ベトナムの観光情報

ベトナムで体験する


  • ホーチミン支店

    ベトナムの伝統芸能、水上人形劇をご存じですか?水上人形劇は、ベトナム語では「ロイ・ヌオック」と呼ばれ1000年以上の歴史があります。1121年建立の石碑にも、宮廷で水上人形劇が催された様子が描かれているそうで、王の前でも披露された格式ある芸能です。水上人形劇はその名の通り、水上を舞台に、カラフルに色を塗られた人形たちが...


  • ホーチミン支店

    タンソンニャット国際空港は、ベトナム最大の経済都市・ホーチミンにある空港で、ベトナム南部の空の玄関口となっています。空港から市内中心部までは約8kmの距離で、渋滞がなければ車で30分圏内という便利な立地にあります。しかし、2023年時点、空港と市内中心部の区間で稼働している公共交通機関は路線バスのみで、鉄道がありません...


  • ホーチミン支店

    世界中から多くの観光客が訪れるベトナムでは、ホテルやレストランでは英語で通じることが多いです。少しだけベトナム語にトライすると、何かと便利で役に立つことが少なくありません。また自分の気持ちを現地の言葉で伝えると、人々との距離がぐっと近づき旅の楽しさが増します。現地で役立つ会話のいくつかを、JTB現地スタッフがご案内しま...


  • ホーチミン支店

    ホーチミン市内観光、ドンコイ通りでお買い物、ベトナム料理、スパ・・・市内を満喫したあとは足を伸ばしてメコンデルタまで出かけてみませんか?メコン川は中国、ミャンマー、ラオス、タイ、カンボジア、ベトナムを流れる東南アジア最長の川(4,350km)です。今回は、悠然と流れるメコン川の終着地メコンデルタへの旅を具体的にご紹介し...


  • ホーチミン支店

    世界遺産ホイアン、そしてリゾート開発で注目のダナンから車で数十分のところに、アミューズメントパーク「ビンパールランド ナムホイアン」があります。開業して1年余り、ベトナムでは珍しい、ファミリーで楽しめるエンターテイメント施設で、連日多くのツーリストが訪れています。広大な敷地に1日中楽しめるアトラクションが満載のビンパー...


  • ホーチミン支店

    ベトナムの代表的な料理と言えば「生春巻き」。フレッシュな野菜をモチモチとした皮で包んだもので、ベトナムレストランに行けばたいていの人がオーダーするのではないでしょうか。ベトナムに行くと、自分で具材を巻いて食べるように供してくれるところもあります。日本でも手軽にエスニック料理が食べられるようになった今では、生春巻きを作る...


  • ホーチミン支店

    都会の喧騒を離れて、ホーチミンから車で2時間、ブンタウへ日帰りロードトリップをしてきました。ブンタウって何ができるんでしょうか。ぜひ、一緒にみていきましょう♪出発は朝の8時、ホーチミン市からバイクで出発!国道51号線をひたすらひた走ります。11時には、ブンタウの市内へ到着。バイクでは大体3時間かかりました。そのまま念願...


  • ホーチミン支店

    アジアと世界各地を結ぶ中継港として古くから栄えてきたベトナム・ダナン。中部ベトナム最大の都市として知られるこの街は、近年リゾートホテルが次々にオープンし、多くの観光客が訪れています。日本からも直行便が増え、アクセスのしやすいビーチリゾートとして注目を集めています。そんなダナンの近郊にはホイアン、ミーソン遺跡、フエなどベ...


  • ホーチミン支店

    アジアと世界各地を結ぶ中継港として古くから栄えてきたベトナム・ダナン。中部ベトナム最大の都市として知られるこの街は、近年リゾートホテルが次々にオープンし、多くの観光客が訪れています。日本からも直行便が増え、アクセスのしやすいビーチリゾートとして注目を集めています。そんなダナンの近郊にはホイアン、ミーソン遺跡、フエなどベ...


  • ホーチミン支店

    ゴン・ビラ・サイゴンのメニューは前菜が約10種類、メインが約50種類、デザートが5種類があって、ミニバージョンのベトナム料理事典のようです。スタッフに料理の写真を指さして、注文するだけで、10分以内で美味しい生春巻き、ビーフサラダ、海老ちくわ、バインコットが目の前に出てきました。また、スタッフが人数によって料理の量を決...


  • ホーチミン支店

    プチプラ雑貨めぐりの旅も楽しいけど1日余裕があったらぜひ足を延ばしていただきたいのがフーコック島。ベトナム最南端、タイランド湾に浮かぶこの島にはベトナムで一番きれいと言われるビーチがあって、ホーチミンやハノイの喧騒がうそのように穏やかなリゾートアイランドです。近年はハイクラスのホテルが続々オープンし、予算やお好みに合わ...


  • ホーチミン支店

    北のハノイ、南のホーチミン、そして細長いベトナムのちょうど真ん中に位置しているのがダナンです。海に面したこの街には、今次々にリゾートホテルがオープンし、ビーチリゾートエリアとして大注目されています。ダナンは世界遺産都市ホイアンやフエにも日帰り可能で、ゲートウェイとしても便利ですが、ダナンの街にも見どころはたくさん。その...


  • ホーチミン支店

    ハノイの南約114キロにあるホアルーは、かつて都がおかれていた由緒ある町。現在でもその残り香を、そこここに感じることができます。それまでも、ハノイから日帰りで観光できるため、ベトナムのローカルの人々にはよく知られた観光地でしたが、2014年に、近郊のチャンアンなどとともに世界複合遺産として登録されて以降、多くの外国人観...


  • ホーチミン支店

    ベトナム中部のホイアンは、交易の中心として長く栄えてきた歴史ある街で、世界文化遺産に指定されています。かつての、多くの外国人が行き交い活気に満ちていた頃の面影を今に残し、数百年前の街並みが美しく保存されています。ホイアンを訪れるとどこか懐かしくなって、ついつい長居してしまいます。そんな穏やかな時間が流れる古都の魅力を、...


  • ホーチミン支店

    ベトナムを旅する楽しみは、プチプラなアジアン雑貨探し、そしてこちらも安くておいしいベトナムグルメ食べ歩き、ではないでしょうか。南北に細長いベトナムでは、北部ハノイと中部ダナン、南部ホーチミンでは料理の味つけや名物ががらりと変わります。各地域でどんな味や料理になっているでしょう。JTB現地スタッフがご紹介します。


  • ホーチミン支店

    ベトナムに行くと、一度は目にする民族衣装「アオザイ」。可憐で清楚な姿に、思わず足を止めてしまいます。ホーチミンなど大都市では、アオザイをオーダーメードしたり、アオザイをレンタルしての写真撮影などあって、いろいろに楽しむことができます。また女性の服というイメージですが、実は男性用のものもあって、カップルで楽しむ旅行者も意...


  • ホーチミン支店

    海外からの観光客が増加して、国際化が急速に進むベトナム・ホーチミン。外資系のホテルも続々オープンして、「英語ができればコミュニケーションもラクラク」かと思いきや、意外と英語が通じなくて慌ててしまう、というシーンもよくあります。ホーチミンを始めとする観光地で英語がどのくらい通じるのか、また、トラブルなどを未然に防ぐ方法を...


  • ホーチミン支店

    メコン川(Mekong River)は中国チベット地区を源流にラオス、ミャンマー、タイ、カンボジアを通過し、最後にベトナム南部へ到達する全長4000kmもの大河。最下流域となるベトナムでは大河が大地を豊かに潤し、人々はその恵みを遥か昔から享受してきました。「メコンデルタ」と呼ばれる最下流域はアジア最大の穀倉地帯となるだ...


  • ホーチミン支店

    2014年に自然と文化の融合する「世界複合遺産」に登録されたチャンアンとその周辺の遺産群は、ベトナムで8番目の世界遺産として最近注目が集まっています。断崖絶壁の山々とその麓を流れる川や湿原が織りなす風景は雄大で、川をボートで進むとのんびりした気持ちのいいひと時を体験できます。世界遺産となったチャンアンとその周辺の魅力を...


  • ホーチミン支店

    ハノイに世界文化遺産があるのをご存じですか?ホーチミン廟に隣接するタンロン城址です。1804年に都をフエに移すまで、およそ800年間ベトナム王朝の王宮が置かれていたのがこの城址。これまではあまり知られていませんでしたが2010年に世界文化遺産に指定され、観光客に注目され始めています。同じく世界文化遺産に指定されているハ...


  • ホーチミン支店

    全長4000km、はるかチベットを源流に持つメコン川が長い旅路の末にたどり着くのがベトナム南部。この地域を流れる頃には、川幅はなんと3kmにも及び、縦横に支流を延ばす大河となります。日本ではちょっと体験できない大河の魅力を楽しめるのがメコン川クルーズ。その出発点となるのが河岸の街ミトーです。メコンデルタならではの楽しさ...


  • ホーチミン支店

    ここ最近のベトナムは、急激な経済発展に伴い、先進諸国のようなインテリジェントビルが目立ってきましたが、各都市には、まだまだベトナムの歴史を感じる、古き時代の建築物が残されています。特に首都のハノイやハノイ近郊には、一歩路地裏へ入ると古い建物が残されており、あたかもタイムスリップをしたかの様な感覚に襲われてしまうでしょう...


  • ホーチミン支店

    ベトナム中部の古都フエは、最後の王朝・阮(グエン)朝の都として約150年栄えました。賑やかで車や人々でごったがえすハノイやホーチミンとは異なり、落ち着いた雰囲気で旅行者に人気です。中心を流れるフォン川のゆったりとした流れと遠くに臨む山々が美しい街を、JTB現地スタッフがご紹介しましょう。


  • ホーチミン支店

    ベトナム最大の都市であり、また最大の商業都市として活気あふれるホーチミン。フランス統治時代には、当時のパリを思わせる街並みが築かれ、その多くが今も利用されるなど、東南アジアらしい喧騒と独特の優雅さが共存する街でもあります。ホーチミンの天気や時差など基本情報と、おすすめ観光ポイントをご案内します。


  • ホーチミン支店

    いにしえの面影を色濃く残すベトナム中部の街ホイアン。かつて「海のシルクロード」の港として栄え、日本からも多くの船が行き来しました。その街並みは世界遺産に登録され、多くの観光客で賑わっています。また毎月行われる「ランタン祭り」では、夜の街にランタンの明りがゆらめき幻想的になります。ここではホイアンの観光スポットをJTB現...


  • ホーチミン支店

    ベトナムに、世界最大のロープウェーがあるのをご存じですか?ダナンの郊外、フランス統治時代に避暑地として開拓された「バーナー高原」を上るロープウェーで、全長5042.6m、高低差1291.8mを片道わずか15分程度で行き来し、2009年の開業以来「世界最長」と「発着地の高度差」の2つのギネスブックの認定を受けているのです...


  • ホーチミン支店

    ベトナムの都市、特にホーチミンやハノイでは、ヨーロッパふうの建物が多く残され、ベトナムの街並みをほかのアジアの都市とは少し違う独特に雰囲気にしています。現在でもさまざまに利用されている、このヨーロッパふうの建物のほとんどは、実はフランスがベトナムを植民地として占領していた時代に建てられたものでした。


  • ホーチミン支店

    歴史やほっこり系ベトナム雑貨など、見どころや楽しみの多いベトナムですが、近年はビーチリゾートとしても人気が高まってきています。特に南部にはホーチミンから飛行機で1~2時間で行けるビーチがいろいろあって、クオリティーの高いホテルも揃っています。夕日を堪能できる島、フーコック島ベトナム最南端の島・タイランド湾に浮かぶフーコ...


  • ホーチミン支店

    ベトナムの独立の英雄といえばホー・チ・ミンが知られていますが、彼に先駆けてベトナム独立を模索したもう一人の英雄を知っていますか?占領国フランスからの独立運動を指揮し、初代国家主席となったホー・チ・ミンとも交流がありながら、最近になるまでその活躍がほとんど顧みられなかったファン・ボイ・チャウです。実は彼は、日本とも深い縁...


  • ホーチミン支店

    一大ブームが巻き起こって、すっかり市民権を得ている感もあるベトナム雑貨。刺繍小物やプラ小物などさまざまありますが、何と言ってもカワイイのは陶器です。マグカップ、小皿はもちろんティーセットから土鍋まで、なんともいえない愛嬌で女子たちの心をわしづかみしてしまいます。ベトナムを訪れたら、ハノイから車で1時間ほどの陶器の本場、...


  • ホーチミン支店

    ベトナムの写真を見ると、現地の人たちがよくわらで編んだとんがり帽子を被っていますね。アオザイの女性も農作業中のおじさんも・・・。この帽子は「ノンラー」と呼ばれ、日差しの強いベトナムでは必需品なのです。日差しだけでなく多少の雨よけにもなるので、観光する時にも実はとっても便利です。雑貨店には刺繍の入ったカラフルなノンラーが...


  • ホーチミン支店

    5月頃から雨季が始まるホーチミン。雨季と聞くとなんとなく日本の梅雨のような長雨を想像してしまいがちですが、ホーチミンの雨季は少し異なり、1日に1~2回スコールが来る通り雨。1~2時間もすれば雨は上がります。でも雨が降ったらどうしよう...どうやって過ごそうか...そんな心配を感じられる方へ、JTB現地スタッフが、おすす...


  • ホーチミン支店

    日本では梅雨~夏といえば、雨が多くて気温もぐんぐん上がり、蒸し暑さのピークを迎える季節ですが、世界文化遺産の街ホイアンでは、実はこの時期は乾季。気温こそ高めですがからりとして雨がほとんど降らず、散策しやすいのです。数百年前の街並みが美しく保存されて人気上昇中のホイアンのおすすめスポットを、JTB現地スタッフがご紹介しま...


  • ホーチミン支店

    羽田空港からハノイへの直行便も就航して、ますます行きやすくなったハノイ。少し前まではビジネス客が多かったのですが、最近はベトナムのかわいい雑貨を探すショップ巡りや、ベトナムグルメを楽しむ人たちがぐっと増えています。いつ行っても活気溢れるハノイの見どころや気候など、JTB現地スタッフがご紹介します。


  • ホーチミン支店

    べトナムワインをご存じですか?ベトナムのお酒といえばビールが思い浮かびそうですが、最近注目されているのが実はベトナム産のワイン。中部の高原地帯で品種改良したブドウが生産され、良質な地ワインが生産されているのです。今回はベトナムワインの生産の歴史から有名なダラットワインの風味、美味しい飲み方、値段感までご紹介します。ベト...


  • ホーチミン支店

    エメラルドグリーンの海に大小3000とも言われる石灰岩の島々が点在するベトナムのハロン湾。自然が作り出した「海の桂林」とも言われる神秘的な景色は1994年に世界遺産に登録され、ベトナム北部観光に欠かせない名所となっており、ハノイからの現地ツアーもたくさん出ています。今回はハノイからハロン湾への行き方、日帰り、船上宿泊な...


  • ホーチミン支店

    ベトナムについて知る上では、ベトナム戦争は欠かすことができない大きなできごとです。ベトナム戦争(1965~1975年)とはどんな戦争だったのでしょう。ベトナム戦争とは、第二次世界大戦後に、それまで占領されていたフランスの支配からようやく脱したにもかかわらず、北ベトナムと南ベトナムに分断されてしまったベトナムが、統一した...


  • ホーチミン支店

    ベトナムを訪れたら、ホーチミン、ハノイと並び見逃せないのが独特の奇岩群で知られるハロン湾やタムコックです。車やバイクがひっきりなしに行き交い人々の喧騒が楽しい都市から一歩外に出ると、穏やかで湿潤なインドシナの豊かな世界が広がります。

もっと前の記事を表示

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ