ベトナムの観光情報

ベトナムで買う


  • ホーチミン支店

    タンソンニャット国際空港は、ベトナム最大の経済都市・ホーチミンにある空港で、ベトナム南部の空の玄関口となっています。空港から市内中心部までは約8kmの距離で、渋滞がなければ車で30分圏内という便利な立地にあります。しかし、2023年時点、空港と市内中心部の区間で稼働している公共交通機関は路線バスのみで、鉄道がありません...


  • ホーチミン支店

    元グラフィックデザイナーの日本人女性がデザインし、一つ一つ心を込めて作られた刺繍バッグ&小物のお店「パンガンダラン」。思わず乙女心をくすぐられてしまう、繊細で可愛らしいデザインのものばかり♪見ているだけでも、幸せな気分になってきますよね♪♪


  • ホーチミン支店

    プチプラ雑貨めぐりの旅も楽しいけど1日余裕があったらぜひ足を延ばしていただきたいのがフーコック島。ベトナム最南端、タイランド湾に浮かぶこの島にはベトナムで一番きれいと言われるビーチがあって、ホーチミンやハノイの喧騒がうそのように穏やかなリゾートアイランドです。近年はハイクラスのホテルが続々オープンし、予算やお好みに合わ...


  • ホーチミン支店

    北のハノイ、南のホーチミン、そして細長いベトナムのちょうど真ん中に位置しているのがダナンです。海に面したこの街には、今次々にリゾートホテルがオープンし、ビーチリゾートエリアとして大注目されています。ダナンは世界遺産都市ホイアンやフエにも日帰り可能で、ゲートウェイとしても便利ですが、ダナンの街にも見どころはたくさん。その...


  • ホーチミン支店

    ハノイの近郊にあるバッチャン村は、人気の陶器「バッチャン焼」の本場です。村全体が陶器市場と言っても過言ではないほど、村のいたるところに陶器店が並んでいます。とんぼや金魚、花などかわいい絵柄とそぼくな風合いで日本でも人気の高いバッチャン焼を、現地でぜひ見てみませんか。JTB現地スタッフが魅力をご案内します。


  • ホーチミン支店

    ベトナムに行くと、一度は目にする民族衣装「アオザイ」。可憐で清楚な姿に、思わず足を止めてしまいます。ホーチミンなど大都市では、アオザイをオーダーメードしたり、アオザイをレンタルしての写真撮影などあって、いろいろに楽しむことができます。また女性の服というイメージですが、実は男性用のものもあって、カップルで楽しむ旅行者も意...


  • ホーチミン支店

    メコン川(Mekong River)は中国チベット地区を源流にラオス、ミャンマー、タイ、カンボジアを通過し、最後にベトナム南部へ到達する全長4000kmもの大河。最下流域となるベトナムでは大河が大地を豊かに潤し、人々はその恵みを遥か昔から享受してきました。「メコンデルタ」と呼ばれる最下流域はアジア最大の穀倉地帯となるだ...


  • ホーチミン支店

    政治の中心ハノイに対して、ホーチミンは昔から活気溢れる商業・経済の街として発展してきました。特に仏領インドシナ時代には、占領国フランスが本拠地を置き、フランス風の都市へと変貌していきました。当時の名残りは市内の至るところで感じられます。街を散策しながら、歴史を感じさせる建物と街並みを楽しんでみませんか。JTB現地スタッ...


  • ホーチミン支店

    「安くてカワイイ」というイメージで語られがちのベトナムの雑貨や商品。お土産はどうしよう、と意外と悩んでしまう方も多いのでは。けれど散策してみると食品から雑貨、そしてコスメまで、手軽に買えるのにクオリティが高くて喜ばれるお土産にたくさん出合える、楽しい街なのです。JTB現地スタッフが、手軽で楽しくて喜ばれること太鼓判の品...


  • ホーチミン支店

    最近、日本のテレビ番組や雑誌でたびたび取り上げられ注目を集めるホーチミンですが、特に女性に人気なのがベトナム雑貨です。今回はベトナム雑貨をご紹介します。


  • ホーチミン支店

    ここ最近のベトナムは、急激な経済発展に伴い、先進諸国のようなインテリジェントビルが目立ってきましたが、各都市には、まだまだベトナムの歴史を感じる、古き時代の建築物が残されています。特に首都のハノイやハノイ近郊には、一歩路地裏へ入ると古い建物が残されており、あたかもタイムスリップをしたかの様な感覚に襲われてしまうでしょう...


  • ホーチミン支店

    ベトナム最大の都市であり、また最大の商業都市として活気あふれるホーチミン。フランス統治時代には、当時のパリを思わせる街並みが築かれ、その多くが今も利用されるなど、東南アジアらしい喧騒と独特の優雅さが共存する街でもあります。ホーチミンの天気や時差など基本情報と、おすすめ観光ポイントをご案内します。


  • ホーチミン支店

    ベトナムの写真を見ると、現地の人たちがよくわらで編んだとんがり帽子を被っていますね。アオザイの女性も農作業中のおじさんも・・・。この帽子は「ノンラー」と呼ばれ、日差しの強いベトナムでは必需品なのです。日差しだけでなく多少の雨よけにもなるので、観光する時にも実はとっても便利です。雑貨店には刺繍の入ったカラフルなノンラーが...


  • ホーチミン支店

    約1000年の歴史を持つハノイ。ベトナムの首都として国会議事堂やベトナム共産党本部が置かれる、政治の中心的な都市で、ちょっと「カタイ」イメージもありますが、街のシンボル・ホアンキエム湖の近くには活気溢れる旧市街があり、ハノイの人々が集まる市場やナイトマーケットもあります。ハノイの街歩きがいっそう楽しくなる市場や旧市街を...


  • ホーチミン支店

    羽田空港からハノイへの直行便も就航して、ますます行きやすくなったハノイ。少し前まではビジネス客が多かったのですが、最近はベトナムのかわいい雑貨を探すショップ巡りや、ベトナムグルメを楽しむ人たちがぐっと増えています。いつ行っても活気溢れるハノイの見どころや気候など、JTB現地スタッフがご紹介します。


  • ホーチミン支店

    べトナムワインをご存じですか?ベトナムのお酒といえばビールが思い浮かびそうですが、最近注目されているのが実はベトナム産のワイン。中部の高原地帯で品種改良したブドウが生産され、良質な地ワインが生産されているのです。今回はベトナムワインの生産の歴史から有名なダラットワインの風味、美味しい飲み方、値段感までご紹介します。ベト...

もっと前の記事を表示

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ