絶対行きたい!シドニーの予約必須ステーキハウス「ザ ミート&ワイン コー」

JTBオーストラリア
Y.D

人気が高く、特にディナータイムは連日満席になるので、要予約のステーキ店がこちら「ザ ミート&ワイン コー」。
JTBでは、日本からの旅行者のみなさまにお席を確保できるよう、バウチャーの対象にも設定しています。
旅行クチコミ大手のトリップアドバイザーで、「トラベラーズチョイス2018」に選ばれていることから分かるように、日本人に限らず、世界中の旅行者から支持されています。
気後れしてしまうほどゴージャスではないけど、モダンで洗練された雰囲気があること、スタッフの接客がとても気持ち良いこと、そして常時3000本のワインを揃え、美味しいステーキとワインが楽しめるのが人気の秘密でしょうか。
シドニー滞在を予定しているなら、マスト・ビジットなレストランです。

シックで落ち着いた店内で、ジューシーなお肉を堪能ください!

プレミアムステーキを味わえるダイニング



ミート&ワイン・コーオーストラリアでは現在、シドニー、メルボルン、パースの各地で複数の店を展開しています。
なかでも日本からの旅行者にとって、ロケーション的にもお勧めなのは、シドニーの2店舗。
一番新しくオープンしたバランガルー(Barangaroo)店は、再開発により、おしゃれなレストランやカフェで賑わう人気スポットとして要注目のエリア、バランガルーにあり、シドニー・ハーバーの海が見える海沿いのビル「International Tower One」の一階にあります。
もう一つは、シドニー観光の中心となるサーキュラー・キー駅から歩いてすぐの便利な立地、サーキュラー・キー(Circular Quay)店。
インターコンチネンタル・ホテルの一階に入っているので、雰囲気がよく、とても便利なロケーション。
すこし喧噪から離れて、落ち着いて食事が楽しめますが、お値段は他の店舗と同じなのも嬉しいところ。
ホテル内という安心感もあり、一人だけどステーキ食べたい!というおひとり様でも快適に食事を楽しめます。
店内のインテリアは、アフリカからのインスピレーションを基調に、シンプルでモダンな現代オーストラリアをイメージするもの。
ラスティックな木材や石材を使った内装に、上質レザーの椅子、トライバル・アートの装飾が出迎えてくれます。
創業は2000年。「ミート&ワイン」という名称からうかがえるように、牛肉とワインには徹底的にこだわっています。
牛は、同店がモンテ種と呼んでいる、独自に農家と契約し、生育過程を把握しているもののほか、短角牛や和牛など。
お値段は、200gで25Aドル~(2019年3月現在)です。
肉料理と組み合わせるワインは、もちろんオーストラリア産が充実!ほかにも国内外のワインがずらりとディスプレイされているので、その中から、自分が選んだ料理にぴったりなワインを見つけるのも楽しみの一つです。
せっかくの機会ですから、お店の方にアドバイスしてもらいましょう。
お店の最新ワインリストはこちらへ。
https://themeatandwineco.com/menus/wine-list/

どれにする?焼き加減はブルーからウェルダンまで6段階



ちなみにお肉の焼き加減は6段階で調整してくれます。
以下、ご参考になさってください。

◆ブルー(Blue)◆
 表目は焼いているが、中心部まで火は入れていない。
 カットした肉の断面は鮮やかな赤い色、中心部の温度は室温のまま。

◆レア(Rare)◆
 中心部まで火は入っているが、まだ赤い状態。
 断面の温度は、ほんのりあたたかい程度。

◆ミディアム・レア(Medium-Rare)◆
 肉の断面の中心はピンク色に近い赤色。
 中まであたたかくなっている。

◆ミディアム(Medium)◆
 断面はピンク色。
 火は中までしっかり入っている。

◆ミディアム・ウェル(Medium-Well)◆
 断面の中心のごく一部だけ、ピンク色が残っている。

◆ウェルダン(Well-Done)◆
 肉の中心部までよく焼いてあるため、中心部も熱々で、茶色くなっている。


バランガルー店
 住所:Ground level, International Tower One, 100 Barangaroo Avenue, Barangaroo NSW 2000
 電話: (02) 8629 8888
 Eメール: barangaroo@themeatandwineco.com

サーキュラー・キー店
 住所:Shop 12, Lobby, InterContinental Sydney 117 Macquarie Street (corner of Bridge Street & Phillip Street)
 電話:(02) 9252 7888
 Eメール: circularquay@themeatandwineco.com

JTBでは、2種類のセットメニューをご用意しました!
前菜とオージー・ビーフの2コース・ディナーでは、最初にブルスケッタ(アボカド、ローストトマト、オニオン、バジル、パルメザンチーズ)、続いてメインディッシュとしてプレミアム・オージービーフの串焼き、フライドポテトとサラダをご提供。
食後にはコーヒーまたは紅茶をどうぞ。

世界遺産オペラハウスとシドニー・ハーバーパノラマ観光

JTBでは食以外でもシドニーを満喫できる現地ツアーを多数ご用意しています。ここではその一部&人気のお薦めツアーをご紹介します。

シドニーを代表する必見ポイント、オペラハウスの館内ツアーも料金に含まれているので、世界遺産をじっくり鑑賞いただけます。オペラハウス公認専属ガイドが日本語で詳しく説明いたします。

シドニー コンビネーションパス (お得なセット券)

雨でも楽しめる屋内動物園「ワイルドライフ・シドニー」をはじめ、オーストラリアの海洋生物がたくさんの「シドニー水族館」、展望台から大パノラマが見渡せる「シドニータワーアイ」、各国著名人の等身大フィギュアで人気の「マダム・タッソー人形館」の入場券を組み合わせました。

ワイルドライフ・シドニー動物園ではコアラと急接近できます

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

Y.D

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ