷宮のたびに建て替えが行われるためです。

    伊勢神宮
  • 1300年以上続く「式年遷宮」が巡りくる平成25年

    平成25年(2013年)は、式年として定められた20年に一度の遷宮の年でした。飛鳥時代にはじまり、21世紀に入っては初の遷宮として、1300年以上続く一大神事です。
    式年遷宮では内宮・外宮の御正宮をはじめとする建築物はもとより、神々の御装束神宝もすべて一新されました。その数、約800種1600点。式年遷宮は日本古来の建築や美術工芸の優れた技術を脈々と伝承するお祭りともなっています。

    DATA

    <伊勢神宮 内宮>

    住所
    三重県伊勢市宇治館町1
    アクセス
    近鉄山田線「宇治山田駅」からバスで15分

    <伊勢神宮 外宮>

    住所
    三重県伊勢市豊川町279
    アクセス
    JR参宮線・近鉄山田線「伊勢市駅」から徒歩5分
    参拝時間
    5:00~17:00(各別宮も同様の時間となります。)
    電話番号
    0596-24-1111(神宮司庁)

伊勢神宮ツアーはこちら

  • 飛行機利用プラン
  • JR利用プラン

伊勢神宮ツアーはこちら

  • 飛行機利用プラン
  • JR利用プラン

伊勢神宮周辺の宿泊プラン

  • 「伊勢神宮」周辺の宿
  • 「志摩」周辺の宿
  • 「鳥羽」周辺の宿
JR・航空+宿泊(ダイナミックパッケージ)

JTBならスタイルに合わせてご予約方法が選べる

インターネット

jtb.co.jp にアクセスすれば、24時間いつでも、JTBの多彩な国内ツアーを検索・ご予約いただけます。

お電話

お電話なら、いつでも気軽に、旅の相談をしていただけます。また、支払方法を選べます。

国内ツアー旅の予約センター
営業時間
10:00~20:00(12/31~1/3は10:00~18:00)

選択

  • 北海道発
  • 東北発
  • 首都圏発
  • 中部発
  • 北陸発
  • 関西発
  • 中国四国発
  • 九州発

旅の予約センターの詳細はこちら

店舗

全国約1,000のJTB店舗の中から、お近くのお店で!旅のプロに相談しながら、じっくり旅行をご検討いただけます。

お近くの店舗を探す

選べる予約方法

JTBなら、3つのご予約方法から選べます

インターネットで予約

インターネットなら24時間いつでもご予約できます。

電話で予約

お電話なら気軽に旅の相談をしていただけます。

国内ツアー旅の予約センター
営業時間
10:00~20:00(12/31~1/3は10:00~18:00)

選択

  • 北海道発
  • 東北発
  • 首都圏発
  • 中部発
  • 北陸発
  • 関西発
  • 中国四国発
  • 九州発

旅の予約センターの詳細はこちら

お店で予約

JTBは全国約1,000店舗。お近くのお店でご相談いただけます。ご利用の際は「来店予約」が便利です。

お近くの店舗を探す