ベトナムの観光情報

ベトナムの自然・動物

  • グローバル研修員
    Natsuko Shimmura (Ms.)

    ホーチミン市内観光、ドンコイ通りでお買い物、ベトナム料理、スパ・・・市内を満喫したあとは足を伸ばしてメコンデルタまで出かけてみませんか?メコン川は中国、ミャンマー、ラオス、タイ、カンボジア、ベトナムを流れる東南アジア最長の川(4,350km)です。今回は、悠然と流れるメコン川の終着地メコンデルタへの旅を具体的にご紹介します!

  • JTBホーチミン支店
    Ms. Thao

    ハノイに世界文化遺産があるのをご存じですか?ホーチミン廟に隣接するタンロン城址です。1804年に都をフエに移すまで、およそ800年間ベトナム王朝の王宮が置かれていたのがこの城址。これまではあまり知られていませんでしたが2010年に世界文化遺産に指定され、観光客に注目され始めています。朝からランチを楽しむ半日の観光ツアーがございます。同じく世界文化遺産に指定されているハノイ郊外の胡朝城址とともにご紹介しましょう。

  • JTBホーチミン支店
    Ms. Thao

    2014年に自然と文化の融合する「世界複合遺産」に登録されたチャンアンとその周辺の遺産群は、ベトナムで8番目の世界遺産として最近注目が集まっています。断崖絶壁の山々とその麓を流れる川や湿原が織りなす風景は雄大で、川をボートで進むとのんびりした気持ちのいいひと時を体験できます。世界遺産となったチャンアンとその周辺の魅力をJTB現地スタッフがご案内します。

  • JTBホーチミン支店
    Ms. Thao

    大河メコン川とともに生活してきたベトナム人。特にホーチミン南部は「メコンデルタ」と呼ばれる豊穣な穀倉地帯が広がり、人々の生活にとってメコン川はなくてはならない自然の恵みです。そんな川の魅力を楽しめるクルーズが、最近人気となっています。ジャングルクルーズや水上マーケット見学、夜のホタル観賞クルーズなど、観光客に特に人気のクルーズを、JTB現地スタッフがご案内します。

  • JTBホーチミン支店
    Ms. Thao

    5月頃から雨季が始まるホーチミン。雨季と聞くとなんとなく日本の梅雨のような長雨を想像してしまいがちですが、ホーチミンの雨季は少し異なり、1日に1~2回スコールが来る通り雨。1~2時間もすれば雨は上がります。でも雨が降ったらどうしよう...どうやって過ごそうか...そんな心配を感じられる方へ、JTB現地スタッフが、おすすめの過ごし方をご紹介します。

  • JTBホーチミン支店
    Ms. Thao

    全長4000km、はるかチベットを源流に持つメコン川が長い旅路の末にたどり着くのがベトナム南部。この地域を流れる頃には、川幅はなんと3kmにも及び、縦横に支流を延ばす大河となります。日本ではちょっと体験できない大河の魅力を楽しめるのがメコン川クルーズ。その出発点となるのが河岸の街ミトーです。メコンデルタならではの楽しさをJTB現地スタッフがご案内します。

  • JTBホーチミン支店
    PHAM VIET HAI

    ベトナム中部の古都フエは、最後の王朝・阮(グエン)朝の都として約150年栄えました。賑やかで車や人々でごったがえすハノイやホーチミンとは異なり、落ち着いた雰囲気で旅行者に人気です。中心を流れるフォン川のゆったりとした流れと遠くに臨む山々が美しい街を、JTB現地スタッフがご紹介しましょう。

  • JTBホーチミン支店
    PHAM VIET HAI

    ベトナム最大の都市であり、また最大の商業都市として活気あふれるホーチミン。フランス統治時代には、当時のパリを思わせる街並みが築かれ、その多くが今も利用されるなど、東南アジアらしい喧騒と独特の優雅さが共存する街でもあります。ホーチミンの天気や時差など基本情報と、おすすめ観光ポイントをご案内します。

  • JTBホーチミン支店
    PHAM VIET HAI

    いにしえの面影を色濃く残すベトナム中部の街ホイアン。かつて「海のシルクロード」の港として栄え、日本からも多くの船が行き来しました。その街並みは世界遺産に登録され、多くの観光客で賑わっています。また毎月行われる「ランタン祭り」では、夜の街にランタンの明りがゆらめき幻想的になります。ここではホイアンの観光スポットをJTB現地スタッフがご案内します。

  • JTBホーチミン支店
    PHAM VIET HAI

    羽田空港からハノイへの直行便も就航して、ますます行きやすくなったハノイ。少し前まではビジネス客が多かったのですが、最近はベトナムのかわいい雑貨を探すショップ巡りや、ベトナムグルメを楽しむ人たちがぐっと増えています。いつ行っても活気溢れるハノイの見どころや気候など、JTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTBホーチミン支店
    PHAM VIET HAI

    べトナムワインを知っていますか?ベトナムのお酒といえばビールが思い浮かびそうですが、最近注目されているのが実はベトナム産のワイン。中部の高原地帯で品種改良したブドウが生産され、良質な地ワインが生産されているのです。今回はベトナムワインの生産の歴史から有名なダラットワインの風味、美味しい飲み方、値段感までご紹介します。

  • JTBホーチミン支店
    PHAM VIET HAI

    エメラルドグリーンの海に大小3000とも言われる石灰岩の島々が点在するベトナムのハロン湾。自然が作り出した「海の桂林」とも言われる神秘的な景色は1994年に世界遺産に登録され、ベトナム北部観光に欠かせない名所となっており、ハノイからの現地ツアーもたくさん出ています。今回はハノイからハロン湾への行き方、日帰り、船上宿泊など様々なツアーの種類をご紹介します。

  • JTBホーチミン支店
    PHAM VIET HAI

    ホーチミンやハノイなど「賑やかな街」というイメージがあるベトナムですが、中部~南部には近年ビーチリゾートが続々と開発され、ラグジュアリーなホテルから手軽なカジュアルホテルまで、ホテルも様々なタイプが揃ってきました。大都市から少し足を延ばして、ベトナムのリゾートを訪れてみませんか?

  • JTBホーチミン支店
    Ms. Thao

    ベトナムはにぎやかな大都市を一歩出れば、穏やかで豊穣なインドシナの魅力に出会えます。特にベトナム随一の景勝地ハロン湾や、「陸のハロン湾」とも呼ばれるタムコックは、水面から奇岩がそそり立つ景観で知られますが、その楽しみ方はそれぞれ違います。豊かな緑の中、ベトナムならではの景観を楽しんでみませんか。

もっと前の記事を表示

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ