プーケットで極上の癒しを体験!旅の疲れを癒すおすすめスパ&マッサージ

JTBタイ支店
Mr. Hideki Kawashima

パトンエリアの中心で手軽に体験できます

パトンビーチ近くですが、敷地内は癒しの空間に。

<オリエンタラ・スパ>

プーケットで一番賑わうパトンビーチに位置する人気ホテルのひとつ「ディヴァナ・スパ&リゾート」および「ラマダ・プーケット・ディヴァナ・リゾート」内のショップです。ハーバルティーとスチームサウナ・ミルクバスに始まるトリートメントは、ボディスクラブ、タイ式マッサージを中心に、アロマオイルマッサージ、インディアン・ヘッドスパ、フットマッサージなど。丁寧な対応で、日本語のスタッフはいませんが、好みの強さなども聞いてくれるので安心です。あまりの気持ちよさに、トリートメントの間に寝てしまう人続出なのだとか!
カップルで申し込むと同じ部屋で施術してくれます。室内、バストイレなども清潔感あふれていますので、この点も日本人にはうれしいポイントでしょう。
パトンエリアに位置しているので、宿泊のホテルなどから気軽に立ち寄れるのも魅力です。
2時間のパッケージで1,600THB~。

Orientala Spa
営業時間:10:00~23:00
Deevana Patong Spa&Resort 内
または
Ramada Phuket Deevna Resort内
公式サイト(英語): http://www.orientalaspa.com/orientala-wellness-spa/

室内はシンプルで清潔感あふれる内装が魅力。

タイマッサージとアロマテラピーをミックスした独自トリートメント

パラダイス・スパ

こちらもパトンエリア、ショッピングモールのジャンセイロン近くに位置する「ロイヤル・パラダイス・ホテル&スパ」内にあるホテルスパです。
いかにもタイのスパショップらしい、オリエンタルな雰囲気のインテリアの受付を過ぎると、落ち着いた雰囲気の施術室へ。
タイ古式マッサージとアロマテラピーを融合させた独自の技術で、全身をトリートメントしてくれます。特に「アジアン・ブレンド・マッサージ」は、日々の疲れをほぐすだけでなく、リラクゼーション効果も高いのだとか。
そのほか、フット・リフレクソロジーやタイ・フェイシャルマッサージなどもおすすめです。
2時間のパッケージで2,000THB~。

Paradise Spa
公式サイト(日本語): http://www.royalparadise.com/jp/spa.html

クオリティの高さに定評があるパラダイス・スパ

落ち着いたエスニックなインテリアで寛げます。

洗練された伝統的なタイ式マッサージを体験してみては

Winidda

プーケットで今、その価値が再評価されているのが「伝統的なタイ古式マッサージ」。
豊かな知見と長い歴史に育まれたタイ古式マッサージですが、かつてはショップによって技術レベルに差があったり、インテリアやハード面で外国人観光客向きではないショップもあったのですが、「リラクゼーション」への注目の高まりとともに、タイ古式マッサージの伝統と技術が再び重要視されるようになってきました。また設備や衛生面など細部にまでこだわるショップが次々に登場し、外国人ツーリストも利用する人が増えています。
そんな中で今注目されているショップのひとつがWinidda(ウィニダ)です。 島の中央部に位置し、人気アトラクション「フライング・ハンヌマン」や老舗ゴルフコース「プーケット・カントリー・クラブ」などにもほど近い自然豊かなエリアにあります。
高級感溢れるインテリアと寛げる施術室、そして高い技術力で、日ごろのストレスや疲労を解消してくれます。
最初の1時間はじっくり両足をマッサージ、続いて腕、肩、背中、頭と進みますのでちょうど良ければサバーイ、サバーイ、軽く揉んでほしいときはバオ、バオ、強く揉んでほしいときはナック、ナックと声をかけてください。あまりの気持ちよさに熟睡してしまう人も少なくありません。

Winidda
4 16/190-2, Tambon Kathu, Amphoe Kathu, Chang Wat Phuket 83120
営業時間:10:00~20:00

プーケットで極上の癒しの時間を過ごしてみてはいかがですか?JTBはお得なクーポンをさまざまにご用意していますので、そちらもご参照ください。

一見痛そう?でもあまりの気持ちよさに、思わずため息が…。

シンプルで落ち着いたインテリアで寛げます。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

Mr. Hideki Kawashima

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ