ホバートの観光情報

ホバート 現地レポート

ホバート在住のJTBスタッフが、
旅のテクニックや現地発の最新情報などをお伝えします。

What's New

豪州・タスマニア島のホバート空港から市内への移動(2020年版)

※この記事は2020年03月現在の情報を元に加筆・修正を実施しましたオーストラリア各地の中でも、最近、注目度急上昇の旅行先がタスマニア島。このところ、JTBオーストラリアに寄せられるお問い合わせも、タスマニア旅行に関するものが目立って増えています。そこで今回は、ご質問の多い、タスマニア島の空の玄関口、ホバート空港からホ...

2020-03-09

特集

オーストラリア旅行に役立つ特集や、現地の体験レポートはここからチェック!現地ツウがナビゲートします。

オーストラリア ホバート 現地スタッフ テーマ別おすすめ情報

  • すべて
  • 見る
  • 食べる
  • 癒される
  • 体験する
  • ※この記事は2020年03月現在の情報を元に加筆・修正を実施しましたオーストラリア各地の中でも、最近、注目度急上昇の旅行先がタスマニア島。このところ、JTBオーストラリアに寄せられるお問い合わせも、タスマニア旅行に関するものが目立って増えています。そこで今回は、ご質問の多い、タスマニア島の空の玄関口、ホバート空港からホ...

  • オーストラリアにご旅行される方から、JTB現地スタッフに質問が多いのが、日本との時差。というのも、季節によって、時差が異なる場合があるからです。その理由は、オーストラリアの多くの州が毎年10~4月に導入している夏時間制。日本では馴染みがない制度ですが、一体、どういう内容なのか、という疑問にお答えします。オーストラリアで...

  • タスマニア島は、氷河期にできた独特の地形と自然が魅力の島。メルボルンから空路で1時間ほどで到着します。島とはいえ、オーストラリアを構成する州の1つでもあり、州都は南東にあるホバート(Hobart)。このほか、北部のデボンポート(Devonport)やロンセストン(Launceston)に空港があり、旅客を迎える玄関口に...

  • ※この記事は2020年03月現在の情報を元に加筆・修正を実施しましたオーストラリア各地の中でも、最近、注目度急上昇の旅行先がタスマニア島。このところ、JTBオーストラリアに寄せられるお問い合わせも、タスマニア旅行に関するものが目立って増えています。そこで今回は、ご質問の多い、タスマニア島の空の玄関口、ホバート空港からホ...

  • オーストラリアにご旅行される方から、JTB現地スタッフに質問が多いのが、日本との時差。というのも、季節によって、時差が異なる場合があるからです。その理由は、オーストラリアの多くの州が毎年10~4月に導入している夏時間制。日本では馴染みがない制度ですが、一体、どういう内容なのか、という疑問にお答えします。オーストラリアで...

  • タスマニア島は、氷河期にできた独特の地形と自然が魅力の島。メルボルンから空路で1時間ほどで到着します。島とはいえ、オーストラリアを構成する州の1つでもあり、州都は南東にあるホバート(Hobart)。このほか、北部のデボンポート(Devonport)やロンセストン(Launceston)に空港があり、旅客を迎える玄関口に...

  • タスマニア島は、氷河期にできた独特の地形と自然が魅力の島。メルボルンから空路で1時間ほどで到着します。島とはいえ、オーストラリアを構成する州の1つでもあり、州都は南東にあるホバート(Hobart)。このほか、北部のデボンポート(Devonport)やロンセストン(Launceston)に空港があり、旅客を迎える玄関口に...

  • タスマニアは州全体の20%が原生地域のまま残っている大自然の宝庫。「島」といっても実に広く、国立公園が計17ほど。その多くが、世界遺産にも登録されています。見どころが多く、観光に迷ってしまうかもしれませんが、手始めに原生雨林の中で軽いウォーキングを、とお考えなら、マウントフィールド国立公園がおすすめです。

  • タスマニア島は、氷河期にできた独特の地形と自然が魅力の島。メルボルンから空路で1時間ほどで到着します。島とはいえ、オーストラリアを構成する州の1つでもあり、州都は南東にあるホバート(Hobart)。このほか、北部のデボンポート(Devonport)やロンセストン(Launceston)に空港があり、旅客を迎える玄関口に...

  • タスマニア島は、現在でも総面積のうち、なんと2割を、こうした太古からの地球の歴史を残す原生地域が占めています。そんなタスマニアらしい絶景に出会おうと、多くの旅行者がやってくる代表的な国立公園が、世界遺産にも指定されているクレイドル・マウンテン(Cradle Mountain)/セント・クレア湖(Lake St Clai...

  • ※この記事は2020年03月現在の情報を元に加筆・修正を実施しましたオーストラリア各地の中でも、最近、注目度急上昇の旅行先がタスマニア島。このところ、JTBオーストラリアに寄せられるお問い合わせも、タスマニア旅行に関するものが目立って増えています。そこで今回は、ご質問の多い、タスマニア島の空の玄関口、ホバート空港からホ...

  • タスマニア島は、氷河期にできた独特の地形と自然が魅力の島。メルボルンから空路で1時間ほどで到着します。島とはいえ、オーストラリアを構成する州の1つでもあり、州都は南東にあるホバート(Hobart)。このほか、北部のデボンポート(Devonport)やロンセストン(Launceston)に空港があり、旅客を迎える玄関口に...

  • タスマニア島は、現在でも総面積のうち、なんと2割を、こうした太古からの地球の歴史を残す原生地域が占めています。そんなタスマニアらしい絶景に出会おうと、多くの旅行者がやってくる代表的な国立公園が、世界遺産にも指定されているクレイドル・マウンテン(Cradle Mountain)/セント・クレア湖(Lake St Clai...

現地レポートをスポットマップから探す!

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ