オーストラリアの観光情報

オーストラリアで癒される

  • JTBオーストラリア
    井上 悦子

    昨年日本からの直行便が開始し、ぐっと行きやすい都市となったメルボルン。実はおしゃれなカフェやかわいい写真スポットが沢山ある、フォトジェニックな街としても有名です。女子旅やカップルでの旅行にもぴったり、インスタ映え抜群な観光スポットをご紹介します。

  • JTBオーストラリア
    井上 悦子

    「芸術の秋」というとまだまだ先の気もしますが、南半球のオーストラリアではまさに今が秋真っ只中です。自然とアートが融合した不思議なこのイベントは毎年期間限定で行われています。せっかくの機会に、世界遺産としても有名なブルー・マウンテンズで一足先に芸術の秋に触れてみませんか

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    "シドニーから車で約2時間半ほどのところにありますハンターバレーはワインの生産地として とても有名です。ここでは素晴らしい景色のみならず、各ワイナリーへ立ち寄り無料で試飲をできるのでワイン好きの方にはたまらない観光スポットです。シドニー中心部とは少し違ったのんびりとした田舎町の雰囲気を味わっていただけます。そんなハンターバレーに先日1泊2日で行ってまいりましたので、私のお勧めスポットをご紹介させていただきます。"

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    星の砂がどこまでも広がるビーチ、ウミガメが泳ぐ透明な海、誰も住んでいない無人島...。夢ではありません!オーストラリアには実在します!しかも、遠く離れた秘境ではありません。今回ご紹介するフランクランド諸島は、日本から直行便で7時間ほどにある北クイーンズランド州の玄関口、ケアンズから日帰りで出かけられる必見アイランドです。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    サンタクロースがサーフィンに乗ってやってくるオーストラリア、真夏のクリスマスと年末年始が過ごせます。が、しかし、オーストラリアの最大のイベント、クリスマスやニューイヤーズイブは不催行のツアーが多い中、ケアンズ、シドニー、メルボルンにてクリスマス、年末年始に催行している素敵なツアーをご紹介いたします。

  • JTBオーストラリア
    井上 悦子

    オーストラリアと言えば、青い海。ケアンズと言えば、グレートバリアリーフ。そして、グリーン島! グリーン島はケアンズで非常に有名なリゾートアイランドです。青い海、青い空、そして何と言っても沢山の魚が見れ、一押し観光スポットで大人気です。日帰りでも訪問できますが、時間のある方は一泊されることをお勧めします。

  • JTBオーストラリア
    井上 悦子

    シドニー観光では欠かせないタロンガ動物園の入場券に、24時間乗り放題のフェリーチケットでマンリービーチやワトソンズベイなど美しいハーバーをフェリーで巡ってきました!充実のぶらり船旅をレポートします。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    ゴールドコーストといえば、海とサーフィンがあまりにも有名ですが、実はユネスコの世界遺産に登録されている世界最大の亜熱帯雨林、ゴンドワナ多雨林群へと足を延ばす拠点としても便利なロケーションにあります。海の日差しや潮風からしばし離れて、マイナスイオンたっぷりの古代の森へ出かけてみませんか。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    2016年12月、オーストラリアのカンタス航空が、成田/メルボルン線を就航したのに続き、今度は9月から、日本航空も成田/メルボルンへ直行便を就航しました!オーストラリアが誇る文化とグルメの町、メルボルンへのアクセスがぐっと便利なったこの秋、ぜひビクトリア州へお出かけください。今回は、暮らすように楽しむのにぴったりのホテルをご紹介。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    オーストラリアの春を象徴する花の一つが、西オーストラリア州が誇るバンクシアなど、エキゾチックなワイルドフラワーたち。この時期になると、何もない原っぱだったところが、突然、カラフルな花々で埋めつくされ、年に一度の花祭りも開催されます。世界的にも希少な花の数々をパース近郊の庭園キングス・パークでの観光を堪能ください。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    JTBゴールドコーストデスクのあるサーファーズパラダイスから約10キロ程南に位置するこの動物園では、約1400以上の生物を飼育していて、オーストラリア特有の動物はほとんどここで見ることができます。又カラフルな野鳥の餌付け、コアラ抱っこの写真が撮れる事でも有名です!

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    伝統的なタイ古式マッサージを提供する「シワリー・ヘルシー・ランド(Siwalee Healthy Land)」は、賑やかなシドニー中心街にありながら、一歩、店内に入れば、アジアンな静寂漂う空間の中で、心身を癒してくれる人気店。施術担当は、タイで修行をしたプロフェッショナルばかり。JTBシドニー現地スタッフのお気に入り店でもあります!

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    カンタス航空の成田~ブリスベン線が運航スタートし、これまで乗り継ぎが必要だったブリスベンまで、直行便で楽々アクセスできるようになりました。今まではちょっと遠かった憧れのビーチや観光スポットへ、足を伸ばしてみませんか。野生のイルカにあえるモートン島だって、ブリスベンを拠点にすればすぐそこです。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    タスマニア島は、氷河期にできた独特の地形と自然が魅力の島。メルボルンから空路で1時間ほどで到着します。島とはいえ、オーストラリアを構成する州の1つでもあり、州都は南東にあるホバート(Hobart)。このほか、北部のデボンポート(Devonport)やロンセストン(Launceston)に空港があり、旅客を迎える玄関口になっています。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    英エコノミスト誌の調査部門、エコノミスト・インテリジェント・ユニット(EIU)が選ぶ「世界で最も住みやすい街」に、5年連続で1位に選ばれた都市はどこかご存じですか?答えは豪州で2番目に大きい都市、ビクトリア州メルボルン!今回は、知っているようで意外に知らない、メルボルンの魅力を紹介します。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    コアラやカンガルーなど、めずらしい動物が有名なオーストラリアですが、花の種類も実に豊富。9月になると、国のシンボルになっている黄色いワトルの花が咲き、冬の終わりを告げます。ワイルドフラワーの宝庫、西オーストラリア州には、この時期にぜひ訪れたい必見の花畑がたくさんあります。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    ユネスコの世界遺産に登録されている「ゴンドワナ多雨林群(Gondwana Rainforests)」は、クイーンズランド州南東からニューサウスウェールズ州北東にかけて広がっています。「森の宝石箱」と讃えられる希少な土ボタルや、恐竜が食べていたかもしれない植物、樹齢数千年の大木など、見所満載。色鮮やかな野鳥の餌づけもできます。一緒に歩いてみませんか。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    オーストラリアの真ん中にある巨大な岩、ウルル(エアーズロック)。内陸部の中心都市、アリス・スプリングスから南西へ約440kmにある先住民の聖地です。広大で乾燥したアウトバック独特の自然の中をバイクで疾走したり、ラクダに揺られて野生のカンガルーを眺めたり。日没後は、文字通り、満天の星空に包まれます。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    オーストラリア第3の都市、ブリスベンへ、この夏からは、今までよりずっと楽に、短時間で出掛けることができるようになります。2015年8月1日、いよいよカンタス航空の成田-ブリスベン直行便が就航。温暖な気候と個性豊かなビーチの数々に恵まれたサンシャインコーストや、イルカの餌づけが楽しめるモートン島へ、楽々アクセスできます。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    西オーストラリア州には、日本ではまだあまり知られていない、世界的な人気観光地がたくさんあります。なかでも海大好き!な方にお勧めなのが、パース近郊のニンガルー海洋公園。毎年4~7月の時期になると、サンゴの産卵期を迎えたサンゴ礁周辺に、巨大なジンベエザメが多数現れ、一緒に泳げるツアーが催行されています。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    オーストラリア有数のワイン産地の一つ、ビクトリア州モーニントン・ペニンシュラ。近隣のヤラバレーで仏モエ・エ・シャンドン社が手掛けるワイナリー、ドメイン・シャンドンは有名ですが、他にも魅力的な観光スポットが増えています。今回は、注目のワイナリー「モンタルト」と、豪州随一の温泉スパ「ペニンシュラ・ホットスプリングス」を紹介します。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    ブリスベン沖に浮かぶ世界で3番目に大きな砂の島、モートン島。手付かずの自然が残された島のほとんどが国立公園に指定されています。ここではモートン島への行き方や、ダイビングなどの大自然を遊ぶアクティビティ、ツアーの情報までをJTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    ケアンズの南の沖合に浮かぶ4つの島々、フランクランド諸島。世界遺産グレートバリアリーフの中の国立公園で、1日100人限定しか入れない無人島です。美しいビーチはシュノーケリングに最適で、ウミガメに出合えるチャンスも。穏やかな川下りを楽しめるほか、海をクルーズする時間も短かく、船の揺れが少ないのもフランクランド諸島を訪れるツアーの魅力です。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    イルカウォッチングができる場所は数多くありますが、オーストラリアのシドニー近郊にも、とっておきのイルカウォッチングの海があります。シドニーに数日滞在するなら、ポートスティーブンスまで足を延ばしませんか? シドニーから北へ約230kmのポートスティーブンスには野生のバンドウイルカが多数生息し、年間を通してドルフィンウォッチングが楽しめます。ここではJTB現地スタッフがその魅力と行き方をご紹介します。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    オーストラリア東海岸に広がる世界遺産グレートバリアリーフの一つ、真っ白なサンゴの砂に覆われた無人島、ミコマスケイへJTB現地スタッフが行ってきました!手つかずの自然が残るビーチはとびきりの美しさ。大型ヨットクルーズでゆったり楽しめる快適な船旅をレポートします。

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    ゴールドコーストとブリスベンの中間にあるノースストラッドブローク島は、世界で2番目に大きな砂でできた島。ゴールドコーストから日帰りで訪れることができるこの島は、手つかずのワイルドな自然がいっぱい。とびきり美しい白砂のビーチや、野生動物たちとの出合いが待っています!

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    誰もが一度は訪れたい、世界遺産グレートバリアリーフ。その玄関口とも言えるのがグリーン島です。高速艇に乗ればケアンズからわずか50分なので、日帰りで気軽に行けちゃう近さも魅力。美しい海と自然に囲まれ、大人も子どもも大満足の体験ができます♪

  • JTBオーストラリア
    アンダーソン美都穂

    世界自然遺産にも登録されるオーストラリアのゴンドワナ多雨林群の一部となっているラミントン国立公園。ゴールドコーストから気軽にアクセスできます。世界最大の亜熱帯雨林が広がる国立公園内には、ブッシュウォーキングのコースが無数に張り巡らされ、初心者から上級者まで誰もが楽しめる森林浴たっぷりの癒やしの時間を過ごせます。

もっと前の記事を表示

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ