JTBオーストラリア駐在員おすすめのレストラン(メルボルン編)

JTBオーストラリア
Y.D

オーストラリアの中でもっともヨーロッパ、あるいはイギリスの雰囲気があるといわれているメルボルン。評判のカフェやレストランも多く、どこで何を食べるか迷ってしまうかも。地元客で賑わい、現地在住日本人に人気のレストラン&カフェを中心に、JTB現地スタッフ厳選のレストラン情報、メルボルン編をお届けします。

メルボルンには美味しいものがいっぱい!

アジア系?極上オージービーフ?カフェでゆっくり本格的イタリアン?



ラクサ・キング(Laksa King)



住所:6-12 Pin Oak Cres, Flemington VIC 3031

メルボルン市街地中心部の北西、メルボルン動物園にも近く、ニューマーケット駅のすぐ側にあるマレーシア料理のレストラン。現地在住の日本人にも人気が高く、店内は欧米系の地元客で賑わいを見せています。新鮮でクオリティの高い食材を使ったメニューの多くは、本格的なマレーシア料理をベースにシェフがアレンジした料理が並びます。店の名前にもなっているラクサは、ここの看板メニュー。ココナッツ風味と香辛料が効いた麺料理で、魚やエビ、野菜、チキンやビーフなどから選べ、いずれも10~15ドルとお財布にも優しい。このほか、チャーハンや春巻き、餃子、麺料理も。1人約20~30ドルで存分に楽しめます。ランチ(11時30分~15時)と夕食(17時~22時、金土曜は22時30分)を提供。ちょっと早めのディナーなら、ハッピーアワー(17~18時30分)が狙い目、料理が10%の割引きに!

ブラドス(Vlado’s Charcoal Grill Steakhouse Restaurant)



住所:61 Bridge Road Richmond Melbourne VIC 3121

高級ステーキを食べるなら、メルボルン随一との評判も高いブラドスがおすすめ。市街地中心部の東側、ウェスト・リッチモンド駅から徒歩5分。「オージービーフがこれほど美味しいとは思わなかった!」という声も聞こえるほど、シェフの肉へのこだわりは相当なもの。全豪オープンに出場するテニスプレイヤーの常連も多いとか。メニューはクラシックセットメニュー(105ドル)のみというのも、この店の意気込みがうかがえます。ホームメイドのソーセージ、肉の盛り合わせ(ミートセレクション)、そして塩と胡椒で味付けした上質のステーキ(オックス・アイフィレ、ポーターハウス、ランプから選択)、そしてデザート&コーヒーまたは紅茶。ディナーは18時から23時で、日曜定休です。また、月~金曜はランチも営業しています。メニューはエクスプレスランチ(65ドル)のみ。フィレステーキ(220g)またはポーターハウスステーキ(300g)、サラダ、そしてホームメイドのソーセージまたはデザートの3コースに、コーヒーまたは紅茶とグラスワインがセットに。お高いですが、お得感ありです。

モヴィーダ(MoVida)



住所:1 Hosier Lane,(off Flinders St), Melbourne VIC 3000

フリンダース・ストリート駅のすぐ目の前、落書きアートで知られるHosier Laneにあるスペイン料理のレストラン。小皿で1品ずつ提供されるタパス文化をメルボルンに伝えたといわれています。多彩なタパスは、1品どれも4~7ドルほどとリーズナブルな価格設定。マッシュルームとブルーチーズのコロッケ、スパニッシュマッカレル(スモークしたサワラ)、アンチョビやスモークしたウナギ、ジャガイモ料理やグリルしたタコ料理など。メニューはその日によっても異なりますので、本日のおすすめをお店の人に聞くのもいいかもしれません。大皿で提供され、皆でいっしょに食べるラシオンは、約15~35ドルの2タイプ。2つのセクションがあります。
ヴィクトリア州産のワインとともに、タパスをお気に入りのワインやアルコールとともに、仲間とわいわいおしゃべりしながら過ごしたいレストランです。

ハードウェア・ソサイエティ(The Hardware Society)



住所:118-120 Hardware St, Melbourne, VIC 3000

メルボルン・セントラル駅の近く、ハードウェアストリート(駅の南西の方向)にあるカフェです。朝食や日曜のブランチにおすすめ。行列ができるほどの人気ぶりで、朝も昼もいつも地元客で賑わっています。コーヒーの香りも手伝って、居心地のよいカフェに。店内は女子が好きそうな内装。テーブルの上の小物や販売している雑貨やジャム、菓子類など可愛さが目につきます。定番の卵料理でも、ココットに入ったベイクドエッグとパンのセットは人気。フレンチトーストも見逃せません。朝食は18~20ドル程度。コーヒーはカプチーノがおすすめ。営業時間は、月~金曜は7時30分~15時。土・日曜は8時30分~14時。

ブルネッティ(Brunetti)



住所: 380 Lygon Street, Carlton, Victoria, 3053

メルボルン市内に3店舗を展開するカフェ&レストラン。もともとはイタリア菓子の専門店です。もっとも大きな店舗(450席)はメルボルンのイタリア人街とも呼ばれているいライゴンストリートに位置し、メルボルン博物館も近くにあります。店内は雰囲気も良く、おしゃれな感じ。朝6時から営業していて、卵料理とソーセージ、サラダやパンといった朝食メニューも充実。ランチやディナーでは、パスタやピザなど本格的なイタリア料理をイタリアワインとともに提供しています。スイーツは、チョコレートやビスコッティ、ケーキやジェラートなど種類も豊富。しっかりとした甘さがウリです。もちろん、コーヒーは豊かな香りとヨーロッパスタイルの本格派。甘いスイーツにぴったりです。エスプレッソは3.5ドル、ワインもグラスで9ドル程度。料理は1品15~25ドル程度です。

JTBでは、夕食をセットにしたツアー企画や、メルボルン近郊のワインの産地を訪れる現地発着ツアーなど色々と企画しています。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

Y.D

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ