シンガポール セントーサ島の観光スポット徹底解剖!

シンガポールのリゾートアイランド、セントーサ島は、誰もが楽しめるアトラクションやアクティビティ満載です。ユニバーサル・スタジオ・シンガポールに代表されるテーマパーク、水族館、ビーチとビーチ沿いのカフェ、ラグジュアリーなリゾートホテルでのホテル滞在やスパ、子供向けのスペースも。セントーサ島のアトラクション&アクティビティにフォーカスし、遊びつくしたいスポットをJTB現地スタッフがご紹介します。

セントーサ島を結ぶケーブルカー

アクセス



セントーサ島は、シンガポール本土の南側にある小さな島。島へのアクセスは、MRT北東線またはサークル線ハーバーフロント駅で降りて、直結するビボシティのセントーサ駅からセントーサ・エクスプレス(モノレール)で、同じくハーバーフロント駅の側にあるセンタータワー2からケーブルカーで、タクシーやバス、ボードウォークを歩いてでも入島できます。また島内では、バス、ビーチトラムやセントーサ・エクスプレスなどを利用して巡ると便利です。

定番! 充実のアトラクション&テーマパーク



主にセントーサ島西側にお楽しみの観光スポットが集中しています。定番といえば、やはりリゾート・ワールドTM・セントーサ(RWS)。「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(Universal Studios Singapore)」をはじめ、海や水辺ををテーマにしたアトラクションが点在。最新設備を整え10万以上の海洋生物を集めた大型水族館「シー・アクアリウム(SEA.Aquarium)」、水上スライダーなどのアトラクションを備えた水のテーマパーク「アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク(Adventure Cove Waterpark)」、イルカと触れ合えるドルフィン・アイランドなどは人気のスポット。RWSには、グルメスポットも多く、ミシュランの星付きレストランから、屋台料理まで60店舗以上の飲食店が点在しています。

リゾート・ワールド・セントーサ:
http://www.resortsworldsentosa.jp/About/

  • オプショナルツアー(現地発着)
    SGD135〜
    期間: 2014-01-01~2018-03-31
    セントーサ島の最新スポット、世界最大級の水族園“シーアクアリウム?”をはじめ、“マーライオンタワー”“スカイタワー”も訪れます。セントーサ島をぐるっとまわる欲張りツアーです。※11月1日以降、“スカイタワー”⇒”ケーブルカー乗車”へ変更いたします。

圧巻のショーで夜の一時を過ごす

セントーサ・エクスプレスの終点ビーチ駅の西側に広がるシロソビーチでは毎晩、ストーリー仕立てのミュージカルショー「ウィング・オブ・タイム」が行われています。レーザー光線と噴水と炎、そして劇的な音響効果、CG映像を投影するなど、ダイナミックで幻想的なショー。30分足らずのショーの最後には花火が華麗に打ち上げられます。開演は毎晩19:40と20:40から。
一方、無料で楽しめるショーもあります。リゾート・ワールド・セントーサ内では2つのショーが毎晩、繰り広げられています。高さ24mの巨大なツルの姿を模したロボットによるマルチメディアショー「クレーン・ダンス(Crane Dance)」は毎晩20時から、ウォーターフロントで繰り広げられる約10分間のショーです。噴水と光と音楽のショー「レイク・オブ・ドリームス(Lake of Dreams)」(約25分)は毎晩23時から、フェスティブウォークで美と迫力のショーが幕を開けます。いずれも人気の高いショーなので、早めに行って絶好のポジションを確保したいところ。いずれも無料なのがうれしい。

ウィング・オブ・タイム(Wing of time)
URL:http://www.wingsoftime.com.sg/

レイク・オブ・ドリームス(Lake of Dreams)
URL:http://www.rwsentosa.com/language/en-US/Homepage/Attractions/LakeofDreams

クレーン・ダンス(Crane Dance)
URL:http://www.rwsentosa.com/language/en-US/Homepage/Attractions/CraneDance

ウィング・オブ・タイム

  • オプショナルツアー(現地発着)
    ※価格は予告なく変更になることがございます。
    期間: 2014-11-01~2018-03-31
    夜のセントーサはとてもロマンチックな雰囲気。セントーサ島へ向かうケーブルカーでは360度の絶景を独り占めすることができます。2014年6月からリニューアルしたばかりの「ウィング・オブ・タイム」は光と水が織り成す美しく幻想的なショーです。

アクティブにスリリングに! iFly &ジップライン

体験型アトラクションもあります。iFlyは、世界でも最大規模を誇る室内ダイビング施設で、まるでスカイダイビングしているような宙を飛ぶ体験ができる爽快アトラクション。フライトスーツを着て、高さ約17mのトンネルに入ります。すると、下から最大風速150kmという凄まじい風が吹き上げてきて、その風に乗って、まるで空を飛んでいるようになるというもの。インストラクターの指導があるので安心です。
5つのアトラクションで構成する「メガ・アドベンチャー(Mega Adventure)」。ジャングルにある迫力満点のアスレチックパークです。中でもメガジップは一番人気。安全ベルトの一種ハーネスを付けてワイヤーで吊るされながら、450mの距離を高さ75mの地点から時速約60kmで一気にシロソビーチ沖の小さな島まで降りてきます。まるで鳥になったような気分を満喫! このほかにも、空中にあるロープを障害物を避けながら渡るメガクライム、高さ15mの地点からのバンジージャンプ(メガジャンプ)、高さ15mの壁を登るメガウォール。そして、高さ8mまでも跳ぶメガバウンスは、バンジージャンプとトランポリンを合わせたアトラクション。アトラクションは体重や身長による制限がありますので、ご確認を。
メガ・アドベンチャーは、ケーブルカーのインビア駅からインビアヒルロードへと歩くと、メガ・アドベンチャーへの道順が示されています。またシロソビーチにもチケットカウンターがあります。

メガ・アドベンチャー(Mega Adventure)
URL:https://sg.megaadventure.com/

iFly
URL:http://www.iflysingapore.com/

メガジップ。ロープで吊るされて一気に滑りおります

展望台から見渡す絶景

島の南側に広がる海峡とインドネシア領の島々などを見渡す、展望台がセントーサ島には2カ所。その一つが地上131mの地点で360度見渡せる回転展望台タイガー・スカイタワー。ちょうど高層ビルの50階部分まで約7分かけてゆっくりと回転しながら上昇。360度の大パノラマで、晴れた日には遠くインドネシア領の島まで見えることも! ケーブルカーのセントーサ駅の近くに位置しています。
もう一つが、身長37m(!)の巨大なマーライオン像です。モノレールのインビア駅のすぐ横に位置し、りりしいライオンの頭部から展望します。マーライオンの胴体部分の中に設置されたエレベーターで展望台へ。頭上部分と口の中が展望台になっています。
2つの展望台は、互いに徒歩5分程度の距離にあります。

マーライオンタワー。夜になると、マーライオンの目が光ります。

リゾートビーチで寛ぐ



お金をかけなくても、楽しく過ごせるのがセントーサ島! 気軽に楽しめる3つのビーチがあります。いずれも雰囲気の異なるビーチで、各ビーチへの移動にはビーチトラムでどうぞ。ビーチ駅から海に向かって右側に広がるのがシロソビーチ。ビーチ駅からシロソビーチウォーク沿いに歩いて数分。ビーチ沿いにはカフェ、バー、レストランが並びます。砂浜でビーチバレーをしたり、浜辺を歩いたり。カフェのテラスやビーチ席からビールを飲みながらのんびりと過ごすのもいいかも。
海に向かってビーチ駅の左側がファミリー向けと言われるパラワンビーチです。近くには子供用のプールなどもあって、家族連れを多く見かけます。砂浜から吊り橋を渡ると、アジア大陸最南端の展望台のある小さな島があります。ここは赤道にもっとも近いポイントなのだそう。
パラワンビーチからさらに東へと進むと、おしゃれなタンジョンビーチが広がります。砂浜に並ぶヤシの木、ビーチベッドで寛ぐ人々など、リゾートらしい雰囲気で大人がくつろげる空間。若者に人気のタンジョンビーチクラブはビーチ沿いにあって、DJによる音楽がリゾート気分を盛り上げます。プール沿いやビーチのデイベッドなどで食事が楽しめます。夜のバーは大いに盛り上がり、昼間とは異なる賑やかさがあります。
いかがでしょう。定番のテーマパークのほか、アドベンチャーを楽しむアクティビティ、ビーチや展望台など、セントーサ島には“遊び”が詰まっています。JTBでは「ウィングス・オブ・タイム」のナイトショーと夕食をセットにしたオプショナルツアーなど、各種魅力溢れる現地発着ツアーを取り揃えています。ぜひご利用ください。

  • オプショナルツアー(現地発着)
    SGD165〜
    ※価格は予告なく変更になることがございます。
    期間: 2013-11-01~2018-03-31
    マウントフェーバーの頂付近とセントーサ島をつなぐケーブルカーは、辺りが暗くなるにつれ、まるで宝石の粒が夜空に連なっているようにみえます。そこからはセントーサ島のおもちゃ箱のようなリゾート・ワールド・セントーサや、巨大マーライオンを眼下に収めることができます。大きな窓に囲まれたケーブルカーのキャビンから見える大パノラマを贅沢に独り占め。美しい夕日、ユニークなデザインのビルやマウント・フェーバーを覆う南国の木々たちもロマンチックなディナーに彩りをそえます。
    ★★★JTBだけの予約特典:シンガポールスリング(1杯)付き★★★

この記事でご紹介したスポット

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ