タイの観光情報

タイで食べる

  • JTBタイ支店
    Mr. Hideki Kawashima

    世界で最も有名なシェフの一人、ジョエル・ロブション氏がてがける「ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション・バンコク」はオープン以来、新しいフレンチを手軽に楽しめるレストランとしてタイや世界の美食家たちに愛されています。昨年末に発表された「ミシュラン・ガイド・バンコク2018」では、見事一つ星を獲得し、味もレストランの雰囲気も高く評価されました。そんなレストランの魅力を、JTB現地スタッフがご紹介しましょう。

  • JTBタイ支店
    Mr. Hideki Kawashima

    バカンス客でごった返すパトンビーチは、のんびりくつろいだりマリンスポーツで遊んだり、いろいろな楽しみ方ができますが、ちょっと特別な過ごし方をしたい時には、「ビーチクラブ」に寄ってみては。 「KUDO BEACH CLUB」は、スタイリッシュでひと味ちがうビーチを楽しめるクラブです。その魅力をJTB現地スタッフがご案内しましょう。

  • JTBタイ支店
    Mr. Hideki Kawashima

    世界的なグルメガイド「ミシュラン」が、「ミシュラン・バンコク2018」を発行し、世界の食通たちをうならせるレストランが選ばれました。3つ星こそはなかったものの、長い間高い評価を得ていた老舗から、挑戦的な新しいレストランまで、17のレストランに星が冠されました。またそのほかにもミシュランおすすめのレストランが選ばれていますので、中でもオススメのレストランを、JTB現地スタッフがご紹介しましょう。

  • JTBタイ支店
    Mr. Hideki Kawashima

    プーケット島では今、新しいアクティビティがどんどん生まれています。その中で一番注目されているのが、サイクリング!交通事情などからプーケットではあまりメジャーでなかった自転車ですが、サイクリングコースが整備され、島に滞在するツーリストが手軽に楽しめるようになってきました。 プーケット島での手軽なコースと、離島のヤオノイ島でのより本格的なコースをご紹介します。

  • JTBタイ支店
    Mr. Hideki Kawashima

    プーケットの楽しみは、海やビーチだけではありません。ちょっとスパイシーでエキゾチックなハーブ香がたまらないタイ料理はもちろんのこと、海の恵みを満喫できるシーフード料理、バーベキューやイタリアンなど、さまざまな味に出合えます。 プーケット一番の繁華街、パトンビーチ沿いのレストランで、手軽にタイフードを食べるのも気楽で楽しいものですが、ちょっと雰囲気を変えたい時や、ワンランク上のディナーを体験してみたければ、ミールクーポンを利用するのもお勧めです。

  • JTBタイ支店
    Mr. Hideki Kawashima

    地元の人たちで賑わう、活気溢れる市場を訪れるのは、世界のどの街でも楽しいひと時ですが、それはタイでももちろん同じ!しかもタイでは、バンコクの大きな市場といい、水上マーケットといい、個性的で日本の市場とはまったく違う魅力に溢れています。今回ご紹介するのは、そんなタイでもほかでは見られない、「線路すれすれで開かれている市場」。どれほど楽しい市場か、JTB現地スタッフがご案内します!

  • JTBタイ支店
    Mr. Hideki Kawashima

    いまや日本でも大人気のタイ料理。タイスキやトムヤムクンなど辛くてすっぱくてスパイシーなイメージがありますが、タイで食べるタイ料理はその味、その素材ともにさまざまです。辛ウマなものからマイルドヘルシーなものまで、本場バンコクでランチ、ディナーどちらにもオススメの定番料理をJTB現地スタッフが厳選してご紹介しましょう。

  • JTBタイ支店
    Mr. Hideki Kawashima

    プーケットの砂浜で思い切り海や風を満喫したら、その次に思わず行きたくなってしまうのは買い物ですよね。この島にはパトンビーチのショッピングモールやウィークエンド・マーケット等の有名な場所がいくつもあって、どこに行けばいいのか迷う人も少なくないのでは?JTB現地スタッフが、おすすめのショッピングモールやショッピングスポットをご紹介しましょう!

  • JTBタイ支店
    Mr. MAEDA Taketo

    タイのプーケットは島の北から南まで、多くのビーチが連続して続く魅力的なリゾートアイランドです。しかし、中心となるパトンビーチを離れるとクラブなどもぐっと数が減り、夜遊びしたい人にはちょっと物足りなさがあるかもしれません。そんな中でおすすめしたいのが、パトンビーチの北側のバンタオビーチに面した「キャッチビーチクラブ」。週末にはライブやDJによるクラブイベントなどが催され、また火・金曜日にはBBQビュッフェで大いに盛り上がります!

  • JTBタイ支店
    Mr. MAEDA Taketo

    シュノーケリングやダイビングなど、マリンスポーツを満喫できるプーケットですが、この島の楽しみ方はそれだけではありません。ウォータースライダーやムエタイ、そしてちょっとハメをはずせるナイトクラブ、ディスコまで、いろいろな魅力をJTB現地スタッフがご案内しましょう。

  • JTBタイ支店
    Mr. MAEDA Taketo

    楽しかったバカンスも最終日。帰国の日の過ごし方は旅行者の悩みどころの1つです。出発のギリギリまで楽しみたい、けれど荷物をどこに置いておくか、空港への移動は大丈夫か、できれば疲れを翌日に残したくない...などあれこれ考えてしまうものです。

  • JTBタイ支店
    Mr. MAEDA Taketo

    「北方のバラ」と呼ばれ、古くからその美しい街並みを称賛されてきたチェンマイ。急速に開発が進むタイの中でも、昔ながらの佇まいが今なお残されています。世界中のツーリストにも人気急上昇中の古都を訪れたら、ぜひこの街のレストランも覗いてみてください。バンコクとは少し違った北部タイ料理に、いろいろ出会えることでしょう。

  • JTBタイ支店
    Mr. MAEDA Taketo

    プーケット滞在中に人気レストランに行ってみたい!という方へ、JTB現地スタッフが自信を持ってお勧めする、最新のベストレストラン6選です。プーケットでは新しいレストランが次々とオープンしていますが、新しいレストランの中でも特にオススメの店や、激しい競争の中でもファンに愛されて熱く支持され続けているレストランを、ご案内しましょう。

  • JTBタイ支店
    Mr. MAEDA Taketo

    めまぐるしい勢いで変化し続けるバンコクでは、さまざまなレストランやカフェが、次々とオープンしています。けれどもその中で、変わらぬ美味しさとサービスで、長く人々に愛され続けているレストランが、いくつもあります。タイ料理の伝統を大切にしながらも世界の味をとりいれたモダンタイ料理、タイオリジナルの食材やハーブをふんだんに用いたタイスキなど、タイ料理の魅力は尽きることがありません。おすすめのレストランを、JTB現地スタッフがご紹介しましょう。

  • JTBタイ支店
    近藤

    バンコクの夜をいっそう盛り上げるチャオプラヤー川のディナークルーズ。様々なシップが出ていてどれがいいのか迷ってしまいます。一見違いがわかりにくいかもしれませんが、それぞれのシップは個性も船上でのサービスもかなり違います。カップルで楽しむなら...グループで賑やかに盛り上がりたい...などなどさまざまなシーン別に、お勧めの5シップをJTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTBタイ支店
    Mr. MAEDA Taketo

    11月に入り乾季のシーズンが到来すると、プーケットは晴れてカラっとした暑さになり、波の高かったアンダマン海も穏やかになってきます。さまざまなマリンアクティビティを安心して楽しめるようになるので、小さなお子さんのいるファミリーにもプーケットの海を楽しむベストシーズン到来です。今回は親も子も楽しめるオプショナルツアーをご紹介しましょう。

  • JTBタイ支店
    Ms. KAN Anna

    アフタヌーンティーと言えば、イギリスやイギリスにゆかりのある国の楽しみと考えがちですが、実はタイ・バンコクでもアフタヌーンティーを楽しめる場所が数多くあります。なかにはタイならではのスイーツを食べられたり、クオリティーが高いのにお得感があったり。本場とは少し違うタイのアフタヌーンティーで寛いでみませんか。

  • JTBタイ支店
    Ms. KAN Anna

    バンコクの大型ショッピングモールやデパートにはフードコートも充実しています。最近では豪華なものからお得感あふれるフードコート、個性的なフードコートと次々に新しいフードコートが登場。一度はのぞいてみたいところですが、使い方は少々独特。そこで今回はそもそもタイのフードコートとは?の疑問から値段や支払い方法、注文方法などをご紹介。さらに今おすすめのフードコートまでご案内します。

  • JTBタイ支店
    Ms. KAN Anna

    タイを代表する大衆料理「カオマンガイ」。中でも美味しさと安さで地元民だけでなく観光客にも大人気なのが「ピンクのカオマンガイ」で知られるラーン・ガイトーン・プラトゥーナムです。この夏、東京渋谷に支店「ガイトーンTokyo」がオープン、早くも大人気となっています。今回はカオマンガイの魅力をご紹介します。

  • JTBタイ支店
    Ms. KAN Anna

    タイ政府は、タイの経済にとって重要な産業である観光分野のさらなる活性化を目指し、タイ政府もさまざまな対応を始めています。誘致に力を入れているのは、バンコク、チェンマイ、パタヤ、プーケット、コンケン。特にコンベンションや社員旅行などインセンティブ旅行の分野を中心に取り組んでいます。

  • JTBタイ支店
    Ms. KAN Anna

    2014年、イギリスの食関連サイトChowzterが「世界で最も美味しい都市」に選んだバンコク。その魅力は何と言っても庶民派グルメから超高級レストランまで、どこで食べても美味しい!ということに尽きます。今バンコク市民の中で大人気、そして世界のツーリストたちも押し寄せているレストランや食堂をご紹介しましょう。

  • JTBタイ支店
    Ms. KAN Anna

    タイ風焼き鶏ガイヤーンや焼きそばパッタイなど、美味しくてしかも安いものがいっぱい、食いしん坊バンザイ!の国タイですが、歴代の王族に愛されてきた宮廷料理の素晴らしさも、ぜひ一度味わってみたいもの。宮廷料理の魅力やおすすめレストランを紹介します!

もっと前の記事を表示

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ