ニュージーランドの観光情報

ニュージーランド 現地レポート

ニュージーランド在住のJTBスタッフが、
旅のテクニックや現地発の最新情報などをお伝えします。

What's New

希少ペンギンやアルバトロスも!ダニーデンでワイルドライフウォッチング

南島の中でも南東にあるダニーデンは、スコットランドの文化が色濃く残る美しい街。「南海のエディンバラ」と呼ばれるダニーデンの魅力は、しかしそれだけではありません。オタゴ半島の付け根に位置するこの街は、実は野生のペンギンやアルバトロスなどを見に行く絶好のロケーションなのです。ダニーデンから手軽に行けるワイルドライフウォッチングの魅力をご案内しましょう!

2018-10-31

ニュース

現地在住のスタッフが、最新のニュージーランドの情報をお知らせします!

ニュージーランド 現地スタッフ テーマ別おすすめ情報

  • すべて
  • 見る
  • 食べる
  • 買う
  • 泊まる
  • 癒される
  • 体験する
  • 南島の中でも南東にあるダニーデンは、スコットランドの文化が色濃く残る美しい街。「南海のエディンバラ」と呼ばれるダニーデンの魅力は、しかしそれだけではありません。オタゴ半島の付け根に位置するこの街は、実は野生のペンギンやアルバトロスなどを見に行く絶好のロケーションなのです。ダニーデンから手軽に行けるワイルドライフウォッチングの魅力をご案内しましょう!

  • 北島のほぼ中央部に位置するロトルア。ロトルアというと、ロトルア湖畔の小さな町、大地熱地帯にある温泉地、そして色濃く残る先住マオリの伝統と文化というのがよく知られたイメージが先行するのではないでしょうか? そんなロトルアにもスリル満点、アドレナリン炸裂6つのアクティビティが楽しめるアドベンチャーパークがあります。JTB現地スタッフがご紹介します。

  • 北島東海岸、ホークスベイ(=ホークス湾)一帯は、ニュージーランドワインの産地としてもよく知られた地域です。ワイントレイルが整備されており、自転車に乗ってワイナリー巡りも楽しめます。その拠点となるのが、海岸沿いに開けた町ネイピア。実際に訪れたホークスベイのワイナリーの中から、おすすめしたいワイナリーをJTB現地スタッフがご紹介します。

  • 南島の中でも南東にあるダニーデンは、スコットランドの文化が色濃く残る美しい街。「南海のエディンバラ」と呼ばれるダニーデンの魅力は、しかしそれだけではありません。オタゴ半島の付け根に位置するこの街は、実は野生のペンギンやアルバトロスなどを見に行く絶好のロケーションなのです。ダニーデンから手軽に行けるワイルドライフウォッチングの魅力をご案内しましょう!

  • 週末になると、各地でマーケットが開かれるニュージーランド。地元の農家や酪農家が参加して、新鮮なオーガニック野菜や果物、乳製品や肉類、生花、雑貨や日用品、衣類、アンティークなどが売られ、地元の人々で大いに賑わいます。滞在中に週末や休日を迎えたら、マーケットに立ち寄ってみてはいかがでしょう。今回は、オークランド市街地とその郊外で開かれる人気のマーケットをJTB現地スタッフが紹介します。

  • ラグビーW杯2019日本大会まであと1年あまり! ラグビーといえば、またニュージーランドといえば、オールブラックス! 前回のW杯イングランド大会で優勝したのもオールブラックスでした。そんなオールブラックスのホームグランドというイーデンパーク(Eden Park)についてJTB現地スタッフがご紹介します。

  • 北島東海岸、ホークスベイ(=ホークス湾)一帯は、ニュージーランドワインの産地としてもよく知られた地域です。ワイントレイルが整備されており、自転車に乗ってワイナリー巡りも楽しめます。その拠点となるのが、海岸沿いに開けた町ネイピア。実際に訪れたホークスベイのワイナリーの中から、おすすめしたいワイナリーをJTB現地スタッフがご紹介します。

  • 週末になると、各地でマーケットが開かれるニュージーランド。地元の農家や酪農家が参加して、新鮮なオーガニック野菜や果物、乳製品や肉類、生花、雑貨や日用品、衣類、アンティークなどが売られ、地元の人々で大いに賑わいます。滞在中に週末や休日を迎えたら、マーケットに立ち寄ってみてはいかがでしょう。今回は、オークランド市街地とその郊外で開かれる人気のマーケットをJTB現地スタッフが紹介します。

  • クライストチャーチ(南島)、オークランド(北島)に比べると、日本では知名度が少々低いウェリントン。実は人口50万人を抱えるニュージーランドの首都です。「政治・行政の町」として知られるウェリントンでしたが、近年はクラフトビール(地ビール)の町として急速に注目されるようになってきました。個性的でおいしいビールを楽しむコツとその他の観光ポイントを、JTB現地スタッフがご案内します!

  • 北島東海岸、ホークスベイ(=ホークス湾)一帯は、ニュージーランドワインの産地としてもよく知られた地域です。ワイントレイルが整備されており、自転車に乗ってワイナリー巡りも楽しめます。その拠点となるのが、海岸沿いに開けた町ネイピア。実際に訪れたホークスベイのワイナリーの中から、おすすめしたいワイナリーをJTB現地スタッフがご紹介します。

  • 週末になると、各地でマーケットが開かれるニュージーランド。地元の農家や酪農家が参加して、新鮮なオーガニック野菜や果物、乳製品や肉類、生花、雑貨や日用品、衣類、アンティークなどが売られ、地元の人々で大いに賑わいます。滞在中に週末や休日を迎えたら、マーケットに立ち寄ってみてはいかがでしょう。今回は、オークランド市街地とその郊外で開かれる人気のマーケットをJTB現地スタッフが紹介します。

  • 旅行前に気になる現地通貨。事前にどれだけ現金を用意しておくべき? 現金が足りなくなったらどうしよう。気になるニュージーランドの通貨、両替、クレジットカード事情について簡単にまとめました。旅の参考にしてください。

  • 旅行前に気になる現地通貨。事前にどれだけ現金を用意しておくべき? 現金が足りなくなったらどうしよう。気になるニュージーランドの通貨、両替、クレジットカード事情について簡単にまとめました。旅の参考にしてください。

  • 年間を通して観光客が訪れる、ニュージーランドのリゾートタウン、南島のクイーンズタウン。スカイラインゴンドラの山頂レストランでのビュッフェランチと周辺のホテル2軒をJTB現地スタッフがレポートします。

  • 滞在の拠点となるホテル選びには結構時間をかける人もいるのではないでしょうか。湖畔の町クイーンズタウン。年間を通して多彩なスポーツアクティビティが楽しめる、ニュージーランド有数のリゾートタウンです。今回は、南島のクイーンズタウンのおすすめホテル5軒を選びました。JTB現地スタッフがご紹介します。クイーンズタウン滞在の参考にしてください。

  • 酪農国であるニュージーランドは乳製品がとっても美味しいのですが、中でもアイスクリームは最高!アイスクリームショップは各地、各都市の至る所にありますが、今回ご紹介するのは味はもちろん、その見た目がインスタ映え間違えなしの素晴らしさで大人気のアイスクリームショップ!!見た瞬間、笑みがこぼれる幸せのアイスクリームです。

  • 北島中央部に位置する、世界遺産にも登録されているトンガリロ国立公園と、国内最大の湖として知られるタウポ湖で体験したアクティビティとその"楽しみ方"をレポートします。

  • マオリの伝統と文化が色濃く残るロトルア。このあたりは地熱活動が盛んで、温泉地としてもよく知られています。エネルギーを吸収して心身ともにリフレッシュし、気持ちを前向きにさせてくれる気がするパワースポット。感じ方は人それぞれですが、ロトルアにはいくつものパワースポットがあると多くの人々が語ります。ロトルアのパワースポットをJTB現地スタッフがご紹介します。

  • 南島の中でも南東にあるダニーデンは、スコットランドの文化が色濃く残る美しい街。「南海のエディンバラ」と呼ばれるダニーデンの魅力は、しかしそれだけではありません。オタゴ半島の付け根に位置するこの街は、実は野生のペンギンやアルバトロスなどを見に行く絶好のロケーションなのです。ダニーデンから手軽に行けるワイルドライフウォッチングの魅力をご案内しましょう!

  • 北島のほぼ中央部に位置するロトルア。ロトルアというと、ロトルア湖畔の小さな町、大地熱地帯にある温泉地、そして色濃く残る先住マオリの伝統と文化というのがよく知られたイメージが先行するのではないでしょうか? そんなロトルアにもスリル満点、アドレナリン炸裂6つのアクティビティが楽しめるアドベンチャーパークがあります。JTB現地スタッフがご紹介します。

  • 北島東海岸、ホークスベイ(=ホークス湾)一帯は、ニュージーランドワインの産地としてもよく知られた地域です。ワイントレイルが整備されており、自転車に乗ってワイナリー巡りも楽しめます。その拠点となるのが、海岸沿いに開けた町ネイピア。実際に訪れたホークスベイのワイナリーの中から、おすすめしたいワイナリーをJTB現地スタッフがご紹介します。

現地レポートをスポットマップから探す!

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ