地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ベトナムの観光情報

ベトナムの文化・歴史・芸術

  • JTBホーチミン支店
    Ms. Thao

    ハノイに世界文化遺産があるのをご存じですか?ホーチミン廟に隣接するタンロン城址です。1804年に都をフエに移すまで、およそ800年間ベトナム王朝の王宮が置かれていたのがこの城址。これまではあまり知られていませんでしたが2010年に世界文化遺産に指定され、観光客に注目され始めています。朝からランチを楽しむ半日の観光ツアーがございます。同じく世界文化遺産に指定されているハノイ郊外の胡朝城址とともにご紹介しましょう。

  • ホーチミン支店
    MAKOTO KOBA

    アジアと世界各地を結ぶ中継港として古くから栄えてきたダナン。中部ベトナム最大の都市として知られるこの街は、近年リゾートホテルが次々にオープンし、観光客が多く訪れるようになっています。また、ダナン近郊にはホイアン、ミーソンの遺跡、フエなどベトナムを代表する世界遺産の街が点在し、アクセスしやすいため多くの旅行者がダナンを拠点に移動しています。今回はJTB現地スタッフがダナンの魅力をご案内します。

  • JTBホーチミン支店
    Ms. Thao

    日本では梅雨~夏といえば、雨が多くて気温もぐんぐん上がり、蒸し暑さのピークを迎える季節ですが、世界文化遺産の街ホイアンでは、実はこの時期は乾季。気温こそ高めですがからりとして雨がほとんど降らず、散策しやすいのです。数百年前の街並みが美しく保存されて人気上昇中のホイアンのおすすめスポットを、JTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTBホーチミン支店
    Ms. Thao

    5月頃から雨季が始まるホーチミン。雨季と聞くとなんとなく日本の梅雨のような長雨を想像してしまいがちですが、ホーチミンの雨季は少し異なり、1日に1~2回スコールが来る通り雨。1~2時間もすれば雨は上がります。でも雨が降ったらどうしよう...どうやって過ごそうか...そんな心配を感じられる方へ、JTB現地スタッフが、おすすめの過ごし方をご紹介します。

  • JTBホーチミン支店
    Ms. Thao

    全長4000km、はるかチベットを源流に持つメコン川が長い旅路の末にたどり着くのがベトナム南部。この地域を流れる頃には、川幅はなんと3kmにも及び、縦横に支流を延ばす大河となります。日本ではちょっと体験できない大河の魅力を楽しめるのがメコン川クルーズ。その出発点となるのが河岸の街ミトーです。メコンデルタならではの楽しさをJTB現地スタッフがご案内します。

  • ホーチミン支店
    MAKOTO KOBA

    「ベトナム」と聞いたら何を想像しますか?フォーや生春巻き、世界遺産のハロン湾を思い浮かべる方も多いと思いますが、実はコーヒーの生産量が世界第2位(1位はもちろんブラジル)、立派なコーヒー大国でもあるのです。今回はその歴史や淹れ方、飲み方をはじめ、ベトナムコーヒーにまつわるあれこれをご紹介します!

  • JTBホーチミン支店
    PHAM VIET HAI

    ベトナム中部の古都フエは、最後の王朝・阮(グエン)朝の都として約150年栄えました。賑やかで車や人々でごったがえすハノイやホーチミンとは異なり、落ち着いた雰囲気で旅行者に人気です。中心を流れるフォン川のゆったりとした流れと遠くに臨む山々が美しい街を、JTB現地スタッフがご紹介しましょう。

  • JTBホーチミン支店
    PHAM VIET HAI

    ベトナム最大の都市であり、また最大の商業都市として活気あふれるホーチミン。フランス統治時代には、当時のパリを思わせる街並みが築かれ、その多くが今も利用されるなど、東南アジアらしい喧騒と独特の優雅さが共存する街でもあります。ホーチミンの天気や時差など基本情報と、おすすめ観光ポイントをご案内します。

  • JTBホーチミン支店
    PHAM VIET HAI

    いにしえの面影を色濃く残すベトナム中部の街ホイアン。かつて「海のシルクロード」の港として栄え、日本からも多くの船が行き来しました。その街並みは世界遺産に登録され、多くの観光客で賑わっています。また毎月行われる「ランタン祭り」では、夜の街にランタンの明りがゆらめき幻想的になります。ここではホイアンの観光スポットをJTB現地スタッフがご案内します。

  • JTBホーチミン支店
    PHAM VIET HAI

    羽田空港からハノイへの直行便も就航して、ますます行きやすくなったハノイ。少し前まではビジネス客が多かったのですが、最近はベトナムのかわいい雑貨を探すショップ巡りや、ベトナムグルメを楽しむ人たちがぐっと増えています。いつ行っても活気溢れるハノイの見どころや気候など、JTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTBホーチミン支店
    PHAM VIET HAI

    ホーチミンやハノイでは、ヨーロッパふうの建物が多く残され、ベトナムの街並みをほかのアジア都市とは少し違う独特に雰囲気にしています。現在でもさまざまに利用されているこれらの建物のほとんどは、実はフランスがベトナムを植民地として占領していた時代に建てられたものでした。フランス占領時代を振り返り、その名残りを探してみましょう。

  • JTBホーチミン支店
    PHAM VIET HAI

    経済や対外外交の刷新(ドイモイ)政策で活況が続くベトナムは、賑やかで活気にあふれていますが、20世紀には過酷な歴史を歩んできました。特に1964年に始まったベトナム戦争。ベトナムを知る上でこの戦争は避けては通れません。激戦の地となったクチでは、当時使われた「地下トンネル」を見学することもできます。

  • JTBホーチミン支店
    PHAM VIET HAI

    ベトナムの伝統芸能といえば、もっともポピュラーなものは「水上人形劇」。「水上で人形劇?」ピンとこないかたは、ぜひハノイやホーチミンの劇場に足を運んでみてください!ユーモラスでダイナミックな舞台と、わかりやすいストーリーで大人でも結構楽しめますよ!

  • JTBホーチミン支店
    Ms. Thao

    ベトナム独立の父・ホー・チ・ミンに先駆け、フランスからの独立を模索したもう一人の英雄を知っていますか?ホー・チ・ミンより34歳も年上のファン・ボイ・チャウです。ファンは独立の支援を求めてなんと日本にやってきます。彼の独立への情熱は当時の日本人の心を動かし短い期間ながらさまざまな交流が生まれました。そしてその交流は今もなお受け継がれています。

  • JTBホーチミン支店
    Ms. Thao

    どこか素朴で手仕事の温もりを感じさせるベトナム雑貨は、ついつい買ってしまうかわいらしさですが、中でもベトナム陶器・バッチャン焼きは小皿から土鍋まで、女子たちの心に響き大いに愛されています。バッチャン焼きはハノイの近郊のバッチャン村で作られる陶器で、素朴な絵柄と風合いのある白地が魅力です。バッチャン焼きとバッチャン村についてご紹介します!

もっと前の記事を表示

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB