ベトナムの観光情報

ベトナムで見る


  • ホーチミン支店

    ホーチミンの観光にいまや欠かせなくなっているのが「ピンクの教会」で知られるタンディン教会。中心部からは少しはずれた場所にありながら、可愛すぎるその佇まいに、インスタグラムなどSNSで人気に火が付きました。愛らしい教会の魅力とアクセス方法を、JTB現地スタッフがご案内します。


  • ホーチミン支店

    ベトナムに行くと、一度は目にする民族衣装「アオザイ」。可憐で清楚な姿に、思わず足を止めてしまいます。ホーチミンなど大都市では、アオザイをオーダーメードしたり、アオザイをレンタルしての写真撮影などあって、いろいろに楽しむことができます。また女性の服というイメージですが、実は男性用のものもあって、カップルで楽しむ旅行者も意...


  • ホーチミン支店

    熱帯モンスーン気候に属するベトナムは、全体としては高温多雨で雨季と乾季に分かれ、気温が22°C以上という特徴があります。とはいえ南北に細長いため、北部・ハノイ、中部・ホイアン、ダナン、南部・ホーチミンとでは季節の移り方がかなり違います。中部の気候の特徴は多雨・多湿。この地域の気候とベストシーズン、服装の注意点などについ...


  • ホーチミン支店

    ベトナムの中心都市であるホーチミンは、細長い国土の最南部に位置しています。1年中暑い熱帯モンスーン気候に属していて、季節は大きく雨季と乾季に分かれています。天気は?雨は?服装は?ベトナムを訪れる時に知っておきたい情報を、JTB現地スタッフがご案内しましょう。


  • ホーチミン支店

    ベトナムの伝統芸能、水上人形劇をご存じですか?水上人形劇は、ベトナム語では「ロイ・ヌオック」と呼ばれ1000年以上の歴史があります。1121年建立の石碑にも、宮廷で水上人形劇が催された様子が描かれているそうで、王の前でも披露された格式ある芸能です。水上人形劇はその名の通り、水上を舞台に、カラフルに色を塗られた人形たちが...


  • ホーチミン支店

    タンソンニャット国際空港は、ベトナム最大の経済都市・ホーチミンにある空港で、ベトナム南部の空の玄関口となっています。空港から市内中心部までは約8kmの距離で、渋滞がなければ車で30分圏内という便利な立地にあります。しかし、2023年時点、空港と市内中心部の区間で稼働している公共交通機関は路線バスのみで、鉄道がありません...


  • ホーチミン支店

    インドシナ半島のベトナムは、1年中暑い「常夏」のイメージがありますが、首都・ハノイは北部に位置しており、なんと冬があります。そして冬の季節にはかなり寒くなります!ハノイの1年を通した気候とそれに合った服装について、JTB現地スタッフがご案内しましょう。


  • ホーチミン支店

    ホーチミン市内観光、ドンコイ通りでお買い物、ベトナム料理、スパ・・・市内を満喫したあとは足を伸ばしてメコンデルタまで出かけてみませんか?メコン川は中国、ミャンマー、ラオス、タイ、カンボジア、ベトナムを流れる東南アジア最長の川(4,350km)です。今回は、悠然と流れるメコン川の終着地メコンデルタへの旅を具体的にご紹介し...


  • ホーチミン支店

    世界遺産ホイアン、そしてリゾート開発で注目のダナンから車で数十分のところに、アミューズメントパーク「ビンパールランド ナムホイアン」があります。開業して1年余り、ベトナムでは珍しい、ファミリーで楽しめるエンターテイメント施設で、連日多くのツーリストが訪れています。広大な敷地に1日中楽しめるアトラクションが満載のビンパー...


  • ホーチミン支店

    都会の喧騒を離れて、ホーチミンから車で2時間、ブンタウへ日帰りロードトリップをしてきました。ブンタウって何ができるんでしょうか。ぜひ、一緒にみていきましょう♪出発は朝の8時、ホーチミン市からバイクで出発!国道51号線をひたすらひた走ります。11時には、ブンタウの市内へ到着。バイクでは大体3時間かかりました。そのまま念願...


  • ホーチミン支店

    アジアと世界各地を結ぶ中継港として古くから栄えてきたベトナム・ダナン。中部ベトナム最大の都市として知られるこの街は、近年リゾートホテルが次々にオープンし、多くの観光客が訪れています。日本からも直行便が増え、アクセスのしやすいビーチリゾートとして注目を集めています。そんなダナンの近郊にはホイアン、ミーソン遺跡、フエなどベ...


  • ホーチミン支店

    アジアと世界各地を結ぶ中継港として古くから栄えてきたベトナム・ダナン。中部ベトナム最大の都市として知られるこの街は、近年リゾートホテルが次々にオープンし、多くの観光客が訪れています。日本からも直行便が増え、アクセスのしやすいビーチリゾートとして注目を集めています。そんなダナンの近郊にはホイアン、ミーソン遺跡、フエなどベ...


  • ホーチミン支店

    「Landmark 81」はビンタイン区に位置しており、中心部の1区からは車で15分程度でアクセス可能です。Landmark81にある「Vinpearl Luxury Hotel」のエントランスを入ると、エレベーターがあります。まずは「48F」に行ってください。その後、上層階行きのエレベーターを乗り換えて、「75F」...


  • ホーチミン支店

    わりと広くて観光するにはタクシーが必須なハノイの旅に朗報です!ハノイ市内の有名な観光スポットを回る2階建て観光バス「シティツアー」を利用すれば効率よく観光できて、さらに2階席なら心地よい風にあたりながら、普段の目線では見れないハノイの街並みも楽しめちゃうんです!実際に乗ってきました。


  • ホーチミン支店

    プチプラ雑貨めぐりの旅も楽しいけど1日余裕があったらぜひ足を延ばしていただきたいのがフーコック島。ベトナム最南端、タイランド湾に浮かぶこの島にはベトナムで一番きれいと言われるビーチがあって、ホーチミンやハノイの喧騒がうそのように穏やかなリゾートアイランドです。近年はハイクラスのホテルが続々オープンし、予算やお好みに合わ...


  • ホーチミン支店

    ※この記事は2018年11月現在の情報を元に加筆・修正を実施しました南北に細長いベトナムの中央部に位置するダナンは、中部最大の都市であり、またハノイ、ホーチミンに次ぐベトナム第3の都市でもあります。ダナンの中心部から約2km南西にあるダナン国際空港も、ホーチミンのタンソンニャット国際空港、ハノイのノイバイ国際空港に次い...


  • ホーチミン支店

    ハノイの南約114キロにあるホアルーは、かつて都がおかれていた由緒ある町。現在でもその残り香を、そこここに感じることができます。それまでも、ハノイから日帰りで観光できるため、ベトナムのローカルの人々にはよく知られた観光地でしたが、2014年に、近郊のチャンアンなどとともに世界複合遺産として登録されて以降、多くの外国人観...


  • ホーチミン支店

    ベトナム中部のホイアンは、交易の中心として長く栄えてきた歴史ある街で、世界文化遺産に指定されています。かつての、多くの外国人が行き交い活気に満ちていた頃の面影を今に残し、数百年前の街並みが美しく保存されています。ホイアンを訪れるとどこか懐かしくなって、ついつい長居してしまいます。そんな穏やかな時間が流れる古都の魅力を、...


  • ホーチミン支店

    ハノイの近郊にあるバッチャン村は、人気の陶器「バッチャン焼」の本場です。村全体が陶器市場と言っても過言ではないほど、村のいたるところに陶器店が並んでいます。とんぼや金魚、花などかわいい絵柄とそぼくな風合いで日本でも人気の高いバッチャン焼を、現地でぜひ見てみませんか。JTB現地スタッフが魅力をご案内します。


  • ホーチミン支店

    メコン川(Mekong River)は中国チベット地区を源流にラオス、ミャンマー、タイ、カンボジアを通過し、最後にベトナム南部へ到達する全長4000kmもの大河。最下流域となるベトナムでは大河が大地を豊かに潤し、人々はその恵みを遥か昔から享受してきました。「メコンデルタ」と呼ばれる最下流域はアジア最大の穀倉地帯となるだ...


  • ホーチミン支店

    政治の中心ハノイに対して、ホーチミンは昔から活気溢れる商業・経済の街として発展してきました。特に仏領インドシナ時代には、占領国フランスが本拠地を置き、フランス風の都市へと変貌していきました。当時の名残りは市内の至るところで感じられます。街を散策しながら、歴史を感じさせる建物と街並みを楽しんでみませんか。JTB現地スタッ...


  • ホーチミン支店

    2014年に自然と文化の融合する「世界複合遺産」に登録されたチャンアンとその周辺の遺産群は、ベトナムで8番目の世界遺産として最近注目が集まっています。断崖絶壁の山々とその麓を流れる川や湿原が織りなす風景は雄大で、川をボートで進むとのんびりした気持ちのいいひと時を体験できます。世界遺産となったチャンアンとその周辺の魅力を...


  • ホーチミン支店

    ベトナムの首都・ハノイの空の玄関口、ノイバイ国際空港。2014年末に国際線専用ターミナルのターミナル2がオープンし、より広く使いやすくなりました。それに伴い、これまで利用してきたターミナル1は、国内線専用ターミナルとなるなど、使い勝手も少し変わりました。ノイバイ空港は市内から北へ約45kmに位置していて、市内中心部から...


  • ホーチミン支店

    ハノイに世界文化遺産があるのをご存じですか?ホーチミン廟に隣接するタンロン城址です。1804年に都をフエに移すまで、およそ800年間ベトナム王朝の王宮が置かれていたのがこの城址。これまではあまり知られていませんでしたが2010年に世界文化遺産に指定され、観光客に注目され始めています。同じく世界文化遺産に指定されているハ...


  • ホーチミン支店

    ベトナムの首都ハノイにあるノイバイ国際空港から市内中心部を結ぶ路線バスが、2016年春に開通しました。これまで空港~市内間の公共交通網はほとんど整備されておらず、長い間、特に外国人旅行者の間で不満の種となっていましたが、新しいバス路線の開通によって、ぐっと便利になりそうです。主なルートは、空港~タイ湖~ホアンキエム湖を...


  • ホーチミン支店

    外国人旅行者が急増しているベトナムのホーチミンで、旅行者にも便利なバス路線が2ルート開通しました。空港と市内中心部を循環するルートと、空港とサイゴンバスステーションとを往復するルートの2本です。どちらも観光客に便利なルートなので、空港~市内間の移動がいっそう便利になりそうです。詳細をJTB現地スタッフがご紹介しましょう...


  • ホーチミン支店

    ベトナムが誇る遊園地「スイティエン公園」に行って来ました。ここは、お子様から大人まで一緒になって楽しめる一大アミューズメントパークです。The travelers Zone のサイトでは、世界12代テーマパークの1つとして紹介されました。(日本では、東京ディズニーランドが選ばれています。)


  • ホーチミン支店

    ここ最近のベトナムは、急激な経済発展に伴い、先進諸国のようなインテリジェントビルが目立ってきましたが、各都市には、まだまだベトナムの歴史を感じる、古き時代の建築物が残されています。特に首都のハノイやハノイ近郊には、一歩路地裏へ入ると古い建物が残されており、あたかもタイムスリップをしたかの様な感覚に襲われてしまうでしょう...


  • ホーチミン支店

    ベトナム最大の都市であり、また最大の商業都市として活気あふれるホーチミン。フランス統治時代には、当時のパリを思わせる街並みが築かれ、その多くが今も利用されるなど、東南アジアらしい喧騒と独特の優雅さが共存する街でもあります。ホーチミンの天気や時差など基本情報と、おすすめ観光ポイントをご案内します。


  • ホーチミン支店

    いにしえの面影を色濃く残すベトナム中部の街ホイアン。かつて「海のシルクロード」の港として栄え、日本からも多くの船が行き来しました。その街並みは世界遺産に登録され、多くの観光客で賑わっています。また毎月行われる「ランタン祭り」では、夜の街にランタンの明りがゆらめき幻想的になります。ここではホイアンの観光スポットをJTB現...


  • ホーチミン支店

    約1000年の歴史を持つハノイ。ベトナムの首都として国会議事堂やベトナム共産党本部が置かれる、政治の中心的な都市で、ちょっと「カタイ」イメージもありますが、街のシンボル・ホアンキエム湖の近くには活気溢れる旧市街があり、ハノイの人々が集まる市場やナイトマーケットもあります。ハノイの街歩きがいっそう楽しくなる市場や旧市街を...


  • ホーチミン支店

    羽田空港からハノイへの直行便も就航して、ますます行きやすくなったハノイ。少し前まではビジネス客が多かったのですが、最近はベトナムのかわいい雑貨を探すショップ巡りや、ベトナムグルメを楽しむ人たちがぐっと増えています。いつ行っても活気溢れるハノイの見どころや気候など、JTB現地スタッフがご紹介します。


  • ホーチミン支店

    ベトナムを訪れたら、ホーチミン、ハノイと並び見逃せないのが独特の奇岩群で知られるハロン湾やタムコックです。車やバイクがひっきりなしに行き交い人々の喧騒が楽しい都市から一歩外に出ると、穏やかで湿潤なインドシナの豊かな世界が広がります。

もっと前の記事を表示

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ