コタキナバルで楽しむサンセットディナークルーズ


JTBマレーシア支店

コタキナバルで楽しむサンセットディナークルーズ

コタキナバルでは、ノースボルネオ号で行くサンセットクルーズの販売を開始しました。
人気急上昇中のクルーズについて詳しくお知らせします。

船からの夕景

潮風を楽しみながら、のんびりクルーズを楽しみませんか?


今人気、急上昇中のサンセットディナ―クルーズは、午後4時30分までにステラハーバーのジェッティで乗船手続きをするところから始まります。
手続きが終わったら、船に乗船、午後5時頃に出航します。
まずはデッキで潮風にあたりながら、沖合の島や、水上村などを遠目に眺めながら暮れゆく空をお楽しみくだださい。
(但し、夕日は天候により見ることが出来ない場合もあります。)

 

景色を楽しんだ後は、ビュッフェの夕食を堪能ください。

午後5時30分には船内に夕食の準備が整います。
食事はサラダなどの前菜から、日替わりの料理の中には、マレーや中華風のお料理も。
またフルーツやケーキ、マレーシア・クエ(マレーのお菓子)などのデザートもあるので食事もきい楽しめますよ。

ずらりと並んだビュッフェライン

日が沈んだ後は船がライトアップされ、華やかに。

食事の途中にも時々は外の景色も眺めてくださいね。
日が沈んだ後、コタキナバルのウォーターフロントの近くを航行する時には街の明かりがきれいに見えますよ。
その後、午後7時には船は出発したステラハーバーのジェッティに帰港。
夕刻から出港で早い時間に戻るので、明日の朝からも元気一杯コタキナバルを楽しめます!

ライトアップされた船

関連記事

この記事を書いたレポーター

JTBマレーシア支店

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ