無料が嬉しい市民の足、GOKLに乗ってクアラルンプールを巡ってみよう!

JTBマレーシア
志田

無料が嬉しい市民の足、GOKLに乗ってクアラルンプールを巡ってみよう!

クアラルンプールでは、市内中心部と一部郊外まで無料循環バス「GOKL(ゴー・ケイ・エル)」を走らせています。
平日は午前6時~午後11時、土日祝日は午前7時~11時の間、ピーク時(午前7~10時と午後4~8時)には約5分間隔、それ以外は10分間隔で運行中です。

無料が嬉しい市民の足、GOKLに乗ってクアラルンプールを巡ってみよう!

2012年8月から運行を開始したGOKL、今ではすっかり市民の足としても定着しました。
平日は午前6時~午後11時、土日祝日は午前7時~11時をピーク時(午前7~10時、午後4~8時)には約5分間隔、それ以外は10分間隔で運行していて、通勤や通学、買い物の足として広く利用されています。いつ乗っても、どこまで乗っても無料、4つの運行ラインは、それぞれ循環しています。

GOKLでどこに行けるの?

運行している4つのラインで合わせて60の停留所があります。 その中でも特にKLCCやパビリオンなどのショッピングセンターを含むグリーンライン、チャイナタウンやKLタワーに出掛けるのに便利なパープルライン、国立回教寺院や独立記念広場の観光に利用できるレッドラインが、観光客にお薦めです。 それぞれのラインは色の名前の表示ですが、運行しているバスの色は全部同じ薄紫色ですから、

車内は無料WiFiも利用出来きます!

嬉しいことに、運行中の多くの車両では、無料のWiFiが利用できるようになっていますから、移動中でもネットが利用できます。
また、車両は天然ガスを燃料にして運行するガス車両で環境に優しく、また車椅子対応の車両も順次導入されています。
但し、車椅子用の乗降ステップは道幅が狭い所や、段差がある所ではステップを下ろすことが出来ないため、利用出来ない場合もあります。

この記事を書いたレポーター

志田

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ