年末年始・お正月のおすすめ旅行特集 2020-2021 国内・海外 JTB

年末年始旅行特集 国内・海外おすすめの旅行先をピックアップ

2020-2021年の年末年始旅行特集の更新は終了しました。
2021-2022年版の年末年始旅行特集は、2021年秋頃公開予定です。


2020-2021年の年末年始・お正月カレンダー

2020年から2021年にかけての年末年始は、最大9連休の長期休暇が可能な好日程。黄色い期間内に出発、帰着するツアーや航空券は大変な人気が予想されるため、早い者勝ちです。日程を少し前後にずらすだけで旅行代金に大きく差が出たり、空席も出てくるので、ぜひ日程を変えて探してみてください。ちなみに、年末年始・お正月の旅行予約のピークは11月。夏から初秋にかけて、早めに予定を立ててしまうのがおすすめです。

年末年始・お正月のおすすめスポット10選

北海道

冬の小樽運河冬の小樽運河(イメージ)

雪に覆われる冬の北海道では雪景色を眺めながら温泉に浸かって癒しの時間を過ごしても良し、アクティブ派なら日本が誇るパウダースノーのスキー場でウィンタースポーツや雪遊びを満喫してみては。北海道を代表する冬の風物詩「流氷」の絶景を鑑賞できるツアーも、ぜひ忘れずに体験したいところ。

沖縄

宮古島の東平安名崎宮古島の東平安名崎(イメージ)

実は夏だけではなく、冬でも旅行を楽しめる沖縄県。観光シーズンである夏より人が少なく、代金も比較的リーズナブルで、気温も快適です。冬は海の水がさらに澄み、実は海辺の景色が一番キレイな時期。各島個性あふれるカフェを巡ったり、沖縄郷土料理を食べたり、自然体験を楽しむのは年中無休!夏とはまた異なった趣のある沖縄を満喫してみては。さらに、冬はイルミネーションもあり、ロマンチックなクリスマス・お正月旅行にもピッタリです。

福岡

門司港レトロ門司港レトロ(イメージ)

空港から市街の中心地までのアクセスが良く、気軽に訪れることのできる福岡県。もつ鍋やラーメン、焼きカレーに水炊きなど、体の温まるグルメがたくさんあります。お正月には「学問の神様」が宿る太宰府天満宮など、初詣スポットも多くの参拝客でにぎわいます。また、場所によっては年末からいちご狩りなどの春を感じるアクティビティもスタートします。

東京

銀座銀座(イメージ)

魅惑のイルミネーションに包まれる冬の東京。都心部の銀座、東京駅、六本木、表参道、恵比寿などでは、街中が豪華に飾られ、年末年始の高揚感を高めてくれます。高層階にお部屋のあるホテルに泊まり、夜景を楽しみながらの年越しも一度は経験してみたいもの。また、東京スカイツリーや東京タワーなど、夜景を臨むスポットはカップルや夫婦はもちろん、家族旅行にもおすすめ。初詣は、参拝者数が全国トップを誇る、大定番の明治神宮へ。

大阪

新世界大阪ベイエリア(イメージ)

雪が少なく、他の地域に比べて寒さも比較的穏やかな大阪は過ごしやすさが自慢です。年末年始・冬休みは道頓堀でご当地グルメを食べ歩いたり、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンや、定番の観光スポットである大阪城に訪れてみては。また、令和に入り最初の世界遺産になった堺・百舌鳥古墳群の仁徳天皇陵古墳を訪れてみるのもおすすめです。

石川

兼六園兼六園(イメージ)

北陸新幹線の開通で、より身近になった加賀百万石の国、石川県。日本三名園の一つ「兼六園」やひがし茶屋街の風情は、石川県に訪れたら一度は目にしてみたいスポットです。また石川県は、中には開湯1,000年を超える場所もある、温泉好きにはたまらないスポットでもあります。和倉温泉、山代温泉、山中温泉など、数ある温泉を巡って、お気に入りの温泉地を見つけてみては。

群馬

草津温泉草津温泉(イメージ)

日本を代表する温泉地で、1年の疲れを洗い流してみるのはいかがでしょうか。草津温泉には、湯畑や湯もみ、こんこんと湧き出でる温泉池など、心も体も温まるスポットが満載です。近くにはスキー場もあり、スポーツでたっぷり体を動かした後にゆったりお湯につかる、そんな贅沢なひとときを過ごすのもおすすめ。また車での旅行なら、行きや帰りに軽井沢まで足を延ばして買い物やカフェ巡りなども欲張りに楽しんで。

京都

天橋立天橋立(イメージ)

数多くの世界遺産、観光スポットが集まる京都では、雪景色がまたいつもと違った趣を見せてくれます。歴史ある街で、着物を着て和の心を感じながらの初詣もおすすめ。たくさんの寺社が点在する京都では、ご祭神やご神徳をリサーチしてお好みの寺社へ新年のご挨拶をしに行ってみましょう。白川郷を思わせる「かやぶきの里」では、積雪の映える伝統家屋の街並みを見ることもできます。

宮城

仙台 光のページェント仙台 光のページェント(イメージ)

仙台では毎年大晦日までの時期に定禅寺通のケヤキ並木がイルミネーションされる「SENDAI光のページェント」が開催されています。年内からご旅行の際はぜひ訪問してみては。(2020年の開催状況をご確認の上、お出かけください)また日本三景の1つである松島への訪問もおすすめです。大小260もの島々によって織りなされる美しい景色をお楽しみいただけます。冬のこの時期は新鮮な牡蠣も堪能していただけます。

大分

湯布院の町から上がる湯気湯布院の町から上がる湯気(イメージ)

ぐっと冷え込む年末年始は、別府や湯布院など、国内有数の温泉地を有する大分へのお出かけはいかがでしょうか。温泉に浸かって体の芯まで温めながら日々の疲れを癒し、旬のとらふぐや大分の郷土料理のとり天等、たくさん美味しいものを食べてリフレッシュしてください。由布院では湯の坪街道でお土産店やご当地グルメのお店を巡って散策したり、別府では地獄めぐりを楽しむのもおすすめです。

ハワイ

ワイキキワイキキ(イメージ)

1年の疲れを吹き飛ばしてリフレッシュするなら、やっぱりハワイ。ホテルやビーチでのんびりしたい派も、アクティブに遊び尽くしたい派も、どちらも飽きずに楽しめる底なしのポテンシャルが魅力です。オアフ島リピーターの方には、よりダイナミックな自然を体感できるハワイ島やマウイ島で解放感を味わうのもおすすめ。

カンボジア

アンコールワットアンコールワット(イメージ)

寒い年末年始には、熱帯雨林生い茂るカンボジアに訪れてみるのはいかがでしょうか。遺跡が数多く点在しているシェムリアップで、お気に入りの遺跡を見つけてみては。日本からの観光客がまだあまり来ていない「プレアビヒア寺院」など、絶景ながら穴場の観光地もまだまだあり、アンコールワットとはまた違った静けさの中で遺跡をじっくり見ることができます。さらに、有名映画のモデルにもなったといわれている「ベンメリア遺跡」など、写真を撮りたくなるスポットもたくさんあります。

ニューカレドニア

イル・デ・パン島イル・デ・パン島

フランスとメラネシアの文化が融合したヌメアの街中でマルシェやグルメを楽しみつつ、やっぱり体験してみたいのが1島1リゾートのホテルステイ。喧騒や混雑とは無縁な場所で快適な年末年始を過ごすことができます。12月は夏季にあたり、ニューカレドニア旅行のベストシーズンでもあります。無人島の砂浜でぼーっとする贅沢を体験してみては。

フランス

モンサンミッシェルモンサンミッシェル(イメージ)

貴重な長期休みは、ヨーロッパ旅行恰好のチャンス。特にフランスにはベルサイユ宮殿やエッフェル塔など一度は訪れてみたい観光地のほか、美味しい料理やスイーツ、美術館など、好奇心を満たしてくれるスポットが満載です。パリからアクセス至便なロンドンやブリュッセルなど、近隣国まで足を延ばしてみるのもおすすめ。

オーストラリア

ブルーマウンテンズ国立公園ブルーマウンテンズ国立公園(イメージ)

南半球で真夏の年末年始を過ごしてみるのはいかがでしょうか。ケアンズ、ゴールドコースト、メルボルンなど、それぞれの都市で異なる魅力を放つオーストラリアは、その過ごしやすさから3世代旅行にもおすすめです。エアーズロックを擁するウルル・カタ・ジュタ国立公園やブルーマウンテンズ国立公園をはじめとする雄大な自然が、日常をすっかり忘れさせてくれるはずです。

イタリア

アルベロベッロアルベロベッロ(イメージ)

歴史を感じる街やカフェ、イタリア料理などやることに事欠かないイタリア。フィレンツェやヴェネツィア等の王道の観光地はもちろん、比較的気温の高いナポリやアルベロベッロ、シチリアなど南イタリアを踏破してみては。少し変わったところでは、雄大なアルプスを眺めながらのウィンタースポーツもおすすめです。人気のローマに行くなら、予約は早めが吉。

フィリピン

スミロン島近海スミロン島近海(イメージ)

12月から乾季に入るセブは、雨が少なく気温も高くなるため海で過ごすには最適なシーズンです。透明度が高い海や白い砂浜と出会える、無人島のアイランドホッピングもおすすめ。また年末は宿泊ホテルによっては、特別な日にのみ提供される「ガラディナー」で、みんなでいっしょにお祝いをすることも。東南アジアでの年末旅行ならではの体験ができます。

韓国

景福宮景福宮(イメージ)

片道数時間で行くことができる海外として毎年人気の絶えない韓国。本場の韓国料理をおなかいっぱい食べて、ショッピングを思いっきり楽しめば、冬の寒さも吹き飛ぶはずです。また、スパやマッサージなどのリラクゼーションでとことんリラックスして新年を迎えるのも魅力的。ソウルだけでなく、リピーターは釜山やチェジュなど行ったことのない都市にも挑戦してみては。

グアム

タモンビーチタモンビーチ(イメージ)

グアムは赤道に近い場所に位置している常夏の島で、冬でも暖かいことが魅力です。日本の寒い冬から離れて、ぜひ南国のグルメやショッピングを楽しんでください。東京からは飛行機で3時間半ほどで到着しますので、長時間の移動が苦手な方やお子様連れも安心です。のんびりリラックスした年末年始をお過ごしいただきたい方におすすめのスポットです。

台湾

龍山寺龍山寺(イメージ)

近年、人気の海外旅行先として定着してきている台湾。日本では西暦の1月1日をお正月として祝いますが、台湾では旧暦の1月1日である「旧正月」を「春節」として祝うのが一般的です。日本の年末年始の時期の台湾は、大型連休の雰囲気では無いものの、いつもより賑やかなモードに包まれています。人気の観光スポット「九份」を訪れたり、台北のパワースポット「龍山寺」でおみくじを引くのもおすすめです。

テーマから探す

温泉

温泉

今年は温泉でゆったり

寒い冬は、温泉で心も身体もあたためて癒されたい。JTBでは人気の温泉から、知る人ぞ知る穴場の秘湯まで取り揃えています。

カニ

カニ

カニをたっぷり堪能

年末年始の特別な時期は、冬の味覚の王様「カニ」を食べに出かけませんか。焼きガニ、茹でカニ、カニ刺し等、さまざまなカニ料理が堪能できる各地の宿を紹介します。

スキー・スノボ

スキー・スノボ

ウィンタースポーツでアクティブに

冬はウィンタースポーツの季節。この時期だからこそ楽しめるスキーやスノボへ出かけて、今回の年末年始はアクティブに過ごしてみませんか。ゲレンデ近くのホテルに泊まれば移動も楽々です。

ビーチリゾート

ビーチリゾート

ビーチリゾートでリフレッシュ

美しい海を眺めながら、のんびりとしたひと時を過ごす年末年始も人気です。今年は国内でという方は、沖縄の離島もおすすめです。

誰と行くかで探す

  • 家族・子供連れ家族旅行

    家族旅行特集

    家族旅行特集

    ファミリーにうれしい設備のある宿や、人気のホテルをご紹介

  • カップル旅行

    夫婦・カップルで泊まりたい宿

    夫婦・カップルで泊まりたい宿

    離れに泊まれる、記念日プランなど、二人の距離を縮める宿をご紹介

  • ひとり旅

    自由気ままに オトナの一人旅

    自由気ままに オトナの一人旅

    誰にも気兼ねすることない、自分らしい旅で、身も心もフル充電

  • 女子旅

    女子旅特集

    女子旅特集

    美肌温泉や憧れのホテルなど、女子旅におすすめの情報を集めました

年末年始旅行の
お役立ち情報・よくあるご質問

今年の年末年始旅行に人気の方面は?

三密を避けた近場需要が高まっています。今年は宿にこだわって、のんびりと過ごす年末年始が人気です。
本特集では、年末年始・お正月のおすすめスポット10選を公開していますので、ぜひ参考にしてください。

いつから予約すればいい?

早期予約だと割引がある場合が多いため、ぜひお早目の検討をしてみてください!
※発売時期は状況により変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

旅行費用を抑えるコツを教えてください

国内旅行には、ぜひGo To トラベルキャンペーンを利用してください。
移動もコミで最大35%OFFとなるJR・飛行機と宿がセットになった商品がおすすめです。Webで使えるクーポンはこちら!

赤ちゃん・子連れでも行けるおすすめの場所は?

JTBホームページでは赤ちゃんに優しい宿を紹介しています。是非チェックしてください。詳しくはこちら!

年末年始旅行におすすめの温泉地は?

車での移動需要が高まっているからこそ、普段公共交通機関のみではアクセスが難しい、秘境と呼ばれるような温泉地を訪れてみては。
JTBの温泉特集では、全国各地の人気温泉を紹介しています。眺望や泉質、露天風呂付客室などのこだわり条件からも検索できます。

年末年始旅行の平均予算・相場の目安は?

いつもとは少し違う年末年始。先が読めない日々が続いていること、今年は国内旅行がメインなこともあり、年末年始旅行にかける予算は減少傾向です。

ペットと行ける旅行先・泊まれるホテルを教えてください

JTBホームページではペットと泊まれる宿の特集ページを掲載しています。是非チェックしてください。ページはこちら!