地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

セントーサの観光情報

セントーサ 現地レポート

セントーサ在住のJTBスタッフが、
旅のテクニックや現地発の最新情報などをお伝えします。

What's New

シンガポールの春節(旧正月)と祝日 2017年版

シンガポールでは年間の祝日が何日あると思いますか?10日間です。日本の祝日は現在、年間16日間ですので、少ない印象があるかもしれません。シンガポールの祝日は、この国が多民族、多宗教の国であることを思い出させてくれ、町が華やかな雰囲気に包まれます。シンガポールの祝日と、もうすぐやってくる春節(旧正月)について、JTB現地スタッフがご紹介します。

2017-01-09

特集

シンガポール旅行に役立つ特集や、現地の体験レポートはここからチェック!現地ツウがナビゲートします。

シンガポール セントーサ 現地スタッフ テーマ別おすすめ情報

  • すべて
  • 食べる
  • 泊まる
  • シンガポールでは年間の祝日が何日あると思いますか?10日間です。日本の祝日は現在、年間16日間ですので、少ない印象があるかもしれません。シンガポールの祝日は、この国が多民族、多宗教の国であることを思い出させてくれ、町が華やかな雰囲気に包まれます。シンガポールの祝日と、もうすぐやってくる春節(旧正月)について、JTB現地スタッフがご紹介します。

  • 星の数ほどホテルが点在するシンガポール。世界的に展開するホテルチェーンから、リーズナブルなホテル、ブティックホテル、歴史的な建造物を改装したホテルも。これらの中から5選を紹介するのは、ある意味至難の業ですが、泊まってみたいシンガポールの人気ホテル5軒を選び、特におすすめのポイントを紹介します。

  • アジアのコスモポリタン・シンガポールでは、東南アジア各地の料理をはじめとするローカルフードはもちろんですが、世界の有名シェフによってプロデュースされたレストランも多数!シンガポール定番の観光スポット内にありながらも、観光も一流シェフの食事もダブルで楽しめるミシュラン星付きレストランをご紹介します。

  • シンガポールでは年間の祝日が何日あると思いますか?10日間です。日本の祝日は現在、年間16日間ですので、少ない印象があるかもしれません。シンガポールの祝日は、この国が多民族、多宗教の国であることを思い出させてくれ、町が華やかな雰囲気に包まれます。シンガポールの祝日と、もうすぐやってくる春節(旧正月)について、JTB現地スタッフがご紹介します。

  • ランニングが毎日の日課というあなた!でも旅行中はしょうがないか...とあきらめていませんか?ホテルのジムにこもらずとも、安全なシンガポールの街は時間帯さえ選べば、快適に、そして異国ならではの雰囲気を味わいながらランニングをより一層楽しむことができます。観光客でも迷子になることのない厳選5コースをご紹介します。

  • シンガポールと言えば、マーライオン。シンガポールとマーライオンは切ってもきれない関係にあります。旅行中、マーライオンを見かけるチャンスはたくさん。シンガポールにはいったい何頭のマーライオン像が存在するのだろう? JTB現地スタッフがマーライオンを探しに町へ繰り出しました!

  • アジアのコスモポリタン・シンガポールでは、東南アジア各地の料理をはじめとするローカルフードはもちろんですが、世界の有名シェフによってプロデュースされたレストランも多数!シンガポール定番の観光スポット内にありながらも、観光も一流シェフの食事もダブルで楽しめるミシュラン星付きレストランをご紹介します。

  • 何度訪れても、毎回新たな楽しみや発見のあるシンガポール。想像力とスケールの大きさで他国を圧倒するシンガポールですが、ここではセントーサ島の楽しみ方をテーマ別にご紹介。セレブ感を味わう、スリルを味わう、癒されるなどテーマ別に見逃せないスポットをJTB現地スタッフが紹介します。

  • 夜景を楽しめるディナーと言っても高層ビルのレストランではありません。なんと観覧車やケーブルカーに乗って光り輝く街並みを見下ろしながら食事できるのです。こんなことシンガポール以外では体験できません!名付けて「スカイダイニング」、それぞれの魅力に迫ります。

  • 何度訪れても、毎回新たな楽しみや発見のあるシンガポール。想像力とスケールの大きさで他国を圧倒するシンガポールですが、ここではセントーサ島の楽しみ方をテーマ別にご紹介。セレブ感を味わう、スリルを味わう、癒されるなどテーマ別に見逃せないスポットをJTB現地スタッフが紹介します。

  • 星の数ほどホテルが点在するシンガポール。世界的に展開するホテルチェーンから、リーズナブルなホテル、ブティックホテル、歴史的な建造物を改装したホテルも。これらの中から5選を紹介するのは、ある意味至難の業ですが、泊まってみたいシンガポールの人気ホテル5軒を選び、特におすすめのポイントを紹介します。

  • 世界の富豪が注目するシンガポール。近年、不動産価格は高騰を続け、20~30億円の超高級邸宅も珍しくありません。駐在員らに人気のブキティマ地区やオーチャードロード近くのナッシムロード、外国人でも不動産購入できる唯一の地区セントーサコーブといったシンガポールの高級住宅街を紹介します。

  • シンガポールの世界最大級の水族館、シー・アクアリウム内の癒やしスポットをJTB現地スタッフがご紹介!セントーサ島の人気スポット「マリンライフパーク」内にあり、癒やしを求める大人向けの水族館をご案内します。

  • 何度訪れても、毎回新たな楽しみや発見のあるシンガポール。想像力とスケールの大きさで他国を圧倒するシンガポールですが、ここではセントーサ島の楽しみ方をテーマ別にご紹介。セレブ感を味わう、スリルを味わう、癒されるなどテーマ別に見逃せないスポットをJTB現地スタッフが紹介します。

  • 2015年、シンガポールは建国50周年(SG50)を迎え、お祝いムードに包まれています。マリーナベイ地区の宇宙船のようなホテルや、最新の未来的な植物園など、何をするにもその徹底ぶり(!?)が何かと話題のシンガポール。「SG50」関連の主なイベントや祭り、お得情報をJTB現地スタッフがご紹介!

  • 何度訪れても、毎回新たな楽しみや発見のあるシンガポール。想像力とスケールの大きさで他国を圧倒するシンガポールですが、ここではセントーサ島の楽しみ方をテーマ別にご紹介。セレブ感を味わう、スリルを味わう、癒されるなどテーマ別に見逃せないスポットをJTB現地スタッフが紹介します。

  • シンガポールには、海洋水族園マリンライフ・パーク、ナイトサファリなど、いくつかテーマパークがありますが、セントーサ島にあるハリウッド映画のテーマパーク「ユニバーサルスタジオ・シンガポール(USS)」にも出かけてみませんか。ユニバーサルスタジオの行き方や日本のUSJにはないアトラクション、おすすめのお土産情報をJTB現地スタッフが紹介します。

現地レポートをスポットマップから探す!

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB