ベトナムで一番きれいなビーチに出合える、フーコック島に大注目

JTBホーチミン支店
塩沢

プチプラ雑貨めぐりの旅も楽しいけど1日余裕があったらぜひ足を延ばしていただきたいのがフーコック島。
ベトナム最南端、タイランド湾に浮かぶこの島にはベトナムで一番きれいと言われるビーチがあって、ホーチミンやハノイの喧騒がうそのように穏やかなリゾートアイランドです。
近年はハイクラスのホテルが続々オープンし、予算やお好みに合わせたチョイスも可能に。
これから人気確実のフーコック島の魅力をJTB現地スタッフがご案内します。

ロング・ビーチは西側なので、晴れた日には美しい夕陽に出会えるかも。

ベトナム最南端、タイランド湾に浮かぶ楽園



フーコック島…あまり聞きなれない名前ですが、ベトナムフリークはもちろん、アジア旅好きにも今、注目されているのがこの島です。
ベトナム最南端、タイランド湾に浮かぶ島で、隣国のカンボジアとも目と鼻の先…と言っても過言ではない近さです。
主な産業は漁業とヌクマム製造、そして黒コショウの生産ですが、美しいビーチと透明度の高い海が島を囲んでいるため、ローカルの人々には以前より知られたビーチスポットでした。
この数年、リゾート開発が進み、ハイクラスのホテルがオープンし始めると、ベトナム駐在の外国人などを中心にバカンス先として注目されるようになってきたのです。
フーコック島の魅力は、何と言っても白く長いビーチと透明度の高い海。
また夜の繁華街が少なく治安がいいのも魅力です。
ファミリーでの滞在にも最適です!

フーコックおすすめ観光スポット

<ロング・ビーチ>



島の西側に20kmに渡って延びる、その名の通りの長いビーチです。
歩くたびにキュッキュッと砂が鳴るのが楽しい鳴き砂です。
島の中心となるユーンドンから歩いて行ける手軽さも魅力。
このビーチを中心にリゾート開発が進み、レストラン、カフェ、ショップなどが続々とオープンしています。
西側なので晴れた日には、夕陽がほんとうに美しく暮れていきます。

<ユーンドン>



島の中心となる地区で、銀行や商店などローカルの人々の生活の場とともに、ホテル、旅行会社、お土産ショップなども並びます。
またユーンドン市場もあり、早朝からローカルの人々で大賑わいです。
ユーンドンを挟んで南側にロングビーチが続き、北側にはオンランビーチが伸びます。

<サオ・ビーチ>



島の南端、東側にあるビーチ。
島一番の透明度と言われ、波打ち際にはパラソルやビーチベッドがずらり。
またヤシの木陰には、バンガローふうのレストランやカフェ、バーなどもあります。
バカンス客は少なくはないけど、騒々しさはないのでのんびり過ごす派にはおすすめのビーチです。

サオ・ビーチに隣接するケム・ビーチ。こちらも透明度は抜群!

<ペッパーファーム、ヌクマム工場>



前述のようにフーコック島の主要産業の1つがブラックペッパー。
フーコック島のブラックペパーは味の良さで知られているのです。
せっかく来たなら農場を見学してみては?胡椒の木がずらりと並ぶさまは壮観です!日本ではなかなか見ることのできない風景の一つです。
またフーコックのヌクマムも定評があります。
独特の香りが苦手でない方、ヌクマム好きの方にはおすすめです。
おいしいですよ!お土産用に販売もしていますが、航空会社によっては手荷物での持ち込みが禁止されていますので、買うときにはよく注意して下さい。

<ナイトマーケット・早朝マーケット>



ぜひ訪れていただきたいのが、ユーンドンの海沿いに延びるバクダン通りで毎夜開かれるナイトマーケット。
シーフードや屋台フードが並んでいるので、小腹を満たすのはどうでしょう。
また雑貨の屋台も多いので歩いているだけで楽しくなります。
一方、朝になると早朝から別のマーケットがオープンします。
ユーンドンを流れる川をはさんで、ナイトマーケットと対岸になります。
こちらは早朝からローカルの人々でごった返し、活気あふれています。
覗いて歩くだけでも楽しいですよ! どちらのマーケットも、スリなどにはくれぐれもご注意ください。

<ヴィンパール・サファリ、ヴィンパール・ランド>



ベトナム最大のサファリランドと言われるのがヴィンパール・サファリ。
こちらはバスで回るサファリゾーンと、歩いて回る動物園ゾーンとに分かれます。
広大な敷地に150種以上の動物が飼育されています。
サファリに隣接するランドには、ジェットコースターや観覧車、プールなどがありますので、ファミリーにはおすすめのアトラクションです。
島の北西部にあります。

住所  :Khu Bai Dai, Xa Ganh Dau, Huyen Phu Quoc
時間  :9:00~16:00
入場料 :60万VND(ランドも利用できるチケットは85万ドン)

南東部にあるホー・コック・パゴダは、絶景が望めます。

シーフードが美味!ぜひ食べてみてください。

高さのある胡椒の木がずらりと並び、圧巻です!

フーコック島への行き方

空港がありますので、飛行機で行くのが一番手軽です。
ホーチミンからはベトナム航空のほかベトジェット・エア、ジェットスター・パシフィック航空などがそれぞれ1日4~5便往復しています。
所要時間は約1時間。ハノイからも上記各社が1日2~3便就航しています。
所要時間約2時間30分です。
フーコック空港からはタクシーでロング・ビーチ周辺まで所要時間20分程度でアクセス可能です。

フーコックからさらに南の離島に行くこともできます。写真はフィンガー島。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

塩沢

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ