至福のひとときを!バンコク極上ホテルスパ5選

JTBタイ支店
Mr. Hideki Kawashima

アジアの伝統的なマッサージの技法に世界各国の技術を取り入れて発展してきたタイのスパ。今では世界トップレベルの技術とサービスで、多くのファンを魅了しています。お手軽なマッサージからラグジュアリーな一軒家スパなど、そのタイプもさまざまですが、中でも注目される、ホテルの極上スパ5選を、ご案内しましょう。

ペニンシュラ・バンコク
ラグジュアリーホテルの、お得感あるトリートメントが魅力

チャオプラヤー川沿いに建つラグジュアリーホテル、ペニンシュラ・バンコクの「ザ・ペニンシュラ・スパ」。客室棟は印象的な高層ビルですが、スパは、トロピカルガーデンに包まれた3階建てのコロニアル様式の建物で、ちょっと街の喧騒を忘れてしまいそうな雰囲気。リバーサイドの開放的な雰囲気の中で体験できるトリートメントは、また格別です。トリートメントルームやリラクゼーションルームのほか、ジャクジーも備えたプライベートスパスイートもあるので、カップルで贅沢な時間を過ごすのもおすすめです。
ハイクラスホテルにもかかわらず、スパはぐっとお得感があるのも魅力の一つで、人気の「ザ・ペニンシュラ・ロイヤル・タイ・マッサージ」は1時間30分の施術で3900THBなど。

THE PENINSULA SPA
公式サイト(日本語):https://www.peninsula.com/ja/bangkok/wellness/luxury-hotel-spa-thailand
住所:333 Chaloen Nakorn Rd., Klongsan
電話:+66 0 2020 2888

チャオプラヤー川沿いに建つコロニアルな建物が目印です。

名門グランド・ハイアット・エラワン・バンコク
「天国」という名の極上スパ

BTSチットロム駅徒歩5分という好立地にある5つ星ホテル「グランド・ハイアット・エラワン・バンコク」。その5階にあるのがスパ「アイサワン レジデンシャル・スパ&クラブ」。“サワン”はタイ語で天国を意味しているそうで、そのトリートメントはさながら「天上」の気分を味わえそうです。
都心のホテルながら、スパは各室コテージタイプとなっていて、プライベートな空間を大切にする設計。
施術は一番人気の「エッセンス・オフ・アイサワン」「アーバン・デトックス」など4コース。癒しの空間を体験してみてください。

グランド・ハイアット・エラワン・バンコク
公式サイト(英語):https://www.hyatt.com/en-US/hotel/thailand/grand-hyatt-erawan-bangkok/bangh
住所:
494 Rajdamri Road
Bangkok, Bangkok Metropolitan, Thailand, 10330
電話:+66 2 254 1234

バンヤンツリー
独自のスパアカデミーでセラピストを育てる

バンコクの高級ブティックホテルの草分け、バンヤンツリー・バンコクは、部屋やレストランだけでなくスパのクオリティの高さでも知られています。
何しろ施術を行うセラピストは、独自のスパアカデミーで育成。担当する人によって技術にばらつきがあるなんてことはまずありません。それだけでなく、アジア伝統のノウハウとヨーロッパのスパの技術を融合させたオリジナルのマッサージで、こわばった身体も心も、ゆっくりほどけていきます。
ハーバルボールを高品質のセサミオイルに浸してトリートメントする「ロイヤル・バンヤン」が人気。1万1500THB~。

BANYAN TREE BANGKOK
公式サイト(英語):https://www.banyantree.com/en/thailand/bangkok/spa
住所:21/100 South Sathon Road Sathon Bangkok 10120, Thailand
電話:+66 2 679 1052/4

サイアム・ケンピンスキー 自然の力を最大限生かしたトリートメント


ドイツのハイクラスホテルチェーン、ケンピンスキーは、老舗ホテルがひしめくバンコクでは新しい2010年のオープン。様々な設備やサービスも先進的なものをそろえていますが、サイアム・パラゴンそばに位置していながら、ホテルのファシリティはどこか街の喧騒から離れたシティリゾートの雰囲気が。
そんなホテルのスパ「ケンピンスキー・ザ・スパ」は、いかにもドイツらしい、機能的で無駄のないインテリアでありながら、トリートメントは、自然のパワーや植物のエネルギーの力を生かして、身体や肌の再生を促すもの。人気のコースはその季節に応じたトリートメントで、春にはフェイシャルのデトックス、夏の太陽からのリバイバなどがあります。

SIAM KEMPINSKI HOTEL BANGKOK
公式サイト(英語):https://www.kempinski.com/en/bangkok/siam-hotel/luxury-spa/
住所:RAMA 1 ROAD 991/9, 10330, BANGKOK THAILAND
電話:+66 2 162 9000

アナンタラ・サイアム・バンコク


人気ショッピングエリア、ラチャダムリー地区にあり、BTSラチャダムリー駅に隣接するアナンタラ・サイアム・バンコク。この地区には珍しく低層階、トロピカルなグリーンに覆われた建物は、ゆったりとして都会のオアシス的存在。元フォーシーズンズ・バンコクというのも納得の、優雅な佇まいも魅力です。
「アナンタラ・スパ」は、タイの伝統的なインテリアでエキゾチックな雰囲気の中、施術を受けられるスパです。タイ産ハーブやスパイス、ショウガ、ライムなどアジアの伝統技法を十分に生かしながら現代にフィットさせたもので、ここちよい香りや柔らかなオイルに、こわばった身体がほぐされていくのを実感できます。
「アナンタラ・シグネチャー・マッサージ」は、定評ある東西の技法を組み合わせ、独自のオイルをブレンドしたものを使って行うマッサージ。気の循環を促し、身体をリラックスさせ、さらに足つぼマッサージで全身の調和を図るものです。

ANANTARA SIAM BANGKOK
公式サイト(日本語):https://siam-bangkok.anantara.jp/spas.aspx
住所:155 Rajadamri Road, Bangkok
電話:+66 2 126 8866

JTBでは、さまざまなホテルのスパ・マッサージを楽しめるお得なクーポンを各種ご用意しています。スパ終了後にランチを楽しめるものもあります。ぜひご参照ください。

この記事でご紹介したスポット

関連記事

  • オプショナルツアー(現地発着)
    JPY14,760〜
    期間: 2019-11-01~2020-10-31
    バンコク一名高いホテル「マンダリンオリエンタルホテル」でのスパマッサージとランチがセットになったプラン。午前中だからこそのお得なご料金でご案内致します。スパは全て90分、4種類のコースからご予約時にお選び頂けます。プライベートルームでの至福の時間は何にも勝る贅沢なひととき。ランチは映画の舞台にもなった「チャイナハウス」で飲茶のオーダービュッフェ。20を超える飲茶の種類の多さと、繊細な味に満足の半日をお約束します。**春先取りセール**2月20日~3月27日ご利用のお客様へ割引価格とプラス30分のスチームシャワー(スクラブ付)をサービス!!

この記事を書いたレポーター

Mr. Hideki Kawashima

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ