インスタ映えスポット満載!フォトジェニックな街メルボルンを紹介

JTBオーストラリア
Y.D

インスタ映えスポット満載!フォトジェニックな街メルボルンを紹介

昨年日本からの直行便が開始し、ぐっと行きやすい都市となったメルボルン。実はおしゃれなカフェやかわいい写真スポットが沢山ある、フォトジェニックな街としても有名です。女子旅やカップルでの旅行にもぴったり、インスタ映え抜群な観光スポットをご紹介します。

圧巻!アートな世界に入り込む、ウォールアート


アートな街としても知られるメルボルンには、ストリートアートとよばれる絵が描かれている壁をあちこちで見かけます。その中でも必見なウォールアートは、フリンダースストリート駅から歩いて5分の場所にあります。街の中心部にあるため、アクセスも抜群です。このストリートに一歩足を踏み入れると、目に飛び込んでくるのは壁中に描かれたアート作品たち!アートだらけの壁に囲まれると、まるで違う世界に来たかのような不思議な感覚になります。定期的に作品は塗り替えられるそうなので、素敵な作品との出会いは一期一会です。自分のお気に入りの壁の前で写真を撮れば、インスタ映え間違いなし!ぜひ圧巻のウォールアートを生で体感してみてください。

カラフルなビーチハウスが並ぶブライトンビーチ

市内から手軽に行くことができるブライトンビーチ。そこには一列に並ぶカラフルなビーチハウスがあり、見ているだけでテンションがあがります。ブライトンビーチまでは、メルボルン中心部のフリンダースストリート駅から電車で1本、その後10分ほど歩けば到着です。ここにあるビーチハウスは、電気や水道が通っておらず、市内に住む方々が購入・所有しています。現在は文化財として保護されているそうです。カラフルなビーチハウスは、一つ一つデザインが異なり、とっても個性的です。特に人気なものはオーストラリアの国旗が描かれたビーチハウス。午後には写真を撮るために列ができることもあるので、人の少ない午前中が穴場です。色とりどりのビーチハウスからお気に入りのものを見つけてみてください。

  • オプショナルツアー(現地発着)
    大人12歳以上
    期間: 2018-04-01~2018-10-06
    メルボルンの人気2大ビーチ「セントキルダ」と「ブライトン」の散策に加え、ビーチにて野生のペンギンを観賞できる、短時間で魅力がギュッと詰まったツアーです。メルボルン市内からセントキルダビーチまではドライブを楽しみ、ビーチ到着後はおしゃれなストリートなどを散策します。その後ブライトンビーチへ移動し、サンセットを見ながらビーチ沿いの可愛いカラフルな小屋の前でここでしか取れないフォトジェニックな写真を撮って頂けます。また、日没後は星空の下で世界最小の野生ペンギンたちをまったり観賞していただけます。

お昼までに完売!?完成まで3日かかる絶品クロワッサン

コーヒー文化の深く根ざすオーストラリアの中でも、特に熱いのがメルボルン。街を歩けば至る所におしゃれなカフェが沢山あります。そんなカフェ激戦区のメルボルンの中で、最近爆発的な人気を誇る、LuneCroissanterieをご紹介します。ここは完成までに3日をかけて丁寧に作られる、絶品クロワッサンが大人気。地元の方からも愛されるお店です。トラムのレイセスター駅から徒歩2分、グレーのレンガ造りの建物と、お店の前に並ぶ沢山の人が目印です。中に入ってみると、全面ガラス張りのキッチンがとってもおしゃれ。イートインスペースも併設されているので、美味しいクロワッサンとコーヒーを雰囲気のある中で堪能できます。あまりの人気ぶりに午前中には完売してしまうこともしばしば。パイ生地が何層にも重なり合っていて、出来上がりまで3日かかることも頷けます。メルボルンで今もっとも熱いカフェをチェックしてみてください。

街ブラは若者が集う街フィッツロイで

19世紀の建物が立ち並ぶフィッツロイはメルボルンの流行に敏感な学生たちに大人気。おしゃれなカフェやかわいい小物が売っている雑貨屋、古着屋などが所狭しと立ち並んでいます。細い路地裏の奥に隠れ家的なお店があったりするので、要チェックです。街並みがかわいいので、ふらっと入ったカフェで買ったコーヒーを片手に、ブラブラするだけでも楽しいです。雑貨屋さんにはおみやげにぴったりな小物も売られていますので、お土産探しをかねてお散歩してみてはいかがでしょうか。

関連記事

この記事を書いたレポーター

Y.D

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ