クラシックパブでお酒もグルメも楽しんじゃおう!

ビールが大好き!というあなた、シドニー観光の際はぜひ現地のパブをお試しください。ビールが大好きなオージーの為にシドニーの街中では角地がパブという場所がたくさん見られます。珍しいビール、美味しいワイン、パブ料理などそれぞれのパブでお勧めも異なります。今回はシドニーのユニークなパブをいくつかご紹介させて頂きます。

シドニー最古のパブ【The Lord Nelson Brewery Hotel

シドニー最古のパブどして有名な「The Lord Nelson Brewery Hotel」。ロックスエリアから徒歩で約10分のこちらのパブは、砂岩造りの建物で昔ながらのパブスタイルを維持しており、木製のドアを開けると歴史を感じる作りながらもアットホームな雰囲気があります。こちらのお勧めは何と言っても自家製ビール!エールタイプを中心に6種のビールを揃えています。カウンター上のメニューからも選べますし、店員さんにお勧めを訪ねるのも現地ならではの楽しみ方です。【The Lord Nelson Brewery Hotel】 19 Kent St, The Rocks NSW 2000

お酒だけじゃない!ステーキも楽しもう!【Phillip's Foote】

歴史ある街ロックス内に位置する1975年オープンの老舗のパブ併設ステーキハウス。入り口はパブになっており、お酒を楽しむ事はもちろん、奥の方へ進むとそこは屋外BBQコーナーとテラス席を持つレストラン!そして、こちらではショーケースから自分でお肉を選び、注文したお肉をすぐにBBQスタイルでお召し上がり頂けます。BBQが大好きなオージー文化とパブでのお酒を同じ場所で満喫できるお勧めパブ&レストランです。【Phillip's Foote】101 George St, The Rocks NSW 2000

ロケーションもGood!シティ中心部の英国風パブ【The Duke of Clarence】

18世紀のロンドンの雰囲気を意識して作られたというこちらのパブ。厳選されたカクテルやビール、スコッチが種類豊富に取り揃えられています。少し薄暗くウッディな店内で、英国の雰囲気を醸し出す心地よい音楽と共にゆっくりじっくりお酒を楽しめる人気のパブです。本場イギリスからのお客様が「イギリスに帰った気分」と言うこともあるそう。多国籍シティシドニーで本格的な英国風パブをぜひお試ししてみてはいかがでしょうか。【The Duke of Clarence】LANEWAY, 152 - 156 Clarence St, Sydney NSW 2000

 

隠れたローカルパブ!地元オージーからも人気です【Gurdys】



シドニー市内からバスで約15分程のニュータウンにある隠れ家的ローカルパブ。お酒についてもお料理についても知識豊富でフレンドリーなスタッフと、豊富なカクテル、お料理が人気です。シェアプレートなどもあるので、グループで行くのも楽しいですね。ニュータウンはシドニー中心街の大都会的な雰囲気と異なり、芸術家や音楽家も集まる個性的なエリアです。建物の壁にはグラフティーが描かれていたり、個性的な雑貨屋さんなども多数あって歩くのも楽しいです。パブへ行く前に辺りを散策するのも楽しいです。【Gurdys】349 King St, Newtown, NSW, 2042, AUSTRALIA

この記事でご紹介したスポット

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ