インドの観光情報

インドの文化・歴史・芸術


  • JTB

    ジャイプールは、インドの首都デリーから南西へ約260kmにある、ラージャスターン州の州都です。別名「ピンク・シティ」の呼称の通り、ピンク色の城壁に囲まれ、ピンク色の宮殿や建物が集まった旧市街の景色は日本から遥か異国の地であることを感じさせます。今回は贅を尽くしたマハラジャの宮殿、小高い丘にそびえる広大なアンベール城、ピ...


  • JTB

    今や世界中の人々が、健全な精神や身体を求めて関心を寄せるヨガ。ヨガ体験をきっかけに、インドやヒンドゥー教文化に関心を持つ方も少なくありません。インドで「ヨガの聖地」と呼ばれている街が、デリーから北へバスで約6時間の距離にあるリシュケシュ(リシケシ)です。今回はリシュケシュとハリドワールの町の魅力をたっぷりご紹介します。

  • 旅行前に知っておきたいインドの基礎情報

    • 文化・歴史・芸術
    • 2023-10-13

    JTBインディア スタッフ

    インドは世界第7位の国土面積に、12億人を超える人口を有する大国です。急速な経済発展を遂げながらも、文化、生活、宗教など多彩な魅力で世界中の旅行者を引き付けています。インドとはどんな人々がどのように暮らす国なのでしょうか。知ってるようで実は知らないインドの基礎情報を、ご案内しましょう。

  • 天空の国際都市 ダラムサラ 

    • 文化・歴史・芸術
    • 2023-05-16

    JTBインディア スタッフ

    「ダラムサラ」と聞けば、チベット仏教のリーダー「ダライラマ」の名前が思い浮かぶ人も多いかと思います。チベット文化センターはもちろんのこと、ヒマラヤンヨーガのセンターや外国人のボランティアセンター、カシミールのショップ、美味しいイタリアンや日本食などが山あいの町に並びます。

  • インドの伝統民族衣装サリー&クルタ

    • 文化・歴史・芸術
    • 2023-04-07

    JTBインディア スタッフ

    デリーの空港に到着すると、サリーを着た人が目に飛び込んできて、「ああ、インドに来たんだなあ」と実感する人も多いのではないでしょうか。デリーの女性が着ているのは、主に2種類。サリーとパンジャビ・ドレスです。<サリー 長い布をぐるぐる巻いてドレスに>


  • JTBインディア スタッフ

    ※この記事は2018年11月現在の情報を元に加筆・修正を実施しましたかつてはマドラスと呼ばれていたチェンナイは、ベンガル湾に面し南部インドの経済・貿易の中心となっています。その発展とともに悩みとなってきたのが交通渋滞。そこで近年、地下鉄や高架鉄道(MRTS)の開通に力を入れ、2016年には空港からの地下鉄も一部開通しま...


  • JTBインディア スタッフ

    インドといえば、浮かんでくるのはカレー、タージマハル…?皆さま、インドを代表する、ボリウッドダンス!をお忘れではないでしょうか?デリーからも近いインド北部の都市・グルガオンには、本格的なボリウッドダンスミュージカルを観られる場所があります。※【ボリウッド】という言葉を初めて聞く方の為に…ボリウッドとは、インドで有名な映...


  • JTBインディア スタッフ

    デリーは経済成長著しいインドの中心として、常に変化し進化し続けていますが、ツーリスト、特に歴史や古代文化ファンの中には「見どころが少ないのでは?」というイメージを持つ人もいるかもしれません。けれどもデリーには歴史的建造物が多く残されていて、世界文化遺産が3つあります。ムガール帝国の城・ラール・キラー、ムガル第2代皇帝の...

  • 映画館でインド映画を見よう!!

    • 文化・歴史・芸術
    • 2019-12-27

    JTBインディア スタッフ

    インドは言わずとも知れた映画大国!毎週新しい映画が公開され、地元の人も気軽に映画にでかけます!せっかくのボリウッド映画、ぜひ映画館の大きなスクリーンと大迫力の音響で楽しみたいですよね!


  • JTBインディア スタッフ

    インドについて、雑然としていて賑やかというイメージをお持ちの方も多いと思います。今回は、そんなイメージを覆す、落ち着いたインドをご紹介します。ヒマラヤ山脈に位置する「レー・ラダック」です。雄大な自然やチベット仏教の醸し出す雰囲気に、心癒されます。


  • JTBインディア スタッフ

    アムリットサルはシク教の聖地であり、たくさんのシク教徒が巡礼に来ています。アムリトサルに到着すると、町の中に沢山のターバンの男性がいて日本とは違う宗教色を強く感じます。赤や黄色、青やピンクなどカラフルなターバンで見てるだけでも楽しいです。


  • JTBインディア スタッフ

    インドの世界遺産と聞かれれば、多くの人はタージマハル宮殿を思い浮かべると思いますが、実はインドには世界文化遺産が30件、自然遺産や複合遺産も合わせると38件も登録されています。首都デリーにも3件の世界文化遺産が登録されていて、それぞれがとても見ごたえがあります。その中でも今回は「ラールキラー(別名レッド・フォート)」を...


  • JTBインディア スタッフ

    辛くてスパイシーというイメージが強いインド料理ですが、実は家庭料理は少しイメージが違います。さまざまなスパイスを使いながらも、豊富な野菜や乳製品、豆製品などを使って優しくて繊細な味わいに仕上げるのです。インドの人々は、普段家庭でどんなごはんを食べているんでしょうか。ご案内しましょう。


  • JTBインディア スタッフ

    「ボリウッド」で知られるインド映画には、歌とダンスが欠かせませんが、そのベースとなっているのは、実はインドに長く受け継がれている古典舞踊ということも少なくありません。古典舞踊は地域によって、さまざまなスタイルがあり、それぞれがその地域の成り立ちや文化と深く結びついています。インドで古典舞踊や伝統音楽を手軽に楽しめるディ...


  • JTBインディア スタッフ

    グルガオンはデリーの南西部に広がる新興都市で、近年経済発展著しいインドの象徴ともいえる街です。日系企業はもちろん、国際的な外資系企業も多く集まっていて、とても活気があります。インドの住宅事情と聞くと何となく不安を覚える人もいるかもしれませんが、グルガオン周辺は別世界。さまざまな施設もそろっていて、日本の生活に近い便利さ...


  • JTBインディア スタッフ

    ホットヨガで人気に火がつき、全国的にブームが続くヨガ。心身をほぐして身体を鍛え整えるヨガのルーツはインドにあります。今では発祥の地として、世界中からファンが訪れているのが北インド地方の都市・リシュケシュです。本場で体験するヨガってどんな感じ?ちょっと知りたくありませんか?JTB現地スタッフがご紹介しましょう。


  • JTB

    世界各国から「ヨガ」を学びに訪れる人々があふれるリシケシュへ行ってまいりました。最寄のジョリー・グラント空港には、デリー空港から国内線で1時間ほどで到着します。約5,000年前にインドで生まれたヨガ。インドの生活に根付き今や世界中の人から愛されるヨガの聖地へようこそ! リシケシュ歩きの目印になるラクシュマン・ジューラー...


  • JTB

    アムリトサルは、インドの北西450km、パキスタンと国境を接するパンジャブ州にある最大の町。あまり聞きなれない名前かと思いますが、昔から交易の要衝として栄えてきました。1番の特色はシーク教徒の聖地であるということ。そしてインドの人々にとって、忘れてはならない歴史的事件があった場所もここ。せめぎあう歴史を多く育んできたア...

  • JTB India Pvt. Ltd.
    池田寛人(Mr.Hiroto IKEDA)

    人口2100万人を超えるインドの首都・デリーは、今世界でも最も活気溢れている都市の一つ。世界第2位の人口(12億人超)を抱えるこの国の政治経済の中枢を担っています。そんなデリーですが、観光と聞くと、何を見るのかどうもピンと来ない・・・なんてイメージ、ありませんか?今回は、大国インドの首都、デリーの魅力を一挙に紹介しまし...

  • JTB India Pvt. Ltd.
    池田寛人(Mr.Hiroto IKEDA)

    愛する妻の死を嘆き悲しんで建てられたタージ・マハル廟。そのあまりにも美しい佇まいは、王の王妃への深い愛というエピソードとも重なって世界中からファンをひきつけています。実際に見た人は誰もが思わず圧倒されてしまう威容と細部にまで施された繊細な装飾、何もかもが完璧な美しさです。

もっと前の記事を表示

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ