セントーサの観光情報

セントーサ 現地レポート

セントーサ在住のJTBスタッフが、
旅のテクニックや現地発の最新情報などをお伝えします。

What's New

自分を磨くシンガポールでプチ留学のススメ!観光だけじゃないプラスαの旅を楽しもう!

シンガポール観光中に語学学校で英語を学ぶ“プチ留学”を体験しませんか?観光やショッピング、エステ、グルメなど滞在中の過ごし方はさまざまですが、観光旅行にプラスαの体験を求める人にぴったりの留学気分で英語をブラッシュアップする、ワタシ磨きの旅をご提案します。

2019-08-30

シンガポール セントーサ 現地スタッフ テーマ別おすすめ情報

  • すべて
  • 見る
  • 食べる
  • 買う
  • 泊まる
  • 癒される
  • 体験する
  • シンガポール観光中に語学学校で英語を学ぶ“プチ留学”を体験しませんか?観光やショッピング、エステ、グルメなど滞在中の過ごし方はさまざまですが、観光旅行にプラスαの体験を求める人にぴったりの留学気分で英語をブラッシュアップする、ワタシ磨きの旅をご提案します。

  • シンガポールには、テーマパークやアトラクション、動物園や植物園、庭園、水族館、そして各種テーマに沿った美術館や博物館、奇想天外な建造物など大人から子供まで遊べて、楽しめる施設がたくさんあります。数あるこれら施設の中から、巷で話題のイチオシの美術館と、セントーサ島の注目の体験型アトラクションをJTB現地スタッフがご紹介し...

  • ※この記事は2018年11月現在の情報を元に加筆・修正を実施しましたシンガポールでは年間の祝日が何日あると思いますか?11日間(※2019年)です。日本の祝日は現在、年間16日間ですので、少ない印象があるかもしれません。シンガポールの祝日は、この国が多民族、多宗教の国であることを思い出させてくれ、町が華やかな雰囲気に包...

  • シンガポールには、テーマパークやアトラクション、動物園や植物園、庭園、水族館、そして各種テーマに沿った美術館や博物館、奇想天外な建造物など大人から子供まで遊べて、楽しめる施設がたくさんあります。数あるこれら施設の中から、巷で話題のイチオシの美術館と、セントーサ島の注目の体験型アトラクションをJTB現地スタッフがご紹介し...

  • ※この記事は2018年11月現在の情報を元に加筆・修正を実施しましたシンガポールでは年間の祝日が何日あると思いますか?11日間(※2019年)です。日本の祝日は現在、年間16日間ですので、少ない印象があるかもしれません。シンガポールの祝日は、この国が多民族、多宗教の国であることを思い出させてくれ、町が華やかな雰囲気に包...

  • 旅行者にとって公共エリアで気軽に、しかも無料でWi-Fiを利用できるというのは、とてもありがたいこと。シンガポールでは、公共の場で気軽に、無料でインターネットに接続できます。シンガポールの空の玄関口チャンギ空港はもちろん、ホテル、観光施設、カフェやショッピングセンター、MRTの駅など。路上などで、あるいは店舗の出入り口...

  • 日本でも名が知られている、ジョエル・ロブションのシンガポール店はなんとセントーサ島にあります。本店Joël Robuchon Restaurantのほか、カジュアルでリーズナブルな価格で楽しめる姉妹店・L'Atelier de Joel Robuchonのふたつの店舗で構成されています。L'Atelie...

  • 何度訪れても、毎回新たな楽しみや発見のあるシンガポール。想像力とスケールの大きさで他国を圧倒するシンガポールですが、ここではセントーサ島の楽しみ方をテーマ別にご紹介。セレブ感を味わう、スリルを味わう、癒されるなどテーマ別に見逃せないスポットをJTB現地スタッフが紹介します。ところでセントーサ島にはどう行くの?セントーサ...

  • 訪れた人を驚かせワクワクさせることではピカいちのシンガポール、ディナーだって例外ではありません。なかでも日本ではなかなか体験できないのが“天空”でディナーを楽しむ「スカイダイニング」ではないでしょうか?“天空”と言っても、高層ビルでの食事ではありません、なんと観覧車やケーブルカーに乗って、その極上の夜景を眺めつつ食事も...

  • 何度訪れても、毎回新たな楽しみや発見のあるシンガポール。想像力とスケールの大きさで他国を圧倒するシンガポールですが、ここではセントーサ島の楽しみ方をテーマ別にご紹介。セレブ感を味わう、スリルを味わう、癒されるなどテーマ別に見逃せないスポットをJTB現地スタッフが紹介します。ところでセントーサ島にはどう行くの?セントーサ...

  • 東京23区と同じくらいの国土シンガポールには、星の数ほどホテルが点在しています。世界的に展開するホテルチェーンから、ブティックホテル、リーズナブルな価格帯のホテル、コスパに優れたデラックスホテル、シンガポールの代名詞とも言えるラッフルズホテルや歴史的な建造物を改装したホテルも。これらの中から5選を紹介するのは、ある意味...

  • 東京23区の広さに収まってしまいそうな小さな島国、シンガポール。国土が狭いこともあり、住宅事情の厳しさも並大抵ではありません。近年、不動産価格は高騰し続けて、20億円、30億円のバンガロー(一軒家)も珍しくないそうです。2013年には、オーチャードロードにも程近いナッシムロードにある高級バンガロー(約2万平方メートル)...

  • 「アクアセラピー」や「アクアリウムセラピー」という言葉を聞いたことありませんか?水の音を聞いたり、水に触ったり、スイスイと泳ぐ魚を見たりすることで、癒しの効果が得られるというもの。日本では、優雅に泳ぐ魚を見ながら寝たり、ヨガをしたりするイベントを行う水族館も徐々に増えてきています。また大学の研究室が行ったアンケート調査...

  • 何度訪れても、毎回新たな楽しみや発見のあるシンガポール。想像力とスケールの大きさで他国を圧倒するシンガポールですが、ここではセントーサ島の楽しみ方をテーマ別にご紹介。セレブ感を味わう、スリルを味わう、癒されるなどテーマ別に見逃せないスポットをJTB現地スタッフが紹介します。ところでセントーサ島にはどう行くの?セントーサ...

  • シンガポール観光中に語学学校で英語を学ぶ“プチ留学”を体験しませんか?観光やショッピング、エステ、グルメなど滞在中の過ごし方はさまざまですが、観光旅行にプラスαの体験を求める人にぴったりの留学気分で英語をブラッシュアップする、ワタシ磨きの旅をご提案します。

  • シンガポールには、テーマパークやアトラクション、動物園や植物園、庭園、水族館、そして各種テーマに沿った美術館や博物館、奇想天外な建造物など大人から子供まで遊べて、楽しめる施設がたくさんあります。数あるこれら施設の中から、巷で話題のイチオシの美術館と、セントーサ島の注目の体験型アトラクションをJTB現地スタッフがご紹介し...

  • シンガポールのリゾートアイランドといえば、セントーサ島。ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)や水族館シー・アクアリウム、アドベンチャー・コーヴ・ウォーターパーク、アンダーウォーター・ワールド・シンガポールなど、人気のパークを中心にお遊びスポットが点在しています。そんな中から自然が好きで、身体を動かすのが大好き...

現地レポートをスポットマップから探す!

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ