地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

オーストラリアの観光情報

オーストラリアで食べる

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    2017年の春、「世界のベストレストラン50」に、メルボルンのレストランがランクイン!これは「The World's 50 Best Restaurants Academy」が毎年、発表しているもの。ちなみに2017年は、同アカデミーの記念すべき15周年目でしたが、その授賞式の舞台に選ばれたのもメルボルンのロイヤル・エキシビション・ビルディングでした。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    伝統のトラム(路面電車)を改装したコロニアル・トラムカー・レストランでお食事はいかが。 1983年にスタートしたザ・コロニアル・トラムカー・レストランはビクトリア時代を彷彿させる歴史的情緒あふれる雰囲気。ビロードで覆われた座り心地のよい座席、柔らかい光沢の真鍮の金具、雰囲気あるBGMの中で季節のお料理とオーストラリア産の最高のワインで思い出に残るお食事をお楽しみ頂けます。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    オーストラリア各都市で、シーフードなどの名物料理をお腹いっぱい食べるならここ! おすすめのレストランをシドニー、ゴールドコースト、ケアンズの各都市から紹介します。 ロケーションにもこだわったラインナップですので、カップルやご夫婦でのご旅行にもおすすめです。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    オーストラリアのクイーンズランド州の中でも、ケアンズを中心都市とする北部一帯は「トロピカル・ノース・クイーンズランド」とよばれ、熱帯モンスーン気候に区分される地域。赤道からの距離は沖縄より近く、わかりやすく言えば、年間を通じて夏!そんなケアンズ周辺で快適に過ごすための服装アドバイスをまとめてみました。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    海外に来たら、その土地ならではの食事にトライしたいものですよね。今回はオーストラリアの「カンガルーフィレステーキ」情報をお届けします!さらに、カンガルーに加え、ワニやエミューなどのお肉料理を一皿で楽しめるメニューもご紹介します。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    タスマニアは州全体の20%が原生地域のまま残っている大自然の宝庫。「島」といっても実に広く、国立公園が計17ほど。その多くが、世界遺産にも登録されています。見どころが多く、観光に迷ってしまうかもしれませんが、手始めに原生雨林の中で軽いウォーキングを、とお考えなら、マウントフィールド国立公園がおすすめです。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    オーストラリアのシドニー郊外にあり、起伏にとんだ砂丘と美しい海がひろがるポートスティーブンス。今回、現地在住歴5年のJTBスタッフが、ここで4輪バギー・ツアーを体験してきました。すっかり童心にかえり、スリルあり、大自然の感動あり!そして汗と砂だらけになった後は、美味しい地ビールのランチあり!とっても充実した「大人の遠足」をレポートします。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    オペラハウスやハーバーブリッジなど、たくさんの観光名所があるシドニー。あちこち楽しんで、ちょっと足が疲れた、お腹もすいたときは、パンケーキを食べてホッと一休みしてはいかがでしょう。日本にも進出し、大人気のパンケーキ・ショップを始め、色々なお店がたくさんあります。今回は、特に有名な2店を紹介します。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    西オーストラリア州は、日本にも魚介類を輸出しているなど漁業が盛んなところで、海産物が豊富です。州都パースには、新鮮なシーフード料理が味わえるレストランがたくさんあります。豪州を代表するワイナリーはすでに有名ですが、最近では地ビールの醸造も盛ん。JTB現地スタッフ注目のおすすめ店をご紹介しましょう。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    オーストラリアの中でもっともヨーロッパ、あるいはイギリスの雰囲気があるといわれているメルボルン。評判のカフェやレストランも多く、どこで何を食べるか迷ってしまうかも。地元客で賑わい、現地在住日本人に人気のレストラン&カフェを中心に、JTB現地スタッフ厳選のレストラン情報メルボルン編をお届けします。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    ゴールドコーストといえば、サーフィン、海、そしてシーフード!この町に滞在するなら、絶品の生ガキや、揚げたてジューシーなフィッシュ&チップス、映画スターもやってくるセレブな名店などに足を運んでみませんか。番外編として、極上ステーキを食べさせてくれる地元の人気店も1つご紹介します。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    昨今、シドニーで予約が最も難しいレストラン、それが「Quay(キー)」です。オペラハウスの反対側、ハーバーブリッジの袂にある「オーバーシーズ・パッセンジャー・ターミナル(Overseas passenger terminal)」内にあり、床から天井までガラス張りの窓からは、開放的な海の眺め。テーブルには、芸術品のように研ぎ澄まされた料理。シドニーの特等席です。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    オペラハウス、ヨットや高級住宅街などを、海の上からのんびり眺められるキャプテンクック・クルーズ。同社では、シドニーを訪れる観光客向けに、様々なクルーズを催行していますが、中でも「これは絶対おすすめの自信作!」と船長(キャプテン)自ら太鼓判を押しているのが「キャプテンズ・ディナー・クルーズ」です。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    海も山も、魅力的な観光スポットがいっぱいのケアンズでは、気が付けばお腹もペコペコ。そんな時、すぐ活用できるようJTB現地スタッフ厳選のレストラン情報をお届けします。生牡蠣、ロブスターにマッドクラブの盛り合わせ?やっぱり分厚いステーキ?と悩むみなさまのお役に立てば嬉しいです。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    日本の国土の約20倍の面積を持つオーストラリア。この恵まれた環境を活かし、発展してきたのが牧畜業です。広大な草地の中で、のびのびと育つオーストラリアの牛の肉は、うまみたっぷりの赤身が特徴。霜降りのやわらかい和牛とはまた違う美味しさを再発見してください。お好みの肉の部位を選べば、さらに大満足!

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    シドニーで最高のパノラマを写真に収めたい!夕暮れの景色を堪能したい!そんな時に、ぜひ足を運んでみていただきたいのがサウスヘッドです。タスマン海の迫力ある外洋と、オペラハウスや高層ビル街を抱えるシティ。両方の景色が大パノラマとなって目の前に現れます。昼間も美しいですが、夕暮れ時は最高ですよ。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    タスマニア島は、氷河期にできた独特の地形と自然が魅力の島。メルボルンから空路で1時間ほどで到着します。島とはいえ、オーストラリアを構成する州の1つでもあり、州都は南東にあるホバート(Hobart)。このほか、北部のデボンポート(Devonport)やロンセストン(Launceston)に空港があり、旅客を迎える玄関口になっています。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    海外旅行の途中で、無性に恋しくなるのが日本食。どんなに美味しいご馳走を食べていても、ふと、食べたくなります。その上、旅の疲れがたまってきたり、運悪く、風邪をひいてしまった時は、食べ慣れたご飯やあたたかい麺類などが、体調回復には欠かせません。ケアンズでおすすめの美味しい日本の味を、現地スタッフが厳選しました。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    オーストラリアと言えば、文化的にはイギリスの影響が強いと思うかもしれませんが、実は知る人ぞ知る、カフェ大国でもあります。英国植民地だった歴史から、紅茶のイメージがありますが、戦後、イタリアなど南欧系の移民が増えるなか、エスプレッソ系の濃いコーヒー派が増え、今ではすっかりカフェ文化が定着しています。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    南半球が秋を迎えるとブドウ畑は収穫期へ。オーストラリアを代表するワイン産地、ハンターバレー(Hunter Valley)が最もにぎわう季節の到来です。そして6月には、毎年恒例の食とワインの祭典「ワイン&フード月間」が開催。特別なワインの試飲や料理教室など、地元産ワインと食材を紹介するイベントが、一カ月間、目白押しです。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    ファンにも人気急上昇のオーストラリアワイン。中でもパース周辺のワイナリーは、クオリティーの高さと手ごろな価格で親しまれています。ここでは西オーストラリアを代表するワイン生産地、スワンバレーとマーガレットリバーをご紹介します。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    オーストラリア有数のワイン産地の一つ、ビクトリア州モーニントン・ペニンシュラ。近隣のヤラバレーで仏モエ・エ・シャンドン社が手掛けるワイナリー、ドメイン・シャンドンは有名ですが、他にも魅力的な観光スポットが増えています。今回は、注目のワイナリー「モンタルト」と、豪州随一の温泉スパ「ペニンシュラ・ホットスプリングス」を紹介します。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    オーストラリアでおすすめの食べ物といえば、広大な牧草地帯でのびのび育った牛を焼き上げたステーキは欠かせません。もちろん星の数ほど、ステーキ店もありますが、今回は現地スタッフが、超破格でお安く楽しめるB級グルメ店から、自分で焼き上げるBBQスタイル、超高級店まで、おすすめのレストランを5つ厳選、ご紹介します。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    オーストラリア最大の都市シドニーには、おいしいレストランやフードコート、食材が数多く集まっています。中でも日本人観光客に人気なのが新鮮なシーフード。名物のロブスターはもちろん、オイスターやサーモンなどもオーストラリアに来たらぜひトライしたい地元食材です。シドニーでおいしいシーフードが楽しめるおすすめのレストランをご紹介しましょう。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    メルボルン郊外にあるヤラバレーは80以上のワイナリーがあり、オーストラリア有数のワイン産地として知られています。海外に輸出している有名ワイナリーもあり、その多くでテイスティングやワインの購入、見学が可能。ここではメルボルンからの日帰り観光スポットとして親しまれているヤラバレーの魅力をご紹介しましょう。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    シドニーの魅力の一つは、様々な人種と文化が融合した多国籍都市であることです。そんな雰囲気を味わうのにおすすめの観光スポットと言えば中華街、チャイナタウン。さまざまな国から移民を受け入れてきた歴史を持つオーストラリアには、他にもメルボルンのチャイナタウンなどがありますが、シドニーが最も歴史が古いそうです。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    ケアンズの北70kmに位置するポートダグラスは高級ホテルやゴルフ場などが集まるリゾート。おしゃれなカフェやレストランも多く、ケアンズからちょっと足を延ばせば優雅なセレブ気分を楽しめます。長く延びる海岸線が美しいフォーマイルビーチや毎週日曜に開かれるサンデーマーケットなど、この街の見どころをご紹介しましょう。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    広大なオーストラリアでは、大地と海の恵みを存分に楽しめます。アジアをはじめ各国からの移民が多く暮らすオーストラリアでは、その食文化も多彩です。新鮮で豊富な食材をふんだんに使った料理はどれも忘れられない味となるはず。ここではシドニー滞在中にぜひとも食べたい代表的なグルメをJTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    オーストラリアに来たからには、やっぱり新鮮なシーフードを存分に楽しみたい。そんな人におすすめなのが、南半球最大規模を誇るシドニー・フィッシュマーケット(魚市場)です。牡蠣やロブスターから、寿司まで、新鮮な魚介類をオージースタイルで楽しめます。ここではJTB現地スタッフがフィッシュマーケットの魅力をご紹介します。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    「世界一美しい街」「住みたい街」として人気の西オーストラリアの州都、パース。パースでおすすめスポットはもちろん気候やお土産など観光に欠かせないポイントをJTB下地スタッフがご案内します。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    今や世界第4位の輸出量を誇るオーストラリアワイン。南オーストラリア州バロッサ・バレーやクナワラ、ニュー・サウス・ウェールズ州ハンター・バレー、仏シャンパーニュの雄、モエ・エ・シャンドンが豪州法人を置くビクトリア州ヤラ・バレーなど、有名産地のワインを手に入れて、芳醇なアロマをお楽しみください。

もっと前の記事を表示

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB