ベトナムの観光情報

ベトナムで見る

タイ の最新の人気グルメ&レストラン情報を、タイ在住のJTB現地スタッフがご紹介します。本場で食べたい話題のタイ料理が満載です。

  • JTBホーチミン支店
    Ms. Thao

    ベトナムに行くと、一度は目にする民族衣装「アオザイ」。可憐で清楚な姿に、思わず足を止めてしまいます。ホーチミンなど大都市では、アオザイをオーダーメードしたり、アオザイをレンタルしての写真撮影などあって、いろいろに楽しむことができます。また女性の服というイメージですが、実は男性用のものもあって、カップルで楽しむ旅行者も意外と多いのです。アオザイの魅力をJTB現地スタッフがご案内します。

  • JTBホーチミン支店
    Ms. Thao

    ベトナム中部のホイアンは、交易の中心として長く栄えてきた歴史ある街で世界文化遺産に指定されています。かつての、多くの外国人が行き交い活気に満ちていた頃の面影を今に残し、数百年前の街並みが美しく保存されています。ホイアンを訪れるとどこか懐かしくなって、ついつい長居してしまいます。そんな穏やかな時間が流れる古都の魅力を、近郊の遺跡観光とともにJTB現地スタッフがご案内します。

  • JTBホーチミン支店
    Ms. Thao

    ハノイに世界文化遺産があるのをご存じですか?ホーチミン廟に隣接するタンロン城址です。1804年に都をフエに移すまで、およそ800年間ベトナム王朝の王宮が置かれていたのがこの城址。これまではあまり知られていませんでしたが2010年に世界文化遺産に指定され、観光客に注目され始めています。朝からランチを楽しむ半日の観光ツアーがございます。同じく世界文化遺産に指定されているハノイ郊外の胡朝城址とともにご紹介しましょう。

  • JTBホーチミン支店
    Ms. Thao

    熱帯モンスーン気候に属するベトナムは、全体としては高温多雨で雨季と乾季に分かれ、気温が22°C以上という特徴があります。とはいえ南北に細長いため、北部・ハノイ、中部・ホイアン、ダナン、南部・ホーチミンとでは季節の移り方がかなり違います。中部の気候の特徴は多雨・多湿。この地域の気候とベストシーズン、服装の注意点などについてJTB現地スタッフがご案内しましょう。

  • JTBホーチミン支店
    Ms. Thao

    ベトナムの中心都市であるホーチミンは、細長い国土の最南部に位置しています。1年中暑い熱帯モンスーン気候に属していて、季節は大きく雨季と乾季に分かれています。天気は?雨は?服装は?ベトナムを訪れる時に知っておきたい情報を、JTB現地スタッフがご案内しましょう。

  • JTBホーチミン支店
    Ms. Thao

    インドシナ半島のベトナムは、1年中暑い「常夏」のイメージがありますが、首都・ハノイは北部に位置しており、なんと冬があります。そして冬の季節にはかなり寒くなります!ハノイの1年を通した気候とそれに合った服装について、JTB現地スタッフがご案内しましょう。

  • JTBホーチミン支店
    Ms. Thao

    ベトナムには、毎年日が変わる祝日と、変わらない祝日とがあります。毎年日が変わる祝日の最大のものが、テト(旧正月)。テトは元旦を挟んで数日が連休となり、人々は家族の元に帰省したりしてテトを大いに祝います。また、最近では連休を利用して旅行に出かける人も増えてきました。2018年のベトナムの祝日情報と、旅行者として注意したい点をまとめました。

  • JTBホーチミン支店
    Ms. Thao

    ベトナムの首都ハノイにあるノイバイ国際空港から市内中心部を結ぶ路線バスが、2016年春に開通しました。これまで空港~市内間の公共交通網はほとんど整備されておらず、長い間、特に外国人旅行者の間で不満の種となっていましたが、新しいバス路線の開通によって、ぐっと便利になりそうです。主なルートは、空港~タイ湖~ホアンキエム湖を経てハノイ駅とを結ぶもの。詳細をJTB現地スタッフがご案内しましょう。

  • JTBホーチミン支店
    Ms. Thao

    外国人旅行者が急増しているベトナムのホーチミンで、旅行者にも便利なバス路線が2ルート開通しました。空港と市内中心部を循環するルートと、空港とサイゴンバスステーションとを往復するルートの2本です。どちらも観光客に便利なルートなので、空港~市内間の移動がいっそう便利になりそうです。詳細をJTB現地スタッフがご紹介しましょう。


  • ホーチミン支店

    ベトナムが誇る遊園地「スイティエン公園」に行って来ました。ここは、お子様から大人まで一緒になって楽しめる一大アミューズメントパークです。The travelers Zone のサイトでは、世界12代テーマパークの1つとして紹介されました。

  • JTBホーチミン支店
    Ms. Thao

    南北に細長いベトナムの中央部に位置しているダナン。中部最大の都市であり、またハノイ、ホーチミンに次ぐベトナム第3の都市でもあります。ホイアンやミーソン、フエを訪れるにも便利で日帰り観光も十分に可能です。2015年には成田/ダナン線の直行便も就航していっそう身近になったため、日本人旅行者も急増しています。ダナン国際空港から市内へのアクセス方法を、JTB現地スタッフがご案内します。

  • JTBホーチミン支店
    Ms. Thao

    ベトナムの首都・ハノイの空の玄関口ノイバイ国際空港は、2014年末に新ターミナルがオープンし、より広く使いやすくなりました。空港から市内に行く方法はいくつかありますが、個人で行くならタクシーがおすすめ。ベトナムリピーターなら路線バスも安くて便利です。初めて訪れる方には、タクシーのほか空港からホテルまでの送迎バスなどもおすすめです。市内までのアクセス方法を、JTB現地スタッフがご案内します。

  • JTBホーチミン支店
    Ms. Thao

    2014年に自然と文化の融合する「世界複合遺産」に登録されたチャンアンとその周辺の遺産群は、ベトナムで8番目の世界遺産として最近注目が集まっています。断崖絶壁の山々とその麓を流れる川や湿原が織りなす風景は雄大で、川をボートで進むとのんびりした気持ちのいいひと時を体験できます。世界遺産となったチャンアンとその周辺の魅力をJTB現地スタッフがご案内します。

  • ホーチミン支店
    MAKOTO KOBA

    アジアと世界各地を結ぶ中継港として古くから栄えてきたダナン。中部ベトナム最大の都市として知られるこの街は、近年リゾートホテルが次々にオープンし、観光客が多く訪れるようになっています。また、ダナン近郊にはホイアン、ミーソンの遺跡、フエなどベトナムを代表する世界遺産の街が点在し、アクセスしやすいため多くの旅行者がダナンを拠点に移動しています。今回はJTB現地スタッフがダナンの魅力をご案内します。

  • JTBホーチミン支店
    Ms. Thao

    政治の中心ハノイに対して、ホーチミンは昔から活気溢れる商業・経済の街として発展してきました。特に仏領インドシナ時代には、占領国フランスが本拠地を置き、フランス風の都市へと変貌していきました。当時の名残りは市内の至るところで感じられます。街を散策しながら、歴史を感じさせる建物と街並みを楽しんでみませんか。JTB現地スタッフがご案内します。

  • JTBホーチミン支店
    Ms. Thao

    大河メコン川とともに生活してきたベトナム人。特にホーチミン南部は「メコンデルタ」と呼ばれる豊穣な穀倉地帯が広がり、人々の生活にとってメコン川はなくてはならない自然の恵みです。そんな川の魅力を楽しめるクルーズが、最近人気となっています。ジャングルクルーズや水上マーケット見学、夜のホタル観賞クルーズなど、観光客に特に人気のクルーズを、JTB現地スタッフがご案内します。

  • JTBホーチミン支店
    Ms. Thao

    約1000年の歴史を持つハノイ。ベトナムの首都として国会議事堂やベトナム共産党本部が置かれる、政治の中心的な都市で、ちょっと「カタイ」イメージもありますが、街のシンボル・ホアンキエム湖の近くには活気溢れる旧市街があり、ハノイの人々が集まる市場やナイトマーケットもあります。ハノイの街歩きがいっそう楽しくなる市場や旧市街を、JTB現地スタッフがご案内します。

  • ホーチミン支店
    MAKOTO KOBA

    「ベトナム」と聞いたら何を想像しますか?フォーや生春巻き、世界遺産のハロン湾を思い浮かべる方も多いと思いますが、実はコーヒーの生産量が世界第2位(1位はもちろんブラジル)、立派なコーヒー大国でもあるのです。今回はその歴史や淹れ方、飲み方をはじめ、ベトナムコーヒーにまつわるあれこれをご紹介します!

  • JTBホーチミン支店
    PHAM VIET HAI

    ベトナム最大の都市であり、また最大の商業都市として活気あふれるホーチミン。フランス統治時代には、当時のパリを思わせる街並みが築かれ、その多くが今も利用されるなど、東南アジアらしい喧騒と独特の優雅さが共存する街でもあります。ホーチミンの天気や時差など基本情報と、おすすめ観光ポイントをご案内します。

  • JTBホーチミン支店
    PHAM VIET HAI

    いにしえの面影を色濃く残すベトナム中部の街ホイアン。かつて「海のシルクロード」の港として栄え、日本からも多くの船が行き来しました。その街並みは世界遺産に登録され、多くの観光客で賑わっています。また毎月行われる「ランタン祭り」では、夜の街にランタンの明りがゆらめき幻想的になります。ここではホイアンの観光スポットをJTB現地スタッフがご案内します。

  • JTBホーチミン支店
    PHAM VIET HAI

    羽田空港からハノイへの直行便も就航して、ますます行きやすくなったハノイ。少し前まではビジネス客が多かったのですが、最近はベトナムのかわいい雑貨を探すショップ巡りや、ベトナムグルメを楽しむ人たちがぐっと増えています。いつ行っても活気溢れるハノイの見どころや気候など、JTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTBホーチミン支店
    PHAM VIET HAI

    ベトナムの伝統芸能といえば、もっともポピュラーなものは「水上人形劇」。「水上で人形劇?」ピンとこないかたは、ぜひハノイやホーチミンの劇場に足を運んでみてください!ユーモラスでダイナミックな舞台と、わかりやすいストーリーで大人でも結構楽しめますよ!

  • JTBホーチミン支店
    Ms. Thao

    ベトナムはにぎやかな大都市を一歩出れば、穏やかで豊穣なインドシナの魅力に出会えます。特にベトナム随一の景勝地ハロン湾や、「陸のハロン湾」とも呼ばれるタムコックは、水面から奇岩がそそり立つ景観で知られますが、その楽しみ方はそれぞれ違います。豊かな緑の中、ベトナムならではの景観を楽しんでみませんか。

もっと前の記事を表示

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ