オーストラリアの観光情報

オーストラリアで買う

  • JTBオーストラリア
    Y.D

    シドニーの中心街から車でわずか10分ほど。海に面した気持ちの良いウォーターフロントに、バーケンヘッド・ポイント・アウトレットセンター(Birkenhead Point Outlet Centre)があります。買い物大好き!割引セール大好き!という方は必見。水上タクシーやバスでアクセス可。授乳室、6歳以下用プレイエリア、...

  • JTBオーストラリア
    Y.D

    クリスマス休暇は、オーストラリアでは1年間で最大のホリデーシーズンです。学校は12月中旬に学年末を迎え、長い長い“夏”休みに突入。州によって期間は若干、異なりますが、このスクールホリデーはクリスマス、年末年始を挟んで約10週間も続くので、多くの家庭がこの時期に旅行やイベントの計画を立てます。メインイベントは、何と言って...

  • JTBオーストラリア
    Y.D

    シドニーはおしゃれ好き・個性に溢れた人々が集まる街です。そんなシドニーの人々のお気に入りは青空の下でショッピングが楽しめる屋外マーケット。現地の人々が集まるマーケットなら、通常のお土産屋さんでは手に入らないお気に入りの一品がきっと見つかることでしょう。

  • JTBオーストラリア
    Y.D

    ケアンズのメインストリートや新しいスポット、お買い物にお勧めの場所、ちょっと時間が空いた時に立ち寄りたい場所など街歩きのポイントを紹介!ケアンズには日本のお店もたくさんあり、便利な町ですが、ポイントを押さえて散策すれば旅行の時間も有意義に活用できます!

  • JTBオーストラリア
    Y.D

    テニスの四大大会の一つ、全豪オープン。毎年年明けごろにメルボルンにて開催されます。現地の人も開催を心待ちにしている大会だけあって、メルボルン街全体が大いに盛り上がります。有名選手の大迫力のプレーを間近で観戦するチャンス!

  • JTBオーストラリア
    Y.D

    お土産何にしよう。。お土産やさんに行く時間がもうないけど、どこか手軽に購入できる場所ないかな。そんなオーストラリアにご旅行中の方、これから行かれる方必見!スーパーマーケットで手軽に購入ができ、喜ばれるお土産をご案内します。スーパーだからこそ安く購入できて、定番のお土産だからこそ喜ばれるお土産4選です。

  • JTBオーストラリア
    Y.D

    クイーンズランド州の州都ブリスベンの沖合約40kmに浮かぶ、世界で3番目に大きな砂の島、モートン島。クイーンズランド州からサウスウェールズ州の海岸沿いの自然環境でもっとも環境汚染の少ない、手付かずの自然が残された島です。そのほとんどの部分が国立公園に指定され、湖があって小川が流れ、豊かな植生と野鳥が生息する神秘の島です...

  • JTBオーストラリア
    Y.D

    日本を出発前に、少額をオーストラリア・ドルに両替したものの、現地に到着後、やっぱりもう少しキャッシュが欲しい!という時。ぜひJTBツアーデスクへお問い合わせください。オーストラリアの主要都市で、日本語対応OKの店舗を構えており、アクセスも観光途中に立ち寄るのに便利なところばかりです。気になる両替レートも、実は日本で両替...

  • JTBオーストラリア
    Y.D

    シドニーから車で約2時間半ほどのところにありますハンターバレーはワインの生産地としてとても有名です。ここでは素晴らしい景色のみならず、各ワイナリーへ立ち寄り無料で試飲をできるのでワイン好きの方にはたまらない観光スポットです。シドニー中心部とは少し違ったのんびりとした田舎町の雰囲気を味わっていただけます。そんなハンターバ...

  • JTBオーストラリア
    Y.D

    ユネスコ世界遺産に登録されているゴンドワナ多雨林群は、クイーンズランド州南東からニューサウスウェールズ州北東にかけて広がる広大な原生林。その総面積は36万ヘクタール以上もあり、世界最古のシダ類、170種以上の絶滅に瀕した植物、美しい野鳥、土ボタルなど、世界的にも非常に希少な生態系の宝庫です。なにしろ広大なエリアなので、...

  • JTBオーストラリア
    Y.D

    メルボルンは、昨今、世界で最も注目されている町のひとつでもあります。イギリス・エコノミスト誌の調査部門「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)」が発表した世界で最も住みやすい都市ランキング2017で、メルボルンは100点満点中、97.5点を獲得し、7年連続で1位に選ばれました。 年に一度、行わわれているこの...

  • JTBオーストラリア
    Y.D

    クイーンズランド州北部にあるポートダグラス、名前は聞いたことがあるけれどよく知らない、という方が多いのではないでしょうか。日本では空港のあるケアンズが有名ですが、オーストラリア人にはポートダグラスの方が休暇先として人気が高いかもしれません。美しいビーチ以外に、どんな楽しみ方があるのでしょうか?ポートダグラスへのアクセス...

  • JTBオーストラリア
    Y.D

    ただ海風を感じながら、ぶらり散歩をするだけでも十分に気持ちの良いシドニーのダーリンハーバー界隈。シドニー・ハーバーに面する湾には、クルーズ船などが多く停泊しており、レストランやホテル、アミューズメント施設もたくさん集まっています。今回は、そんなダーリンハーバーの魅力をお伝えしたいと思います。観光客から地元の人々まで、み...

  • JTBオーストラリア
    Y.D

    全日空(ANA)のシドニー線が、16年ぶりに東京の空へ帰ってきます。2015年12月11日(金)から、オーストラリア最大都市、シドニーと東京・羽田空港を結ぶ新路線が開設されます。羽田/シドニー線は毎日、運航。復路となるシドニー/羽田線は、12月12日からスタートとなります。同便の運航スケジュールは以下の通り。時刻はそれ...


  • JTB

    ユニクロのオーストラリア1号店が4月16日、メルボルンにオープンしました! ファーストリテイリングの主力ブランドであるユニクロは、世界的に店舗拡大していますが、いよいよオーストラリアにも登場です。ユニクロ エンポリアム メルボルン店は、市街地中心部に新たに誕生したショッピングモール「エンポリアム メルボルン」にその店舗...

  • JTBオーストラリア
    Y.D

    美容と健康に効果バツグン!のオーストラリア土産に、パパイヤやユーカリなど、オーストラリア産の植物を使ったスキンケア製品はいかがはでしょう。オーガニック・コスメなどが豊富なオーストラリアですが、いずれも現地では昔から長く愛用されている人気の必須アイテムばかり。自然成分なので安心してお使いいただけます。

  • JTBオーストラリア
    Y.D

    地下鉄やバス、電車に乗るときに便利なプリペイド型ICカード。日本では、すでに全国的に普及していますが、オーストラリアのシドニーにも、同じように公共交通機関で利用できる便利なICカード「OPALカード」があるのをご存じですか?しかも利用すればするほど料金がお得になる、知らなきゃ損!のお買い得カードなのです。

  • JTBオーストラリア
    Y.D

    オーストラリアを代表する宝石といえばオパール。なにしろオーストラリアのオパール産出量は、世界全体の9割以上なのです。先住民族アボリジニの言い伝えによると、オパールは、虹が地面に落ちてきて、出来上がったとか。確かに赤や緑、ブルーなど、カラフルに輝くオパール独特の遊色効果は、七色の虹を連想させます。不思議な七色に輝く宝石、...

  • JTBオーストラリア
    Y.D

    シドニーの週末の楽しみといえば、雑多な商品が並ぶ屋外マーケットを、青空の下でぶらぶらすること。こうしたマーケットは、毎週末、同じ場所でいくつか開かれていますが、英国との関わりが深いオーストラリアの歴史を最も感じられて、アンティークや古道具との思わぬ出会いが楽しめる場としておすすめなのが、ロゼル・マーケットです。定番のオ...

  • JTBオーストラリア
    Y.D

    オーストラリア有数のワイン産地の一つ、ビクトリア州モーニントン・ペニンシュラ。近隣のヤラバレーで仏モエ・エ・シャンドン社が手掛けるワイナリー、ドメイン・シャンドンは有名ですが、他にも魅力的な観光スポットが増えています。今回は、注目のワイナリー「モンタルト」と、豪州随一の温泉スパ「ペニンシュラ・ホットスプリングス」を紹介...

  • JTBオーストラリア
    Y.D

    パースから南西19km、開拓時代に建てられたコロニアル調の建物が立ち並ぶ美しい港町フリーマントル。電車やフェリーで気軽に足を延ばせる人気の日帰り観光地です。毎週末に賑わうフリーマントルマーケットや世界遺産に登録された旧フリーマントル刑務所など、見どころも充実。それほど広くないので、のんびり町歩きが楽しめます。


  • JTB

    シドニーの魅力の一つは、様々な人種と文化が融合した多国籍都市であることです。そんな雰囲気を味わうのにおすすめの観光スポットと言えば中華街、チャイナタウン。さまざまな国から移民を受け入れてきた歴史を持つオーストラリアには、他にもメルボルンのチャイナタウンなどがありますが、シドニーが最も歴史が古いそうです。


  • JTB

    ケアンズの北70kmに位置するポートダグラスは高級ホテルやゴルフ場などが集まるリゾート。おしゃれなカフェやレストランも多く、ケアンズからちょっと足を延ばせば優雅なセレブ気分を楽しめます。長く延びる海岸線が美しいフォーマイルビーチや毎週日曜に開かれるサンデーマーケットなど、この街の見どころをご紹介しましょう。


  • JTB

    シドニーはオーストラリアの経済中心地。ショッピングビルやショッピングセンターには、オーストラリア中の魅力的なグッズやアイテムが豊富に揃っています。特にショッピングのメッカとして知られているのが、CBD(セントラル・ビジネス・ディストリクト)と呼ばれる中心エリアです。


  • JTB

    西オーストラリア州は、面積がオーストラリア大陸の3分の1を占める国内最大の州。その州都であるパースは人口約170万人、この地域の中核となる都市です。地中海性の温暖な気候に恵まれ平均日照時間も長く、1年を通じて過ごしやすいのが特徴です。緑豊かな公園と街をゆったり流れる川の風景、抜けるような青空などからパースは「世界で最も...

もっと前の記事を表示

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ