シドニーでシーフードのおすすめレストラン3選

JTBオーストラリア
Y.D

オーストラリア最大の都市シドニーには、おいしいレストランやフードコート、食材が数多く集まっています。中でも日本人観光客に人気なのが新鮮なシーフード。

名物のロブスターはもちろん、オイスターやサーモンなどもオーストラリアに来たらぜひトライしたい地元食材です。シドニーでおいしいシーフードが楽しめるおすすめのレストランをご紹介しましょう。

新選な魚介のうまみがたっぷりのメニュー(ブルーエンジェル)

ブルーエンジェル(Blue Angel)
1961年開業の老舗レストラン。シティレールのキングスクロス駅が最寄り駅です。こちらでぜひ味わいたいのがこの店の名物、シドニーでも珍しいロブスターのお刺身です!
タスマニアから水に入れたまま空輸し、生きた状態のロブスターをさばくので新鮮そのもの。ほかのお店ではほとんど出合えない一品です。プリブリの甘い身を存分に堪能できますよ。濃厚な味わいのロブスターのスープ「ロブスタービスク」も定番人気です。

こちらの老舗レストランは現地でディナーツアーもありますので、日本からあらかじめ予約していくという手もあります。駅からちょっと離れているのでホテルからはタクシーが便利。食事の後はシドニーの夜景鑑賞も楽しめますよ。

ブルーエンジェル(Blue Angel)
住所:223 Palmer St, East Sydney NSW 2010 オーストラリア
Tel:+61 2 9380 5941

ロブスターの刺身とスープはぜひ味わいたい一品 (ブルーエンジェル)

ニックスシーフード (Nick’s Seafood)
ダーリングハーバーの東側、フェリー乗り場のそばにあり、最寄り駅はタウンホール駅です。この店の自慢は地元でとれた新鮮な素材。「今日獲って今日食べる!」が合い言葉です。 ロブスターはシドニーのすぐそばのボタニー湾で水揚げされたものを使用。ニューサウスウェールズ産の生ガキ、ロックオイスターやタスマニア産サーモンも有名です。穏やかな湾内が見渡せる、開放的な屋根付きのオープンテラスの席がたくさんあります。

ニックスシーフード Nick’s Seafood
住所:The Promenade, Cockle Bay Wharf, Sydney NSW 2000
電話: +61 1300 989 989
公式サイト:http://www.nicks-seafood.com.au/venue/nicks-seafood/

ウォーターフロント(Waterfront)
ロックスにあり、港を一望できるロケーション抜群で景色もよいレストラン。屋根付きのテラス席からはオペラハウスを一望できます。 19世紀の開拓時代に倉庫として使われていた建物を利用した店内はレンガの壁に囲まれ、とてもいい雰囲気。この店で食べられるのは新鮮な海鮮を使ったオーストラリア料理。ロブスターやカニ、エビ、オイスターなどさまざまなシーフードの盛り合わせシーフードプラッターが名物です。

ウォーターフロント(Waterfront)
住所:27 Circular Quay W The Rocks NSW 2000
電話: +61 2 9247 3666 (International)
公式サイト:http://docksidegroup.com.au/restaurants/Waterfront

シドニーコーブオイスターバー(Sydney Cove Oyster Bar)
サーキュラーキーにあるアウトドアのレストラン。ハーバーブリッジとシドニー湾、オペラハウスが見える絶景ポイントで新鮮なシーフードをお楽しみ頂けます。

いかがでしたか?シドニーを訪れたらぜひ、新鮮なシーフードを味わってくださいね!

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

Y.D

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ