シンガポール 最高峰に登る!?都会のオアシス、ブキ・ティマ自然保護区へ行こう

JTBシンガポール支店
安田晴美

奇抜な建築物が立ち並び、常に“何かが起こり”、変化する街シンガポール。そんな奇抜なアイデアで知られたシンガポールですが、熱帯雨林の自然に親しむチャンスがあることもこの国のステキなところ。地図を開くと真ん中あたりに広がる緑色の地域があります。それがブキ・ティマ自然保護区です。最新アトラクションに目を奪われがちですが、今度のシンガポール旅行では、いつも変わらず都会の真ん中にある、自然保護区へ出かけませんか?ブキ・ティマ自然保護区の魅力をJTB現地スタッフがご紹介します。

最寄りMRT駅から徒歩約10分

ブキ・ティマ自然保護区は市街地中心部から北西部へわずか12km、MRTビューティーワールド(Beauty World)駅から徒歩10分ほどでアクセスできます。まずはビジターセンターへ。ここが自然保護区の玄関口であり、中心となる施設です。ビジターセンターでは、自然保護区に生息する動植物について学べるほか、タッチスクリーンなどを使った森林のエコシステムなど情報満載のディスプレイも。さらに、かつてこの辺りに生息した野生のスマトラ虎の剥製が展示され、その勇ましい姿を今に伝えています。

運が良ければモモンガに出会えるかも?!

シンガポール 最高峰!? ウォーキングトレイルは4ルート

広大な自然保護区には熱帯雨林の森が広がり、800種以上の植物、モモンガやマレイヒヨケザルなどの動物、長い尾を持つオザリオウチュウやカラフルな小さな野鳥が数多く生息しています。そして、ここにシンガポール最高峰(!?)の “山”があります!といっても、標高163mの丘、ブキ・ティマ・サミットです。初級者向けから、中級、上級者向けの計4つのトレイルが整備されていて、どのトレイルからも山頂に登れます。樹木が生い茂る熱帯雨林の中、急な坂道や階段もありますが、子供から大人まで、レベルに合わせて楽しめるウォーキングです。もちろん、歩くのに適した靴は必須。このほか、自然保護区の中を通り、その周辺を巡るマウンテンバイク・トレイル(中級、上級コース)も整備されています。

ガイドが案内するネイチャー・ウォーク、子供対象のワークショップも

自然保護区では、週末を中心に月に数回、定期的にガイドが案内するネイチャー・ウォークや、動植物についてガイドの解説を聞きながらのウォーキングツアーが行われています。毎月第3土曜の午前中に開かれる、絵を描くことを目的にした「アート・イン・ネイチャー」(Art in Nature)のワークショップも人気。また、小学生を対象にしたネイチャーキャンプ(Nature Keeper Camp)では、アクティビティを通して自然に親しみ、自然環境とその保全の大切さなどを学びます。同保護区内のガイドツアーは事前申し込みが必要です。

緑豊かな都会のオアシス、ブキ・ティマ自然保護区

おすすめは朝ハイキング

暑いシンガポールですので、ブキ・ティマ自然保護区のハイキングは、涼しい朝がおすすめ。もちろん、水分補給はマストです!ミネラルウォーターなどは携帯したいところ。MRTビューティーワールド駅近くにはスーパーがありますので、そこでミネラルウォーターなどの飲み物を調達してもいいかもしれません。塩飴、スナックバーや果物などを少し持って行って、休憩スポットやブキ・ティマ山頂などで楽しむのもおすすめです。また、トレイル上には、トイレや休憩用スポット(シェルター)も設置されています。ビジターセンターなどで事前にトイレの設置場所を確認してから歩き始めることをおすすめします。歩くのに適した靴は必須です。

ハイキングでシンガポールの知られざる野生生物や自然に親しむこともできますが、シンガポールならではのスタイルで動植物との触れ合いを楽しむシンガポール動物園やナイトサファリもおすすめです。

シンガポール動物園は世界でも珍しいオリや柵のない動物園。なんとオランウータンと一緒に朝食が食べられるのは世界で唯一の動物園です。さらに、アジア初となる「川」がテーマの巨大淡水水族館「リバーサファリ」では、淡水水族館淡水および陸生の動物を至近距離で観察することができます。

世界初!夜にだけオープンする動物園で闇に潜む動物たちとの出会いを楽しみましょう。広大な敷地には、約130種類2300頭もの動物が野生に近い状態で飼育されています。エクスプレストラム(日本語音声)やアニマルショーの鑑賞、往復送迎、そしてブッフェの夕食まで付いていて便利で大変お得です。

日中、ハイキングや動物園などで自然に癒された後はシンガポールの街を楽しみに出かけましょう。夜景の素敵なクラークキーで現地ローカルの中華ディナーで空腹を満たし、マリーナベイ地区をボートで巡るリバークルーズでの夜景観賞もおすすめです。見どころは、マリーナベイサンズで毎晩開催されるレーザーショーとスペクトラという噴水ショー。船上で心地よい川風を受けながら、夜のシンガポールを満喫してみてはいかがでしょうか。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

安田晴美

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ